新旧、洋画、邦画問わず、ジャンル何でも!
面白いと思う映画を皆さんからお聞きしたいです!
私が見てない映画でしたら、借りて見てみようと思います。
ぜひ、皆さんのおすすめを教えて下さい。
ヨロシクお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

私が良かった映画をジャンル問わずあげると...ロッキー、 タービュランス乱気流、 エグゼクティブ・デシジョン、 少林寺、 阿羅漢、 酔拳、 大災難、 フライイング・コップ、 裸の銃を持つ男、 評決のとき、 ザ・ロック、 勝利への脱出、 ザ・ハリケーン、 依頼人 、マーキュリーライジング、 遥かなる大地へ 、愛と青春の旅立ち、 街の灯、 タイタンズを忘れない、 コン・エアー、 新幹線大爆破, ボディーガード、 タイタニック、 エレクトリックドリーム、 3人の逃亡者、 ビバリーヒルズコップシリーズ、 ジャンピングジャックフラッシュ、 フェイスオフ, ベン、 インディペンデイスデイ、 遠い空のかなたに、クリムゾンダイド、幸福の黄色いハンカチ、南極物語などです。



良かったら、見てください。特にどういうジャンルがお好きか例があるといいんだけど...。
メジャーじゃないけど、新幹線大爆破、ベン、街の灯、遥かなる大地へ、評決のとき、タイタンズを忘れない、ザ.ハリケーンはイイですよ.あとは、好みの問題ですね。

楽しんでください.
    • good
    • 0

自分が面白かった映画を二つ紹介します。


まずは「フェイスオフ」これはニコラスケイジとジョントラボルタの二人の戦いがまじ面白いです。ビデオ買いました(笑)
つぎは「ザ・ロック」これもニコラスケイジがいい味出してますねー、あとショーンコネリーあちー!!
この二つは見て欲しいですね。
    • good
    • 0

またまた登場します


私は基本的にオデコ君の俳優が好きなんですよねえ ですからN・ケイジ、エド・ハリス、S・コネリー、A・ホプキンスなどなど
THE ROCKは、もうたまりませんね 好きな俳優が常に出ているんですから アル・パチーノのフェイクはご覧になりましたか? ゴッド・ファーザーは勿論ご覧になってますよね パート3は作らない方が良かったですけど スカーフェイスも良かったです ホラー系ですとヘルレイザーは結構美しかった(ホラーなのに) えーっとあと何がありますかね 思いもかけずおもしろかったりするんですよね
また思い出したら書きます
    • good
    • 0

No.4で回答させて頂いてますが再投稿です。



まず、ひとつ勘違いしてましたので訂正しておきます。
「ミッショントゥマーズ」、これ、とても良く出来た本格SFです。御覧になってたらお解りでしょうが、特撮も素晴らしくストーリーもとても興味深いものです。大傑作だと思います。すこし陳腐なドラマ仕立ての「ロストインスペース」とゴッチャになってました。失礼しました。「未来世紀ブラジル」や「2001年宇宙の旅」など皆さんから名作と紹介して頂いたSF作品の良さがわからない私の言う事ですからアテになりませんが、「ミッショントゥマーズ」は私のベスト3に入る傑作SFです。

ついでに紹介の追加を。
「フォーリングダウン」
メガネにネクタイにカバンをさげたスタイルの真面目なおじさんが渋滞にキレてバットやマシンガンを手にして大暴れ。マイケル ダグラスが良かったです。
「レザボアドッグス」
「フロムダスクティルドーン」が面白かったので借りてみたのですが、派手さはないものの面白かったです。ラストシーンは印象に残ります。タランティーノが主役かと思ってたのに、って感じもありましたが。冒頭のマドンナのヒット曲の解説も面白かったです。
    • good
    • 0

映画好きですよ


洋画が中心になってしまいますが  CUBEはご覧になりましたか? こういう映画もあるんだなあ、と思いましたよ FACE OFFも面白いです(アクション物になるのかな) コメデイーというか変すぎて笑えたのは、奇人達の晩餐とかいうタイトルだったと思うのですが 哀愁もビビアン・リーが透き通るように美しかったですね ニューシネマパラダイスは、きっと推薦されてる方もみえるでしょうね 松田優作の遺作となったブラック・レイン、あれは完全にM・ダグラスをくってましたね
 死を感じながらの演技、表情のひとつひとつに強く光るものがありました
キリがありませんので、この位で 誰かの言葉じゃないですけど、映画って本当にいいですね 最近は技に凝りすぎてるのが嫌ですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、お薦めされた作品は、見たことがありました!
私もホント思いますね!映画って本当にいいですね!
よければ、まだ作品の紹介をして頂きたいのですが・・。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/17 10:30

 又々、追加です。

今度は比較的見つけやすいものを

(1)テリー・グリアム「未来世紀ブラジル」1985年
 オーウェルの「1984」ラングの「メトロポリス」と並べて比較する人がいるが、これはファンタシーである。彼が「モンティ・パイソン」シリーズのスタッフであることを忘れている。絶望を馬鹿らしさに変え、救いを見出しているのはコメディ作家の面目躍如と思う。サンバ「ブラジル」が素晴らしく良く使われている。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

(2)デビッド・リンチ「砂の惑星」1984年
 変態監督デビッド・リンチが初めて取り組んだSF大作。普通彼の様なカルトな作家は大作を任されると意外にだらしなく挫折してしまうが、D・リンチほどの大物変態になると大画面も巨額の製作費も屁とも思わない。隅々まで彼の変態テイストが充満している。監督の恋人カイル・マクラクランよりフェイド役のスティング、ハルコネン男爵のケネス・マクミランが良い。他にマックスス・フォン・シドー、ホセ・ファーラーに監督の変態振りが感じられる。体重が重いので無重力装置を着けて宮殿を飛び回るハルコネンが最高!
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

(3)ケン・アナキン「バルジ大作戦」1965年
 史上最大の作戦のケン・アナキンの監督、S・ブロンストンが広大な撮影所(当時世界最大)を残して映画界を去った直後の作品。そのスペインで大戦末期のドイツ軍の大攻勢を描いている。人物描写に難をつける人もいるが、あの映画の主人公は夥しい数のタイガー戦車である。追いこまれて最後の死の行進を続け、最後には鉄の塊になってしまう戦車の悲劇である。古いがこれは良くレンタル店で見る。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた私がタイトル自体も知らない作品の紹介ありがとうございます!
nakaGさんは、すごいですね!
レンタル店で探してみようと思います!
今回は、大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/17 10:27

では、リクエストにお答えして、今上映中なので観てなかったら是非観に行って下さい。

「ハムナプトラ2」(原題:The Mummy Returns)です。一昨年ヒットした「ハムナプトラ」の続編ですが、続編にありがちな期待を裏切られることは絶対ありません。むしろ期待以上におもしろいですよ。私はビデオが出たらもう一回観たいです。今上映中の映画の中で一番楽しめる映画だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぜひ映画館に足を運んで、見に行きたいと思います。
masmasさんリクエストありがとうございました!

お礼日時:2001/06/17 10:24

 追加します。



 (1)ロバート・アルドリッチ「飛べ!フェニックス」1965年
サハラ砂漠に不時着した石油会社の輸送機。飛行機はバラバラでもう飛べそうにない。ここからどうやって脱出するかを議論しているとき一人の気の弱そうな男が提案する。この壊れた飛行機を材料にしてもう一度飛行機を作り直そうと。そんな事が出来るかと皆が言うが、彼は自信を持って言う。僕は模型飛行機のデザイナーなんだと。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 (2)ジョン・スタージェス「ビッグ・トレイル」1965年
ある年の秋、酔っ払い達が飲んでいる酒場で占い師(これも酔っ払い)が大変な予言をする。「今年の冬は雪が凄い」と。それを聞いて酔っ払い達がまず心配したのは、長い冬の間の酒は大丈夫か?だった。男達はさっそく隊を組んで酒の買出しに出発する、道中にはこれまた酒好きのインディアンが待ちうけており、また酔っ払い亭主の好きにはさせじと夫人達も計画破壊に出発する、これに白人の護りをさせられる騎兵隊が加わり、てんやわんやが続く。最後に男達の酒は哀れ崖下に消えるが、その年は厳冬どころではなく例年にない暖冬であったとの落ちがつく。このどうでも良い、馬鹿馬鹿しい話を、シネラマで映画化したアホらしさが楽しい。スタッフ、キャストともにケチらず贅沢な作品である。興行的には失敗したと記憶しているが・・・・・。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 (3)ヘンリー・ハサウェイ「サーカスの世界」1964年
H・ハサウェイの作品と言うより、プロデューサー、サミュエル・ブロンストンの事実上の最後の作品の意味が大きい。「キング・オブ・キングス」「エル・シド」「北京の55日」「ローマ帝国の滅亡」とコスチューム映画を作ってきた彼が今までとは違う作品に挑んだものだ。決して傑作とは言われないし、話の筋も古臭い母子ものだが、忘れない巻頭シーンがある。
 新しい町に興行にきたサーカス団は、宣伝の為に大きな船を借り切り、町の有力者を船上パーティーに招待する。ところが一匹の猿が逃げ出し、スルスルとマストのテッペンまで登ってしまう。観客はそれを見上げているが、突然猿はマストの上から海に飛び込む。心配した観客は猿の飛び込んだ舷に一度に寄ってしまったので船は転覆してしまう。
 大きな作品を制作しながら、傑作と他人が呼んでくれるものの少ない彼の泥臭さが、ここでは、天真爛漫さに思える作品だ。この映画を最後に彼はハリウッドの最前線から去り、30年に渡る裁判(著作権と配給権に関するものだったと記憶している)を続け、死の直前に勝利を得る。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が、知らないものばかりで、丁寧に説明をしてくれまして、大変ありがとうこざいます。
しかも、私が生まれる前の作品ばかりでした。
レンタルビデオ店に置いてあるかは、気になりますが、参考URLを見たりして、なんとか探してみたいと思います。
ありがとうこざいました!

お礼日時:2001/06/16 11:19

ちょっと古いですが、「スティング」がお勧めです。


何回見てもおもしろいです。

*「スティング」…1973年・第46回アカデミー賞:作品賞、監督賞(ジョージ・ロイ・ヒル)、脚本賞(デヴィッド・S・ウォード)、ミュージカル映画音楽賞(マーヴィン・ハムリッシュ)、美術監督・装置、音響賞受賞。

監督■ジョージ・ロイ・ヒル
製作■トニー・ビル/マイケル・S・フィリップス/リチャード・D・ザナック/ジュリア・フィリップス
音楽■マーヴィン・ハムリッシュ
出演■ロバート・レッドフォード/ポール・ニューマン/ロバート・ショウ/チャールズ・ダーニング/アイリーン・ブレナン/レイ・ウォルストン/サリー・カークランド/チャールズ・ディアコップ/ダナ・エルカー/ディミトラ・アーリス
1973/アメリカ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アカデミー賞を取ってる作品なんですね!
早速、レンタルで借りて見てみようと思います。
しかも、ご丁寧に監督などを書いて頂いて!
kiyotoさんは、詳しいそうなので、作品だけでもいいですので、よければまだお薦めをお聞きしたい感じです・・。
大変ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/16 11:24

 (1)ウディ・アレン「カメレオンマン」1983年


周りに順応し、あらゆる人種、人物に変身してしまうと言う不思議な能力を持った男ゼリッグ、彼は歴史上のあらゆる場所に現れ、そこの人物になり切って登場する。演説するヒトラーの後ろに側近としているのも彼だ。これらニューズ・フィルムとインテリ達の証言によって彼はさも実在の人物に思えてくる。ウディの友人である現代アメリカのインテリ達の小芝居が笑える。彼等の著作を読んだものなら尚更だ。「アニー・ホール」でアカデミー賞を取り、恋愛映画の巨匠になってしまったウディが久々にコメディを作ってくれて、昔からのファンは涙ものだった。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 (2)ジョン・カーペンター「ダーク・スター」1974年
学生時代の作品を劇場映画にした話はG・ルーカス「THX-1138」にあるが、これも同じく学生時代の作品を劇場映画化したもの。脚本に「エイリアン」のダン・オバノンが参加している。ビーチボールの様なエイリアンもそのチャチさが面白いが、最高なのは宇宙船が分解してその破片に乗ってサーフィンをやるパイロットのシュールなシーンは特筆できる。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 (3)メル・ブルックス「スペース・ボール」1987年
スター・ウォーズを徹底的にパロった傑作。ゲバゲバ風のギャグの連続。あのセンスの無さとお下品さがブルックス一流のハイセンスなのだと理解するするにはいささかの体力が必要になる。
 http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 取り敢えずはこんな所か・・・・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも知らない作品ばかりでした。
と名前を見てみたら、先ほどのnakaGさんでしたか、またまたご丁寧に作品の説明もつけて頂いてありがとうございます。
ホントに色々見ているみたいですね!
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/16 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Q映画についてです。 邦画でも洋画でも見ます。 感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を

映画についてです。
邦画でも洋画でも見ます。
感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を観て思いっきり号泣したいのです。
おすすめの映画を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

愛情物語(エディ・デューチン物語の方。元ネタ実話)
クール・ランニング(元ネタ実話)
グレン・ミラー物語(元ネタ実話)
ゴースト
三十四丁目の奇蹟
シェルブールの雨傘
デーヴ
天使にラブ・ソングを・・・
バックドラフト
ボディガード
マイ・フェア・レディ
マルセリーノ パーネヴィーノ
レナードの朝(元ネタ実話)
ロレンツォのオイル ~命の詩~(元ネタ実話)

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

Qこの映画はぜひ見て!という洋画があれば教えてください。

この映画はぜひ見て!という洋画があれば教えてください。

名作から新作まで、年代は問いません。
ストーリーが感動的、出ている役者さんの演技がすごい、映像が美しい、など
なんでもかまわないので皆さんのコメントもあれば尚うれしいです。

最近映画にはまり始めたビギナーなので、知っているかも・・・ていうのでもぜひ教えてください!

家族で見たいので、ちょっと気まずくなるシーン、子供には毒なシーンがあるものは
控えていただけるとありがたいです^^(難しいリクエストかもしれませんが・・・)

Aベストアンサー

あまり子供さん(年齢性別不詳)ナメんほうがいいですよ。
まぁエロは確かにキツイでしょうけどヴァイオレンスという「毒」は早めに注入しといた方がいいと思います。
ティーンになって強くなった自我を持て余している時に初めて「毒」に接すると一発でヤラレますから。予防接種です(笑)。

エイリアン2
子供さんが男の子ならバッチリはまります。「ブッ放す!!!」というのは男子永遠のテーマですから。あと男の子と仮定し続けますけど、怪獣が大好きです、男の子は。「うわ~エイリアン怖ぇ~」と言いながら顔はワクワクのニコニコでしょう。
ただ、ここで重要なのは「1を先行させるとトラウマの可能性有り、3、4を先行させると寝る可能性有り、エイリアンVSプレデターを観せたらボンクラになる可能性大!!!ってことです。
あとお子さんが女の子でも大丈夫です。むしろ女の子はこういう物に強いように遺伝子レベルでインプットされてますから(笑)。

しかし!そんな女の子をも恐怖のドン底に叩き落とし、這い上がってきたら倍のパワーで突き落とすという最凶映画があります。

プライベート・ライアン
スピルバーグが産み出した現代映画の金字塔です。冒頭の戦闘シーン(ノルマンディー上陸作戦)の「え?!ドキュメント」と思わせるようなリアルな映像。ハッキリ言ってかなりのヴァイオレンス映像です。しかも30分続きます。「こんな物を子供に勧めるなんて!」と思われるかもしれないので事前に親がチェックするのもアリですかね。でも、こういう物を意図的に排除するのはどうかと思います。確かに冒頭のシーンは強烈過ぎるほどに強烈ですし、その後もヒロイックとは到底言い難い陰惨な戦闘シーンが続きます。
だからです。だからこそ「戦争って・・・なに?」という思いを受けさせるチャンスだと思います。
「悲惨で悲しい、良くない事」としてではなく「何だか解らんがとにかく不快な物」としてです。
エンタテインメントとして受け止めるのは大きくなってからでいいでしょう。
まぁ私も従軍したわけじゃないですから(笑)想いはバーチャルなものですし、戦闘シーンに興奮したことも否定しません。ただやはり観終わったあとにはザワザワしたモノを感じました。そういう風に観た後に何かを(善悪ではなく)感じることを鍛えるのは大人の責務と考えます。

闘ってばっかっスね。

爽やかな物も。

時をかける少女
サマーウォーズ・・・あ!洋画じゃない!許して!
どちらも「エヴァンゲリヲン」の貞本義行がキャラクターデザインを手掛けた作品です。でも内容は「エヴァ」のように人の内面を抉るような作品ではないので御安心を(笑)。爽やかで元気で、でも切ないというジュブナイルの佳作です。どちらもキャラクターが活き活きと動いていて親子揃って安心して楽しめるでしょう。女の子は特に楽しめるかもですね。だってコイバナですから(笑)。男の子は一寸退屈かなぁ。

他にも数え切れない、それこそ星の数ほどの佳作、名作、迷作(笑)があります。
とにかく子供をナメずにガチで勝負するつもりで一緒に鑑賞してみてください。

映画最高!!!

あまり子供さん(年齢性別不詳)ナメんほうがいいですよ。
まぁエロは確かにキツイでしょうけどヴァイオレンスという「毒」は早めに注入しといた方がいいと思います。
ティーンになって強くなった自我を持て余している時に初めて「毒」に接すると一発でヤラレますから。予防接種です(笑)。

エイリアン2
子供さんが男の子ならバッチリはまります。「ブッ放す!!!」というのは男子永遠のテーマですから。あと男の子と仮定し続けますけど、怪獣が大好きです、男の子は。「うわ~エイリアン怖ぇ~」と言いながら...続きを読む

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Q今年見た映画のタイトルについてです。 2、3か月前に見た洋画のタイトルが思い出せません。 少し見

今年見た映画のタイトルについてです。


2、3か月前に見た洋画のタイトルが思い出せません。
少し見ただけなのであまり内容はわかりませんが、
どこかの惑星で銃を持った兵隊達と洞窟の中に隠れているカマキリのようなモンスター達と戦うというものです。
モンスターの親玉?は知性が優れている巨大なイモムシのようなものです
カマキリに胴体を刺された男が頭を刺されて吸血されたり、傷を負った兵士がカマキリ達と最後まで戦い、爆弾で自爆するといったシーンがありました。

映画の最後に洞窟の中から網で捕獲されて主人公?がイモムシの体に触れて「こいつ、怯えてるぞ。人類は勝ったんだ!」みたいなシーンで終わりました。

文章が下手で申し訳ないですがこちらの映画のタイトルが分かる方、教えてください!

Aベストアンサー

「スターシップ・トゥルーパーズ」かもしれません。
やたらと兵士が死にまくる映画です。
http://eiga.com/movie/45867/
http://aganism.com/movie/starship-troopers/

違う映画でしたらごめんなさい。

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Q洋画でも邦画でも実話を元に作られた映画

が観たいです!
考えさせられるもの、
泣きまくるもの、
驚かされるもの、
青ざめるもの、
最近では「誰も知らない」がインパクト強かったです。何かよい映画があったら是非教えてください。
観たいです!

Aベストアンサー

NO.7です。「誰も知らない」も怖いですが「es」はもっと怖かったです。実話というのが余計に怖いです。

その他に思い付いたのは
事件系
「突入せよ 浅間山荘事件」
「ボーイズ・ドント・クライ」
「生きてこそ」
「モンスター」
「パピヨン」

悲劇系
「アデルの恋の物語」
「エレファントマン」

戦争系
「ジョニーは戦場へ行った」(戦争の悲劇)
「戦場のピアニスト」

自伝系
「サーティーン あの頃ほしかった愛のこと」
「8マイル」
「あの頃ペニーレインと」
「バスケットボール・ダイアリーズ」
「ドアーズ」「マン・オン・ザ・ムーン」
「夜になる前に」(オススメ)
「エド・ウッド」(オススメ)
「ベルベット・ゴールドマイン」

爽やかに感動系
「クレイドル・ウィル・ロック」

NO.9さんがお勧めしている「カレンダー・ガール
ズ」と「ヴェロニカ・ゲリン」はすごく好きです。

Qライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか? 神奈川、東京でお願いします

ライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか?
神奈川、東京でお願いします

Aベストアンサー

1年前の映画です。 今上映している映画館はありません。

Q環境破壊等がテーマの映画(洋画邦画問わず)

 タイトルの通りなのですが、環境破壊がテーマの映画を探しています。
 自分で思いつけるのは「デイアフタートゥモロー」ぐらいなもので…(他に『ザ・コア』などはっきりと環境破壊とは言えないものでも構いません)。
 ご存知でしたらぜひお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
最たるものは「兵器商売と戦争による殺戮」だというところでしょうが、その点はさておいて、身近な環境汚染などを扱った民事裁判ものが思い出されます。
「ペリカン文書」http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31892/index.html
「エリン・ブロコビッチ」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10756/index.html
「シビルアクション」http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31833/index.html

いずれもアメリカ映画。
ちなみに日本にも、こういうのがありました。
「東京原発」2004年

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=33607

はずれていたらすみません。
もっと詳しい方の補足として参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報