人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

何故、江戸時代や昭和より、今の平成の方が労働時間多いんですか?

江戸時代は~・・・今より短い労働だったはず?うろおぼえw

昭和は~・・・女性が働いてなかった。男性のみ。

でも
平成は~・・・男性だけでなく、女性も労働するようになった。

つまりー・・・・「男女共同参画」から、オカシクなってきたように感じます。歴史的には。

あと、「グローバル化」ってのも、悪いと思う。

何故、これらが推進されてきたのでしょうか?

何故、労働時間が未だに、「8時間」が、基本となっているのでしょうか?



昼休み1時間入れると、合計、9時間になります。

午前9時から~・・・・+9だと・・・18時???????????wwwwwwwwwwww

つまりー・・・「朝から晩まで労働している。」ってことになります。

また、小学校では、午前中に水曜終わるし、5-6時間限だと、午後2-3時には終わるし、
中高でも、午後3時ごろには、終わります。

でも?・・・・仕事は?・・・・

9時~17か18時、に、終わることが、多いと思います。

何故、学生と、労働者で、時間に差があるのですか?

しかも、残業があると、もっと酷いことになります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

質問者さんの言いたいことはよくわかります。


私が思うに、昭和よりも技術が進歩して、会社が増え、労働人口が不足しているので、昭和の考え方(女性は家事を、男性は出稼ぎに行く)が平成になって、不況になり平成の考え方(男性のほかに女性という人材があったじゃないか!!)というのに変わり、そうすれば女性にも家事だけでなく『働く』という社会に貢献できるという考え方が浸透したのではないでしょうか。
小学校との違いについてですが、小学校と労働者はある決定的な違いがあります。それは、遊ぶ・勉強することです。労働者が全く勉強していないというのは言い過ぎかもしれないですが、それに近いと思いますし、子どもの健全な教育とは遊んだり、学んだりする時間が絶対不可欠ですが、労働者は働く時間が絶対不可欠です。なので、8時間は結構いい時間の決め方だと思います。結局国会が決めることなのでどうたら言えませんが、私はこの時間は正当だと思います。
    • good
    • 1

江戸時代、電灯もありませんし、行灯なども高価ですから、労働は昼間のみ。


明治から昭和の初期まで、かなりの重労働もありましたが、戦後、労働条件のルールが整ってきて、やや楽になりました。8時間労働もこのときのルールです。
当時の政府の方針として、核家族化。男性が働き、女性が家庭を守り、子供を育てる。そして、子供が2人の4人家族が理想とされて、それを元に最低賃金などを決めてました。
 それ以後、政府が国民の生活より自分たちの利権を優先するようになって、今のように。。

小中学生の授業が成人の労働時間より短いのは、子供だから手加減と、家庭に帰ってから、家事手伝いなどを前提としてるのでしょう。
成人の労働時間を子供の授業に費やす時間並は、考えが甘~い。
せめて、7日に1日は休むというキリスト教というよりその元になったユダヤ教の教えが普及したことに感謝。
    • good
    • 0

具体的にどう違うか?



まず時間。
江戸時代まで、一刻=2時間です。
なので、当時4時間働いた~という記述があったら8時間で間違いありません。

江戸と堺では働き方が違いますが、江戸を基準に考えると、町人は日の出には起きて仕事の準備をし、朝飯はたっぷりごはんとたくあんで取り、昼飯はそこそこに、夕飯は汁物とごはんの残りを食べるのがスタンダードでした。

侍は8時には城に当庁していたそうで、午後5時頃に帰宅したそうです。
家に奉公にくる娘たちも、その頃に長屋に帰宅します。

当時日曜日なる制度はないので、365日で、休みは盆と正月しかありませんでした。

また幼いころから丁稚奉公に行かされていたので、働きに行くこと自体が教育でもありました。

番頭でしっかり勉強して、優秀なものは、そこの養子になれました。
そういう時代です。

また、女子は人口の1%しかいませんでしたので、女性は本当に貴重な存在でしたので、丁寧に扱われました。

家族にとっては重要な資産だったのです。
当時の人口は全国で3000万人です。
つまり、女性は.たったの30万人。
江戸は100万人都市なのに、女性は老若併せて1万人しかいなかったことになります。

どれだけ男やもめが多かったことでしょう。
なので、嫁のもらえる男が限られていました。

だからこそ目出度いのです。
一生独身は今より深刻でした。

だからこそ、人より働いて、チカラを誇示する必要性があったのです。
侍に妾にもらえるか、はたまた玉の輿になるか、それとも優秀な町人のお嫁さんになるか、やはり女性も同じようにしっかり朝から働いたのです。

