バイトの交通費支給とは家からバイト先までと学校からバイト先までの往復を支給していただけるのでしょうか?

その中で定期ないの区間は計算しませんよね??

教えてください!
お願いします。!!

質問者からの補足コメント

  • 家からバイト先と学校からバイト先の値段が同じだったのですがその場合家からバイト先の往復で支給していただいた交通費を学校からバイト先とバイト先から家にあてても大丈夫なのでしょうか??

      補足日時:2015/10/31 00:01

A 回答 (3件)

家からバイト先の交通費(ふつうは最短で計算)をもらっているなら あとは どういう経路(例えば家→学校→バイト先)で出勤しようが自由です。


まあ、バス代や電車賃で請求して 歩きや自転車利用は詐欺になりますが
    • good
    • 1

通常は自宅からバイト先までの交通費となります。


支給された交通費でやりくりしてください。

なお、自宅からバイト先を通勤経路と見ているので、学校から直接出勤する途中で事故に合った場合は労災認定はほぼ無理ですので、お気をつけて。
    • good
    • 1

家からバイト先まで、のみです

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立替交通費支払い時の勘定科目、源泉徴収(報酬)について質問です!

立替交通費支払い時の勘定科目、源泉徴収(報酬)について質問です!
法人経理担当をしています。個人デザイナーより海外ホテル代他立替交通費、請求書に対して支払いをします。勘定科目、源泉徴収金額について確認です。
 ・国内交通費(旅費交通費課税)¥3000
 ・国外ホテル代(旅費交通費非課税)¥10089
 ・国外交通費(旅費交通費非課税)¥3357
合計¥16446 その内、源泉徴収金額は¥1644でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの補足にもお書きのとおりですが、源泉徴収金額は¥1644が正解です。

所得税法基本通達204-4↓にあるように、源泉徴収しなくてもよいのは、「当該報酬又は料金の支払をする者から交通機関、ホテル、旅館等に直接支払われ、かつ、その金額がその費用として通常必要であると認められる範囲内のもの」に限られます。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/36/01.htm

勘定科目のお尋ねは、デザインの報酬としての科目又は旅費交通費のいずれが適切かという趣旨かと思います。デザイナーさんは独立自営業者ですから、業務に必要な費用はすべて自己負担が原則であり、実費相当額と称して発注者がこれを負担するのは契約料金の上乗せにすぎないと考えられるので、デザインの報酬の方が適切だと思います。

Q交通費支給の派遣会社は?

交通費支給、または一部支給の派遣会社をご存知ですか?
私が知る中では、

センチュリーアンドカンパニー(一日500円まで?)
ウィズ
あとらす二十一

の3社ですが、現在仕事を探す上で、交通費支給があると
ありがたいと感じているため、情報提供をお願いいたします。

ちなみに東京で探しています。

Aベストアンサー

kobaltさん、こんにちは。

私の知ってる限りでは…

☆プロネット
☆キャリアデザイン
☆グッドジョブ(1日500円まで)←こちらは、テンプ スタッフグループなので、関連会社は、多少交通費 が出ると思います。テンプスタッフは、交通費でな いですけどねっ。

以上、3社ですが…、交通費別途支給のため、元々の時給は安かったと思います。

ん~、あとは、今は思いつかないのですが…、
思いついたらまた書き込みしますねっ!

Q法人 謝金と交通費の仕訳について

経理初心者です。
仕訳について教えてください。

法人で講演の謝金と交通費を受け取りました。
講演後に講演料〇〇〇〇円と交通費△△△△円を振込で受け取りました。
会場へ行く交通費は当法人立て替えております。

その場合の仕訳はどのようになるのでしょうか?

1)預金/売上高   講演料
  預金/旅費交通費   交通費
2)預金/売上高   講演料・交通費

講演料と交通費を別々にした方が良いのか、合算にした方が良いのかどちらなのでしょうか。
それともどちらとも違いますか?

以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法人が建物ごと移動して、建物が講演をすることはできないので、誰か人間が講演したわけです。
その報酬として、講演先から「法人の口座に入金」がされてるのでしょう。
いくつかのケースが考えられます。
講演者への謝金支払い方法として、
1、直接、講師への支払い
2、一度、法人口座に支払ってもらって、法人が「受領代理人」として受領して、そのまま講師に現金あるいは振り込みで支払う。
3、講師が法人組織の人間であって、別途講師には法人から給与あるいは報酬を支払う。
 

2の場合には、振り込みがあった金額を、そのまま講師に支払いするだけです。支払い者からの支払い明細等が発行されてるならば、それも講師に渡します。

3(おそらく、ご質問のケース)
 全額法人の売り上げにします。
 実際の交通費と、相手方から支払いされる交通費の差額を考える必要はありません。
 交通費を「立て替えてる」と考えると、複雑化してしまいます。

