仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

太り気味なので有酸素運動をしようと自転車での移動を
増やしています。

ネットで検索すると脂肪を燃やして体重を落とすのには
有酸素運動が一番だとあるのですが最近タバタ式トレーニングという
ものが話題になっており調べて見ると20秒運動して10秒休むというのを繰り返す
トレーニングがあり4分の運動で数十分運動したのと同じ効果があるとか、運動後も
基礎代謝がほかの運動よりも高いなどあるそうです。
http://josei-bigaku.jp/health/tabatatraining76535/



欧米でダイエットに効果があると広まって
考案者がダイエットには余り効果がないと発言したともあるそうで
どういう効果があるトレーニングなのか分かりません。

脂肪を燃やして体重を落とす→有酸素運動
筋肉をつける→筋トレ
タバタ式トレーニング→?

タバタ式トレーニングを行うことによりどういった効果があるのでしょうか?
また自転車でダイエットしている場合このトレーニングを追加することによりどの程度
ダイエット効果が上がるのでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

タバタ式ではダイエットできません。


考案者の田畑博士が著書の中で断言しています。
たった5分の運動で体重減少につながるほどのエネルギーを消費出来るわけがないですね。
タバタメソッドの利点は、酸素借の向上、最大酸素摂取量の向上など
有酸素運動のための心肺循環器系の能力の向上にあります。
例えば、ランニングや自転車の巡航速度のアップなどです。
自転車でやるなら、10分間ほど軽く回して心拍数を100回/分以上に上げた後に、
20秒の全力走行-10秒間のインタバルを6〜7セット実施します。
これが10セットも出来るのであれば、”20秒の全力走行”の負荷が足りません。
もっと速くです。
ただし、自転車での実施はお勧めしません。速度が出すぎて危険です。
さらに6〜7セット目で酸欠で倒れることもあります。
普通は、ローラー台を使い、コーチの監視下で実施します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
やはりこれだけでは痩せれないのですね、運動頑張りたいと思います。

お礼日時:2015/11/02 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレとHIITしてますが、有酸素運動も必要ですか?

こんにちわ。
ダイエットと体力作りのために筋トレ(上半身・下半身に分けて週4回)とHIIT(全力疾走30秒×ジョグ30秒×4~5本を週3回)しています。
身長161cm/体重56.9kg/体脂肪24.2%/23歳の♀です。

半年前から継続してるスロトレ2種目と「体脂肪を落とすトレーニングプログラム」(尾関紀輝・著)を参考に筋トレ&スロトレしています。

一日目
腕・胸:プッシュアップ(スロトレ時代から)
背中:バーベルロー、アームレッグクロスレイズ(スロトレ時代から。)

二日目
腹:レッグレイズ、ダンベルサイドベンド
下半身:バレエスクワット

三日目
HIIT(30秒ダッシュ×30秒ジョグ=4~5本)
筋トレはお休み

上記のローテンションで続けています。

筋トレは途中(最大の力を発揮している時)2秒ほど停止して、
7,8回で限界まで追い込むようにしています。
食事面ではマルチミネラル・ビタミンで栄養を補助しながら、
ご飯類を子供茶碗軽く1杯分くらいに抑えて制限しています。
後は油や揚げ物を程ほどにする程度で、他の栄養は制限していません。

スロトレ+ウォーキング50分(週5回)→筋トレ+HIITにかえて1ヶ月たちますが、
体重0.8kg減、体脂肪率1.7%減で体脂肪が減ったのは理想的ですが体重が落ちないことにどうにも不安を感じます。

私が尊敬している回答者さんが以前、1ヶ月で結果が出なかったら3ヶ月たっても変わらないと仰っていたので、もしかして遠回りしているのかなと思って質問してみました。
鏡で身体を確認しましたが、心なしか前より引き締まっている気がします。それでもまだまだおデブですが。

因みに同じ無酸素系であるHIITを選んだのは、心肺機能強化を目指しているからです。息が苦しくてジョグが20分くらいしか続かないので……。

生活強度では多分1.5前後くらいだと思います。
パートで5時間スーパーの品だしの仕事(勿論立ち仕事です)、自宅で資格勉強、週6日犬の散歩を40分。
以上が基本の生活スタイルです。

これにジョグなどの有酸素運動を加えたほうがいいでしょうか?

長くなって申し訳ありませんが、アドバイスの方、宜しくお願いします。

こんにちわ。
ダイエットと体力作りのために筋トレ(上半身・下半身に分けて週4回)とHIIT(全力疾走30秒×ジョグ30秒×4~5本を週3回)しています。
身長161cm/体重56.9kg/体脂肪24.2%/23歳の♀です。

半年前から継続してるスロトレ2種目と「体脂肪を落とすトレーニングプログラム」(尾関紀輝・著)を参考に筋トレ&スロトレしています。

一日目
腕・胸:プッシュアップ(スロトレ時代から)
背中:バーベルロー、アームレッグクロスレイズ(スロトレ時代から。)

二日目
腹:レッグレイズ、ダンベル...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

> 私が尊敬している回答者さんが以前、1ヶ月で結果が出なかったら3ヶ月たっても変わらないと仰っていたので、

減量に関してはこれはその通りです。
運動や食事については具体的な提案はナシにして、ちょっと別の視点で回答します。

ちょっと考えてみましょう。もし3ヶ月たっても結果が出なかったらどうすれば良いと思いますか?

「ダイエットは生活習慣の改善が大切です。ダイエットとは長期的な視点で長い時間をかけて行うものなので、この調子で運動と食事制限の努力を続けていきましょう。」

もっともらしいアドバイスですよね。でも脂肪を落とそうとしている人にとってこのアドバイスはどうなんでしょう。採点するなら私ならバツを付けます。

私は、ダイエットで大切なポイントは「長期間行わないこと」だと思います。長期間続けることは良くありません。生理的、心理的、両方の理由からです。代謝の適応により減量ペースが落ちる、精神的に我慢を続けることでかえってダイエット後のリバウンドを招く、、、などなど。

私はダイエットの目安は長くても10~12週間にとどめるのが良いと思います。もしそれで目的の体にならなかったら、2週間程度の「休み期間」を入れてまたダイエットを再開します。

ポイントは「休み期間」です。この期間は食事はメンテナンスの量に戻します。少しは減らしてもいいですが。

ただ、メンテナンスの量より大幅に減らすのはダメです。
休み期間は4、5日で終わり、というのもダメです。

逆に2週間ではなく6週間休み、、、、これはOKです。
(面白いことに実際そういう研究結果があります。リバウンドを期待して6週間のダイエット禁止を「強制」したところ、逆にリバウンドが起きなかったという…)

#2さんの言う通り、数字を見る限りでは結果はちゃんと出ていると思います。
でも、もし期待通りにダイエットが進まず長期に続けることになったら、長くとも10-12週間毎に2週間程度の休みをとって気楽にダイエットを続けましょう。

こんにちは。

> 私が尊敬している回答者さんが以前、1ヶ月で結果が出なかったら3ヶ月たっても変わらないと仰っていたので、

減量に関してはこれはその通りです。
運動や食事については具体的な提案はナシにして、ちょっと別の視点で回答します。

ちょっと考えてみましょう。もし3ヶ月たっても結果が出なかったらどうすれば良いと思いますか?

「ダイエットは生活習慣の改善が大切です。ダイエットとは長期的な視点で長い時間をかけて行うものなので、この調子で運動と食事制限の努力を続けていきまし...続きを読む

QHIITでどれぐらいの減量に成功しましたか?

今、HIITで無駄な体脂肪を落として絞ろうとしています。
まだ始めて間もないですが、体が絞れそうな手ごたえをなんとなく感じています。
下半身の強化にもなるし、心肺機能は上がるし、とても気に入りました。

ところで、HIITで減量した経験のある人に質問です。

HIITでどれぐらいの減量に成功したことがありますか?
そのときの体重や体脂肪率などの変化を教えてもらえたら嬉しいです。
詳細なデータを採取していなかった場合、大体でも構いません。

Aベストアンサー

HIITのおかげで僕もだいぶ脂肪を落とすのに捗りましたが、しかし脂肪が落ちるのはカロリー収支をどれだけマイナスにできたかで決まりますからね。

あくまでその効率を上げるというものですから、それでどのぐらい痩せたという話にはならんと思います。ただ、食事制限やジョギング程度、自重の筋トレ程度しかしていないのと比べれば遥かにスゴイとは思いますが、そういう曖昧な言い方しかできません。
僕は食事制限でひとつきで15kgちかく落とした後に3ヶ月ぐらいも停滞してしまい、HIITモドキの坂ダッシュして降りてくるというトレーニングを加えたことで順調に落ち始めたという経験があります。食事制限に加え、週に2~3回で実質2ヶ月で3~4kgの減量でしかありませんが。それまで標準付近でピッタリ停滞していたのから変化が起き始めたという意味ではすごいもんだなと感じました。

HIITは運動後の安静時代謝の向上を図るものだと思いますが、今はHIITだから効果があってそうでなければ効果が無いという明確な違いがあるわけでは無いと感じています。単に運動の強度が高ければ高いほど脂肪は落ち、筋肉量が維持されるのを感じています。

同じカロリー収支でも、寝てばかりよりは普通の生活、それよりはジョギング、ジョギングよりは、もっと早いランニング、それよりもいいのはインターバル走、さらに高くなるとウェイトトレーニングやHIIT、ウェイトでもスクワットやデッドリフト等。

このようにHIITでなくても、筋肉への負担が大きい爆発的な運動内容になっていけば行くほど、脂肪は落ち筋肉量が維持される効果はより感じる事ができます。HIITはとても過酷なものですし、自分のその時点での体力次第でどのぐらい効果的に行えているかも違うでしょう。ランニングで行うのか水泳で行うのか、自転車で行うのか、ウェイトで行うのかでも変わってくるはずです。

総合格闘技のジムに通っていますが、実はHIITという名ではありませんが格闘技のジムの練習には類似したものがたくさんあります。1分ごとの爆発的なミット打ち等々。
今はHIITをおこなうと習っている他の運動やウェイトトレなどができなくなるため、ちょっと早めのランニング程度しかしません。せいぜい、ジムにあるパワーマックスというバイクでやるぐらいですね。たくさん食べていてカロリー収支のバランスがとれているため、痩せはしません。

夏の炎天下にぬれタオルを頭に巻いて坂ダッシュするのは本当に気持ちがいいのを覚えてます。高校の運動部員になったみたいで。
熱射病とか怖いけど、またやろうかな^^

HIITのおかげで僕もだいぶ脂肪を落とすのに捗りましたが、しかし脂肪が落ちるのはカロリー収支をどれだけマイナスにできたかで決まりますからね。

あくまでその効率を上げるというものですから、それでどのぐらい痩せたという話にはならんと思います。ただ、食事制限やジョギング程度、自重の筋トレ程度しかしていないのと比べれば遥かにスゴイとは思いますが、そういう曖昧な言い方しかできません。
僕は食事制限でひとつきで15kgちかく落とした後に3ヶ月ぐらいも停滞してしまい、HIITモドキの坂ダッシュし...続きを読む

QHIITは脂肪燃焼が高い?

240kcal消費する45分の有酸素運動と、HIITでは脂肪の落ち方というのは違うのでしょうか?

HIITは有酸素運動より6倍の脂肪燃焼効果がと言う記事をみました。

自分で調べた範囲で運動での消費カロリー以上に脂肪が落ちるとすると、EPOCや筋肉の修復や成長ホルモンなどが関連していそう。

だが、それらは体脂肪減少に大きな影響を与えるほどの代謝の亢進は得られないようと言うことです。

長時間有酸素運動で400kcal消費していたころより、HIITモドキで消費カロリー少ない今の方が体脂肪減少を実感しつつあるので、これはどういう仕組みかと疑問に思いまして質問しました。

Aベストアンサー

 HIITはハードトレーニングに分類していいかと思います。運動を負荷別に、ハイパワー(高強度の筋トレ等、無酸素)、ミドルパワー(400m~800mトラック競技、短距離競泳等、無酸素)、ローパワー(マラソン等、有酸素)に分類するなら、ミドルパワーでしょう。最も体感的に辛い運動強度です。

 ローパワーの運動は負荷が軽く、長時間継続できます。そのため運動中に関してはトータルの消費カロリーは増やしやすいのですが、運動後の代謝亢進はあまり続きません。また、単位時間当たりの身体負荷も少ないことから、身体機能としては低くてよく、長時間の有酸素運動では速筋が減少します。体脂肪を狙って落とすのなら、あまり向かないかもしれません。

 一方、ハイパワーは時間が継続できず(白筋の全力維持が7秒等のため)、運動中のカロリー消費は糖質優位で、体脂肪はあまり使われません。しかし、運動後の代謝亢進は長く続き、このときは体脂肪が主に使われます。それでも、長時間の有酸素運動より消費カロリーを多くすることは難しいでしょう。

 HIITはミドルパワーで、1分間くらい全力を維持できるピンク筋がメインになります。ピンク筋は体脂肪を使いますが、継続及び1日トータルの可能時間を考慮すると、やはり有酸素運動より体脂肪を使うのは難しそうです。運動後の代謝亢進は有酸素運動に優りますが、肺pワーほどではないようです。

 それでも、身体への負荷は筋力としてはかなり使い、苦しくなるほど全身の血中乳酸濃度が上がりますから(ハイパワーでは主に筋肉に溜まるまでで留まる)、身体への負荷は単位時間当たりでかなりになります。当然、身体はそれに耐えるべく全力を出すことになります。

 食事は一定だとして、運動でカロリー消費し、かつ体脂肪を優先して落としたいなら、無酸素運動であるべきです。前述したように有酸素運動で大量にカロリー消費する(≒長時間)と、速筋はエネルギー源となっていしまい、痩せて細くなってしまいます。それでは体脂肪率の下がり方としては遅くなります。

 身体は(限度を超えない限り)日常的にかかる負荷に耐えるように発達、ないしは維持しようとします。同じカロリー消費でも、犠牲になって減るものが違ってくるわけです。ミクロに、あるいは生化学的に見れば、テストステロンや筋繊維の修復などが関与するのでしょう。そこはいろいろな見解があるようです。

 マクロな経験則としては「動いたなりの体つきになる」というです。例えば、外回りのセールス職の人と、引っ越し業の人は体つきが違います。実用上は、それでいいと思います。ですので、速筋優位な運動習慣なら速筋主体の体つきになります。減量すれば、体脂肪優先で減ります。

 HIITはハードトレーニングに分類していいかと思います。運動を負荷別に、ハイパワー(高強度の筋トレ等、無酸素)、ミドルパワー(400m~800mトラック競技、短距離競泳等、無酸素)、ローパワー(マラソン等、有酸素)に分類するなら、ミドルパワーでしょう。最も体感的に辛い運動強度です。

 ローパワーの運動は負荷が軽く、長時間継続できます。そのため運動中に関してはトータルの消費カロリーは増やしやすいのですが、運動後の代謝亢進はあまり続きません。また、単位時間当たりの身体負荷も少ないことか...続きを読む

Q筋トレ増量期の食事(炭水化物の摂取量)

筋トレに関して詳しい方教えて下さい。

私は筋トレを半年間続けておりますが、いろいろ勉強した結果脂肪を減らしながら筋肉をつけることは難しい事がわかりこの冬は増量期というものに入ろうかと思っております。
そこで質問なのですが、増量期の間は炭水化物も結構食べてよいのでしょうか?
私は身長178cm 体重80キロなので あるサイトで計算したところ私は一日2,800カロリー必要で
たんぱく質180g 脂質70g 炭水化物360gから取るような事を書いておりました。
この内容だと一日プロテインを4~5杯飲んで
朝 食パン2枚 目玉焼き 昼ラーメン大盛り おやつ お菓子 夜ステーキ+サラダ+ご飯大盛り
これぐらいの食事でも範囲内かなと思います。 今までトレーニングするまでは糖質をできるだけ
抜いた生活をしていたので糖質を取る事に抵抗があります。
単純に太るんじゃないのかと思います。 しかし実際糖質を抜きながら筋トレしてもなかなか重量が上がってきませんし筋肉の張りも良くないです。
実際どうなんでしょうか?増量期にはみなさんあまり気にせず好きなものを食べているのでしょうか?
糖質を取ることは筋肉には良くても別の面(例えば糖尿病など)で害があるなどのこともあるのでしょうか? このあたりが非常に難しく頭を悩ませております

筋トレに関して詳しい方教えて下さい。

私は筋トレを半年間続けておりますが、いろいろ勉強した結果脂肪を減らしながら筋肉をつけることは難しい事がわかりこの冬は増量期というものに入ろうかと思っております。
そこで質問なのですが、増量期の間は炭水化物も結構食べてよいのでしょうか?
私は身長178cm 体重80キロなので あるサイトで計算したところ私は一日2,800カロリー必要で
たんぱく質180g 脂質70g 炭水化物360gから取るような事を書いておりました。
この内容だと一日プロテインを4~...続きを読む

Aベストアンサー

筋肉付けようとして糖質増やしても、普通に糖尿病のリスクもあるし、糖質摂りすぎることでの体調不良や、逆流性食道炎などになってる人もたくさんいます。

健康を気にしながらトレーニングしている人ばかりではないので、平気平気と言われても気を付けたほうがいいですよ。割と平気でトレーニング続けている人の後ろに、けっこう体を壊してる人はいるんです。糖尿病も、なりにくい体質の人となりやすい体質の人がいます。

初心者~中級向けのマッスル&フィットネスという雑誌がありまして、たびたび栄養管理の特集が組まれていますが、カーボを増やすにしても、全粒粉パンや玄米、バナナ等のフルーツ、サツマイモ、オートミール、豆、ブロッコリーなどの、なるべく消化・吸収の遅い炭水化物を選ぶべきとされています。
白米や通常の麺類や砂糖など、精製された糖質をなるべく摂らないように、ましてワークアウト直後を除いては食パンや菓子などあり得ないという感じです。

同雑誌が毎回提唱している食事のモデルパターンは、食事回数や量は多いけれど内容はヘルシーすぎて引くレベルです。質問者さんの書いた中だと、目玉焼き、ステーキ、サラダはせいぜいいいとして、他はまったくもってNGかと思います。
どうしてもパンや白米やパスタが身近にあるので普通にそれらが中心だと思いますが、、せめて大量の野菜(食物繊維)と一緒にたべるなどして、血糖値が急激に上がらない工夫をするべきだと思います。

それと1万円ぐらいで血糖値測定器を買えるので、いろいろ食べて食後血糖値の上昇するパターンを掴んではいかがでしょうか。僕は使ってみたいなと思いつつ未経験ですが。
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A1%80%E7%B3%96%E5%80%A4%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E5%99%A8&hl=ja&biw=928&bih=609&source=lnms&tbm=shop&sa=X&ved=0ahUKEwimmtrUl-jJAhUX72MKHeFyBpcQ_AUICCgB

>昼ラーメン大盛り

塩分も気にしてくださいね。
いつの日か腎臓やられて人工透析になりますよ。
腎臓を壊すとタンパク質摂取を制限しなきゃいけなくなるので筋肉どころじゃなくなるし、糖尿病のけも出たとしたら糖質も減らすことになり、もうトレーニング以前に何食べたらいいかわからなくなりそうです。

筋肉付けようとして糖質増やしても、普通に糖尿病のリスクもあるし、糖質摂りすぎることでの体調不良や、逆流性食道炎などになってる人もたくさんいます。

健康を気にしながらトレーニングしている人ばかりではないので、平気平気と言われても気を付けたほうがいいですよ。割と平気でトレーニング続けている人の後ろに、けっこう体を壊してる人はいるんです。糖尿病も、なりにくい体質の人となりやすい体質の人がいます。

初心者~中級向けのマッスル&フィットネスという雑誌がありまして、たびたび栄養管理の...続きを読む


人気Q&Aランキング