このようなモチベーションで社会が回っていました。

ちなみに堺では午後から働きはじめるのが一般的だったようです。
江戸とは違い、のんびり気質なのかも知れません。
    • good
    • 2

確かに江戸時代は仕事は午前中だけして3時頃には自宅に帰って日が沈む前に夕食を終えていたそうです。


男女共同参画社会の弊害は確かにありますね。労働力が2倍になった分、労働者の給料が減ったので夫婦共働きをするしかないようになったと言うこともあると思います。
 学校の場合は5時間目とか6時間目になると明らかに脳の活動が落ちますので7時間目8時間目を作ることは全く無駄なことです。
    • good
    • 1

勘違いですね。


まったく違います。

もっと学校で学びましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あり。
具体的に書いて欲しいです。

お礼日時:2015/10/22 17:38

日本は元々豊かな国だったのですが。


道路の造り過ぎ。建造物の維持費。
大企業が日本の土地を買う。
作業の機械化。そのための維持費。労働時間が増える。
結論ですが資本主義になったからです。
今から格差が中国並みになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あり。
中国並と言っても、農村は一応増えてはいるから、別に平気なのかなぁ?

お礼日時:2015/10/22 17:37

>何故、江戸時代や昭和より、今の平成の方が労働時間多いんですか?


 その分質素だっらからね
 江戸の食事は基本 米、大根(たくあん)、豆腐
 そして長屋は異常に狭い
 支出が少ない分、労働時間も少ない

 逆に贅沢な暮らしをしてる商家なんかは労働時間は多いよ
 これはNO1さんが 触れてるね

>昭和は~・・・女性が働いてなかった。男性のみ。
 参加率は低いけど はたらいてるよ

そもそも 質問者だって
江戸庶民のような
 長屋1部屋 4畳の部屋に6人家族
 食事は米とたくあんのみ

なら2~3日に1回働けば江戸時代のような暮らしが可能です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あり。
でも、江戸時代と違って、車あるし、PCあるし、人間の代わりに働くロボットもあるし、
農作物耕す機械もあるし、魚取る漁船もあるし、
状況がかなり違うのでは?

お礼日時:2015/10/22 17:39

江戸時代、江戸の町で商店は6:30開店、19:30閉店


単純に13時間労働、開店前の準備、閉店後の作業を含めれば14時間労働(昼休憩は1時間あります)

現代日本で14時間労働させたら労働基準法違反ですね
しかも休みは、盆と正月の年2回だけ
侍には週の区切りとして日曜日はありましたが、庶民にはありません

これでも、平成時代のほうが労働時間が長いと考えますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あり。
江戸時代といっても、多くは農民です。

農民は朝何時から何時まで労働していたのですかね?

また、ロボットや機械あるのに、労働時間が余り変わらないのはオカシクないですか?

お礼日時:2015/10/22 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の人の労働時間はどのくらいですか?

原始の時代でも古代でも中世でもいいです。
時代と国名や地域も教えてください。

Aベストアンサー

現在:
http://en.wikipedia.org/wiki/Working_time
韓国 2390時間
メキシコ 1980時間
日本 1828時間
アメリカ 1777時間
イギリス 1652時間
ドイツ 1362時間
フランス 1346時間
オランダ 1309時間

1950年の労働時間:
http://labor.tank.jp/toukei/jikan_kokusaihikaku.html
日本 2242時間
イギリス 2058時間
アメリカ 1981時間
ドイツ 2004時間
フランス 1956時間

戦前の労働時間:
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3120.html
日本 3000~3700時間

イギリス:
http://en.wikipedia.org/wiki/Working_time
 13世紀 大人男性農民 イギリス 1620時間
 14世紀 臨時雇い労働者 イギリス 1440時間
 中世 イギリス労働者 2309時間
 1400-1600 農民-炭坑作業員 大人男性 イギリス 1980時間
 1840 平均的労働者 イギリス 3105~3588時間
 (1850 平均的労働者 アメリカ 3150~3650時間)
 1987 平均的労働者 イギリス 1949時間
 1988 製造業労働者 イギリス 1855時間

産業革命初期の労働時間は極限的に厳しかったと言われます。
イギリス産業革命後にあった労働時間制限の流れは、長期経済のため、
過労死を減らして寿命を長くする理由もあったとか。

現在:
http://en.wikipedia.org/wiki/Working_time
韓国 2390時間
メキシコ 1980時間
日本 1828時間
アメリカ 1777時間
イギリス 1652時間
ドイツ 1362時間
フランス 1346時間
オランダ 1309時間

1950年の労働時間:
http://labor.tank.jp/toukei/jikan_kokusaihikaku.html
日本 2242時間
イギリス 2058時間
アメリカ 1981時間
ドイツ 2004時間
フランス 1956時間

戦前の労働時間:
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3120.html
日本 3000~3700時間

イギリス:
http://en.wikipedia...続きを読む


人気Q&Aランキング