最新閲覧日:

はじめまして。10年前に母が肺腺癌の告知をうけて、手術こできない為、抗がん剤治療と放射線治療をし、その後イレッサを服用しています。現在もイレッサ服用で定期的に病院に行ってます。腫瘍マーカー数値が上がる事もありますが、最近の検査では正常な数値でした。
ここ数年10月頃になると咳をした再に痰に血が混じったものが出てきて病院に行くのですが、去年まではイレッサを飲んでいる影響て喉の皮膚が弱く血が混じると言われてたのですが、今年も数日前に痰に血が混じったので病院にいくと、放射線治療の影響てかさぶたがありそこから血が出てくると言われたそうです。今までそんなに症状こ出ていないのが不思議と言われたようです。かかりつけの病院ですが当直の先生で毎回主治医ではないみたいです。
先生は2、3日はこの症状が出るが大丈夫ですよと言われたみたいてすが、血が混じる度に母は不安で私に報告してきます。私はどうしてあげる事もできないのですが、放射線治療をするとこの症状が出るのは普通の事なのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 今日母から連絡があり、少し胸が重たい感じがすると言ってました。たぶん気持ちのもちようかとは思うのですが・・・

      補足日時:2015/10/24 12:16

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

放射線治療はガンも殺すと同時に健康な細胞を殺すのです。

ガンも死ぬかもしれませんが、健康な細胞を殺すことになりますので、何10年も安心して生きることは絶対に出来ません。もしもお母様が高齢なら宣告された余命を好きな様に生きたらどうでしょうか?私の父は肺がんで余命3年と言われましたが70歳から80才まで生きました。母(93才)の胃がんがありますが全く普通に食生活をしています。
 「どうせ死ぬならガンがいい」
 この本を読まれて下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報