成人矯正を考えています。上の右側3番目の八重歯の根元の歯茎が退縮しています。そのため矯正医から矯正後その歯が抜ける可能性があると言われ抜歯を勧められました。矯正後に歯が抜けることってあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歯科医ではありませんし、お口の中を拝見していないうえに、


専門家の先生が回答されているようなので、参考程度にしてください。

矯正治療におけるメカニズムは、歯にある程度の力をかけると、
力がかかった側に破骨細胞が活性化して、骨の吸収が起こります。
反対側は、骨と歯が引き離される力が働き、造骨(骨芽)細胞が
活性化して骨ができます。
この作用によって歯が動いていきます。

歯周病の場合、破骨細胞が活性化しているため、歯の周囲にある
歯槽骨が浸食され、歯を支えにくくなっていきます。
矯正で歯に矯正力をかけると、より周囲の骨がなくなっていく
危険かあります。

また、犬歯はかみ合わせにおいて非常に重要なので、
かみ合わせによっては咬合性外傷というかみ合わせによる
過重負担や、犬歯低位唇側転位(八重歯のこと)などによる清掃困難
などによって歯周病となると、クレフトといわれるV字やU字の
裂け目が生じたりすることがあります。
このような場合、唇側(外側)に大規模骨欠損(骨が無い状態)が
生じていることがあり、矯正時に造骨(骨芽)細胞が活性化せず、
大きな歯の露出が生じてしまう場合、矯正終了後であっても
一壁性骨欠損(この場合、外側だけ骨が無い状態)となります。
このような状態だと、犬歯は咬合時に外側への力がかかるため、
矯正後に抜けてしまう可能性が生じます。

また、あまり例はありませんが、過剰な矯正力や嚢胞などの疾患、
先天的な状態などによって歯の根が短いことがあります。
この時も矯正力をかけると歯が抜ける危険がある場合が
高くなります。
(ちなみに、上顎の犬歯は通常は最も根が長い歯です)

ただし、これは大規模な骨欠損を伴う場合で、小規模の場合は
可能な限り歯が抜けないように処置しますので、あまり抜けません。
担当医が抜ける危険を指摘されるのは、それなりの骨欠損が
あるからと思われますが、詳細は担当医にお尋ねください。

私の周りの矯正医は、矯正の装置を着けている期間は清掃不良に
なりやすいので、矯正処置にかかるまえに清掃指導を行い、
一定の清掃状態が維持できるまで矯正装置は装着しません。
歯周病の急性症状が発生していると思われる場合は、
矯正治療を中断しても歯周病治療を優先します。
それほど矯正にとって歯周病はやっかいな疾患です。
(矯正中に歯周病治療を行うことが間違っているわけではありません)

歯周病の場合、矯正後も後戻りなどが生じやすくなります。
歯周病で部位特異性がある場合、その部分はとくに要注意です。
一度抜いた歯は戻りませんので、少しでも不明な点は担当医と
よくご相談してください。
場合によっては、セカンドオピニオンも有効かもしれません。


おだいじになさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。セカンドオピニオンを聞いてみたいと思います。

お礼日時:2015/10/25 09:04

矯正専門で開業している者です。

お口の中を拝見していないので明確な事は言えませんが。
八重歯の歯茎(歯肉)の退縮の程度にもよりますが、矯正後にそんなに簡単に歯が抜ける事はありません。もしも退縮の程度が重度ならば歯周処置を行いつつ矯正治療を行えば問題ありません。
八重歯である犬歯という歯はそれぞれ各1本ずつしかなく 咬み合わせにも最も重要な歯で犬歯の代用になる歯はないと考えられています。矯正治療により犬歯をどのように咬合させるかが咬合のゴールとなります。よって矯正治療後の咬み合わせの事を考えると犬歯を抜歯して矯正治療を行う事はないと思って下さい。
下記に良好な矯正治療により得られた咬合のブログを添付します。参考になさって下さい。
http://ameblo.jp/maruyama-ortho/entry-1204295253 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。関西在住ですので参考にさせていただきます。

お礼日時:2015/10/25 09:05

専門家紹介

丸山矯正歯科を開業し23年目。恵比寿では歴史ある矯正歯科になりました。開業以来心がけているのは「確かな衛生管理」のもと、患者様に安心して治療に専念していただける環境を整えること。確実性の高い検査から開始し、終了まで責任を持って治療いたします。http://profile.ne.jp/pf/maruyamaortho/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0120-441-418

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 先天性嚢胞・瘻孔<のどの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    先天性嚢胞・瘻孔とはどんな病気か  胎児が母親の子宮のなかで発育分化していく過程で、通常、発育が終わった時にはなくなってしまっているはずの管や溝の一部が残ってしまうことがあります。その残ったものが、組織のなかで袋のようになったものを先天性嚢胞といいます。また、のどや皮膚の表面に穴として残った場合を、瘻孔といいます。 原因は何か  胎児の発育分化異常で、奇形のひとつと考えられます。 症状の現れ方  嚢...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q矯正中に歯がぐらぐら!

こんにちは。
今歯を矯正している17歳の女の子です。
朝起きて歯をぐっと噛み締めたら、なんか痛い歯がある・・・と思って、鏡で見て、少し押してみたら、心なしか揺れるんです!
あまりまじめに歯を磨いていなくて、一日一回ささっと、とか、磨かない日もありますし、歯に関してはまったくズブに生きてきたので、歯が抜けるのでは・・・?!と、今恐ろしい思いをしています。

その歯は、下の段の八重歯の右にある小さめの歯で、虫歯の治療を以前したため銀歯になってます。この歯と八重歯の間にあった歯を抜いて、空いた間をつめるように矯正を行ってきました。だから、ものが詰まりやすい場所ではあったと思います。今はその隙間はありません。
現在の矯正は、出っ歯気味の前歯を後ろに押して、下のセンターの歯を前に押す、といった形です。ゴムを下の八重歯と上の前歯にかけてつけるように指導されています。さぼりがちですが・・・。

矯正の治療のために月に一度は歯医者さんに行っていて、前回行ったのは7月24日・・・本日は8月一日です。
噛み合わせによって、ぎゅ~~って噛み締めても痛くなかったり、痛かったりします。
でも、多少この歯がぐらつくみたいではあり、「どうしよ~!!」という目で見れば、歯茎がやせてきた気がします・・・

17で歯が抜けるなんて、ありえないと思っていたんですが・・・・
受験生なので、歯医者に行く必要があるかないか、なんでもいいから歯医者に行けっていうのはちょっとできないので、ここで質問してみました。
長くなりましたが、どうぞ詳しい方、教えてください!!

こんにちは。
今歯を矯正している17歳の女の子です。
朝起きて歯をぐっと噛み締めたら、なんか痛い歯がある・・・と思って、鏡で見て、少し押してみたら、心なしか揺れるんです!
あまりまじめに歯を磨いていなくて、一日一回ささっと、とか、磨かない日もありますし、歯に関してはまったくズブに生きてきたので、歯が抜けるのでは・・・?!と、今恐ろしい思いをしています。

その歯は、下の段の八重歯の右にある小さめの歯で、虫歯の治療を以前したため銀歯になってます。この歯と八重歯の間にあった歯...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に心配いりませんよ。
矯正とは、骨の中を歯が動くわけですから、動くように力をかけてるときは、動く方向の歯の根が接してる骨は、圧力を受けて、破骨細胞が出て、骨を溶かし、引っ張られるほうは、造骨細胞が出て、骨を作っていきます。で、その骨の吸収・添加を繰り返し、移動しますから、歯を支えている骨が不安定で、歯はぐらつきます。移動し終わったら、また、固定しますから、しっかりとしてきますから、心配ないと思いますよ。

Q矯正治療後に歯茎が下がってきました。20代です。

20代男性です。
1年ほど矯正治療を行い、現在は下歯の裏側にプレートを装着している状態です。
上歯は就寝時に型をはめているだけです。
矯正は下歯がメインで、かなり歯列がきれいになりました。

それで、数日前にふと気付いたことですが、
下歯の歯と歯茎の間が開いていることに気付きました。
歯の長さが伸びて、歯茎が下がった様子です。症状は下だけで上の歯は異常なしです。
そのうち、前歯の一部はさらに1mmほど根元が見えています。(写真矢印)
その部分が呼吸のときに口に入る風や冷たい飲み物でヒヤヒヤ感じます。痛くはありませんが、軽い知覚過敏になっています。
色味は1mm深くなったところはやや黄色がかってますが、他は上部と同じ色です。

矯正治療でお世話になっている歯科医に診察してもらうと、歯ブラシのブラッシングが強過ぎると、そのような症状になると指摘されました。
しかし、歯ブラシは歯科医が出されるものを使っており、毛も硬くなくゴシゴシこすってはいません。衛生士さんも歯磨きする様子をみて、磨き方は悪くないと言いました。
とりあえず、シミどめを塗っただけで経過観察となりましたが、ブラッシングではない別の要因があるに違いありません。

・今春まで歯石除去が月1で行っていたこと(症状に気付いたのは最近ですが)
たまに除去後に知覚過敏になることがありました。ピリピリする度合いは今回の症状よりひどかったです。
・矯正に伴う副作用(下記URLの質問にケースが似ています)の可能性
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4115986.html

これらが原因ではないか?と疑っていますが、先生にそんなことは言えません。
歯科医の方、お詳しい方、原因と今後の処置についてアドバイスいただけないでしょうか。
回復不可能と聞いて愕然としています。

宜しくお願いします。

20代男性です。
1年ほど矯正治療を行い、現在は下歯の裏側にプレートを装着している状態です。
上歯は就寝時に型をはめているだけです。
矯正は下歯がメインで、かなり歯列がきれいになりました。

それで、数日前にふと気付いたことですが、
下歯の歯と歯茎の間が開いていることに気付きました。
歯の長さが伸びて、歯茎が下がった様子です。症状は下だけで上の歯は異常なしです。
そのうち、前歯の一部はさらに1mmほど根元が見えています。(写真矢印)
その部分が呼吸のときに口に入る風や冷たい飲み物でヒヤヒヤ...続きを読む

Aベストアンサー

写真添付は素晴らしいですね。
写真で見える下の歯の歯式はどうなりますかね。正中がずれてんですか。私には判断つきませんが。

歯肉クレフトは左側ですしオーバーブラッシング(笑)下手にそこばかり毛先が当たる磨き過ぎかも知れません。歯を磨かず感覚のある歯肉を磨く傾向はありますよね。
しかも矯正もされている。矯正では歯槽骨は下がらないのですかね。その歯の歯冠を前方に移動させる矯正をすればそうなりやすくなるんじゃないかなあなど妄想します。歯肉クレフトの病理は大事だと思いましたが知りません。

たぶん歯石除去作業で(とどめの)破壊をされたのでしょう。素直に考えるのが正解です。それ以降不調があるのでしょう。下手な医療は体を壊すばかりです。医療=体に良いは本当に思考停止しています。むしろ医療=病気より体に悪いの成立件数の方が多いです。なんとかさん最近見ないけど体の具合でも悪いのかねが真実です。医療の害に耐えれる健康な通院者が本当の患者のための医療を妨げています、それを皆保険医療と言います。

矯正でかなり改善されたというのは無茶の始まりですよね。ところが矯正の専門家はひどいのです。嘘で塗り尽くしています。害しかない学問と商売を肯定するという恐ろしい人種ですね。
基本ですが下に裏打ちする骨が無くなればまたは炎症があれば歯肉はその上に維持されずそのような外観になります。

過去質問のタイトルをお願いします。直リンクではなく。閲覧できません。矯正前の写真とか。矯正前の歯槽骨の高さを貴方がレントゲンで比較してもいいし。というかたぶん厚み(レントゲンでは白の濃さ)になってくると思いますが。前の回答者さんの上とのあたり方というのも含め(別に隣の歯が強くあたってそれが玉突きでその歯を前などに押しても同じですが(あたる二番が動いて隣の一番を押すなど)外力による)骨の形の変化でしょうね。

写真添付は素晴らしいですね。
写真で見える下の歯の歯式はどうなりますかね。正中がずれてんですか。私には判断つきませんが。

歯肉クレフトは左側ですしオーバーブラッシング(笑)下手にそこばかり毛先が当たる磨き過ぎかも知れません。歯を磨かず感覚のある歯肉を磨く傾向はありますよね。
しかも矯正もされている。矯正では歯槽骨は下がらないのですかね。その歯の歯冠を前方に移動させる矯正をすればそうなりやすくなるんじゃないかなあなど妄想します。歯肉クレフトの病理は大事だと思いましたが知り...続きを読む

Q歯根吸収(内部吸収)の最善の治療法は?

左上一番の歯根が内部吸収を起こしていると診断されました。
歯根の長さを測ると1/3までしか測定できず、ちょうどその辺りの歯肉に、直径3~4ミリの腫れものができています。
普段はあまり痛みを感じませんが、押すと痛いです。
長くは持たない歯なので、抜歯してブリッジにしようと言われましたが、見た目変わらぬ前歯を抜くのは勇気がいるし、左右の健康な歯の抜髄と、表面を大分削られるという事で、その治療になかなか踏み込めません。
左右の歯を傷付けず、身体に負担のかからない最善の治療法はないのでしょうか。
例えブリッジにしたら、どのくらいの年月を維持できるのでしょうか。
とりあえず、内部吸収を起こしている歯は抜く方向で考えています。
もう悩んでいる時間はあまりないので、専門家の方や同じような症状に悩み治療された方から、至急良きアドバイスを頂ければと思います。

Aベストアンサー

ponpon2003さんの年齢が大いに関係するのですが、一般論でお答えします。
内部吸収との事ですが、これは歯根の中にある歯髄腔(神経のとっている管)
から外側に広がることから内部吸収(内側から吸収が始まる)と呼びます。
この場合ですと、歯根の長さは幅は完全に吸収されない限り、変わりません。
つまり内部の空洞が広くなったということです。
それに対して外部吸収というものがあり、これは歯根の外側から吸収が始まるもので、
これが根尖(歯根の先)から始まれば歯根が短くなり、
歯の周囲から始まれば歯根が細くなるように変化します。
外部吸収は多くの場合、外傷によることが多く、内部吸収は歯髄(神経)の変性によります。
いずれにしろ、一旦吸収が始まると、程度の差がありますが、進行します。
そこで治療法ですが、今は下火になってしまったようですが、
「歯内骨内インプラント」というものがあります。
これは歯根の中にピン(インプラント体)をねじ込み、骨まで達してしまうものです。
イメージとしては、歯にネジをうって固定すると思ってください。
ただ、私はいい方法だと思うのですが、今ではあまり多く行われていません。
次の方法としては残念ながら抜歯後に現在主流のインプラント(人工歯根)です。
骨の量が充分あれば成功の確率は高いです。
ブリッジですが、通常は両となりの歯を全周に渡り削るのですが、
それ以外に接着性ブリッジがあります、これは歯の裏側のみを一層のみ削り、
そこに一種の接着剤でくっつけるものです。
ですから何通りかの方法が考えられますので、おかかりの歯科医院で良く相談されてください。
ただし上記の方法はいずれもどの歯科医院でも行っているわけではなく、
また健康保険の適用ではないことをご了解下さい。

ponpon2003さんの年齢が大いに関係するのですが、一般論でお答えします。
内部吸収との事ですが、これは歯根の中にある歯髄腔(神経のとっている管)
から外側に広がることから内部吸収(内側から吸収が始まる)と呼びます。
この場合ですと、歯根の長さは幅は完全に吸収されない限り、変わりません。
つまり内部の空洞が広くなったということです。
それに対して外部吸収というものがあり、これは歯根の外側から吸収が始まるもので、
これが根尖(歯根の先)から始まれば歯根が短くなり、
歯の周囲から始...続きを読む

Q歯列矯正 これは失敗・・・?アドバイスください

普通の歯科医で、歯列矯正を始めて3年です(現在26歳です)
半年ほど前からリテーナになりました。

リテーナを付けて1ヶ月ほどで、下の歯の抜歯した所に左右とも
0.5cmくらいの隙間ができてしまいました。

歯科医に相談したら『最後に寄せるから大丈夫』と言われました。
その後も何度か質問しましたが同じ回答でした。

最近、上と下の歯の中心がズレてきたので、昨日歯科医に相談した
ら『それくらいなら気にするほどじゃない。』と言われました。

リテーナになり、歯に隙間ができて半年そのままでとても不安です。
歯科医が言うように最後に寄せる事はできるのでしょうか?
上下の中心のズレは気にしなくてもいいのでしょうか?
このままだと更にズレるのではないかと気になります。

歯科医に相談しても同じ回答しか得られず、不信感が募ります。
家から歯科医まで毎月2時間かけて通っており、歯科医を変え
ようかとも悩んでいます。
リテーナの時点で歯科医を変えることは出来るのでしょうか?
もし可能なら費用は、すごくかかるのでしょうか?
(現在は、1回に1000円支払いですが、10分程で終わります・・・)

また、都内か神奈川県で矯正の無料相談所があったら教えてください。

歯のことばかり考えてしまい、最近ではストレスになってきました(泣)
矯正に詳しいかた、ぜひアドバイスください。

普通の歯科医で、歯列矯正を始めて3年です(現在26歳です)
半年ほど前からリテーナになりました。

リテーナを付けて1ヶ月ほどで、下の歯の抜歯した所に左右とも
0.5cmくらいの隙間ができてしまいました。

歯科医に相談したら『最後に寄せるから大丈夫』と言われました。
その後も何度か質問しましたが同じ回答でした。

最近、上と下の歯の中心がズレてきたので、昨日歯科医に相談した
ら『それくらいなら気にするほどじゃない。』と言われました。

リテーナになり、歯に隙間ができて半年そのま...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1の者です。
今回も参考程度のアドバイスです。
ちょっと長い文章になってしまいました。

>歯列矯正、失敗の経験があるのですね。

私の場合、数年間治療したのですが、問題箇所の改善が見られず、
先生がギブアップしてしまいました(汗
その後、不本意なまま治療が終了したのですが、
1年程度で矯正が原因と思われる問題が出てしまいました。
それを訴えると元の歯を粗末にするような治療をしようとしたので、
当然拒絶しました。

さかのぼってみれば、矯正治療をするためにいくつか医者を回ったのですが、
その中で、TVにご出演されたこともある先生の所へ行く機会がありました。
その先生は最初の診察で、問題箇所の治療は無理だと言いました。
「矯正治療するだけ無駄だ」と強い口調でハッキリおっしゃったんです。
つまり、最初の時点で全てを見抜いていたわけですね。
今思えば現実的な判断のできる方だったのだなぁと関心しています。
ただ、その先生は歯のための活動をしていまして、
やや政治・宗教的に受け止めることができたので治療は遠慮しました。

>その時は歯科医は変えられたのでしょうか??

他の医者を探したのですが、駆け込むように行った歯科医で、
「前の先生のところで問題を解決してから来てくれ」と言われました(汗
でも前の先生の治療を続けたくないしどうしよう・・・
にっちもさっちもいかずに悩んでいるとき、私と同じ症状の方を
たくさん治療している先生を見つけました。
私のように前の医者とのトラブルを抱えていても、嫌がりませんでした。

先生の態度は「一般の矯正歯科では治療ができないのは当然」という感じでした。
歯だけではなく、骨格の矯正も同時に行なうそうです。
しかし・・・治療費を見てひっくり返りました。
借金をしてでも治療を受けたいと思いましたが、踏みとどまりました。

その後、その歯科医の治療を受けた方に聞いたのですが、
治療自体は完璧だそうです。顔の歪みがなくなってキレイになれるそうです。
目も良くなって、鼻づまりなどもなくなり、呼吸も快適になるそうです。
しかし、衝撃の事実を告げられました。
人によっては、治療後早くて4~5年で崩れてきてしまうそうです。
そうなると再び治療を受けないといけないようなので、
4~5年で治療費を稼げるかと考えたとき、あきらめるしかりませんでした。

こんな様子で、今も問題箇所を引きずっている状態です。
最近では「歯科にかかるほど悪くなる」
「できる先生は金がかかる」くらいに思っています。
多少不自由でもこれ以上いじられない方がいいのかなって(汗
人間、成人すれば悪いところの一つや二つあるものですし。

質問者様が他の医者を探すなら、
とにかくたくさんのお医者さんに診察してもらうことです。
考えた方や治療方針がここまで違うのかと驚くと思います。
でも、その中から自分に合った「当たり」を選ぶのは本当に難しいです。

医者選びは自己責任・・・・患者というのは本当に弱者ですよね。
国が歯列矯正に完全に保険を適用させて、
歯科医の番付でも発表してくれればいいのにと思いますよ。
もうね、アメリカに移住して最新の治療を受けてみたいと思う日々です。

私の場合は不幸続きですが、質問者様にはなんとしても
良い歯科医の先生に巡り会っていただきたいな~と切実に思います。
私も、世間の歯科医がダメな人ばかりだと思いたくありませんし、
質問者様が良い前例となって、それを世間に轟かしてもらいたいです。

ANo.1の者です。
今回も参考程度のアドバイスです。
ちょっと長い文章になってしまいました。

>歯列矯正、失敗の経験があるのですね。

私の場合、数年間治療したのですが、問題箇所の改善が見られず、
先生がギブアップしてしまいました(汗
その後、不本意なまま治療が終了したのですが、
1年程度で矯正が原因と思われる問題が出てしまいました。
それを訴えると元の歯を粗末にするような治療をしようとしたので、
当然拒絶しました。

さかのぼってみれば、矯正治療をするためにいくつか医者を...続きを読む

Q歯科矯正中です。隙間を埋めてくれないのですが、仕方ないのですか?

現在、歯科矯正中で、リテーナーをつけて、固定に入っています。
矯正を始めるにあたり、上下両犬歯横4箇所を抜歯されました。
抜歯された箇所に5mm弱の隙間があいたままなので、「これは埋まりませんか?」と矯正医に聞いたところ、「埋まらない。たいした問題じゃない」と言われました。
たいした問題じゃないと言われても、私として、ほうれん草やスパゲティがはさまって日々苦労しています。
先生にいくら訴えても「仕方ないでしょ。」と言われ、しまいには逆ギレされます。
この矯正医はこの世界では有名な方らしいのですが、とにかく威圧的で、あまりつっこんで質問したりすると、「あなたは細かい。」などと言われてしまい、話になりません。

抜歯した場合、隙間が空いたままでも、本当に仕方ないのでしょうか?
このような説明は、治療前に一切聞かされていません。
また、治療開始前に具体的な完成図のようなものを提示してくれる矯正医もいらっしゃると後で友人から聞いたのですが、私の矯正医からは「少し前に突出している前歯、下の歯を奥に引っ込めます」のような説明が口頭であっただけです。
治療の内容に不満があっても、どうすることもできないのでしょうか?
治療費はすでに完済しています。

現在、歯科矯正中で、リテーナーをつけて、固定に入っています。
矯正を始めるにあたり、上下両犬歯横4箇所を抜歯されました。
抜歯された箇所に5mm弱の隙間があいたままなので、「これは埋まりませんか?」と矯正医に聞いたところ、「埋まらない。たいした問題じゃない」と言われました。
たいした問題じゃないと言われても、私として、ほうれん草やスパゲティがはさまって日々苦労しています。
先生にいくら訴えても「仕方ないでしょ。」と言われ、しまいには逆ギレされます。
この矯正医はこの世界では有...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も矯正経験者です。
私の場合は抜歯はせずに矯正をしました。
しかし、隙間があるままというのはどうなんでしょう。
普通に考えたら、おかしいですよね。
実は私も5ミリもありませんが、ほんの少しだけ隙間があります。
そこは私の希望でどうしても結婚式までにワイヤーをはずしたくて、少し短い期間で固定をやめてしまったからです。
先生は私がどうしても・・・というので矯正歯科的にはその隙間は納得がいかないけど、本人がいいなら良しということで取ってもらいました。
そう考えると、5ミリの隙間はあまりよろしくないと思いますよ。

しかも、そこの歯科医の対応・態度もどうかと思います。
納得のいく説明を求めても拒否されたり、怒り出すなんて自分の治療が良くなかったとその医師も感じているんじゃないでしょうか。
高い治療費を払っているんだから、納得のいく医療をするのが当たり前で、患者さんの話を聞き説明をするのも医師の仕事のひとつだと思いますよ。

残念ながらteliさんは、良くない歯科医師に当たってしまったみたいですね・・・
私はリテーナーを付けて4年目になりますが、まだ半年に一度の通院をして歯並び・虫歯チェック・歯石チェック、歯石除去・リテーナーのチェック、クリーニング・歯のクリーニングを定期的に行ってくれています。

下記のサイトに相談窓口があるようなので、セカンドオピニオンとして一度相談されてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.kyousei-shika.net/

こんにちは。
私も矯正経験者です。
私の場合は抜歯はせずに矯正をしました。
しかし、隙間があるままというのはどうなんでしょう。
普通に考えたら、おかしいですよね。
実は私も5ミリもありませんが、ほんの少しだけ隙間があります。
そこは私の希望でどうしても結婚式までにワイヤーをはずしたくて、少し短い期間で固定をやめてしまったからです。
先生は私がどうしても・・・というので矯正歯科的にはその隙間は納得がいかないけど、本人がいいなら良しということで取ってもらいました。
そう考えると...続きを読む

Q歯科矯正。いつまで続くこの痛み?

高校2年の息子が歯科矯正のため上下2本づつ歯を抜き、現在金具をはめています。(昨日から)

金具が痛くてソバも食べられない、と寝てばかりいます(寝るしか痛みを忘れられないらしい)

この痛みはいつまで続くのか聞いて欲しいそうです。

個人差はあるでしょうが、皆さんの場合どのくらいで痛みがそんなに気にならなくなったか、教えていただきたいです、御願いします。

Aベストアンサー

矯正の痛みはほんとに辛いものですね・・・
私も初めて金具をはめたときあまりの痛さに震えがきたのを覚えています。でも歯を寄せる力がかかった痛さと針金の痛さは別モノでした。
前者の場合は歯が動き始めるまでは誰もが我慢しなければいけない道ですね。
これは私の場合は一番最初は2~3日でした。でもやっと楽になるとまた絞められるのでまたまた痛くなり。。。のいたちごっこでしたが歯が動き始めた2ヶ月くらいからは針金を絞め治した後数時間のみでした。
でも、もし後者の針金が舌やどこかにアタリいたいのであれば遠慮せずに医師に言うべきです。
私はこれで口内炎に悩まされ思い切って医師に言うと『何でもっと早く言わなかったの!』と同情されました。
年頃の息子さんなので中々医師には言いにくいかと思います。もし口内が血でにじんでいたりしたら医師に相談してくあげてください。

Q歯科矯正中に妊娠出産された方

どうでしたか?矯正器具が入っていることで、妊娠中のつわりとか、その他のことが余計つらかった!という方いらっしゃいますか?

今子作り中で、歯科矯正開始を2年間遅らせています。
でも、いつまでも仮歯のままで待っていられないので、そろそろスタートさせようかと思っていますが、、。
体験者の方、ぜひ体験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

現在妊娠8ヶ月、矯正を始めて一年程で妊娠しました。
矯正したままでの出産は可能なのかなどの疑問は、ネットで矯正について調べまくっていた時に、よくある質問などの回答から、問題なさそうだと判断しました。そして、どこの矯正歯科にするか決める為に話を聞きに行った際にも、同じ質問をしてみた所、妊娠・出産・育児中も可能か否かという点では、可能だという回答でした。
 ただ、妊娠に伴う体の変化などにより、矯正に集中できないかもなどのデメリット(という程のものではないですが)はあるかもしれません。
例えば・つわりが酷くて歯磨き所ではない
   ・栄養のあるものを食べなきゃと気を使う時期でもあるのに、
    歯が痛くて多少食べる物に制限が出ることもあるかも
   ・妊娠中から出産後にかけての自分の体調によっては、3週間に一度の
    治療に通うのが難しくなる

このような事は人によってはあるかもしれません。

私に関して言えば、長年やりたかった矯正をようやく31歳から始め、もっと年齢がいってからでも可能であるとのことでしたが、自分の中では、歯並びの綺麗なお母さんでいたいので、子供の物心がつくまでに治療を終わらせたいなどの考えもあり、妊娠前にスタートしました。

つわりは人並み程度に食べづわりで、食べている時意外は一日中気持ち悪い(吐く程ではないが)状態でしたが、矯正器具が入っているせいで余計につらい事はなかったです。ただ、つわりが酷くて、歯ブラシを口に入れるだけでおぇっとなってしまう人には、長いと小一時間程ある治療で口を開けているのが辛いか、無理かもしれませんね。

器具の痛みも人それぞれのようで、もともと痛みに強いほうなのもありますが、痛みがある→効果が出てるから嬉しい!と感じられる程度のものでした。
先生も言っていましたが、親にやらされる子供と違い、大人になってから治療を始める人はやりたくてやっているから、痛みにもわりと強いとのこと。でもあくまでも、個人差ありです。

食事もほとんど何でも食べます。ただ、煎餅や、ステーキなどが、歯が動いている時期(日によって歯の状態が違うようなので)には噛み切りにくくて
食べられない事はあります。

市主催の母親学級に歯科検診があり、その時指摘されたのは、妊娠中は、歯が弱くなって虫歯になりやすい。というというよりは、つわりやら出産後の育児疲れなどにより、歯磨きがおろそかになりやすい為だと言われました。
その上器具がついていると、本当に磨き難いので、意識して磨かないと
本当に虫歯になります。時間の長さより、いかに器具の隙間を磨くかなので、今現在は可能ですが、育児中もこんなに気合を入れて磨けるか、ちょっと自信はありません。

治療中に先生に妊娠を告げると、レントゲンなどの撮影は控えたりなど
いろいろ気を使ってくれました。治療も臨月まで来ている人もいるから大丈夫と言われましたが、8ヶ月のお腹で治療台に寝るのはちょっと苦しくなってきました。なので足を伸ばさず、曲げて寝てます。

今後、里帰り出産の為、最低3ヶ月治療には行けませんが、先生もそれを理解して、いろいろアドバイスをくれましたよ。

あくまでも私の経験ですので、治療医の方によく相談されて下さいね。

現在妊娠8ヶ月、矯正を始めて一年程で妊娠しました。
矯正したままでの出産は可能なのかなどの疑問は、ネットで矯正について調べまくっていた時に、よくある質問などの回答から、問題なさそうだと判断しました。そして、どこの矯正歯科にするか決める為に話を聞きに行った際にも、同じ質問をしてみた所、妊娠・出産・育児中も可能か否かという点では、可能だという回答でした。
 ただ、妊娠に伴う体の変化などにより、矯正に集中できないかもなどのデメリット(という程のものではないですが)はあるかもしれま...続きを読む

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q18歳女です。歯列矯正失敗して本気で死にたいのですが、矯正失敗して自殺した人って聞いたことありますか

18歳女です。歯列矯正失敗して本気で死にたいのですが、矯正失敗して自殺した人って聞いたことありますか?
未遂なら既にしました。

親にはやり直すなら自分で働いてからにしてと言われましたが、ショックで2年以上前から外に出るのが辛いです。高校卒業してひきこもっています。

元々歯にコンプレックスは無かったのですが、一応矯正しとこうと思ったのを後悔してます。歯は並んでいるのですが、元より上下の歯が前に出て、顔が悪い意味で変わってしまいました。正直、前はどこに行っても可愛いと言われていたので、凄くショックです。2年以上前から毎日の様に泣いています。精神も性格もおかしくなった気がします。

Aベストアンサー

可哀想。

でも顔が全てではない。
マスクすれば良い。

そんな歯ばかり見るバカなんて放置で良い。

働いて、自分で治療するのが重要。

時間がもったいない。


頑張れ 心優しい美少女。

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報