コスパを考えるとインパクトドライバーで使うビットを手回しネジでも使えれば非常によいと思うのですが、どのような製品がありますか?

ベッセルのNo.220Wなど良いと思ったのですが、アマゾンの評価を見ると最近ボディーが変更になったらしく、強く締め付けると壊れるそうです。その為頑丈な物を探しているのですが何かお薦めはありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うーん、普通に使うなら固定式のドライバーがいいですね


インパクトなど6.35HEXの差し替えビットを使うタイプは携帯用とか狭いところ用などの特殊グリップで使っています。

とりあえず質問の答えとしてはアネックスのアクションドライバーとかもいいですけどね
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%BC%E5%8F%A4%E8%A3 …

個人的に携行用として重宝しているのがこの手のLハンドル
http://www.ecj.jp/U1301.doit?goods=1117882

長短各種ドライバービットとソケットアダプターで便利に使っています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%8D%E3%83 …
    • good
    • 1

このドライバではありませんが、ハンドルの樹脂が割れて(裂けて)、ビットを差し込む金具が空回りしたことがあります。

自転車のメンテに使ってました。

ベッセルは良いメーカだと思います。
amazonだとコピー品つかまされることもあるんで値段につられないようにした方が良いですよ。

基本的にビットの固定にガタがあるんで好きじゃないです。
    • good
    • 0

ドライバー型でなければいけませんか?


板ラチェット式のレバーがサンフラッグやKTCで出ています。
L字型になるので狭い場所でも使えます、レバーの長さがあるので力も入りますし、ラチェットなので早回しができます。
どうしても固いネジ用に、3/8インチのボックススパナに使えるドライバービットを用意していましたが、板ラチェットで大体用が足りています。
    • good
    • 0

電ドラやインパクトでネジ締めすると、最後まで回し切るとメネジを締め切り過ぎて山を飛ばしてしまって空回りになる事があるので、最後だけ手締めをします。



その時に差し替えをすれば、便利ですが、単体のドライバーがあれば、差し替えの手間も要りませんから手間や工程を一つ増やす事になって効率が落ちます。

あれが壊れると言うのは、必要以上に力を入れたからでしょう、手締めですから普通はもう回らなくなれば、それ以上絞めるなんて事はしませんし

固くて締まらないから強い力を掛けたので壊れた、というのであれば、ネジとネジ穴が合っていなかったと言う事ですし

間違った使い方をして壊れたのをプラスティックになって壊れたと言ってるだけですね。


>安全第一ですので怪我は困りますが、どのような感じで怪我をする感じでしょうか?

取り外しができる物と言う事は、その部分が外れる事があるという意味になります
ネジに対してまっすぐドライバーを当てているのならいいのですが、力の加減や作業時の姿勢、最初のネジの角度、下穴の角度、etc.でまっすぐ力が加わらなくて、強く力を掛けて外れて、そのまま前に腕や体が行ってしまい、付近に当たったり態勢が崩れるなどしてクガをします

元々がそのような用途向けのドライバーではありませんから


>ドライバー単体は舐めるとすぐに買い換えでとても勿体ない気がしています。

ドライバー側が舐めて削れてしまうって、よっぽどの安物をお使いなんですね(失礼)
普通はネジのほうが柔らかいですから、ネジ山がつぶれます、ドライバーはつぶれません

100円ショップのドライバーですか?
ホームセンターで300円のドライバーでも、そちらのほうがいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答いただきありがとうございます。
とても参考になります!

ダメになってしまったのは、単体で普通にホームセンターに売っている物ですが、使い方が無茶なのは分かっているのですが舐めたネジを無理矢理外したり、ものすごく硬いネジを無理矢理外したはいいが力のいれ具合を失敗して空回りしたなど長年の無茶な使い方の蓄積が祟った物です。また、実際の利用では差し替えるのではなくインパクトドライバーようのビットはまとめて買っていますので一度装着すればそれ専用で使うつもりでおります。

ベッセルのNo.220Wについて、アマゾンからの引用ですが、その部分ではなく手で持つ部分がダメになったという意味のようです。

13人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿 2014年11月25日
最初のうちは良かった。
そのうち、ネジを締付けても外側のゴム(?)だけ回ってネジを締め付けることが出来なくなった。
価格はもっと高くていいので、しっかりしたものを作って欲しかった。
差し替えビットももう少し長いほうが良いと思います。

お礼日時:2015/10/28 14:22

自分はコストパフォーマンスより作業性を優先するんだ。



ちょっと高いけどラチェットドライバーがお勧め
ANEXの395-D
http://www.anextool.co.jp/files/395-D.pdf
なんてどうだろう。
非常に使いやすい。

強く締め付ける必要があるならT形のビットドライバーをお勧めする。
ANEX No.370
http://www.anextool.co.jp/files/350-370.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういった製品もあるのですね。

お礼日時:2015/10/28 14:30

コスパよりも作業効率ですから、ドライバーは単体のほうが便利です


ビット差し替えドライバーは貫通ドライバーのような使い方ができませんし、作業中にビットが外れてケガをする事もありますし

ベッセルのNo.220Wでいいですよ、壊れるのは手のほう (^_^;

色々ありますけどね
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%93%E3%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

No.220Wについてはアマゾンを見ると最近プラスチックに変更になったらしく強くすると壊れるらしいのです。

安全第一ですので怪我は困りますが、どのような感じで怪我をする感じでしょうか?

また、今まで使ったことが無く、長所短所が分かりません。もしよければ教えて頂けると幸いです。ドライバー単体は舐めるとすぐに買い換えでとても勿体ない気がしています。

お礼日時:2015/10/28 03:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDAWビットレート高品質変換32bit→16bit

プロの現場ではビットレート等32bit/192kHzで録音し
それを16bit/44khzに変換してCd化するのが主流なようですが、
アマチュアでDAWをやってる人間が通常使っているソフト等で変換しても劣化するだけで最初の32bitとか意味がないみたいですよね?
ですが最近SSRCというリサンプラの存在を知ってこれだとあまり劣化せずに16bitに変換できるそうです。
ですがなぜか一部の心無いユーザーへの抗議として現在ダウンロード不可になっています。
ですので、このソフトの代わりになるような高音質で変換できるソフトってないでしょうか?
あったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>> プロの現場ではビットレート等32bit/192kHzで録音し //

それほど詳しい訳ではありませんが、おそらく主流は24bit/48kHzです。

ビット深度が24bitなのは、

(1) 16bitだと理論上のダイナミックレンジが96dBしかなく、人間の聴覚の範囲(120~130dB程度)をカバーできないこと、
(2) また、現実には20dB程度の余裕が欲しいので、実効値では70~80dB程度しか使えず、音源のダイナミックレンジもカバーできないこと、
(3) 24bitだと理論値で144dB、実効値で120dB以上なのでこれらの問題が生じないこと、
(4) また、多くのマイクのダイナミックレンジが最大でも120~140dBなので、これ以上あっても仕方ないこと、
(5) 業務用も含めてオーディオインターフェイスの上限が24bitであること、

などが理由です。

また、サンプリングレートが48kHzなのは、

(1) 映像系では長らく48kHzが使われてきたこと、
(2) ローパスフィルタの性能が良くなって急峻なフィルタでも位相歪みがあまり問題にならなくなったこと、
(3) そのため、88.2kHzや96kHz以上では、データ量が増える割に音質面での見返りが少ないこと、

などが理由でしょう。

>> アマチュアでDAWをやってる人間が通常使っているソフト等で変換しても劣化するだけで //

DAWの中でサンプリングレート変換の質が良いことで有名なのは、Cubaseです。ApogeeのUV22というディザを搭載しているからです。他のDAWだと、たとえばiZotopeなどのプラグインを購入・追加するのが一般的でしょう。

もっとも、名の通ったDAW(Cubase、Sonar、Logic、Digital Performer、Live、Pro Toolsなど)であれば、こういったプラグインなしでもそれほど悲惨な変換はされないでしょう。特にアマチュアレベルだと、そういった差を気にするほどのクオリティで制作すること自体が難しいので、気にしてもあまり意味はないと思います。

それでも気になるなら、上記の通りiZotopeなどの製品を購入すれば良いかと思います。

>> プロの現場ではビットレート等32bit/192kHzで録音し //

それほど詳しい訳ではありませんが、おそらく主流は24bit/48kHzです。

ビット深度が24bitなのは、

(1) 16bitだと理論上のダイナミックレンジが96dBしかなく、人間の聴覚の範囲(120~130dB程度)をカバーできないこと、
(2) また、現実には20dB程度の余裕が欲しいので、実効値では70~80dB程度しか使えず、音源のダイナミックレンジもカバーできないこと、
(3) 24bitだと理論値で144dB、実効値で120dB以上なのでこれらの問題が生じないこ...続きを読む

Qインパクトドライバーでドリルビットを使うときの注意点を教えてください

日立のコードレスインパクトドライバー14.4Vを持っています。

鉄に穴を開けたく、下記のドリルビットを購入しようかと思っているのですが、「穴あけ中はインパクトのかからないように穴あけしてください。使用中ガッガッガッと音がなるとインパクト機能を使用しています」と書かれていました。

https://www.amazon.co.jp/SK11-エスケー11-3倍スピード-鉄工用ドリル-11-0mm/dp/B003EIGA22/

インパクトドライバーでインパクト機能を使用しないことってできるのでしょうか?
それとも「インパクトがかからない程度の負荷で使ってください」って意味なのでしょうか?

また、インパクトドライバーでドリル機能を使いたいときのおすすめのビットなどありましたらアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

NO2さんの言われる通り。
従って厚い鉄板や薄鉄板でも大径の孔開けようとすると
負荷がかかります。
鉄板穴あけはドリルで行いほうが良いと思います。
コンクリートへの穴あけや長い木ビス打ち込むのにはインパクト
適してますけど。

Q64bitのCPUをもつマシンに32ビット用のOSをインストールするこ

64bitのCPUをもつマシンに32ビット用のOSをインストールすることは可能でしょうか?
具体的にはHP ProLiant ML150 G2にWindows 2003 Serverをインストールしようかと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

(´-ω-`)んー…

ここ数年流行の CPU はまず間違いなく 64ビット仕様です。
それでも 32ビットOSが使われていると言うことをご存じですか?

結論
 なんら問題ありません。


その昔、16ビットパソコン全盛期に 32ビット CPUが作られパソコンに組み込まれました。
しかし OS やソフトは 16ビットのままでした。
32ビット CPUは 16ビット CPUよりもクロック周波数が高いことから
高速な 16ビットパソコンとして使われていた時期があったくらいです。

Qインパクトドライバーをインパクトレンチとして使う事は可能?

現在仕事で使用しているインパクトドライバーを、
アタッチメントみたいなものを使用して、インパクトレンチ
として使う事は出来ないかと言う質問です。

ちなみに使用しているインパクトドライバーは
BLACK&DECKER コードレスインパクトドライバー SX5000です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どうやら、12MのボルトまでならOKみたいですね。 参考URLにスペックが書いてあります。

仕事として使うなら、量にも、ボルトの大きさにもよりますが、不満に感じるかもしれません。

日立やマキタのカタログ(プロ用)を見てもらえば分かりますが、インパクトレンチは、インパクトドライバーより高トルクです。ほとんどが170N・m以上です。 その能力があっても、14Mから16Mのボルトまでです。

鉄骨等を締めつける大きいボルトになると、コード付きのもっと高トルクの製品でなければ、駄目ですね。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/monju/bd-sx5000/

QRGB色の明度と輝度は常に同じ範囲? 24bitなら0~255。他ビットでも両者は常に同じ?

RGB色、HSV色、HLS色何れでも、仕様では、明度と輝度は常に同じ範囲となるのでしょうか?
・24bitなら0~255
・他ビットでも両者の範囲は常に同じ?

例えば、 明度が0~63の場合、輝度が0~63以外のケースは有り得る?

Aベストアンサー

RGB表示での一般的な「明度」と「輝度」の定義は下記のようです。

・明度:RGBのそれぞれの数値のうち、最大値と最小値の平均をとったもの
・輝度:赤x0.3 + 緑x0.6 + 青x0.1

 つまり、ある色の「明るさ」を表わす指標として、「明度」「輝度」を、その要素となるR,G, B の数値からどう計算するかということです。「単純平均」か「重みづけ平均」かの違いです。
http://www.photolife14.com/blog/2015/1/9/bw

 この定義と、HSV色空間(HLS色空間)でいう「明度」(Value)の定義とは異なります。
HSV色空間での「明度」の定義は
  V = Max (R, G, B)
です。
 なお、HSV色空間では「輝度」は定義されていません。

↓HSV色空間。このサイトにある変換式でRGBと対応します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/HSV%E8%89%B2%E7%A9%BA%E9%96%93

 定義のしかたが違うので、「0%」「100%」も含め、同じ数値が同じ「明るさ」にはなりません。
 ただし、RGBでの「明度」「輝度」、HSV色空間(HLS色空間)での「明度」とも、要するに「0 ~ 100%」をリニアに階調化したものなので、「範囲」としては同じでしょう。

 HSV色空間では、「色相」(Hue)の階調を「円の角度」に対応させて 0~360 に、「彩度」(Saturation)、「明度」(Value)の階調を 0~100% にしています。
 RGBでは、各色の比率を 0~100% で表わしますが、単にコンピュータ上で24ビット/3色というデジタル値に割り当てるため、1色あたり 0~255 の256階調(= 2の8乗)にしているに過ぎません。
 「0~100」か「0~255」かは、単なる「フルレンジの刻みの違い」だけです。

RGB表示での一般的な「明度」と「輝度」の定義は下記のようです。

・明度:RGBのそれぞれの数値のうち、最大値と最小値の平均をとったもの
・輝度:赤x0.3 + 緑x0.6 + 青x0.1

 つまり、ある色の「明るさ」を表わす指標として、「明度」「輝度」を、その要素となるR,G, B の数値からどう計算するかということです。「単純平均」か「重みづけ平均」かの違いです。
http://www.photolife14.com/blog/2015/1/9/bw

 この定義と、HSV色空間(HLS色空間)でいう「明度」(Value)の定義とは異なります。
HSV色空間での...続きを読む

Q充電式インパクトドライバー用プラスビットの購入

マキタのTD131Dを使用していますが、付属のプラスのビットの先が削れてきたため、購入したいのですが種類がわからず困っています。
説明書によると付属のものはプラスのNo.2の65mmのものだと思うのですが、先端の部分?が17mmのものはビットピースが不要で12mmのものはビットピースが必要とありました。
ホームセンターに見に行ったのですが、スリム?など種類も多く先のほうが13mmなどとあり、同じサイズかどうかよくわかりませんでした。できれば、ビットピースなしで使用できるものを購入したいのですが。
日曜大工やボードに使用できサイズがあうもの、使いやすいものがあれば教えてくだされば助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何の心配もいりません。 普通に、金物店やホームセンターで売っているビットでOKです。

たぶんマキタの取扱説明書(私も読みましたが、分かりにくいこと、この上ない。どうしても、知りたければ日立のインパクトの取説にも、同じような解説があるので、どうぞ。ネットで検索!こちらの方が分かりやすいです。)を読んで、不安になって質問されたのでしょうが、今の時代、ビットピースを使わなければいけないビットは、売っていません。(少なくとも、ホームセンターなどでは)

ビットピースを使わなければいけないビットは、昔に出回ったものです。(いつのことか思い出せない)。 そんなもの使っている人は、本当にめずらいしいと思います。

ただメーカー側として、取扱説明書は、完璧でなければいけないので、そんな説明が今でも載っているのです。

という訳で、お店で普通に売っているビット(安物でなければ)、どれでもOKです。

まぁ、ベッセルなんかは、いい商品を出していますよ。日立やマキタの純正品も、確かベッセルが作っていたはずです。 他のより、少し高いけど(1本当たり、大きさにもよるけど200円前後?)、間違いがないですよ。

それと、スリムとありましたが、実はスリムの方が折れにくいんですよ。腰をひねる要領で、ショックを吸収するそうです。 

 

何の心配もいりません。 普通に、金物店やホームセンターで売っているビットでOKです。

たぶんマキタの取扱説明書(私も読みましたが、分かりにくいこと、この上ない。どうしても、知りたければ日立のインパクトの取説にも、同じような解説があるので、どうぞ。ネットで検索!こちらの方が分かりやすいです。)を読んで、不安になって質問されたのでしょうが、今の時代、ビットピースを使わなければいけないビットは、売っていません。(少なくとも、ホームセンターなどでは)

ビットピースを使わなけれ...続きを読む

Qビットデータの取得方法について

32    24 23  16 15    87    0
+--------+--------+--------+--------+
|11000111 |11000111 |11000000 |00000000 |
+--------+--------+--------+--------+

↑のようなビット情報から
24-34bitの1byteにデータa
22-23bitの2bitにデータb
16-21bitの6bitにデータc
14-15bitの2bitにデータd


がつめられている場合
データa,b,c,dを参照するためにCで

(1)シフト演算で参照する方法
(2)構造体のビットフィールドで参照する方法

をご教授いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

このようなものをシフト演算でやる場合、基本は
(1) >> で必要な分ずらす
(2)必要なビットに対応する桁を1,他を0にした値と&を取って、必要なビットだけ残す
の組み合わせです。

データc→0~0x3fに変換したいなら
a. 16bitが最下位にくるようにずらしてから&で必要なビットだけにする
(data >> 16) & 0x3f
b. 16~21bitを残してから、16bitが最下位にくるようにずらす
(data & 0x003f0000) >> 16


ビットフィールドは環境依存であり、どの順番に書いたらどこのビットに該当するか等が一意に決まりません。

Qインパクトレンチの変わりにインパクトドライバー

会社で予算3万円で充電式インパクトレンチを購入することになりホームセンターを何軒か回ったのですがインパクトドライバーしかおいていませんでした。
インパクトドライバーがインパクトレンチの変わりに使えるのならば購入しようと思うのですが変わりに使えますか?
使用目的は短管に自在クランプや直交クランプの取り付け取り外しです。

Aベストアンサー

単管ですね。
 三万円クラスのインパクトドライバーでは、トルクが足りないでしょう。
インパクトドライバーとインパクトレンチはトルクが同じなら価格はそれほど変わりません。

 それと、なんと言ったって使い勝手が違います。トルクレンチはインパクト用のソケットをピンで止めてゴムバンドをかけますが、インパクトドライバーに使えるソケットは、ソケットレンチ用のソケットです。
 この二つのソケットは、まったく構造が異なります。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 インパクト用のソケットは、ボルトやナットの上を叩くように、ナットの高さ分しかナットが入りませんが、ソケットレンチ用のソケットは奥まで入るため、本来のインパクトの効果が現れません。

 差込角が大きいインパクトドライバですと、インパクト用のソケットアダプターがありますが、とても長くなって使い回しが悪いでしょう。そして力がない分、作業時間もかかってしまいます。

 インパクトレンチは、DIY向け商品はありませんから、ちゃんとした業務用商品になります。ベアリングのランク、ギヤの焼入れとかまるで違う。DIY用は使用時間1000時間~1万時間、業務用は1万時間~10万時間以上で設計されますから・・
 結局買い換える羽目になるのは目に見えています。

 

 

単管ですね。
 三万円クラスのインパクトドライバーでは、トルクが足りないでしょう。
インパクトドライバーとインパクトレンチはトルクが同じなら価格はそれほど変わりません。

 それと、なんと言ったって使い勝手が違います。トルクレンチはインパクト用のソケットをピンで止めてゴムバンドをかけますが、インパクトドライバーに使えるソケットは、ソケットレンチ用のソケットです。
 この二つのソケットは、まったく構造が異なります。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 インパクト...続きを読む

Q16ビットDLLから32ビットDLLをコールする方法

現在VC++で「16ビットDLLから32ビットDLLをコール」をしようと思って
調べていましたが、このご質問に頼るしか方法がなく、困っています。
状況
 VB4.0(16bit)・・・16bit版でEXEを作成
 VC++1.51・・・・・16bitDLLを作成
 VC++4.0/6.0・・・・32bitDLLを作成

 VB4.0(16bit)のEXEから、16bit版のDLLをコールし処理を行いたいの
 ですが、16bit版DLLで扱えないVC++の関数(プロセス関数:spawn??())
 を利用しなければならず、16bit版DLLの機能を32bit版DLLで作成し、
 16bit版DLLから32bit版DLLを呼び出そうと思っております。

誰か助けて! 是非、皆様のお知恵を拝借致したく思います。

Aベストアンサー

#1akinori_sです。
microsoftにサンプルがあったので参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/JP104/0/09.asp

Q充電インパクトドライバーか充電ドリルドライバー

充電式のパクトドライバーか、充電式のドリルドライバーか
迷っています。
プラスビスの締めつけ、ゆるめ、
M5~M12位までのナットの締めつけ、ゆるめに使用します。
頻度は、週に1回位。1回に20~30コ位?
クラッチは、両方ともついているのですか?

また、ピストルタイプの充電式、ドリルドライバーは
どんなものかと、思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

充電式インパクトドライバーと充電式ドリルドライバーの両方を持っています。
やはり穴を開ける場合はドリルドライバーですね。
インパクトだと回転が引っかかった場合に打撃が加わって刃が破損してしまいます。ドリルだと手に反力がかかって停止できます。
できることなら充電式振動ドリルドライバーがいいでしょう。これだとコンクリートでも穴を開けることが出来、インパクトドライバーと完全に棲み分けできます。

ナットの締め付け、ネジの打ち込みについてはインパクトドライバーといいたいところでしょうが、締め付けトルクを考えると最後は手締めとなります。
インパクトドライバーの最も活躍できる場面は木工のネジ締めです。板に食い込む手前で止めればいいのです。

締め付けトルクを考えるならクラッチ機構のあるドリルドライバーですが、最高でも30Nm程度なのであまり活用するチャンスがないですね。


人気Q&Aランキング