人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

老人福祉施設の利用者で、車イスの生活で、ほとんどしゃべらず、一日中ぼーっとしてて、癌患者でもある人が、急に状態が悪くなり、体が車イスから落ちないかと気に掛かるくらい随分左に傾いて、自力摂取できていたのが食事介助で摂取するように急になりました。看護師に「昨日か一昨日から急に状態が悪くなったから病院に連れていて診てもらったほうがいいんじゃない?」と言うと、「看取りだから病院に連れて行かない」と言われました。家族の希望だということでした。どの程度までが家族の希望かしりませんが、急にこんな状態になったのに病院に連れて行くこともできないのでしょうか?見殺しにするようで納得できません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

それを見取りと言うのです。


拘わった人間が 悩み疑問を持ちながら それでも
本人が 如何に苦しまず穏やかに死を迎えるか。それを見極めて寄り添う仕事が
見取りの仕事だと思います。
往々にしてあるのです。さっきまで笑って話をしていた人が
次の瞬間 意識混濁してそのまま死に至る事なんて 普通にあります。
主様は 多分プライバシーの関係で知らなくても良い事でも
看護師さんや医者は ご家族と契約を交わしております。
伊達に看護師を遣っているわけではないでしょ。
医者と同じ 延命をしないとなれば どうする事が本人にとって一番穏やかで居られるかを
一番知っている筈ですよ。医者へ連れて行くタイミングも知っている筈です。
看護師さんだって 主様と同じ人間です。自問自答してますよ。
延命しないと言った家族を疎んじたりしてますよ。
でも
延命拒否されたらご自分の感情と切り離したところで判断し対応しなきゃならないんです。
苦しみ悩み影で泣いている看護師さんもいらっしゃいます。
端で見ている人間が とやかく言うことではありません。
ましてや 見ごろしだなんて。
看護師さんたちに失礼ですよ。
家族が 延命を求めない限り 余計な行動は出来ないんです。
もちろん 心臓を動かす事は もしかしたら出来るかもしれないと思っていても
それ以上は無理だろうと判断できるでしょうし、結局 管で繋がれて栄養を流し込む事しかできないのなら
医者へ連れては行かないでしょうね。
全ては その御家族の意思に拘わっている事ですから。
中には確かに居ます。夜勤の人が緊急事態発生で当然 施設長や看護師の判断を仰ぎますが
医者へ連れて行った時 家族の方から
延命はしないとお願いして署名までしてあるのに
何故 医者へなんか連れて行ったんだと怒られる。なんて事もあるんです。
見取りとは そういうこと全て含めた場所であると言う事を知らなければなりません。
人道的だとか云々は 各自の お心の中でご自身と問答する事であって
見殺し云々と言う言葉を口にしてはいけない場所だと思います。
ご自分の親
最終的に邪魔者扱いしなきゃならないのは 本当に悲しい事だとは思いますが
最後まで 延命して寄り添った人間ほど
私のときは延命しないでね。と言い残す。
自分の大切な人(親)を見ている方も辛いんです。
苦しむ姿を目の当たりに見続けた人間でしか分からない感情だと思います。
自然体で本人の寿命に逆らうことなく 穏やかに全うして欲しいと願うばかり
だからこそ
自分の時は・・・と言葉にして言い残すのだと思いますよ。
管で繋がれて 心臓だけ動いていても
痛みや苦しみだけは 絶対に癒される事はないんだもの。
せめて苦しんだりしないよう、痛い思いをしないよう願うだけだと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。その利用者さんは体が傾き始めておかしいなと気づいたときから5・6日目に亡くなりました。毎日傍で見ていた私はあの時にすぐに病院に連れて行けばと今も思います。亡くなる8時間くらい前と更にその5時間くらい前に嘔吐されました。排尿排便は傾きはじめた頃からほとんど無くなっていましたのでそのせいかと思ってます。すぐに病院に連れていけば管に繋ぐほどのこともなくある程度回復されて、またテレビをぼーっと眺めるくらいの生活が出来たんじゃないかという気がしています、医学のことは分かりませんが。今もしっかり利解できない事件です。

お礼日時:2015/11/02 20:22

NO.5ですが、ご自身の持論があるなら、こんな掲示板するに記載する前に自分で病院に連れていくべきでしょうね。

他の方にもやんわり自分の持論を述べておられますが・・・。あなたが見殺し=病院に連れていかないことと考えるなら仕方ないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。私も意見は持っていますが、良い意見、参考になる意見を教えて頂きたくてこの掲示板に記載しました。

お礼日時:2015/10/27 22:18

元介護職ですが、まずあなたが介護職員という立場で私の考えを書きます。



まず、施設として家族様の意向は看取りであり、無用な医療は必要ないと言っているのか?ケースファイルを確認してください。その上で医療について責任をもつ看護師が受診させない以上は事情があるとは思いますが、あなたも専門職なので、本人のバイタル、様子をケースファイルにしっかり記録していくこと。その上で、毎日の申し送りで施設として本人の状態を共有していくこと。

看取りなので、おそらく病院に行くこともないでしょうけど、看取りと見殺しは違うので。あなたが不信に思うならその状態を記録に残すこと。そうすることでもし、本当に見殺しであったとしてもあなたの責任は免れるとともに本当のことが第三者に伝わります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。ピント外れのことを書いてしまうと申し訳ありませんが、看取りと見殺しは違うと私も思います。看取りは病院に連れて行くこともあると思います。見殺しは連れて行くことは無いと思います。姥捨て山は病院に連れて行きません。老人福祉施設は病院に連れて行くこともあります。姥捨て山ではないからです。

お礼日時:2015/10/25 20:52

看取りとは見殺しにすることではありません。


治療をすることで延命を図らず、自然に任せることが看取りです。
ですから、食べられなくなったらそのままにするしかありません。
せいぜいあっても水分の点滴くらいです。

管にずっと繋いで生き長らえさせることが見殺しにしないということなのでしょうか?
自力で呼吸ができなくなったら人工呼吸で呼吸させるのでしょうか?
病院に行けば医師は患者を生かすための処置をすることになります。
一度人工呼吸に繋いでしまえば、外すことはできないのですよ。
それがその方にとって本当に望んだ最期とは限りません。

年老いた親は言います。
子どもに迷惑を掛けないように死にたいと。
介護職ならば看取りを選ぶ家族の気持ちに寄り添ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。家族の気持ちに寄り添うことは大切な事だと思います。
病院に行くと管に繋がれるのか、人工呼吸になるのか、或いは投薬点滴だけなのか、入院しないで帰園するのか、どのような処置になるのかは私にはわかりません。ただ数日前までは日中車イスに座って食堂でぼーっとしながら皆とテレビを眺めていて、自発的な発語はないながらも問いかけに対して首を縦や横に振り、「うん」「いや」と聞こえるか聞こえないかぐらいの声で意思を表明していた人が、ガクンと状態が悪くなったのです。いきなり悪くなったのですから、病院に連れて行けば好転するんじゃないかという気がします。ある程度永い期間ベッドに寝っぱなしだった人が急に状態が悪くなったのなら病院に行かなくてもという気にもなれます。

お礼日時:2015/10/25 20:46

お気持ちはわかりますが、つい最近の私の経験をお話しします。


私の母は97歳で特養にお世話になっていますが、
過日ドクターから呼び出しがあって、万一の場合の対応について
意思確認をされ、同意書?を取り交わしてきました。
貴方様から見れば、「なんと冷たい息子だ」と思われるかも知れませんが、
痛みについてのみ、投薬依頼しましたが、あとはすべて「何もしない」
で頼んできました。
間もなく食事が出来なくなるそうです。
その場合、何もしないと5日で亡くなるそうです。

実は数年前に、ICUに入っていた義父に付き添っていた時、
急変し、医師から「どうしますか?延命しますか?」と聞かれました。
その時、訳も分からず「お願いします。1秒でも長く」と言ってしまいました。
家族とすればおかしな対応ではありませんが、あとで愚かな選択だと気づきました。
結局それから2週間後に亡くなりましたが、あの時「結構です」と言って居れば
本人も家族も医師も2週間余分に苦しまなくてよかったのです。
その経験から、「母には苦しまないように」とだけお願いしました。

若い人なら別です。
そこを万が一にも乗り越えれば、その先10年20年30年と未来があります。
年寄りはそうは行きません。
先ほどの母の例ですと、胃婁をすると長ければ半年、点滴をすると2週間長く生きられるそうです。
その間、本人も家族も苦しいだけです。
急性期も一緒です。その一時さえ乗り切れば明るい未来はどれくらいあるのでしょう?
一定年齢になったら、どのように「将来を生きるか」より
「穏やかに死ぬか」が大切だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。どのように穏やかに死ぬかも大切だと思います。

お礼日時:2015/10/25 20:32

家族がそれを希望しているのならいいんじゃないでしょうか。


もし病院に連れて行ったとして、その費用を請求された家族も困るでしょう。
病院はタダでは返しませんから結構な費用になると思います。
施設側としてもその辺りは理解してのことだと思います。

家族と利用者とが必ずしも良好な関係にあるとは限りませんし、
施設との契約者は「利用者」ではなく「家族」ですから、
家族の希望を優先しても構わないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。家族の希望や家族の負担も考えなければならないと思います。

お礼日時:2015/10/25 20:31

あなたが連れていけばいいのです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/25 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q保護責任者遺棄によるお年寄りの死亡

同居の老人を自宅に一人残して仕事に行き、帰宅したら熱中症などで死んでいた場合、
「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。
責任なしとされる場合もあるのでしょうか。
不在のときは、必ず施設や人を頼まなければならないということでしょうか。
だいじょうぶそうだと思った。。というのは、どこまで認められるのでしょうか。

また、同居でない親などを毎日様子を見に行けず、自宅で死亡していた場合、面倒を見るような人間は自分だけだと認識していたなら、「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。
まだそこまで弱ってるとは思ってなかったなどどいうのは理由にならないのでしょうか。

例えば、具合が悪くなって、治療をせず自宅で死を迎えたいと本人が言っていても、あぶなそうだと思ったら救急車を呼ばないと犯罪になるのでしょうか?

一人っ子でまだ親は元気ですが、介護疲れで老人を死なせてしまって逮捕とかいうニュースをたまに見るので、将来のことが気になって質問しました。

Aベストアンサー

「保護責任者遺棄」「保護責任者遺棄致死」が適用されるケースは

●一人で動けないお年寄りを「介護疲れ」で家に残して、一定期間姿を消し、お年寄りが自然死した場合

●一人で何も出来ない乳幼児を車に残して、パチンコ等をやり長時間放置し、熱中症等で死亡させた場合

●自宅介護していたお年寄りが死亡し、死亡届けも提出せず、遺体を放置した場合

●死んでしまいそうな人を放っておき姿を消した場合(押尾学事件)

・・・・・等です。それを踏まえて

>同居の老人を自宅に一人残して仕事に行き、帰宅したら熱中症などで死んでいた場合、「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。

=「保護責任者遺棄致死」にはなりません。死ぬだろうという予測がつかないからです。成立するとしたら、出社前にどうも老人の容態がおかしいと思いつつも出社した場合です。この場合「死」を予測できますから。


>不在のときは、必ず施設や人を頼まなければならないということでしょうか。だいじょうぶそうだと思った。。というのは、どこまで認められるのでしょうか。

=一人では何も出来ない老人を残して不在となると介護施設やヘルパーさんに頼むのが確実です。


>また、同居でない親などを毎日様子を見に行けず、自宅で死亡していた場合、面倒を見るような人間は自分だけだと認識していたなら、「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。

=事件扱いにもなりません。ゆえに逮捕もあり得ません。


>例えば、具合が悪くなって、治療をせず自宅で死を迎えたいと本人が言っていても、あぶなそうだと思ったら救急車を呼ばないと犯罪になるのでしょうか?

=それは自宅で死を迎えたいという本人の意思ですから、犯罪にはなりません。

実例:ガンになった男性がいました。悪性で余命いくばくも無く、夫婦で話し合った結果、入院しないで自宅で療養、死を迎えたいと本人が希望しました。奥さんはその意思通り、病院とも話をし、家で面倒を見る事とんりました。結果いよいよ最期の時を迎え男性は死亡しました。奥さんは救急車を呼ぶ事もしませんでした。しかし逮捕はされませんでした。自宅で死にたいという本人の意思があったからです。

「保護責任者遺棄」「保護責任者遺棄致死」が適用されるケースは

●一人で動けないお年寄りを「介護疲れ」で家に残して、一定期間姿を消し、お年寄りが自然死した場合

●一人で何も出来ない乳幼児を車に残して、パチンコ等をやり長時間放置し、熱中症等で死亡させた場合

●自宅介護していたお年寄りが死亡し、死亡届けも提出せず、遺体を放置した場合

●死んでしまいそうな人を放っておき姿を消した場合(押尾学事件)

・・・・・等です。それを踏まえて

>同居の老人を自宅に一人残して仕事に行き、帰宅したら...続きを読む

Q特別養護老人ホームからの通院について・・

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われてしまいました。
本日に続き、明日また病院に連れて行かなければならなくなり仕事になりません。。
何とか明日だけでも・・と施設の方にお願いしたら「じゃあ今回だけ介護タクシーを使って施設側で連れて行きます」と行ってくださったのですが、介護タクシーでも往復で1万円ぐらい掛かってしまう。

施設に入所している以上、いつも母の事を見ていられるわけではないので、母の状態(いつから、どのようになったのか)も私では説明もしきれません。
施設の対応は、やはりこれが限界なのでしょうか?
私は仕事を辞めなければならないのでしょうか?
皆さんはどうされていますか?

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;

 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そう施設が望むのであれば、その理由方々ご家族側によく説明した上で同意を得なければなりません。なにをもって「同意」とみなすかは異論あるところですが、できれば書面に残しておいたほうが、後々何かと面倒がなくて済みます。ただ、場合によっては口頭での「同意」も有効として扱われます。
 今回の場合の、「介護タクシーで通院につれて行くので、費用はご家族もちで」というのも、形としては一応ご家族側の同意を取り付けての事、という風に事務処理はなされているのだと思われます。が、毎度毎度こんな風に取り扱われて、その都度1万円も払わされたのでは、たまりませんよね?
 ですので、今後お母様の通院介助をどうするのか、一度ハッキリと施設側とお話し合いを持たれた上で、結論を書面に残されるのがベストな解決法と言えそうです。原則は前にも申し上げましたが本来は施設側の負担で通院介助も実施すべきであり、そのために利用料もお支払いただいているわけですが、まあ大人の対応で2回に1回とか、3回に1回はご家族側で、のような落とし所もあるかもしれません。大事なのは「双方納得のいく合意」です。

 で、もしこのような話し合いや書面での取り交わしを施設側が嫌がるようなそぶりを見せるようであれば、もう遠慮なく役所にご相談ください。そのために普段から高い税金をお支払いただいているわけですから (^^;
 基本的には施設所在地の役所の介護保険担当部署ですが、お母様の住所が施設所在地と異なっていれば、お母様の住所地の役所でも構いません。
 もし役所にご相談になる折には、「本来施設側で実施すべき入所者の通院介助を、強引に家族側に押し付けようとしている」、「話し合いによる円満解決を、施設側が理由もなく拒否している」ぐらいの強気な態度で望まれるのがよろしいでしょう。もちろん、施設側との話し合いにおいても、ですが。
 
 法律ではありませんが、厚生労働省からの通達で「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準」というのが定められています。難解な文章も多いですが、特養運営にかかわる根幹を成す規則ですので、ぜひ一度目を通される事をオススメします。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000039.html

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;

 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そ...続きを読む

Q自分の親に対し 早く死んでほしいと願うのは間違っていますか?

自分の両親は60歳で定年退職しました。以後、家に入り浸りです。

運動も何もしてません。食事に気を使うわけでもなくぶくぶく太ってます。

ウォーキングすらしません。足腰が痛い、痛いと60代なのに言ってます。

このままだと75歳ぐらいにはおそらく車イス生活か寝たきりになるでしょう。

 私はたかだか75歳の年齢で、そんな状態になる親の面倒など見たくありません。

かなり迷惑です、さっさと死んでほしいです。

そう考える私は、間違っていますでしょうか?

私はまだ40代です。50代で親の介護の為に仕事を制限する羽目になったら私の人生も終わります。


みなさん どう思いますか?
定年したら後は自由。家で一日ひきこもっててもOKなんでしょうか?

1時間のウォーキングすらしない。10分すらしない親に怒りを覚えてます。

Aベストアンサー

ごく普通の感情だと思います。

私も、80歳で認知症になって老人ホームに入所した母に対して、同じ思いをいだきました。

そして、半年後に願いが叶ってしまいました。
外泊のさいに、老人ホームの玄関で転んで骨折し、そのまま還らぬ人となったのです。

正直、ほっとしました。
これで、介護生活が終わり、フリーになれるって。

ひどい話かもしれませんが、それが人間の真実です。

現在勤務している老人ホームにおいても、認知症高齢者の家族は「早く逝ってほしい」というのが、偽らざる心境のようです。

私は、認知症を生きる意味を、考えつづけていますが、
今のところ、自分が認知症になったら、安楽死したいと望んでいます。

さらには、勤務先でも
認知症高齢者が、静かに逝けるお手伝いをしていますね。

認知症高齢者に、自立を求めるのは間違っていると考えています。
だれも望んでいないですからね。

Q老人保健施設の入所期間について

母が老人保健施設入所して9ヶ月になります。母の現状は入所した当時と変わらず、一人では歩行困難です。今後。回復の見込みもありません。
先日、施設の係の者から「そろそろ家の方に帰る方向で」という話をされました。私は有職者であり、また家もバリアフリー環境ではなく、家庭での介護は不可能に近いです。
この様なケースで入所期間の延長をする事が可能なのでしょうか、また延長出来るとすれば、どのくらい延長可能なのか教えていただきませんか?
軽度にも関わらず、長く(何年も)入所している人も見受けられますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、期限をきられます。


ですが実際は家の人が困るので、抜け道? として一応退所して、何泊かしたらまた入所する。方法があります。
一番多いのは、何週間か数ヶ月ずつごとに、施設と自宅を行ったりきたり。
自宅にいる間は、家族の仕事中は、通所施設、週6日来る方もいます。(通所施設によって夜間延長あり)や在宅ヘルパーでつなぎます。
何年も入所しているように見える人も、そういった手続きをしていないかなと思います。 退所時期が決まっているので、パート先の施設の場合は、退所する日の午後はたいていもう次の人が入所するように組まれています。短期入所とあわせて、ベット稼働率はほぼ100パーセントになるようになっています。

なのでその方法を とる場合かなり施設側ときちんとした打ち合わせが必要です。(うけてくれる施設の場合です。)


もう一つの方法として、複数の老人保健施設をぐるぐるまわってもらう。3つくらい頼んでおいて、一つ退所したら次。とういう方法です。
これも本人にはとてもかわいそうな方法なので、受けてくれるところがあればの話になります。



出て行く必要のない特別養護老人ホームは、入ってしまえば安心なのですが、現在は優先順位順に入所になっているので、家族のいる人はまず入ることができません。

■今後。回復の見込みもありません

もう少しお金をたして、有料の介護付き老人ホームとかなら常に次の施設を探さなくてもいいので、老人保健施設と自宅と何回か行ったりきたりして、最終的にそちらに移られる利用者も過去いました。

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、...続きを読む

Q頑固な父を病院に行かせるには

70歳の父のことで相談です。

現在、父、母、私の3人で暮らしています。
かなり以前から糖尿病を持病に持っていますが、最近では前立腺を患っているようなのです。
仕事は庭師でまだ仕事には行っていますが、いつも下着を濡らして帰ってくるそうです。たまにお酒の量が増えると、外から見てもわかるくらい、衣服を濡らしています。
父はとても頑固で、それ以上に偏屈で
母や私がいくら病院に行くように勧めても「全然平気だ、どこが汚れているんだ」的な返事で聞く耳を持とうとしません。
自分も気持ち悪いでしょう?と言っても同じです。
母は毎日、そんな父の後始末に追われていますが、例えば私が結婚でもして家を出ることを考えると先のことがとても不安です。
一度でも病院に行けば、症状は改善されるかもしれないと思うのですが、
こんな父をなんとか病院に行かせるよい方法はないでしょうか?
どんな言葉で説得すればいいでしょうか?
家族が言っても聞かない父なんて、聞いたことがありません。

どなたかよいアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私の父も、頑固者で、病院にも行かない人でした。
白内障を患っていました。最近では簡単に手術ができるというのは常識のようになっているのに、結局、死ぬまで行きませんでした。
亡くなったのは、他の病気が理由ですが、目が見えなかったために、本人も家族もかなり不自由しました。
一人でものを食べられなかったし、大好きなテレビも見れなかったし。
病気で亡くなりましたが、目が見えていたら病床中の暗い気持ちもかなり違っていただろうにと悔やまれてなりません。

で、お父さんのことですがどんなに言っても、ダメです。
娘の言う事だって、聞きゃあしません。
どうしたら行く気になるか・・・。
ほっといたら行く気になります。ほっといたらというか、本人が、日常生活に不自由を感じ始めたら・・・です。
私の父も1度だけ、行く気になりました。
そのときはタイミング悪く(?)冬で「暖かくなったら行ってみようかなぁ」と母に一言漏らしたのです。
私だったら「すぐ行こう」と言っていたでしょうけど、母は父の言うとおりにしました。
でも、それが失敗でした。暖かくなったころには白内障もずいぶん進んで「もう見えるようにはならない」と父は勝手に思い込み、病院には絶対行かんと言いました。

前をぬらすくらいは不自由じゃないんですよ。
体が元気なうちは、ぬれてたって「ぬれてない」と言い張ります(普段から「ワシが黒といったら黒なんじゃ」と言う方なのでは?)。
誰がどんなに言ったって、説得するのは絶対無理です。
行く気になった時(必ず行く気になります)、すぐに連れて行きましょう。
その体制を整えておくことが、必要だと思います。

yas-chinさんとは家族構成が同じだし、私の父も頑固だったし、病院には行かんと言い張ったのも、今のyas-chinさんのお父さんと同じ年齢のころでした。
だからとても他人事とは思えなくて・・・
きっと、お母さんは、お父さんのことをほおっておけないし、お父さんのの言うことを素直に聞く方なんでしょうね(違ってたらごめんなさい。うちがそうだったので)。
ご心配でしょうけど、不自由を感じさせるまで、ほおっておけませんか?
そして、ちょっとでもその気になったら、すぐに連れて行きましょう。

乱筆乱文ですみません。
実は、父を病院に行かせるにはどうしたらいいか?と心療内科のドクターに相談したのです。
「そんなに頑固なお父さんだったら、家族がいろいろ言ったら、余計行きませんよ。本人が不自由を感じたら、自分から行きます。何もしない方がいいですよ。」
と、アドバイスをもらっていたのです。
で、アドバイスどおり、父は病院に行ってみようという気にちょっとなったのですが、
すぐに連れて行かなかったので、結局死ぬまで行かなかった・・・という経緯です。

私の父も、頑固者で、病院にも行かない人でした。
白内障を患っていました。最近では簡単に手術ができるというのは常識のようになっているのに、結局、死ぬまで行きませんでした。
亡くなったのは、他の病気が理由ですが、目が見えなかったために、本人も家族もかなり不自由しました。
一人でものを食べられなかったし、大好きなテレビも見れなかったし。
病気で亡くなりましたが、目が見えていたら病床中の暗い気持ちもかなり違っていただろうにと悔やまれてなりません。

で、お父さんのことですがどんな...続きを読む

Qこんなに費用がかかるもの?(療養型病床群併設病院)

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち人数が多く、すぐに入院できた民間の療養型病床群併設病院へ先月から入院しているのですが、10月からの費用見込みがひと月40万円を超えるそうなのです。
(差額ベッド代が6500円ほど1日あたりかかるとのこと、その他食事代や洗濯代などが入っているとのことですが・・・)

義母はまだ特養ホームに申し込みしていないそうなのです。(入院当時義父は点滴を必要としており、ホームだと医療行為をしないため申し込みできなかったという話なのですが、今は回復して点滴が不要になりました)

今のように民間の施設に入れたままではあっという間に義両親や我々の貯蓄が底をつきてしまいます。

お聞きしたいのですが、今入っている民間の施設で支払った月あたり40万円は、一部でも戻ることはないのでしょうか?(高額医療費扱いとか?)
区の施設なら、こんなにお金はかからないのでしょうか?
もし入院をやめて、毎日訪問介護に来てもらうとしたら、費用はどのくらいになるのでしょうか?

夫や義母に色々聞きたいのですが、夫は投げやりな態度で何も教えてくれないし、義母とも折り合いが悪くあまり私と話そうとしてくれないので、さっぱり事情がつかめません。
どうか教えてください。よろしくお願いします。

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち...続きを読む

Aベストアンサー

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってまったく違ってきます。
一度区役所の福祉課などに出向かれてご相談下さい。
個人名を名乗る必要はないと思いますが、現状をお話して特養の現状や、入りやすい老健などがないか聞いてみて下さい。
赤ちゃんがいらっゃって大変だとは思います。でも、その大変さを訴えて情報を得て下さい。

介護者にとって「どうするの?」「どうやっていくつもりなの」と問われるのは非常にストレスです。
多分義母様もご主人様も現在の介護の状況をまだご存知ないと思います。
急に費用がかかるようになり、うろたえていらっしゃるはずです。
そういう状態であれこれ聞かれても、正直なところ迷惑です。
「こういう病院もあるみたいですが」とか「特養の入所待ちはしておいた方がいいようです」など具体的な情報は非常に助かりますし、前向きに考えてみるきっかけになります。
担当のケアマネさんによっては親身に動いてくれますが、たくさんの方を担当する方だとこちらが働きかけないと何もしてもらえないこともあります。

費用面では特養が一番安いですが、入所待ち状況は都会であればすさまじいです。
私が相談に行ったところはどこも待ちが500人以上で、5年と言われました。さらに我が家のように同居している場合は、優先順位が下がるそうで、多分どんなに待ってもだめだと思うと教えられました。

私設の有料老人ホームもあります。安いところだと月当たり20万円ちょっとという感じでしょうか。
入所一時金も100万円以下というものもたくさん出来ています。
ただし、病気などで医療行為が必要になると退所になることが多くネックです。
要介護4だと難しいかもしれませんが、状態が落ち着いているようならグループホームも考えられます。
ずっと規模の小さいホームで、できることは自分達でしながら介護者と生活するとうものです。費用的に月に十数万円から二十万円程度でしょうか。
上記のような施設を特養の入所までにつなぎで使う方も結構あります。
あと、お勧めできませんが例として多いのは「老人保健施設」です。ここは最長で3ヶ月しか入所できないのですが、あまり高くないのでこういうところを転々としながら特養を待つこともあります。

介護者としてお願いがあります。
ご質問者様の口から義母様に「自宅介護」は言わないで欲しいです。
間違いなくお2人の関係を悪化させます。
介護保険の限度枠をいっぱいに使って、多分十数万円かかると思います。それだけ使っても介護者の気持ちの休まる時間はありません。
親戚や周囲の人は本当に簡単に「自宅介護」と言います。で、言うだけで絶対に手伝ってはくれません。
どれほど介護者に精神的にも身体的にも負担がかかるか体験もせずに言うのは避けていただきたいです。
直接介護にあたる義母様が、覚悟を決めて「自宅で頑張る」と言われれば別です。

認知症の介護は辛いです。
多分今は金銭的な心配よりも入院させてホッとしている段階かと思います。

ご質問者様もお忙しいのはわかりますが、今後ある程度長期的に考えなければいけませんから、情報集めをされることをお勧めします。

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってま...続きを読む

Q酸素濃度が85%(救急車の中で)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿しているのにトイレに行こうとしたりして危険なので7日は縛られていたそうです。
私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。
脳細胞がやられるのに2日も要するのでしょうか。
ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。
また『酸素濃度が85%』というのはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
祖父は食べることが一番の楽しみのようで、いつもおいしそうにモリモリ食べていたから、食べるときにも目を閉じたままというのはとても気になります。
(吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。
この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。

今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。
救急車内で、すぐ酸素マスクをさせられましたが、それでも85~86%。この時は、病院でも一晩酸素マスクさせられました。(マスクはチューブより酸素吸収率が高いのです、息苦しくて大嫌いですが。そしてもっとひどい呼吸困難者は、酸素テントに入らされるはずです)

この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。

……などとえらく自分語りをしてしまいました。

ま、つまり酸素飽和度が一時的に85%になったからといって、それで脳細胞がやられてぼけたと言われると、じゃあ今の私は、何なんだ?ってことで。実際、倒れた次の日は元気そうだったんですよね?

あと入院をよくする者の経験談として……

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。
もともと認知症(痴呆)の治療として、最近は老人ホームでも身の回りに思い出になるものを置き、小さな家具などは家で使っていたものを使用することが望ましいといわれるくらいです。
それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。
しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。

できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。
そして、病気も心配でしょうが、退院してよいとなれば、早く家に連れて帰ってあげてください。思い出の家で生活すれば、改善の余地があると思います。

かつて、同じ大部屋の入院して一気に呆けたおばあちゃまが、退院して次の通院時に、私のいる大部屋に遊びにきてくれたら、まともになっていて、驚いたこともあります。

ではでは、どうか、大切にしてあげてくださいね。

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると...続きを読む

Q施設入居者が救急搬送を必要とする状態での施設側の対応

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のため...続きを読む


人気Q&Aランキング