あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

詳しい方へ、教えてください。
先般、家族の者が車にはねられ亡くなりました。
被害者は、横断歩道のないT字交差点の狭路から進入して広路を横断歩行中でした。
現場は、①横断歩道のないT字交差点で、狭路から進入して広路を横断していた。との見方と
    ②横断した広路には、33メートル離れた場所に「横断歩道」があることから、横断
     歩道の付近を横断していた。との見方があります。

    ①であれば、基本過失は20:80
    ②であれば、基本過失は30:70

そこで
質問ですが、保険会社は、②で提示して来ています。家族の気持ちとしては①で認定可能では
      ないかと思います。
      a 紛争処理センターや裁判ではどちらを認定するものでしょうか。
      b 当時は午後11時頃で、夜間ですが、街路灯が数個点在する明るい道路です
        明るい道路は夜間+5の修正要素が加算されますか。

      
以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

10:90でごねて、ころあいを見て最終的に20:80で決着させる。


そのような話かたで交渉をされて見ては。
保険屋は範囲内で自由に決められるので1円でも少なくしたいでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりです。私も、10:90を弁護士に主張しています。
20;80で収まれば、いいんですけど
どうなるか考えると体調まで悪くなっています。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/30 18:28

あのさ~、質問には”スマホしながら”などまったく触れてないでしょう?



だったらはじめからそう質問たてるべきですね。
    • good
    • 0

貴方の要求は過失なし!0:10で要求!



刑事責任を要求し厳罰希望
理由を、理不尽な過失を押し付けられてるから

ここらやらないと 保険屋が金なんて出しません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

希望的には0:100ですが、現実は20;80が山だと思います。
なにせ弁護士でさえ、20;80でも御の字だと言ってるくらですから。
刑事責任は、厳罰を求めると上申しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/30 18:25

基本の飛び出し事故の過失割合は自動車:歩行者 = 80:20です。


付近に横断歩道がある道路の場合、歩行者の過失が+10されます。

なので、ご質問のケースは2で問題ありません。

道路の横断は、左右の安全を確認して手を上げて”横断歩道”を渡りましょう!

小学生の時に教わる、基本的な交通ルールです。

正直これだけドライバーに迷惑かけて3割しか悪くないと言い張れることがおかしいと思います、
それだけ歩行者が保護されていることを感謝しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

30:70はないと思います。自動車は、スマホのながら運転でしたから。
著しい過失-10が減算され、20:80の前後が争点となりそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/30 18:32

2でいいのでは?、保険屋さんの提示額で



それで終わりませんよね?
自動車保険の話し合いから次の段階に進みましょう

故人の生涯稼げた金額や故人の家族の悲しみに対する慰謝料など、まだまだ相手に請求できる手段はありますから
とことん、相手を苦しめて、お金という形で罪を償ってもらいましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2であっても、自動車の著しい過失がありで-10
       商店街-5など、減算要素もありうるので
闘っていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/30 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング