「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

今年の春頃から肩という腕というかとても痛いです。整形外科にも行きましたが、湿布と痛み止めだけで、それでも全然良くなりません。仕事はそんなにきつくはないのですが、一応力仕事もあります。経験のある方いい方法があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私(60代男)も5年前に左、6年前に右がなりました。


右が治ったら、左が痛くなった。
左右同時にならないのが不思議??

左右同時になると生活に困るから、
神様が調整してくれたのかも??

色々ネットで調べてあれがいいと聞けば実践しましたが、
効果ゼロ。
温めると多少痛みが引きますが、気休め程度。

治るまで、左は半年、右は1年半もかかりました。

思い返すと、いつの間にか、なって、
いつの間にか治った、
と言う感じです。

痛みがさほど強くなかったので、つらい思い出はあまりありません。
強いて言えば、人間ドックで胸部CT検査の時、
ベッドに寝て、両手はバンザイの位置ですが、
これが痛くて最高につらかったです。

日常では、服に袖を通すときや、リュックサックを背負うときが痛かったです。

五十肩は現代医学でも原因がわからないそうです。
ただ、ほとんどは1年程度で治るそうです。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつの間にか治るものなんですね。私はとても痛いのですがあと一年我慢しなければならないと思うとちょつと辛いです。仕方ないのかな。がんばります。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/15 20:41

私も3月に右肩が上がらなくなりました。


ボルタレンSRカプセル37.5mgとロキソニンテープを4週間続けましたが効果なし
MRI検査も受けましたが異常なしでした

リハビリで良くなる人もいると言われて、1回20分のリハビリを週2回、6カ月間続けました。この間に、肩注射を3回してもらいましたが効いた感じがしません

リハビリ(730円/1回)を受けると、直後は肩の可動範囲は広がって軽くなります
が、翌日には元に戻ってしまいます。逆に少し痛みが増します。
待合室で他の患者さんに聞いても皆さん同じようなことを言っています。

8割がた良くなったかと思いますが、仕事の都合で通院できなくなって現在に至ります
今でも、じっとしていると肩に痛みを感じます。
痛みが引くのに1年半かかった人が知り合いに2人もいます。

一日3回のラジオ体操と一人リハビリを翌日痛くならない程度にやっている毎日です
もしまた通院できるようになってもリハビリは受けないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

薬はあまり効き目がありませんよね。リハビリも効果は期待できませんよね。少しだけ腕と肩の体操をしていますが、やっぱり辛いです。いつの間にか痛くなっていつの間にか治る日がくるといいますが、個人差が大きいみたいです。頑張らないで頑張らないで、早く治る日がくるまで前向きに生活したいです。お互い少しでも早く痛みが軽くなりますように。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/15 23:23

自然治癒するまで待つしかないようです。


あなたのように痛みがひどいもあれば、それほど痛みを感じない人もいます。

で、痛み対策ですが、鍼を打ってもらって、そのツボを覚えておくのです。
あとは自分でそのツボにお灸をすればかなり痛みを緩和できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鍼はかなり抵抗があります。どうしても辛すぎたら、今も相当辛いのですが考えてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/15 20:44

私は約2年かかりました。

夫は8か月。
飲み薬も大して聞かず、でも人によっては?
シジラックとかいう市販薬があります。

ハリもいいと聞きますが、ハリの先生にも「時間かかりますよ」と言われ、金額も数千円なので、、

時が来ると治るのですが、全く不思議で、困ったものです。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつかは治る日がくるんですね。でも今は信じられないくらい辛いです。時間が解決してくれるのでしょうか。待つしかないんですね。みんな大変な思いされてるんですね。頑張ります。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/15 18:50

こればかりはどうしようもありません。


温泉センターにでも行ってマッサージ器に入るのが一番効果的だと思います。
 そして体を動かすことです。私は運動浴でスクワットをすると同時に手を上に上げていました。(だいたい100回ぐらいしていました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変そうでなんだかスクワットの自信がありませんが、体を温めて運動するということですね。なんとか方法を考えてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/15 18:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五十肩みたいですごく痛いんですなにをどうすればいいかわかりません病院行ったほうがいいてすか?なにか楽

五十肩みたいですごく痛いんですなにをどうすればいいかわかりません病院行ったほうがいいてすか?なにか楽になる方法はありますか?

Aベストアンサー

即治したいなら鍼灸がオススメ。

Q五十肩の痛みがどんどん酷くなり、4ヶ月も苦しんでいます。治す方法はないでしょうか?

40代後半の女性です。右腕が後ろに回せず、なにもしていなくても肩から二の腕の痛みが酷く、
手先までだるだるになり、毎朝痛みで目が覚めます。
一昨年、右肩の肉離れをやったのもあると思いますが、一年以上経った今年に入ってから
どんどん痛みが酷くなり、五十肩と診断された病院からもらった痛み止めを頻繁に飲んでいます。
毎日湿布もしています。整体も気功のようなものもしましたが、あまり変わりません。
私のイメージでは、五十肩なんて一週間もすれば自然によくなると思っていたので、困惑しています。
同じような方はいらっしゃいますか?治す手立てはないものでしょうか?

Aベストアンサー

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°位上がっていますか?左は180°近く上がっていますか?
左肩をリハビリのゴールにして、時々鏡の前でチェックしましょう。


肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
~~~~~~~
・屈曲…バンザイの動きです。左手を右ひじに当てて、
    痛みが出るところまでもっていきましょう。
    注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
    体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
    もう一つ、背中をそると上がった気になります、
    これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
    一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
    そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
    真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
    ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
    れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
    肘を直下に曲げ、体を落としていきましょう。
    これで肩の伸展が出来ます。

・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
    90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
    これも左手を右ひじに当てて、痛いところまで運動します。
    この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
    可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
    上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
    肘を体から離れないようにします。そして肘から上を軸に、
    肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
    これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
    寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
    まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
    つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
         肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
         体が前傾にならないように注意しましょう。
         うまく出来ない時は、右手にタオルを持ち、
         左手で引っ張り上げてください。

・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
      肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
      左手を右肘に添えて、左に引き寄せましょう。
      これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
      疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
      外に広げるような動きですね。
      これも注意点は水平屈曲と同じです。

・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
      この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
      今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
      この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
~~~~~~~


痛い動きと、痛くない動きがあると思います。
(もしくは、そうなってきます)
痛いということは、より悪いと言うことなので、
時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。
安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、
左右差がなくなるまでしっかり行ってください。
硬さを残し放っておくと、関節は固まり、
再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、
年を重ね介護が必要になった時など、
色々困ったことが起きます。


>もう一度整形外科でリハビリを受けられるようにお願いしてみようかと思います。

一生懸命行っても、自分出来ない範囲がどうしても
出てきますので、PTなどのプロにもやってもらうのが良いと思います。
しかし、まちのクリニックに必ずPTがいるとは限りません。
リハビリ科があっても、パートさんが機械のつけは外しをしている
ケースは意外と多いです。だから医師は、積極的にリハビリを
勧めないのかも知れませんね。

通っている病院で断れたら、病院を変えてみたほうが
いいかもしれません。でも自分でリハビリも必要です。
病院とご自宅、頑張れば頑張った分だけ早く良くなります。

長文ですいませんでした。
動きを言葉で表現するのは難しいですね・・・
表現的に分からない箇所、まだなにかあればお聞き下さい。

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°...続きを読む

Q五十肩の治療で一番良い方法は?

針治療や、温泉治療等、色々と治療法は有りますが、一番何が効果的でしたか?
これまで五十肩になって治療した経験の有る方、教えて下さい。
また、もしご存じであれば、和歌山市内、もしくはその近辺で50肩の名医を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>病院で五十肩と診断されたのではないですが、右の腕が痛くて肩以上に
は上がらないので、自分でそうだと思っています。

肩の上がらない原因は、五十肩以外にもたくさんあります。腱板損傷、
インピンジメント症候群、石灰性腱炎などなど。ですから再度受診して、
病名、治療方法など確認しましょう。お薬ももちろん大事ですから、病
院には通ったほうが良いと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性肩痛を「肩のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.3です。補足ありがとうございます。


>病院で五十肩と診断されたのではないですが、右の腕が痛くて肩以上に
は上がらないので、自分でそうだと思っています。

肩の上がらない原因は、五十肩以外にもたくさんあります。腱板損傷、
インピンジメント症候群、石灰性腱炎などなど。ですから再度受診して、
病名、治療方法など確認しましょう。お薬ももちろん大事ですから、病
院には通ったほうが良いと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯...続きを読む


人気Q&Aランキング