はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

言葉でよく説明ができないのですが、デスクワーク中、コップに入れた飲み物を飲もうとして持とうとしたりキーボードを打とうとしたら、不意に上腕部の筋肉の力がゼロになった感じでガクッとくることがあります。10年ぐらい前には力仕事をしていた翌日にこのようなことがあったので、腕の筋肉の疲れだろうと思っていましたが、現在は全く力仕事をしていないのにこのような状況があります。どこか悪いのでしょうか。病院に行っても「単なる筋肉疲労です」とぐらいしか言われない気がします。
私は肩こりがひどいのですが、肩が張っているときによくこの症状が出ます。
治療法をご存知の方がおられれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

脳梗塞の疑いがあります。

脳神経外科のある病院に行って、
症状を説明しMRIの検査により診断・診療してもらうこと
をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそく時間を見つけて行ってみます。ありがとうございます

お礼日時:2015/10/21 08:55

MRIで脳のチェックのついでに、頚椎ヘルニアもチェックを。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

頸椎ヘルニアは依然あると診断されています。これも原因でしょうか。再度診断を受けてみます。

お礼日時:2015/10/21 08:56

こんにちは



小さい血栓があると怖いですね
内科とかでいいのでエコーを受けてみてください
    • good
    • 0

隠れ脳梗塞の可能性も。

脳の検査を。
http://square.umin.ac.jp/neuroinf/medical/105.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーという感じです。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/21 08:55

腱鞘炎ですかね 過労かな


余り酷いと手術とかも・・
御大事に
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急に左腕に力が入らないようになりました

筋トレ歴1年半ほどになります。いつものようにダンベルカールを1セット2セットと続け、さあ3セット目をしようとしたとき急に左腕だけ力が入らなくなり今やっていた重量で全く出来なくなってしまいました。
おかしいなと思いつつ、しばらく休養すれば直るだろうと思っていたのですが、2週間たった今も左腕は以前の力が出ません。上腕二頭筋から三角筋にかけての部位がだる~い感じがあります。痛みは全くありません。
上腕三頭筋は以前と同じ重量でトレーニングすることが出来ますが、二頭筋のトレーニング(ダンベルカールなど)やベンチプレスそれにショルダープレスなどするときは左腕に以前の力が入らず、結構悩んでいます。
筋肉が断裂したのでしょうか?でも痛みはないですし・・・このような症状にお心当たりのある方、アドバイス頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当に速攻で病院いくのをお勧めします。
知人で、大工していた人がいるのですが、
仕事の過程で、青のビニールシートを広げようと、
パッと両手を挙げたら、左の肩が痛み無く動かなくなり、
痛くないのでそのうち治るだろうと放っておいたら、
そのまま動かなくなり、医者にいくと、もう動かないと宣告されたそうです。もう少し早く行っていれば、他の対処もあったそうです。
今は知人は大工をやめ、障害者年金を細々ともらって生きております。
そもそも痛くないのがおかしいです。
普通ならば、動かなければ痛いはずなのです。
すぐに病院へいってみてください。
あと、念のため、糖尿病の検査も受けておいたほうがいいと思います。
筋トレなどされているくらいですから、結構無理が利くタイプの体だと思います。
そういう方は(私が知る人々を見てきた上での率としての話ですが)糖尿病になるかたが多いように思います。
暴飲暴食のせいというよりは、今まで暴飲暴食しても平気で、徹夜やハードワークも平気なので、これからも寝たら治るし平気であろうという油断が原因だと思います。
いくら力が有り余る体だとしても、年とともに代謝が落ちたりして、知らないうちにカロリーオーバーしていたりするかも。
そして糖尿病を患っていると、痛くはないがしびれや靴下を履いた感じになることがあるらしいです。ひどくなると壊疽するそうです。
腕ということですので、おそらく大丈夫でしょうが、たかをくくらず、早めに病院へ行くのをお勧めします。
何も無ければ安心なのですから。
くれぐれもお早めに。

本当に速攻で病院いくのをお勧めします。
知人で、大工していた人がいるのですが、
仕事の過程で、青のビニールシートを広げようと、
パッと両手を挙げたら、左の肩が痛み無く動かなくなり、
痛くないのでそのうち治るだろうと放っておいたら、
そのまま動かなくなり、医者にいくと、もう動かないと宣告されたそうです。もう少し早く行っていれば、他の対処もあったそうです。
今は知人は大工をやめ、障害者年金を細々ともらって生きております。
そもそも痛くないのがおかしいです。
普通ならば、動かな...続きを読む

Q仕事中、急に手足に脱力感を覚えます。何なんでしょう?

仕事中、急に手足に脱力感を覚えます。何なんでしょう?

仕事中、震えるまではいきませんが、それでも「がくがくする」ような脱力感があり、
手足の力が急に抜けていくことがたまにあります。
でも、歩けなくなったり、膝をついてしまうほどではありません。
また、ふらつきやめまいもありません。
ただ、少し身体にほてりを覚えます。
脱力状態はしばらく続き、飴やチョコなどを食べて気を紛らわしているうちに治まってきます。

これは一体なんなんでしょう?

病院に行きたいと思いますが、
何科に行けばいいかわかりません。
ご回答いただければ幸いです。
(以前内科の医師に相談しましたが、わかりませんでした。)

Aベストアンサー

⇒空腹状態で、ですね!
空腹時症状ならば貧血を疑いますが,血流症状と極似ています。長年血流疾病で苦しんで来た経験からです。
血がドロドロの状態の症状ですから,水分補給を心がけましょう。

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q五十肩の痛みがどんどん酷くなり、4ヶ月も苦しんでいます。治す方法はないでしょうか?

40代後半の女性です。右腕が後ろに回せず、なにもしていなくても肩から二の腕の痛みが酷く、
手先までだるだるになり、毎朝痛みで目が覚めます。
一昨年、右肩の肉離れをやったのもあると思いますが、一年以上経った今年に入ってから
どんどん痛みが酷くなり、五十肩と診断された病院からもらった痛み止めを頻繁に飲んでいます。
毎日湿布もしています。整体も気功のようなものもしましたが、あまり変わりません。
私のイメージでは、五十肩なんて一週間もすれば自然によくなると思っていたので、困惑しています。
同じような方はいらっしゃいますか?治す手立てはないものでしょうか?

Aベストアンサー

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°位上がっていますか?左は180°近く上がっていますか?
左肩をリハビリのゴールにして、時々鏡の前でチェックしましょう。


肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
~~~~~~~
・屈曲…バンザイの動きです。左手を右ひじに当てて、
    痛みが出るところまでもっていきましょう。
    注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
    体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
    もう一つ、背中をそると上がった気になります、
    これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
    一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
    そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
    真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
    ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
    れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
    肘を直下に曲げ、体を落としていきましょう。
    これで肩の伸展が出来ます。

・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
    90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
    これも左手を右ひじに当てて、痛いところまで運動します。
    この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
    可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
    上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
    肘を体から離れないようにします。そして肘から上を軸に、
    肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
    これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
    寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
    まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
    つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
         肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
         体が前傾にならないように注意しましょう。
         うまく出来ない時は、右手にタオルを持ち、
         左手で引っ張り上げてください。

・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
      肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
      左手を右肘に添えて、左に引き寄せましょう。
      これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
      疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
      外に広げるような動きですね。
      これも注意点は水平屈曲と同じです。

・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
      この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
      今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
      この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
~~~~~~~


痛い動きと、痛くない動きがあると思います。
(もしくは、そうなってきます)
痛いということは、より悪いと言うことなので、
時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。
安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、
左右差がなくなるまでしっかり行ってください。
硬さを残し放っておくと、関節は固まり、
再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、
年を重ね介護が必要になった時など、
色々困ったことが起きます。


>もう一度整形外科でリハビリを受けられるようにお願いしてみようかと思います。

一生懸命行っても、自分出来ない範囲がどうしても
出てきますので、PTなどのプロにもやってもらうのが良いと思います。
しかし、まちのクリニックに必ずPTがいるとは限りません。
リハビリ科があっても、パートさんが機械のつけは外しをしている
ケースは意外と多いです。だから医師は、積極的にリハビリを
勧めないのかも知れませんね。

通っている病院で断れたら、病院を変えてみたほうが
いいかもしれません。でも自分でリハビリも必要です。
病院とご自宅、頑張れば頑張った分だけ早く良くなります。

長文ですいませんでした。
動きを言葉で表現するのは難しいですね・・・
表現的に分からない箇所、まだなにかあればお聞き下さい。

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°...続きを読む

Q手に力が入らなくなる

最近と言うか昔からと言うか・・・
たまに突然手に力が入らなくなるんです。
しばらくすると治るんであまり気にしてないんですけど
少し不安なんで。

なんかの病気でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。
直感的には「心配なし」ですが、気になるようでしたら神経内科、整形外科などを受診されてはいかがでしょうか?
※根拠は、短時間であること、症状がきわめて主観的な(と思われる)こと、あなたがお若いこと、等でしょうか。進行性であればいろいろ考えねばならないかもしれませんが。
パソコンのやりすぎってことは無いでしょうね?食事は摂ってますか?朝食は重要ですよ。睡眠不足は無いですか?成長期に余り不摂生をすると、中年以降いろいろしんどいですよ。

Q左腕と左手の感覚がおかしい

昨日(水曜日)から左腕と左手の感覚がおかしいです。

うろ覚えですが、火曜日の夜、寝ている間に左手にしびれを感じたような気がします(長時間正座した後に足がしびれるのと同じしびれ)。そして、昨日から左腕と左手の感覚がおかしくなっています。気付いた症状としては・・・

*左腕/左手に力が入らない。
*左手でコップを持つのに、通常より力がいる。コップから飲もうとして、手前に手首を曲げようとするが、曲げにくい。手首を曲げるのに通常より力がいるし、力を入れても曲げにくい。
*皿を洗う時に左手でスポンジをギュッと掴もうとしたが、ギュッと掴めない。ギュッと掴むには通常より力を入れないといけない。力を入れても、右手のように楽にギュッと掴めない。
*左手で物をもったり、つかんだりがしにくい。

左腕と左手とも痛みはありません。昨日も今日もパソコンのキーボードは普通に打てます。このように感覚がおかしくなるまで、左腕/左手を強く打ったとか、強い負担をかけたなどはありません。明日、整形外科へ診察に行きますが、はっきりとした原因に覚えがないだけに不安です。同じような症状になったことがある方、考えられる原因などご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

昨日(水曜日)から左腕と左手の感覚がおかしいです。

うろ覚えですが、火曜日の夜、寝ている間に左手にしびれを感じたような気がします(長時間正座した後に足がしびれるのと同じしびれ)。そして、昨日から左腕と左手の感覚がおかしくなっています。気付いた症状としては・・・

*左腕/左手に力が入らない。
*左手でコップを持つのに、通常より力がいる。コップから飲もうとして、手前に手首を曲げようとするが、曲げにくい。手首を曲げるのに通常より力がいるし、力を入れても曲げにくい。
*皿を洗...続きを読む

Aベストアンサー

痺れのある病名はいくらでもあるのですが、可能性のあるものをあげておきます。

第4指から第5指までしびれる場合
「ギヨン管症候群」もしくは「肘部管症候群」(尺骨神経麻痺)
http://www.orth.or.jp/Hospital/hizi/tyuubu.html

第1指~3指までしびれる場合
「手根管症候群」
http://www.orth.or.jp/Hospital/wrist/carpal.html

いずれも神経が外部から圧迫が原因です。
手の筋肉が痩せてくると手術になります。
神経に傷がついていなければ、ある程度は回復します。

私は「肘部管症候群」で4月に手術を受けました。
現在リハビリ中です。
今は痺れはとれたものの、握力が前は30kgありましたが20kg前後しかありません。
ただ、尺骨神経麻痺は先日引退したばかりの横浜ベイスターズ佐々木投手も手術してまして、彼の場合は現役に復帰しました。

Q腕が後ろに行かない

右腕だけなんですが、腕を後ろに回すと、二の腕の前側に電気が走るような痛みが出ます。下の方に回す、腰のあたりで腕を組むには大丈夫なのですが、上の方…つまりブラジャーのホックを付ける位置だといたくて腕が後ろに行きません。背中で腕を組むにしても右腕が上だとぎりぎり指がつくのですが、左腕が上、右腕が下から回すと左腕自体が背側で上にあがりません。
またはずみで、何かにぶつかり肩が後ろに押されても電気が走る痛みが出ます。
四十肩?
ストレッチとか軽減するでしょうか?
またその方法を教えてください。

Aベストアンサー

肩の痛みの原因は「肩関節周囲炎」いわゆる四十肩五十肩などに限らず、
インピンジメント、石灰沈着、腱板断裂など様々です。場合によっては首
からの症状のケースもあります。

これはレントゲンと取って触診して診断をします。原因が違えば対処方法
も違います。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは、スタッフに無資格者がいるケースもあ
りますが国家資格者です。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、
アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

肩の痛みの原因は「肩関節周囲炎」いわゆる四十肩五十肩などに限らず、
インピンジメント、石灰沈着、腱板断裂など様々です。場合によっては首
からの症状のケースもあります。

これはレントゲンと取って触診して診断をします。原因が違えば対処方法
も違います。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは、スタッフに無資格者がいるケースもあ
りますが国家資格者...続きを読む

Q五十肩の治療で一番良い方法は?

針治療や、温泉治療等、色々と治療法は有りますが、一番何が効果的でしたか?
これまで五十肩になって治療した経験の有る方、教えて下さい。
また、もしご存じであれば、和歌山市内、もしくはその近辺で50肩の名医を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>病院で五十肩と診断されたのではないですが、右の腕が痛くて肩以上に
は上がらないので、自分でそうだと思っています。

肩の上がらない原因は、五十肩以外にもたくさんあります。腱板損傷、
インピンジメント症候群、石灰性腱炎などなど。ですから再度受診して、
病名、治療方法など確認しましょう。お薬ももちろん大事ですから、病
院には通ったほうが良いと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性肩痛を「肩のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.3です。補足ありがとうございます。


>病院で五十肩と診断されたのではないですが、右の腕が痛くて肩以上に
は上がらないので、自分でそうだと思っています。

肩の上がらない原因は、五十肩以外にもたくさんあります。腱板損傷、
インピンジメント症候群、石灰性腱炎などなど。ですから再度受診して、
病名、治療方法など確認しましょう。お薬ももちろん大事ですから、病
院には通ったほうが良いと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯...続きを読む

Q左上腕部の筋肉が萎えてしまって・・・

腕に力が入らなくなり、変だと思っているうちに、左上腕部が細くなってきて腕が上がらなくなってしまいました。(半年経過)3月初旬に病院にて、筋電図・CT・MRIと検査をして頚椎の4・5・6番の所が変形していて神経を圧迫しているとのことが原因の一つと診断されました。ただ・・・三角筋や腕の筋肉がかなり萎縮してしまっているのがとても気になるのす。このような神経の圧迫から腕の筋肉が萎えてしまうこともあるのでしょうか?不安です。

Aベストアンサー

更に自分で補足してしまいますが、Jacksonさんという昔の偉い先生が、「牽引により椎間孔(神経根が頸椎から出ていく孔で、上下の椎骨の間にあります)を拡大し神経根の圧迫を除去する目的では少なくとも12Kg以上の力で牽引しなければならない」と述べているのですが、確かに椎間孔を一時的に開くためには男性では15Kg、女性では10Kg位の牽引が必要です。しかし、いきなりこのような強い負荷をかけると、前述しましたように筋肉、靱帯などを傷めてしまう可能性が高いですし、しかも、牽引を終了すれば、牽引中には一時的に拡大されていた椎間孔も、瞬時にして元の状態に戻ります。(当たり前ですよね。)従って、現在、椎間孔を拡大させることを目的に牽引をする医師というのは非常に古い知識しかない医者か、勉強不足な医者としか言いようがありません。
現在でも認められている牽引の効用は、局所の安静と、筋肉、靱帯、及び関節包の血行を促進させて局所の浮腫を取り除き、機械的炎症を軽減させることであろうと思います。その目的には、決して強い力で牽引するのではなく、せいぜい1-2Kgくらいから始めて3-4Kg位で十分です。

手術が得意な病院というのは、お住まいの地域もわかりませんし、たとえわかったとしても私はすべての地域の本当に手術のうまい先生をすべて知っているわけではありませんのでお答えのしようがありません。
ただ、頸椎の前方から進入する手術では、手前味噌ながら、顕微鏡を使って行う脳外科医の方が、顕微鏡をあまり使わない整形外科医よりも、より慎重で確実であるとは思っています。実際私の病院では、整形外科医は脳外科医よりも人数が多く、以前は首の手術もやっていたのですが、今ではすべて脳外科に手術症例を回してきています。

更に自分で補足してしまいますが、Jacksonさんという昔の偉い先生が、「牽引により椎間孔(神経根が頸椎から出ていく孔で、上下の椎骨の間にあります)を拡大し神経根の圧迫を除去する目的では少なくとも12Kg以上の力で牽引しなければならない」と述べているのですが、確かに椎間孔を一時的に開くためには男性では15Kg、女性では10Kg位の牽引が必要です。しかし、いきなりこのような強い負荷をかけると、前述しましたように筋肉、靱帯などを傷めてしまう可能性が高いですし、しかも、牽引を終了すれば、牽引中には...続きを読む

Q痛みもないのに腕が上がらない

主人の症状についてお聞きしたいことがあります。
主人は38歳。内装工事業をしています。
3週間ほど前から、左腕が45度くらいまでしか上げられません。

□きっかけは不明。
□痛みや、しびれなどは全くなく、握るつかむなどは可能。
□反対の手や、人の手を借りれば上まで上げられるが、自力では無理で、上げた後は維持していることができずに腕が下りてきてしまう。
□首肩レントゲンや、MRI検査では異常がみられない。
□他病院で、『C5前根障害』ではないかと診断された

腕を使う仕事なので、仕事ができずに困っています。
現在病院をたらいまわしの状態で、本人も不安なようです。
こういった症状の原因と病名、および治療法を知りたいです。

また、日常で摂取した方が効果的な食材や成分、温泉がよいのならば効果的な成分なども教えていただけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

症状だけでいえば腱板損傷という肩の深い筋肉が損傷することによって腕を上げられなくなるというのに似ています。ただ腱板損傷であれば、重いものを持った瞬間などなにかはっきりしたきっかけがありますし(高齢者であればないケースもある)、痛みはあるはずですし、MRIで異常も確認できます。ちなみに40肩50肩と言われる肩関節周囲炎では肩に可動域制限が出ますので、人の手を借りても上がらないという特徴的な所見が出ます。人の手のかりれば上がる(可動域制限がない)、自動運動不可などは腱板損傷にみられるものですが、ご説明しましたように腱板損傷で辻褄が合わない部分もあるようです。

恐らく肩そのものの異常というより、肩を動かす命令機構つまり神経系にどこか異常があるのかもしれません。脳神経外科、神経内科などを受診されてみてはいかがでしょうか。間違っても整体や整骨院などにはいかれませんように。原因がわからないうちはかえって悪化してしまう恐れがあります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング