今日予備校でやった現代文の問題の中にでてきたことで問題文にけちを付けてもしょうがないと思うのですが、「他人に甘えすぎないと考えている高校生が75%にも及ぶ」というようなことが記述されていました。そこで現在の状況を考えてみると意識と実際にする行動とは差があるのはわかるのですがそれを差し引いてもあまりある行動をとっている気がします。
そこで思ったことは他人に甘えすぎないと考えながらも傍若無人に振る舞っているのを見ていると単に甘えに対しての自覚が薄れていることを意味しているのではないのでしょうか。自由に行動することはいいことだと思います。しかし、他人に甘えた自由は許せない気が自分としてはあります。
はっきり言って自分は友達が少ないと思います。でも、その少ない友達の中では上にあげた考えを理解してくれているようなきもするし自分を装うことなく他人に無理に会わせることもなくてとてもうれしく思います。
全然話は違いますが、もし二人でいて相手が携帯などを使ってメールをしているときもちろん相手が悪いとは思いません。けれどもそのメールを打ち込んでいる瞬間がとてつもなく自分という存在が相手に意識されていないと感じて寂しく思ってしまいます。私は携帯とか持っていないというか持ちたくもないけれどもそういう考えを他の人は感じないのでしょうか?
思いっきり自己主張を書いてみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

このサイトが通常の掲示板とは異なる性格である質問・回答サイトであるにも関わらず自己主張を声高にするのみで集まった回答にお礼もしないことは、充分「甘え」です。


>とてつもなく自分という存在が相手に意識されていないと感じて寂しく思ってしまいます
携帯の例ではそれほどそのような気持ちになりません。
私は回答に対してお礼も締め切りもないときに上のような気持ちになります。
あなたと私の感じ方が違うので仕方ありません。
あなたは自分のした回答が役に立ったのか質問者にどう受け取られたか気にせず回答するのでそんな気持ちにはならないということかもしれません。
上では「甘えです」と断言していますが、このことについて再度自問自答することをおすすめすることによって、アドバイスに変えさせていただきます。
    • good
    • 0

携帯云々・・・のお話が上がっていたので『ありゃまぁ~』と、おもい寄らせてもらいました。

『ありゃまぁ~』と、なぜ思ったかといいますと、つい先ごろ同じような内容で意見を求められたことがあったもので・・・少々、気になりました。


ebinamoriさんのお相手がどういう間柄のお方かは計り知れませんが・・・
わたしに意見を求めてきた相手は、大学生のカップルのかたわれ男の子の方です。

なんでも、デ-トの最中に彼女の携帯に電話がかかってきた、電話に出た彼女は僕とデ-トしてるのに(僕がいるにもかかわらず)せっかくのデ-ト中なのに電話を切ろうとはせずに話しつづける。

↑『これ、ってどう思います?』と、わたしに意見を求めてくる男の子。
それはそれは、鼻の穴ふくらまして鼻息の荒いこと・・・
こちらが何か答えるまもなく、彼は言葉を続けました。

『こんなこと前にもあったんです。僕は彼女にそのときはっきり言いました。もし、逆のことされたらお前いい気しないやろ?だからオレはお前と会うときは携帯の電源切るか留守番電話にしてる。だから考えてくれ(=オレと会ってるときは電話にでるのはやめてくれ)・・・
前にそう言ってあるにもかかわらず、昨日、会ってる最中に電話が入ってこれですよ-!僕、あいつのことがわかりません。約束したのに約束を破るんです・・・』

ちなみにこの大学生のカップルは、倦怠期状態ではなく、アツアツ状態のクレヨンしんちゃんに出てくるミッチ-&ヨシリンのような二人です。

でね、その大学生の男の子の方がひと通り自分の言い分を言い終わったあたりでやっと、あたしの意見をいえる場面があったのね。

で、どう答えたかというとね、
確かに聞きようによっては男の子の言うところの『もし、逆のことされたらお前いい気しないやろ?だからオレはお前と会うときは携帯の電源切るか留守番電話にしてる。』←なんら間違ってないようにもきこえるよね~でもね、ちょこっと見方かえるとね、度量の狭さも感じられるねんねぇ~哀しいことに・・・

一応このとき意見求められてたから、率直にわたしの意見をこのあと話しました。
相手のことを考えてるっていってるけど・・・結局のところ自分がされるのが嫌、だからしないといってるふうにも聞こえるよ。相手のため相手のことをおもってと言ってるけど・・・もし、本当に相手のためと思うなら、自分がデ-ト中に電話の電源を切るなり留守番電話にすることは自分が自分で決めたことであって、それ同様なことを相手に求めるのはどうかなぁ~?相手を思う気持ちがあるなら、すべて、ゆるせるんちゃうのぉ-?たとえば、彼女にかかってきた電話・・・きるに切れない彼女なりの事情があるかも知れへんし~オレといるときはオレだけをみろ!って半ば強制してるような付き合い方がしたいの?そんなんもこんなんもあってOK!って、付き合いしてみたら?こんなことぐらいで付き合い考えるなんて言い出だすぐらいの相手なん~その彼女は・・・。自分にとって何が大事なんかをよく考えてみたら?いま、モヤモヤしてる思いもちょっとは、落ち着くんちゃうのかなぁ~?そこんとこ、ちょこ~っと、かんがえてみたら???と、答えたんですがね。

それから、二、三日後にその二人に会ったらいつも通りアツアツの二人。
もぅ-やってられません~♪
男のこの方が、こっちを見てニコッ~♪(*^^*)v『仲ようやってますぅ-。。。』
あほらし~♪好きにしてぇ~~~~♪恋ってこんなものですかねぇ?
『なんとかかんとか~イヌも食わぬ』お幸せにといったところでした。チャンチャン-☆

お尋ねの質問の参考になりましたでしょうか?的外れな回答になりましたらお許しを・・・
    • good
    • 0

 確かに、二人で居るときに、相手の人が携帯でメールをしている状態はあまりよくないかもしれません。

私自身は、特に忙しくない限り、そういうことはしないようにしています。
 中国の昔の話ですが、羊舌氏という役人がいました。彼は、王子の教育係でした。彼はいつも王子に言いました。「人と対面するときは、一時も気を逸らせてはならない。なぜならその人が懐に武器を隠しているかもしれないから」と。
 これは、極端な例ですが、人と対面するということの重要性を説いているようです。きちんと人の存在を顧慮することは大切です。さもないとつまらない誤解などが生じたりするので。ちょっと目を逸らせただけで、こいつは俺が嫌いなんだと誤解する人間も世の中にはいるものです。気をつけましょう。
    • good
    • 0

討論の場ではない事を考えると、ここに回答を


するのは不適切な気がするのですけど、
どうしても気になるので失礼いたしますね。

私の目から見て最近の高校生で気になるところは
「甘え」られなくなっていてきている事なんです。
そういう事を素直に口に出せる人間関係を作る事が
とても不得手になってきているような気がしてなりません。
口には出せないんだけど、行動が示す結果は「甘え」で
しかない。そういう状況である事も考えられますよね。
それに加えて、私達大人は確かにふがいないですよね。
みんながそうだとは言いませんけど、特に高校生にとって
頼り甲斐のある大人が少なくなってきたという印象が
浸透してきているのは事実だと思うんですよ。
その75%という数字の中に、私は「大人なんて頼って
いられないから甘えられないんだ」という心境だった子が
果たして何人いたのだろうか。その事が気になります。
ebinamoriさんは、そんな風に感じたりはしない?

一つの結果から、「何故そんな事になるのか」を
色々な方向から見るテクニックって大事なんですよ。
あなたの提示したテーマから私の見た視線は、
「甘えたいけどそれが口に出せない高校生達」の苦悩に
ついて考えてみたわけね。そういう見方や感じ方も
色々あって、「だからこれはおかしい」という断定は
なかなかできないものなんですよ。
とりあえず、ここは討論の場ではないですから、
ここまでにしておきます。本当はもう少し場所を選んで
欲しかったです。とだけ最後に付け加えておきますね。
    • good
    • 0

あなたの主張にほぼ賛同します。

この世の中、ジコチュウ人間ばかりになってしまいました。「他人に迷惑をかけない。」などというマナーは消えてしまっています。携帯電話の件ですが、私も持ちません。携帯を持つことで、自分の時間が逆に失われているように思えます。本当のコミュニケーションとは、人と人とが顔をつきあわせて話すことだと思います。
しかし、無駄なメールや携帯電話の使用が日本の経済を支えています。NTTdocomoは黒字企業です。時間にたいする考え方や他人への関わり方をもう一度考え直す必要があります。
    • good
    • 0

私自身が理解できるように、ご質問の趣旨を要約してみても構いませんか?? (^^;)



つまり、ある現代文の問題文の中に、「自分は他人に甘えすぎてはいない、と考えている高校生が多い」という旨の記述があったわけですね?
ところがebinamoriさんには、とてもそうは見えない。
みんな単に「甘えている」ということに気付いていないのではないか?
ebinamoriさんには、友達は少ないが、その友達は自分の考えも理解してくれ、また無理に合わせてくれているわけでもない。
話は変わって、誰かと一緒にいるときに、その人が携帯でメールを送っていたりすると、一緒にいる自分の存在が希薄になっているような気がする。

こういうことでよろしいでしょうか??
まず感じることは、ebinamoriさんは、とてもスパルタンで大人の考えを持っていらっしゃる方だな、ということですね。
「甘え」の基準というものは、個人差の激しいものだと思います。
また、客観的な判断による「甘え」と、行為者自身が「甘え」であると認識しているか否か、というステージの差は、大変大きいものだと思います。
時代を背景とした常識の差にも、目を向けなければいけませんね。
例えば、戦時中を飲まず食わずで生きてきた人達から見れば、食べ物の好き嫌いを論じるなど、許しがたい「甘え」ですよね?
また、多くの血を流して民主政治を勝ち取ってきた人達の目からは、選挙の投票に行かないなんて、信じられない「甘え」に映ることでしょう。

ebinamoriさんから見て、甘えていると思われる高校生は、例えば、親の金で教育を受けさせてもらっている身でありながら、ろくに勉強にも身を入れず、好き勝手に金を使って遊んでいる。
または、家庭や学校という温室の中で、世間の冷たい風も知らずに、井の中の蛙になりきって、偉そうにいきがっている。
そんなふうに思える、ということでしょうか??
だとしたら、ebinamoriさんの精神年齢は、30~40代に達しているかもしれませんよ。
それは素晴らしいことだと思いますが、普通高校生ぐらいでは、そんなことに気付かないものです。
一度でも、自分自身で汗水垂らして教育費を稼がなくてはならない経験をした人や、社会の不条理や理不尽さに接したことのある人でないと、道理だけで納得できる高校生など皆無でしょうね。
まあ、そんな「甘え」も、平和な証拠だと思って、にこやかに見守るぐらいの余裕を持った方が、精神衛生上好ましいと思いますよ。
少なくとも、自分自身が学生である間は。

話は変わって、携帯のメールの件ですが、これは私も感じたことがあります。
1回、2回ならまだしも、延々とメールのやり取りを続けているのを見ると、「おいおい、オレはいったい何??」と鼻白むことも。
もっともこれはメールに限らず、人を放ったらかして、30分も1時間も電話している輩も同類でしょうが。
それも、横にいる私など目にも入らないかのように、ローカルな話題で盛り上がっているんですよね。
「今、友達と一緒にいるから、また後でかけ直すよ。」の一言がどうして言えないのか、実に不思議です。

まあ、そんなところです。
また何かありましたら、「補足」をください。

◆Naka◆
    • good
    • 0

うぅ・・私はあなたがここで、何を悩んでいるのかちょっと理解に苦しみました。


ここは自己主張を書くところではないと思います。

>もし二人でいて相手が携帯などを使ってメールをしているときもちろん相手が
>悪いとは思いません。けれどもそのメールを打ち込んでいる瞬間がとてつもな
>く自分という存在が相手に意識されていないと感じて寂しく思ってしまいます

この状態とはちょっと違うかもしれないけど、今、ebinamoriさんがここに書いていることは回答する側を意識して書きましたか?
もういちど、ここの主旨を考えてみてくださいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報