ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

<<,長くなります,>>

私(25歳男性)は、ある人物( 女性29歳、以降 「 A 」とします ) を刑事裁判と民事裁判で訴え、刑事裁判では執行猶予付き懲役判決、民事裁判では損害賠償 100万円を勝ち取りました。
相手は電話番号を変え、書面での支払い通知にも応じません。

※長くなりますがこれまでの経緯を記載します。
2012年 12月 私のバイト先( コンビニ )で常連客の「A」に声を掛けられたのがきっかけで付き合い始める。
2013年 1月 「 A 」の浮気が発覚、私は気持ちが冷めたので別れる。
※ 「A」の浮気相手はアプリで知り合った既婚者で 、本命は私なので別れたくないと、私の家( 一人暮らし ) で大暴れをした為、近所の通報による警察の介入で、なんとか別れました。
その後も連絡がしつこい為、携帯・メルアド・ライン・SNSを変更した。
「A」は私の家に第三者を装い「A」と復縁する旨の手紙を多数 投函して来たり、バイト先にも「A」が現れて、しつこく付きまとう為、バイトを辞め、4月から決まっていた就職先が有る隣県に早い目に引っ越しました。

2013年 5月GW明け、 「A」 宅( 親と同居 ) で火災事件発生。
※ 内容は、「A」の証言によると  
 朝7:00頃、私が「A」に復縁を迫り家に押し入り、タンスや食器棚等を倒して暴れた回った後に、クッションに放火して逃走。
「A」が消防に通報、消防が着いた時には、既に鎮火、「A」が燃えたクッションを浴室に入れて消火したとの事。
同日 11:30頃、私の職場に逮捕状を持参した刑事4人が現れ、その内2人の刑事から社内応接室で尋問を受けた。 内容は 「オマエ朝どこに行ってた? 何してたんだ? オマエ女相手なら暴力振るうのか?」等と40~50分にわたりましたが、私は何の事か意味が判らず、また言い知れぬ不安と恐怖の余り、しどろもどろでした。
そして残り2人の刑事は社内をうろつきデスクワーク中の上司達に、私の勤務態度やプライベート、飲酒時の様子、女性関係等を聞いて回っていたそうです。
その後、刑事が私の今朝 8:20分打刻のタイムカードを発見、それから 「A」宅から私の職場は、どんな交通手段を用いても2時間以上は掛かる事が判明。容疑は晴れたが、まだ刑事は居座り対応した支店長・上司の業務に支障をきたし殆どの社員が昼休憩も行けなくなりました。

また会社に来る前に、私の家にも刑事が来たらしく、留守だった為に隣近所に私の事を訪ね、マンションの管理会社にも連絡して私の勤務先の番号を聞いて住所を調べていたそうです。

結果、会社でもマンションでも噂が広がり、本社から内容報告等の連絡を受け、マンション住民は よそよそしくなり、会社も辞めマンションも引越す事を決めました。

2013年 5月、「A」宅火災事件後、会社に行けなくなった為 退職願提出。
2013年 5月、「A」に対する 被害届、民事・刑事告訴を起こす。
※あらぬ罪で警察に逮捕させようとした事。そして就職間もない職場に刑事が来て業務を妨害された。疑いは晴れたが会社に居づらくなり退職した事、マンションに居ずらくなった事、の損害賠償と慰謝料請求。
2013年 6月、住まいを引っ越す。
2013年 10月、民事裁判、第一回目 「A」は名前は言えないが黒幕が存在すると言い出し「私が一番の被害者です!徹底的に争います」と言った為、次回の民事裁判は刑事裁判の判決後に延期。
2014年 3月、長らく無職だった「A」が派遣会社に勤務。
2014年 4月、刑事裁判、「A」は虚偽申告罪にて執行猶予付き有罪 ※「A」の二回の離婚歴も判明。子供は各夫と一人ずつで、子供は共に元夫が引き取っている。
2014年 5月、「A」勤務先を退社。
2014年 9月、民事裁判、第二回目 「A」は理由なく欠席。判決は次回に。
2014年11月、民事裁判、第三回目 「A」は理由なく欠席、「A」に100万円の支払い命令。

民事判決後「A」は電話番号を変えた事が判明、連絡が取れなくなる。弁護士の調査で「A」の複数の預金口座が判明、預金額は数百円ずつの為、回収不可能。
「A」実家の親に弁護士から書面と電話で連絡したものの、書面は無視、電話では「金は払わない、Aは居ない、居場所も判らない」等と言って電話を切る、その後は電話で弁護士と判ると切る始末。

弁護士が住民票を取り寄せた所、「A」は刑事裁判後の2014年6月に結婚し姓が変わり、今年4月に子供を産み、新転地で新しい生活をしている。

現状、私が把握しているのは、1、「A」の写真、2、「A」と旦那と子供の生年月日、3、自宅の住所、本籍、4、結婚前の姓で作った3つの口座情報のみ。
住所から電話番号も調べたが電話帳に載せていない為に不明。

前置きが長くなりましたが、私が知りたいのは、民事裁判の金額を請求したい為に
1、「A」宅の電話番号、
2、旦那の実家の住所と電話番号、
3、「A」が働いているなら職場の情報、
4、旦那が働いているなら職場の情報、
5、「A」と旦那の携帯番号、です。

※探偵事務所に依頼すれば良いのかも知れませんが、もし相手から損害賠償の支払いが有っても、弁護士の成功報酬・探偵の報酬等を差し引くと、殆ど残らないか、探偵の操作が長引いた場合は、マイナスになってしまう為、今回の方法を考えました。 
相手宅が遠方かつ私の金銭的事情により出来ません。

SNSに「A」や家族の登録がなかった為に、SNS登録時に「A」の住所氏名を入力し、写真を貼り付けて「A」になりすまし、連絡して来た人と上手く話を合わせて情報を聞き出そうと考えております。

どうかご指南の程 宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ご回答、真に有難うございます。
    まず弁護士に出来る事は全て行いました。「A」の現住所、本籍地なども調べた後、
    現住所に支払うよう内容証明も行いました。「A」は受け取るものの支払いは無く、携帯番号を変えている為、連絡が取れず「A」側の状況が判りません。
    興信所の調査で早く情報が判明した場合、費用も安く付きますが、それでも調査費用と弁護士成功報酬で100万円近くのぼります、もし「A」に支払い能力が無い事が判明すると、調査費用の分 大幅なマイナスです。 私は入社後一ヶ月で会社を退職に追いやられマンションも出ました。 なんとか 損害を支払わせたいです。
    また「なりすまし」ですが その方法によっては罪にならない方法も多々有ります。ネットで大雑把に記載されておりますが、出来たら詳しく知りたいです。
    わがままを承知で どうか宜しくお願いします。 もう「A」には恨みしか持ってはおりません。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/28 04:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

請求したってお金を払う意思がなければ、お金は得られませんよ



今度は、差し押さえを裁判をしないと、お金を手にする事はできません

>SNSに「A」や家族の登録がなかった為に、SNS登録時に「A」の住所氏名を入力し、写真を貼り付けて「A」になりすまし、連絡して来た人と上手く話を合わせて情報を聞き出そうと考えております

それをしたら、今度はあなたが犯罪者
    • good
    • 0

なりすましは、不正アクセス禁止法違反です。



公序良俗の観点から、この質問は削除されると思いますが、普通に弁護士に情報公開の依頼をして、Aの戸籍謄本から新戸籍を追うしかないでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング