ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

リフォーム契約書(と裏の約款、同日受け取った施工契約確認書)に、おかしな点がいくつもあります。また、リフォームの出来が汚いです。不安なまま終わらせないためには何か対策はありますか?

契約は締結済みですが、まず契約書内にある日付について。
右上に日付欄はあり、こちら側が書き込みましたが「契約日」の記載はありません。何の日付?となります。
そもそも契約書を書いた日と、契約日として書き込んだ日付は違います。書類は全てその日付です。おかしなことだらけです。
おそらく訪問販売が成功し契約者が祖父なのでなめられています。
社長には矛盾した言動が多いです。
(訪問販売なのですが祖父が気付かずこちらから電話をかけて契約したのでクーリングオフはできませんし、もしできても住んでいる訳なので業者が復帰に取りかかるのは怖いと感じます)

着工してからずいぶんたって契約書を書いたので、その点も変なのですが契約書としては成り立っていますね?

契約書内に
※甲と乙は下記申込内容における契約を、締結します(明細以外の施工は致しません。)
とあり、約款にはっきりと(表面明細以外の施工は致しません)とあります。
ということは、施工内容の欄の下にある《注意》に書かれている
記載事項以外の施工は、別途工事費を請求するものとし、口頭による約束事項は無効とする。
という文章は矛盾し、
施工はしないと契約したのだから同じ書面の矛盾したこの部分は無効ですよね?
記載事項以外の施工は存在するはずがなく別途の工事費も無いことになりますよね?
施工に対して工事費と書くのはわかりますが、工事費に人件費は入りますか?
別途請求が怖いです。
口頭契約は無効と書かれていても、有効ですか?有効であれば社長本人に、これ以上の請求はないですよね?と聞いたとき、ないと答えました。

他の不明点では、施工契約確認書というものもあり、
契約日が実際の日付と違うため当然といえばそうなのですが、クーリングオフ期間の日付は違います。
また、
3.施工予定日 着工日は、○年○月○日です。ご相談した日にちです。
とありますが契約書には着工日は記載がないのになぜか確認書で確認できていますね?

6.支払期間 完工後7日間とさせて頂きます。
とありますが、ここにも、契約書にも、完工日をいつとしているのかは記載がありません。

約款の不審点はクーリングオフの説明が法律と全く違います。これで契約させた側はなにか罪ではないですか?




1、不安や不満な箇所があるまま完工したくない。
素人にはわからない点が多すぎる。

2、契約書内の施工は致しません、は通用しますよね?

3、工事費、に人件費が含まれるのですか?請求されたら払わなければいけませんか?

4、約款のクーリングオフの説明は明らかに法律と違う書き方をされている。

5、約款第五条の【工事の変更・中止等】についてもおかしい、
(甲)必要がある場合は工事内容を変更する事又は工事着手を延期し、もしくは工事を一時中断することが出来る。この場合(甲)(乙)協議して定める。但し工事内容変更は別途見積金額とし前契約を破棄し新規契約を締結するものとする。
これははじめから契約書はなく見積書で着工しているのに。
今気がついたのですが約款ではこう書かれているのに、内容変更の場合は別途の見積金額とし前契約を破棄し新規契約をする、のが正しければ契約書の「記載事項以外の施工は別途請求するものとし」の部分はまた矛盾ではないですか?
記載事項以外の施工は工事内容変更ですよね?
だとするとこの契約書が有効なうちはやはり業者側は請求できないほうが正しいですか?

6、約款で第十三条【着工期日】契約締結後に(甲)(乙)話し合いによりていけつするものとする(ひらがな記載はいいとして…)
契約締結後ではないですし、そもそも契約日が正しくないのにどうしたらいいですか?


…まとめたつもりですが、長文になりました…
スマホから書類を見ながら書いたので間違いがあるとまた混乱させてしまうのかもしれませんがどうか回答よろしくお願いいたします!
本当に急いでいます。土日にはいるので市役所など相談窓口が開いておらず焦っています。

ここまで読んでいただき感謝します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

祖父は訪問販売というやり方に引っかかったことをよく理解していません。

理解してももう遅いのですが。
契約書の重要さもわからない祖父です。私は頭に来ていて怒鳴りつけました。
これ以上の金額はくる、ということは説明したのですが、おそらくこない…とか、
おそらくというのは祖父の勝手な考えです。


=この手の商法なれしてる建設業じゃなさそうな業者なのかわかりませんが
まともに施工手直ししなそうな気配もあるし 

何があろうと これ以上お金は払わないで状況確認でしょうね。
叔父の変わりに貴方が口を挟んで
わざと喧嘩腰になり警察を呼んで、相手が、民事だからと相手が言い出したら
異常な請求をやめるかもしれないし、普通ちゃんとやらない業者に金なんて払いません
弱腰になる必要は無い!

文句があるなら裁判所でも言えです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

つらい・・・

バタバタとしていて、お礼の返事が遅くなりました。
回答ありがとうございました。

本当に今度から気をつけようと
家族で話し合いました。

やはり相手は経験を積んでいるので気をつけないといけなかったです。

裁判も、次はそれ祖父にしっかりと伝えます。ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/26 20:02

悪質リフォーム屋の手口は安価に出来ると言って


口約束で工事をはじめ 
お客から頼まれたと言い出して 後から色々請求される。
頼まれたから工事をした!

訪問販売じゃないとか言い出すありさま なんてざらです。


取引を拒否して手付金など一切払わない事だ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

ありがとうございます。
せっかく回答をいただいたのですが…

私は契約書と契約約款、契約確認書について、あとは仕上がりが不満、ということを質問しています。
もうすぐ完工です。
なので至急、回答を求めています。

相談窓口には行きましたが来週は月曜も火曜も予定が合わず、水曜は窓口が休みです。
窓口が開く前に完工すると思いますが…

祖父は訪問販売というやり方に引っかかったことをよく理解していません。理解してももう遅いのですが。
契約書の重要さもわからない祖父です。私は頭に来ていて怒鳴りつけました。

これ以上の金額はくる、ということは説明したのですが、おそらくこない…とか、
おそらくというのは祖父の勝手な考えです。

回答していただいて、もっともっと今後気をつけなければと改めて思いました。

お礼日時:2015/10/24 02:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書締結の日付はどの時点で誰が記入する?

契約書締結日の記入について質問です。

締結前の確認用に契約書案が示され、そこでは日付が印字されていました。
双方了承し、契約書原本が送られてきましたが、原本では日付が空白になっていました。

日付は、甲乙のどちらがどのタイミングで記入するのでしょうか?
(どちらかが手書きで記入するのですよね?)

以前、賃貸の条項変更の覚書を締結した際は、日付部分が空白で送付されてきて、甲乙とも署名・押印後、最後に甲(管理会社)が記入してきました。

決まりがあるようでしたら、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 記入自体はどちらが記入してもかまいません。

 記入すべき数字(月日を表す数字)は、契約が成立した日を表す数字を入れるべきものです。

 2012/12/05 に契約が成立したのなら、そのように書くべきです。

 つまり、いつ、誰が記入したかは問題でなく、、契約が成立した日付が記入されているかどうか、という問題です。

 その契約書は、正しい日付が記入されていいますか? 正しく記入されていればOKです。
 

Q契約書の日付の書き方を教えてください。

通常契約書の締結に際し、最期に社名と押印と日付を書きますが、これはどんな基準なのでしょうか?

例えば、締結日が3月31日で、実際に運用が始まっているのは6日からだとしますと、それ以前の日付にしなくてはならないものでしょうか?それとも締結日は文面で
本締結日にかかわらず9日より効力をもつものとする。と書いてある場合は、31日でも構わないのでしょうか?
請求金額は6日からの運営となっています。

以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

契約の効力という意味では、契約書の日付が運用開始より後でも特に問題ありません。

しかし、仕事のやり方という観点から見れば、運用開始の時に契約が未締結というのは、望ましい姿ではありません。
場合によっては、「契約も締結せずに運用開始をしたのか」と、問題にする人が出てくることも考えられます。
「行政」カテゴリーでご質問なので役所相手の契約を想定してのご質問ではないかと推測しますが、お役所はそういう形式上のことをすごく気にすることがありますから、契約費付けをバックデートしてくれと要求してくることもあるかもしれません。


本来は、形式だけを取り繕っても、実際の契約がされてないなら同じことですから、表示されている契約日をバックデートしてもあまり意味がないことです。
また、いろいろな事情で契約締結が後になるのは世間でよくあることですから、ちゃんと事情が説明できるなら、本当は問題ありません。
契約書に嘘の日付を書くと、何か問題が発生したときに、つじつまが合わなくなって却って困る結果になることだってあります。

基本的には、正直に押印した日付を入れるべきでしょう。
(契約相手がどうしてもバックデートしてくれと言う場合は、仕方ないときもありますが)

契約の効力という意味では、契約書の日付が運用開始より後でも特に問題ありません。

しかし、仕事のやり方という観点から見れば、運用開始の時に契約が未締結というのは、望ましい姿ではありません。
場合によっては、「契約も締結せずに運用開始をしたのか」と、問題にする人が出てくることも考えられます。
「行政」カテゴリーでご質問なので役所相手の契約を想定してのご質問ではないかと推測しますが、お役所はそういう形式上のことをすごく気にすることがありますから、契約費付けをバックデートしてく...続きを読む

Q年月日の記入してない契約書は有効?

年月日の記入をしていない契約書は法律的に有効ですか?

Aベストアンサー

「基本的」 には有効と言えます。

法的に言う 「契約」 とはお互いが合意した事を意味するのであって、契約書というのはそれを書面で確認する意味合いしかないのです。

契約書を交わしていない契約というのも認められています。  もちろんキチンと書面にして残すのが正しいやり方ですが、契約書がないから契約そのものも存在しないという考え方は成立しません。

従って、年月日の記載が漏れている契約書も有効です。

但し、最初に 「基本的に」 と申し上げたのは契約の内容によっては無効になる場合があるからです。

分かりやすく例えると、民放第4条で未婚の未成年 (満20歳未満) と契約しても保護者が認めないと言えば、この契約は無効になりますよね。

その場合、契約をした時点で契約当事者が未成年であったか、既に成年に達していたかで大きく分かれますよね。

その時に必要になるのが 「契約日」 なんです。

それさえハッキリしていれば、契約当時の年齢が確認できますからね。

その他にも様々な期限付きの契約がありますが、契約日が記載されていない契約書は無効になる場合が多いと思います。

「基本的」 には有効と言えます。

法的に言う 「契約」 とはお互いが合意した事を意味するのであって、契約書というのはそれを書面で確認する意味合いしかないのです。

契約書を交わしていない契約というのも認められています。  もちろんキチンと書面にして残すのが正しいやり方ですが、契約書がないから契約そのものも存在しないという考え方は成立しません。

従って、年月日の記載が漏れている契約書も有効です。

但し、最初に 「基本的に」 と申し上げたのは契約の内容によっては無効になる...続きを読む

Q責めに帰すべき事由とは

法律用語で「責めに帰すべき事由とは」どういう意味なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、一般に帰責事由と呼ばれてます。
債務不履行や危険負担に使われてますね。
債務者の故意・過失、または信義則上これと同視される事由をいうと有力とされてる説では解されてますね。
というか、そのままの意味ですよ。
例を挙げましょう。(危険負担のお話です)
AさんはオークションでBさんが出品している本を買いました。
Bさんは配送したのですが、商品は配達事故に遭ってしまい、
Aさんの元に届きませんでした。
この場合、Bさんは悪くない(帰責事由がない)のでAさんはお金も支払ってしかも商品は届かない。ああ無常。


人気Q&Aランキング