新会社を作ってそこに旧会社の資産を移して、借金や赤字部門などいらない部分は旧会社に残して
旧会社を解散というような都合がいいような事ってできますか?
旧会社が仮に金融機関から借金や裁判を起こされてたのもチャラに出来るのでしょうか?
そもそもそういう行為って違法にはならないのでしょうか。
自分は経営者でなく、単に疑問におもっただけです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

計画的な行動と知識が必要ですが、できることとできないことがあることでしょう。



資産を動かすと言いますが、どのような名目で動かすのでしょうか?
法人が他の法人に無償でというわけにはいかないことでしょう。有償ともなれば世間相場等問題にならない形で売却となり、旧会社に利益計上を及ぼしかねないことでしょう。
借金についてですが、金融機関からの借入であれば、基本的に代表者は連帯保証人とすることを求められているはずでしょう。会社がつぶれれば、連帯保証人の個人に請求が来ることとなります。
もしも、連帯保証人となっていない場合であっても、法人を倒産させ借金を踏む倒した経営者だったことは、金融機関の記録に残ることとなります。どのような流れかわかりませんが、この手の情報を金融機関同士で情報交換しているようです。新しい会社となっても、そのような人が経営陣にいるとわかれば、新しい会社で融資を受けられないことでしょう。当座預金などの解説も難しくなり、小切手や手形などの取り扱いもできません。金融機関に頼らない事業計画であればよいですが、そうでなければ、表面上チャラになっても、あとで痛い思いをすることでしょう。

借金相手である金融機関等は債権者となるわけですから、債務者が財産隠しなどをしていないかを厳しく追及しようとする場合もあります。新会社に財産を動かす際に財産隠しなどとされるようなやり方をしていたりすれば、大きな問題にもなることでしょう。

法律なども一つではありませんし、事業はいろいろな人との関わり合いのもとで成立しているわけですから、簡単にチャラとなるとは考えにくいことでしょう。

私なんて、家族経営で、複数の会社を運営しています。社長は家族それぞれがそれぞれの会社で担当しています。あなたの言われるように逃げようとすれば、問題のある会社をつぶし、代表者は自己破産させます。そして、他の家族の会社の登記上ではない役員として迎え、新事業としてつぶした会社の事業を行うことも可能です。資産も公認会計士(税理士ではない)などに正しい評価額を算出させて売買取引を行いますね。そのうえで、赤字なども繰り越すような計画を事前にしておくことで、税金も負担の無いようにしますね。借金などは事故破産で消えますから関係ないことでしょう。自己破産の前に、他の家族や会社の所在地などは自己破産者と関係なくしておくなども十分に行い、金融機関にも家族会社との関係が薄いことを説明しておきますね。

いろいろなことを合法的な書面で実績として残したうえで、計画的に倒産させることは、結構な苦労がいることでしょう。現実的ではないかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2015/11/20 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報