『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私は音楽(自作自演ソロDTMピアノから作曲)活動をしている者です。

今年に入ってからソロ初のライブがあり、ライブも頑張って人を呼んでいるのですが、私の音楽の性質的にライブは結構難しい面があり(アネモネやACO的なので)カラオケで唄う、もしくはピアノから曲を作ることが多いので、ピアノ弾き語りをしています。

そこで、アネモネやACOなど自分でアレンジやプロデュースまでする方たちはどうやってメジャーデビューしたのか、その過程を知りたいと思います。

たしか、アネモネはライブは2001年くらいには年3回程度と少なく、(その時事務所に入っていたのでしょうか?)それから、HPはチェックしていたのですが、いきなりインディーズからデビューして、メジャーデビューを果たしてからHPを見てみて気づきました。

どういう風に活動をしていったらいいのか悩んでいます。例えばでいいですので、活動方法(メジャーデビューを目指して)を教えて頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アネモネはすいません、存じないですが


 ACOは兄弟にラッパーがいてその影響でこの業界にはいったようです。その証拠に初期作品はクラヴァーですよね。
また、DABOなども初期作品にゲストで出ていたりしています。名古屋のクラブから活躍していて兄弟のつてもあったのかも?

とにかくこういう系統はクラブで話題になり出てくる傾向があるようですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほぉ...そっか!クラブという手がありましたね!そういえばアネモネもCLUB ASIAでライブがあったような...その時の記憶だと○○旅人さんとのどうたらこうたらと書いてあった記憶が...どうやって人脈を広げて行けばいいのでしょうかねぇ...まあまだ活動し始めたばかりなので方向性がエレクトロニカ的に行くとは限らないし、まだ手探り(自分を見つめて探す)状態ですね...何年かかるかわかりませんが、きっと貴方の元に届くことができるといいなと思っております。

貴重な御回答本当にどうもありがとうございました☆

お礼日時:2004/06/30 03:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング