東京都内で癌の免疫治療を行っている病院があれば教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「東京女子医科大学第二病院」
臨床データまでは調べてませんので効果に関しては分かりません?
「癌種」が分かりませんが・・・?

最近の情報には疎いのですが、
・東大医科研(免疫治療と言うよりも遺伝子治療?)
・慶応大外科?
・癌研内科・外科等?

もし治療を受けておられるのであれば、その病院で「免疫治療」が可能かどうか主治医に相談されてはどうでしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.lymphotec.co.jp/tumor/index.html

この回答への補足

非小細胞腺癌の肺癌の末期です。説明が不十分ですみませんでした。

補足日時:2001/06/16 16:20
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺癌の転移

前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から...続きを読む

Q癌の治療に新薬を使用できる病院

友人の癌が腎臓に転移致しました。腎臓にできた癌の治療に新薬を
使用できる病院をお教えください.横浜の都筑区に近いところをお願いします。
検索してしらべましたが、新薬を使うことができるのか
調べきれませんでした。

Aベストアンサー

新薬は通常実用段階に入ると全国一斉発売になるので
一定の規模の病院ならば採用します。実験の最終打開(治験)が一部の施設でしか行っていない治療になります。
治験はよく言えば新薬ですが悪く言えば人体実験で客観的な表現で言うとバクチです。本人の意思なくして成立しません。
検索するなら治験がキーワードになるでしょう。
また,腎に転移したとのことですが癌は原発した臓器の特徴を持っているので,どこから生じた癌がわからなかったら知ってる人も(私は知らないのですが)教えようがありません。
友情には敬意を表しますが質問が若干不適格だったと思います。

Q癌の転移・再発について

よく癌の転移と言いますが、一般的にどのような状態になったことを転移と言うのでしょうか?
例えば大腸癌の場合術後の再発とは一般的ににどのような状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

癌の転移とは一般的に、原発腫瘍の位置から離れた体の部位に腫瘍が新生することを言います。
リンパ行性転移と血行性転移があります。リンパ節転移では、大腸癌であれば、まず癌の近くの大腸周囲のリンパ節に転移して、次第にリンパ管を通って大動脈周囲のリンパ節へ転移していきます。
血行性転移では血液の流れにのって、がん細胞が全身に運ばれますが、大腸の血流は大部分がまず肝臓へ運ばれるので、がん細胞は肝臓に引っかかり肝臓にしこりを作ります(肝転移)。大腸癌でも直腸癌では、肝臓を経由せずに肺へ直接流れる静脈があるので肺転移が比較的多くなります。それ以降の転移はがん細胞が動脈によって運ばれて全身どこにでも転移することが考えられますが、肝臓、肺以外では脳、骨などに多くみられます。
術後再発という場合、転移再発と局所再発に分けて考えます。
転移はこれまで述べたことですが、手術時点ですでに目では見えないがん細胞が遠隔転移(大腸およびその周囲の所属リンパ節以外の臓器への転移)していたが、CTなど画像で分かる大きさになっていなかった、ということが大部分と考えられます。その他の可能性としては、手術操作の影響でがん細胞が押し出されて血流で他臓器へ飛んでいった、ということが想像されます。
大腸癌の最も多い局所再発は大腸を切って縫い合わせた部分(吻合部再発)、大腸癌のあった周囲の再発です。
そのほか進行大腸癌では癌性腹膜炎という、お腹の中(腹腔)全体にがん細胞が再発する状態が多く見られます。
どのような形の再発であれ、抗癌剤、手術、放射線療法あるいはそれらを組み合わせた治療が行われます。

癌の転移とは一般的に、原発腫瘍の位置から離れた体の部位に腫瘍が新生することを言います。
リンパ行性転移と血行性転移があります。リンパ節転移では、大腸癌であれば、まず癌の近くの大腸周囲のリンパ節に転移して、次第にリンパ管を通って大動脈周囲のリンパ節へ転移していきます。
血行性転移では血液の流れにのって、がん細胞が全身に運ばれますが、大腸の血流は大部分がまず肝臓へ運ばれるので、がん細胞は肝臓に引っかかり肝臓にしこりを作ります(肝転移)。大腸癌でも直腸癌では、肝臓を経由せずに肺...続きを読む

Q癌治療の良い病院を教えて下さい

乳ガンです。友人は都立駒込病院が良いと勧めてくれますが
他にも良い病院があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

癌は治る病気なので、ある程度の規模のちゃんとした病院であれば、命は助かると思いますよ。

では、乳癌の手術の善し悪しなのですが、命が助かることを前提としてお話しします。(言い換えると、遠隔転移のない状態)乳癌の手術の特殊性は、乳房を摘除するという、女性にとっては精神的なダメージを強いてしまうということと、手術後に腕の運動の障害が残ったり、むくみが起こってしまう場合があることです。ですから、よい乳癌の手術というのは乳房を残せる、残せない場合でも腕に運動障害やむくみを残さない、ということができます。

最近の乳癌治療はなるべく切る範囲を小さくしていることと、運動障害や腕のむくみを残さないため、腋の下のリンパ節を残すという方向に向かっています。もし発見するのが早く、乳房を温存できるような状態であれば、「センチネルリンパ節生検」を行う手術がよいと思います。この方法は、一番転移する可能性のあるリンパ節だけを特殊な方法で探して取り出し、このリンパ節を見て転移がなかったらほかのリンパ節にも転移がないということができるので、このリンパ節を切るだけですみます。(この段階で転移があれば腋の下のリンパ節は全部とってしまいますが。)この方法ですと術後の回復が非常に早いのです。今までの方法ですと、リンパ節をごっそりとっていたので回復も遅く、術後のリハビリなどをしなくてはなりません。ただし、これはまだ臨床試験段階なので(つまり、まだ保険適用になっていない、先端の治療法)一部の大学病院や癌研病院など限られた施設でしかできません。もっとも、臨床試験といっても、ほとんど完成したと言っていい技術なので安全ですし、お金も大学病院なら病院側の負担になります。

早期癌でしたら、この方法で手術をやってくれる病院をおすすめします。転移した場合は、同様の回答をしたことがありますので、それをごらんになってください。

参考までにセンチネルをやっている癌研病院のホームページを。乳腺外科の霞先生をこの世界の者で知らない人はいません。
http://www.jfcr.or.jp/cih/

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=79075

癌は治る病気なので、ある程度の規模のちゃんとした病院であれば、命は助かると思いますよ。

では、乳癌の手術の善し悪しなのですが、命が助かることを前提としてお話しします。(言い換えると、遠隔転移のない状態)乳癌の手術の特殊性は、乳房を摘除するという、女性にとっては精神的なダメージを強いてしまうということと、手術後に腕の運動の障害が残ったり、むくみが起こってしまう場合があることです。ですから、よい乳癌の手術というのは乳房を残せる、残せない場合でも腕に運動障害やむくみを残さない...続きを読む

Q胸腺癌の肺転移

 胸腺癌(扁平上皮癌)の外科切除後、化学療法は行わず、2年経過しました。その2年後の定期監視のCT検査で、肺の中に5ミリ程度の肺転移が確認され、それ以外にも複数ありそうです。

 肺転移ということは血行型と考えられ、全身に転移する可能性が高いことから、外科手術は見送り、腫瘍の増大を見ながら、抗癌剤を投与することになりました。

 肺に転移すると今後どのような症状がどれぐらいの期間で発生しますか。
 がん細胞の増殖速度は、原発部分で局所再発した後と別の部位に転移した後ではその速度は違うのでしょうか。肺転移すると、肺癌と同じような増殖速度になるのでしょうか。

 胸腺癌に確立された標準治療はありませんが、肺転移となると肺癌の治療法や薬の選択肢も増えるのでしょうか。(誤解かも?)

 このような状況でも、今から検討に値する治療法は何かあるのでしょうか。
 どうぞ、ご教授ください。

 
  

Aベストアンサー

#1です
>乳がんから肺・肝臓に転移されたようですが

ごめんなさい 言い回しが変で通じませんでしたね
(私のように「肺・肝臓あたりに転移してから」が普通らしいですが の部分)

乳がんからは『肝臓や肺に転移してから骨転移』が普通だと主治医が言っていました

が 私は肝臓や肺に転移がなくて 骨転移のみです
(腫瘍マーカーが怪しくなってきたので 検査中ですが)


ですので 
『肺に転移すると今後どのような症状がどれぐらいの期間で発生しますか。』には回答するのは無理 神様くらいしか判る人は居ないだろう_ と 書いたつもりでした。

私が今後骨以外に転移しても 「末期だから」ということになって
緩和ケアに入ると思います…
ただ現在は不便なことが多いだけで 痛くないので…
経口抗がん剤でしのいでいますけども。

Q癌治療のサイバー治療について

友人から癌治療に最近サイバー治療というのがあるので調べてほしいと頼まれました。ネットで検索してもよくわからないので教えて下さい。

Aベストアンサー

X線でピンポイント照射ということであれば..
呼吸で臓器の位置が変わるので患部の位置を確実に捉えピンポイントの照射をすることで副作用も少なく効果も高いというものです。
参考URLの医師が自ら装置を設計して行っています。
高い効果と実績を持っています。

この医師が出されている本はこれまでの実際の患者さんの腫瘍がこの方法によって消えているMRI画像の掲載ととてもわかりやすい解説、内容です。ぜひ読まれることをお勧めします。

「明るいガン治療 切らずにピンポイント照射」
     三省堂

どこでも受けられるものではありません。装置はここだけかあってもわずかだと思います。確実によい治療を望むのであれば遠い地方在住の方でも他県で受けることが満足出来ることになると思います。

私もここでの治療も考えたのですがその時はまだ本が出る前で詳しく知り得なかったので彼と同じ大学の医師のところで受けましたが知ってたらここの治療を受けたかったです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20040124sr11.htm

X線でピンポイント照射ということであれば..
呼吸で臓器の位置が変わるので患部の位置を確実に捉えピンポイントの照射をすることで副作用も少なく効果も高いというものです。
参考URLの医師が自ら装置を設計して行っています。
高い効果と実績を持っています。

この医師が出されている本はこれまでの実際の患者さんの腫瘍がこの方法によって消えているMRI画像の掲載ととてもわかりやすい解説、内容です。ぜひ読まれることをお勧めします。

「明るいガン治療 切らずにピンポイント照射」
     三省...続きを読む

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q免疫治療

京都市内で、主に、
免疫治療と食事療法でガンなどの治療をしている、
病院知りませんか?
教えてください!

Aベストアンサー

近畿大学免疫医学研究所でやっています。

Q癌の転移について

胆管癌の場合、転移するとしたら場所などはある程度決まっているのでしょうか?
食道や胃に転移する可能性はありますか?

Aベストアンサー

可能性としては浸潤として転移する場合と、リンパ節転移があります。
浸潤は文字通り胆管癌の周辺臓器に浸み込むような転移です。
肝臓、膵臓、十二指腸、胃などが隣接しています。
リンパ節は体中にリンパが張り巡らされていてリンパを介して転移します。
好発部位は肝メタ、肺メタ、脳メタなどが代表的です。

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報