コスパを考えるとインパクトドライバーで使うビットを手回しネジでも使えれば非常によいと思うのですが、どのような製品がありますか?

ベッセルのNo.220Wなど良いと思ったのですが、アマゾンの評価を見ると最近ボディーが変更になったらしく、強く締め付けると壊れるそうです。その為頑丈な物を探しているのですが何かお薦めはありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うーん、普通に使うなら固定式のドライバーがいいですね


インパクトなど6.35HEXの差し替えビットを使うタイプは携帯用とか狭いところ用などの特殊グリップで使っています。

とりあえず質問の答えとしてはアネックスのアクションドライバーとかもいいですけどね
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%BC%E5%8F%A4%E8%A3 …

個人的に携行用として重宝しているのがこの手のLハンドル
http://www.ecj.jp/U1301.doit?goods=1117882

長短各種ドライバービットとソケットアダプターで便利に使っています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%8D%E3%83 …
    • good
    • 1

このドライバではありませんが、ハンドルの樹脂が割れて(裂けて)、ビットを差し込む金具が空回りしたことがあります。

自転車のメンテに使ってました。

ベッセルは良いメーカだと思います。
amazonだとコピー品つかまされることもあるんで値段につられないようにした方が良いですよ。

基本的にビットの固定にガタがあるんで好きじゃないです。
    • good
    • 0

ドライバー型でなければいけませんか?


板ラチェット式のレバーがサンフラッグやKTCで出ています。
L字型になるので狭い場所でも使えます、レバーの長さがあるので力も入りますし、ラチェットなので早回しができます。
どうしても固いネジ用に、3/8インチのボックススパナに使えるドライバービットを用意していましたが、板ラチェットで大体用が足りています。
    • good
    • 0

電ドラやインパクトでネジ締めすると、最後まで回し切るとメネジを締め切り過ぎて山を飛ばしてしまって空回りになる事があるので、最後だけ手締めをします。



その時に差し替えをすれば、便利ですが、単体のドライバーがあれば、差し替えの手間も要りませんから手間や工程を一つ増やす事になって効率が落ちます。

あれが壊れると言うのは、必要以上に力を入れたからでしょう、手締めですから普通はもう回らなくなれば、それ以上絞めるなんて事はしませんし

固くて締まらないから強い力を掛けたので壊れた、というのであれば、ネジとネジ穴が合っていなかったと言う事ですし

間違った使い方をして壊れたのをプラスティックになって壊れたと言ってるだけですね。


>安全第一ですので怪我は困りますが、どのような感じで怪我をする感じでしょうか?

取り外しができる物と言う事は、その部分が外れる事があるという意味になります
ネジに対してまっすぐドライバーを当てているのならいいのですが、力の加減や作業時の姿勢、最初のネジの角度、下穴の角度、etc.でまっすぐ力が加わらなくて、強く力を掛けて外れて、そのまま前に腕や体が行ってしまい、付近に当たったり態勢が崩れるなどしてクガをします

元々がそのような用途向けのドライバーではありませんから


>ドライバー単体は舐めるとすぐに買い換えでとても勿体ない気がしています。

ドライバー側が舐めて削れてしまうって、よっぽどの安物をお使いなんですね(失礼)
普通はネジのほうが柔らかいですから、ネジ山がつぶれます、ドライバーはつぶれません

100円ショップのドライバーですか?
ホームセンターで300円のドライバーでも、そちらのほうがいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答いただきありがとうございます。
とても参考になります!

ダメになってしまったのは、単体で普通にホームセンターに売っている物ですが、使い方が無茶なのは分かっているのですが舐めたネジを無理矢理外したり、ものすごく硬いネジを無理矢理外したはいいが力のいれ具合を失敗して空回りしたなど長年の無茶な使い方の蓄積が祟った物です。また、実際の利用では差し替えるのではなくインパクトドライバーようのビットはまとめて買っていますので一度装着すればそれ専用で使うつもりでおります。

ベッセルのNo.220Wについて、アマゾンからの引用ですが、その部分ではなく手で持つ部分がダメになったという意味のようです。

13人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿 2014年11月25日
最初のうちは良かった。
そのうち、ネジを締付けても外側のゴム(?)だけ回ってネジを締め付けることが出来なくなった。
価格はもっと高くていいので、しっかりしたものを作って欲しかった。
差し替えビットももう少し長いほうが良いと思います。

お礼日時:2015/10/28 14:22

自分はコストパフォーマンスより作業性を優先するんだ。



ちょっと高いけどラチェットドライバーがお勧め
ANEXの395-D
http://www.anextool.co.jp/files/395-D.pdf
なんてどうだろう。
非常に使いやすい。

強く締め付ける必要があるならT形のビットドライバーをお勧めする。
ANEX No.370
http://www.anextool.co.jp/files/350-370.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういった製品もあるのですね。

お礼日時:2015/10/28 14:30

コスパよりも作業効率ですから、ドライバーは単体のほうが便利です


ビット差し替えドライバーは貫通ドライバーのような使い方ができませんし、作業中にビットが外れてケガをする事もありますし

ベッセルのNo.220Wでいいですよ、壊れるのは手のほう (^_^;

色々ありますけどね
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%93%E3%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

No.220Wについてはアマゾンを見ると最近プラスチックに変更になったらしく強くすると壊れるらしいのです。

安全第一ですので怪我は困りますが、どのような感じで怪我をする感じでしょうか?

また、今まで使ったことが無く、長所短所が分かりません。もしよければ教えて頂けると幸いです。ドライバー単体は舐めるとすぐに買い換えでとても勿体ない気がしています。

お礼日時:2015/10/28 03:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の工具メーカーはどれが一番よいと思いますか

日本の工具メーカーのほうが国産車に適合するように作られてよいと思っています。しかし、
日本を代表する自動車用工具メーカーにはKTC、TONE、 KOKEN がありますが、どれが一番よいと思いますか。
また、それぞれメーカーの得意分野が分かれば教えてくださいませ。

Aベストアンサー

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よって、Ko-ken で揃う工具は全て Ko-ken で、Ko-ken に無いものはKTCで、というのが当方のお勧めですね。


KTCの中国工場製のものには[中国製]と、日本製には[日本製]と、パッケージに記載してほしいところです。
(http://www.kyototool.co.jp/company/profile.htm)
このところの中国の技術力の高さには目を瞠るものがあります。どれが中国製なのかが知りたいです。
これもコソコソ隠すところあたりが、KTCはコソコソのイメージが付いてしまいます。
パソコンだって何だって中国製で良いものがどんどん出てきている時代なのですから、
コソコソしない方が、もっと良いイメージになれるのにと、少し残念なメーカーです。


海外メーカーにもいろいろ良い物が有りますよ。詳しくは上記URLをご覧下さい。
.

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よ...続きを読む

Qインパクトドライバ用のビットについて

最近、ドリル・インパクトドライバ用の+ビットで
真ん中が細くなっている物をよく見かけますが、
通常の中心が六角形6.35mmのまま真っ直ぐなものに比べて
どちらがいいのでしょうか?

「折れ激減」とか「衝撃を吸収」とパッケージには書いて
ありますが、それは逆にいうと強い回転力が欲しい時に
インパクトドライバの力を吸収してしまうという意味でしょうか?

 メリット、デメリットを教えてください。

ちなみに私の使用用途はt0.8~1.2までのSUS304の板に
SUSの鉄板ビスを打ち込む作業が多いです。

Aベストアンサー

インパクトドライバはクラッチ式に比べて、回転数が高いため、通常の六角ビットではブレが大きいというのは事実です。さらに、インパクトの場合、ワンタッチ着脱になっているため、重心が安定していないため細いビットの方がブレが少なくなります。
「折れにくい」という点については、六角の方が太い分有利だと思いますが、「細い割には折れにくい」という理解が正しいと考えます。ちなみに、ビット自体が折れるという現象よりも、先端の割れや磨耗の方が先行すると思います。
「衝撃を・・・」については、前述のブレが少ないことによる手首への衝撃と理解しています。インパクトドライバは、マシンの自重が重いため、手首への負担は大きいのでメリットであるとは言えると思います。
メリットについては上述に加え、カーテンレールなど口が狭い金物などを留める場合に傷をつけにくいという点もあります。デメリットについては、強いてあげるならば少々高いという点でしょうか?
私は、基本的に細いタイプを使用しています。

Q市販されている電動インパクトレンチ(100V)でタイヤの交換作業をする

市販されている電動インパクトレンチ(100V)でタイヤの交換作業をする場合、トルクは問題ないでしょうか?また、ナットに影響は無いのでしょうか?

数値の表記が分かりにくく判断ができません。

Aベストアンサー

私は、ストレートのコードレスのインパクトレンチを使ってタイヤ交換をしています。

私の経験上から、
タイヤ交換の作業の時において、インパクトレンチを使う利点は、

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、ホイールナットを緩めることができる
~ハンドツールなら、タイヤが地面の接地状態で180°緩める方向に回してから、タイヤを上げます。
また、ホイールナットを手で緩めなければなりません。

その2つの作業が短縮することができます。

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、早くホイールナットを締めることできる

だと思います。


トルクというのは、回転力のことです。締める力のこと「だけ」ではありません。
回して締める力、回して緩める力、回す力のことがトルクです。

カローラなどの乗用車なら、タイヤの締め付けトルクは
110N・m≒11kg・mぐらいです。

軽自動車なら、90N・m≒9.0kg・mぐらいです。

インパクトレンチだけの締め付けだけでは、
・締め過ぎの可能性がある=ハブボルトや、ホイールにダメージを与える
・締め不良の可能性がある=ホイールナットが緩み、ガタが生じる
・ホイールナットの締めつけトルクが不均等になる。どれかのホイールナットだけかなり締まっている時がある=タイヤの接地が歪んでいる

など問題があり、
他の回答者さんが回答している通り、
基本は、手でナットをハブボルトに装着し、きちんとネジ山が噛んでいるか確認し、

その後、ホイールナット1本を手で強く締め付けて、タイヤをハブボルトの土台にしっかり当たるようにした後、

残りのホイールナットをインパクトレンチで素早く締め、

最終的に、トルクレンチで締めつけることだと私は思っています。


まあ、締めつけは、どうでも良いんですよ。ぶっちゃけ。
問題は、緩める時です。

110N・mで締めているから、150N・mぐらいのトルクで緩まるはずと思うかもしれません。

そう甘くはないです。
半年ぐらい走れば、ホイールとハブボルトの錆つきや、様々な力が加わり、かなり力がないと緩まなくなっています。

余裕を持つなら、緩ますのに、300N・mの力がないと、緩まないことがあります。

ジャッキアップして、トルクレンチを使ってホイールナットが緩まないと、「…」って気持ちになります。

便利、楽、スピードのために、インパクトレンチを使っているのに…となります。


>トルクは問題ないでしょうか?
ホーマックで売っているようなトルクレンチでは問題あるかもしれません。自分は使ったことがないので解りませんが、自動車工具などを扱っているインパクトレンチをお勧めします。


>ナットに影響は無いのでしょうか
ナットにできる限り、傷をつけたくない。
自動車のボディーで言うなら、洗車傷に気をつけるような気持ちなら、インパクトレンチは使わない方がいいかもしれません。

きちんとしたサイズのあうインパクトソケットを使えば、ナットは痛めません。

ちなみ、アルミホイールの場合、薄肉のインパクトソケットでないと、ソケットが入らない、ホイールの表面を削ることがあります。


>数値の表記が分かりにくく判断ができません。
回転力として、トルクがあります。
高い方が、強く締め付け、強い力で緩めることができます。

後、無負荷回転数というものがありますが、ナットを回さない、空転させた時に、どれだけの回転速度があるかということです。
たぶん、rpm、mの右上にー1と書いてありますが、それは、1分間に何回転するかを表すものです。

電動なら、これぐらいかな?

以上、参考になれば幸いです。

私は、ストレートのコードレスのインパクトレンチを使ってタイヤ交換をしています。

私の経験上から、
タイヤ交換の作業の時において、インパクトレンチを使う利点は、

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、ホイールナットを緩めることができる
~ハンドツールなら、タイヤが地面の接地状態で180°緩める方向に回してから、タイヤを上げます。
また、ホイールナットを手で緩めなければなりません。

その2つの作業が短縮することができます。

・インパクトレンチのトリガーを引くこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報