【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

【ゲストワーカー】ゲストワーカー受け入れの方向性は未来の日本のあるべき形として正しいのでしょうか。

日本は人口減少時代を迎えており、このままだと今の経済規模を維持できないという予測から東南アジアのインドネシアとタイから労働者を受け入れる体制を早く構築しないといけない。

ただし、外国人労働者を受け入れるが移民労働者は受け入れないというワガママな政策。

過去に日本は韓国から移民を受け入れて在日韓国人という手を付けられない輩を輩出させてしまった汚点があるので移民労働者ではなく出稼ぎ労働者として外国人に働いて貰う。

この出稼ぎ外国人労働者のことをゲストワーカーと表現する。

表現を変えてかっこよくしているが結局は低賃金で労働力を補おうとする搾取社会の資本主義の歯車の1つにしようとしている。

ゲストワーカーで日本の評判はがた落ちになり、シンガポールや中国より待遇が悪いと言われ、アジアの主導国がこんな劣悪な労働環境で働かせていると国際問題に発展するのは目に見えている。

日本政府はゲストワーカー制度の導入でアジアの主導国という立場を失うことのなると思う。

どうすればいいですか?

ゲストワーカー政策はどっちに転んでも利点が無さそうだけど、どう考えても人出は不足する。

日本政府はどうすれば現在の経済規模を維持できるのか。

ゲストワーカーは受け入れていくべきなのか教えてください。

ゲストワーカー受け入れの方向性は未来の日本のあるべき形として正しいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じような仕事を集約して、


夫婦二人が働かなくてもすむ
社会に戻すことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2015/10/19 20:33

おじさんです。


欧米と違った 日本人の国民性(基本的に排他的)からして それしか方法はないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング