『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

MISIAってそんなに歌上手だと思いますか?
曲によっては「この曲をこんな風に歌えるのはやっぱり上手いってことかな?」と思うこともありますが、日本一上手い!みたいなことを言われると「そうか?」と思ってしまいます。サビのときの一点を貫くような声は中々良いと思いますが、全体的に声が細くて不安定な気がします。AメロBメロ辺りの歌唱なら正直誰でも真似出来そうです。
ルックスとか評価を聞いていると黒人アーティストのような太い声を想像してしまいますが、全然ですよね。
それならAIやsuperflyや福原美穂の方が断然上手だと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

初めて聴いた時には、「すごーい!」と衝撃でした。


ドリカムの吉田美和が現れた時にも、突き抜けた感があったのだけど、それを超えたと思った。
そんなMISIAも、デビューして17年・・・
それだけ続けていれば、彼女を超える歌手がでてきても、不思議じゃないのではないでしょうか?
後に続く人々は、多少なりとも影響を受け、研究し尽くして、育ってくるのですから。
(superflyは、パンチが効いていて、確かに聴いていて楽しいですね。)
おばちゃん世代ですが、最近になって’MISIAいいなぁ。BEST版買おうかな♪’なんて考えてます。
『つつみ込むように』大好きです。(*^_^*)
    • good
    • 1

MISIAヲタクです。


確かに賛否両論ありますが、ライブに行くとわかると思います。
私は結構いろいろなライブに行ってますが、
キーを変えてたり、CDと全く違って下手だったりしますが、
MISIAの場合は、CDとライブでの差が感じられません。

例えば、最近よくやってる素人参加のカラオケ番組とかで、
MISIAを歌って、高得点出す人がいても、やっぱりMISIAの方が
上手いな。って感じます。

確かに残念ながら、現在は一線にはいないですし、
10年前と比べたら、声の出方も変わってきてしまいました。

是非、ライブへ行ってみてください。
超MISIA寄りのヲタク意見でした。
    • good
    • 2

一般に上手いと言われる数値的なものは音程(ピッチ)とリズムです。


声質(太い細い)や声量は特に関係ありません。
が、黒人の様に太い声の持ち主はそれだけ存在感も有るので、上手く聞こえますから得ですし、声量にしても無い寄りは有る方がバンドに負けずに通るのでソレに越した事は有りません。
それに、一般のリスナーはピッチやリズム寄りも声に反応してますから、「声質=上手い」が定着しているのです。
まあ、音源となるCDとかの録音物ではピッチやリズムは修正されますから、上手く聞こえるのは当たり前ですから、どうしても声質に行ってしまう訳ですが。。
やはり、その辺りを見るにはライブに通ったりしないと本当のところは分かりませんよ。
    • good
    • 0

歌は上手とは思いませんけど、そもそも昨今「歌手」は表立って売れてませんからね。


最近テレビだなんだに出てる人は「歌手」じゃないですもの。アーティストとかいう変な言葉使いはじめた頃から
上手下手とかでなく見た目だ「金になるかならないか」ですもの。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音程がずれていても歌がうまい歌手

変なタイトルですが、趣旨は以下のようなことです。

一般に「歌がうまい」というときには、「音程がジャストであること」が含まれているかもしれませんが、実際にプロの歌手を評価するときは、必ずしもそうではありません。意識的に微妙なずれを取り入れている人や、たとえ無意識でも歌がうまく感じられる人がいるように思います。

こういったことを近々説明しようと考えているのですが、その際に、適当な例を挙げて「ああ、なるほどね」となるようにしたいのです。

そこで質問内容は、結構「有名な歌手」で、「歌がうまいとされている」人、だけど明らかに「音程がずれている」(あくまでも歌が下手なせいではなく)ような人を教えてください、となります。できれば「シャープ気味の人」と「フラット気味の人」、そして参考のために「ジャストの人」と、比べやすいタイプで挙げていただくと助かります。

あと欲を出せば、それぞれのタイプの人の歌を聴いて、どんな印象を持つだろう、というコメントなどをいただければ、大変うれしいです。

よろしくお願いします。

(この質問はアンケートにあたってしまうでしょうか)(^^;

変なタイトルですが、趣旨は以下のようなことです。

一般に「歌がうまい」というときには、「音程がジャストであること」が含まれているかもしれませんが、実際にプロの歌手を評価するときは、必ずしもそうではありません。意識的に微妙なずれを取り入れている人や、たとえ無意識でも歌がうまく感じられる人がいるように思います。

こういったことを近々説明しようと考えているのですが、その際に、適当な例を挙げて「ああ、なるほどね」となるようにしたいのです。

そこで質問内容は、結構「有名な歌手...続きを読む

Aベストアンサー

宇多田ヒカルちゃんは、うまいけど音程はジャストではないと思います。高い音の時は♭気味、低い音の時は♯気味な気がします。
ドリカムの吉田美和はジャストの人です。

音程がジャストな人の歌は、正統派という印象で絶対音感がある身としては、安心して聞けます。
そうでない人の歌は、(例えばヒッキーですが。)曲、声などの雰囲気で聞いている気がします。カラオケにいって、そういう人の歌をジャストで歌うと、逆に違和感があります。
ジャストの人の曲は、音程さえあっていれば、誰でもうまく歌えるし、ジャストじゃない人の歌は、音程よりも声とかが合っていないととてもヘタクソに聞こえると思います。


人気Q&Aランキング