 法人組織の講師の、講演会場までの交通費が実際いくらかかったかは、どうでも良いのです。
 講演費用を請求する際の「講義報酬」「交通費」を記載するさいに交通費を公共機関の実費を記載する場合もありますが、端数を切り上げて千円単位にしてしまうケースもあります。
 差額があろうとなかろうと「法人が出費する交通費」として処理します。

ここで「差額が出るんだけど、どう考える」です。
差額がプラスなら法人の益金です。儲けですね。
マイナスなら損金です。「損こいた」です。

決算で一年間の合計をして総額で判断しますので、個別に仕訳で「儲けた」「損こいた」を算出しなくても良いです。
別途台帳を作って「ここの仕事は交通費を余分にもらえる」「ここは交通費を削ってくる」という資料とするのは、自由です。

法人が建物ごと移動して、建物が講演をすることはできないので、誰か人間が講演したわけです。
その報酬として、講演先から「法人の口座に入金」がされてるのでしょう。
いくつかのケースが考えられます。
講演者への謝金支払い方法として、
1、直接、講師への支払い
2、一度、法人口座に支払ってもらって、法人が「受領代理人」として受領して、そのまま講師に現金あるいは振り込みで支払う。
3、講師が法人組織の人間であって、別途講師には法人から給与あるいは報酬を支払う。
 

2の場合には、振り込みが...続きを読む

Q職場で交通費を別に支給されていますが、管理者が定期を持っているのを見て

職場で交通費を別に支給されていますが、管理者が定期を持っているのを見て一ヶ月いくらなの?ときいてきました。普通より私はかかっているのでいくらなんですよ。高くてすみませんと軽く言ったら、自分はそれ以上だと自分の定期を見せてくれました。交通費がいくらかかってるのか聞かれるなんてあまり気持ち良くないです。たまたまなんでしょうか?

Aベストアンサー

一連の質問を見ると たしか あなたはコールセンターの派遣社員でしたよね。9時10分に、よく会社から質問ができましたね。今日はお休みなのかな
それはともあれ 交通費が時給に含まれているのでなく別支給なら 定期券の確認は当然だと思います。ウチの会社でも 女子社員の不正受給を契機に 定期券代支給時(新規の人は購入後すぐ)に定期券の提示を求めていました。
ごく普通のことです。それとも 管理者は 世間話のネタとして話したのかもしれません 自分も見せているということですから。

Q交通費込みのバイト代は全額103万の壁の対象になるのか

給与明細に「交通費」の記載が無く「交通費込みで時給850円」のバイトをしている場合、交通費を自分で記録しておけばそれを引いた分が103万の壁の対象になるのでしょうか。

例えば、1年間にもらったお給料(交通費込み)が104万で、交通費が2万円かかったとしたら、給与明細に「交通費」としての記載が無くても2万円を交通費として引いて年収102万だから103万の壁に引っかからないと考えて良いのでしょうか。

もしだめだとしたら、交通費込みのバイトをするのは損ですよね…。


もしかしたら当たり前のことなのかも知れませんが、不安になったので質問させていただきました!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・給与+通勤交通費の様に支給されると、103万は給与だけで計算される(通勤交通費は入らない)
 (給与とは別に支給される、通勤交通費は税金がかからないので、103万には入らない)
・給与(通勤交通費込み)の様に支給されると、103万は給与だけで計算される(通勤交通費も入ってしまう)
 (通勤交通費も給与の中に入っているので、本来の通勤交通費は無いものとして、103万の中に入る)
>交通費込みのバイトをするのは損ですよね…
 ・かかる交通費の分、実際の時給が安くなると言うことだから・・そうなりますね

Q交通費支給の件

わが社では、交通費については社員は前払い、パートアルバイトについては後払いになっています。
特にパートアルバイトについては今までアバウトな感じで、自己申告になっていたのですがその件について質問をさせてください。

今までは電車もしくはバス利用区間で、バイク・自転車利用者については交通費を支給してきました。(バイク自転車は会社の前に置いています。)
ただ万が一の際に労災がおりるおりないの問題もありどうしようか悩んでいます。
このような場合、取り決めとかあるのでしょうか?
(万が一の際は労災はおりないと通知しておくとか。それとも暗黙の了解でもやはり払う義務はあるのでしょうか?)
もう一点ですが、
原則、パートアルバイトについては来た日にち×実費が定期代の方が安ければ定期代。実費の方が安ければ実費支給です。
また路線も今まで自己申告だったのですが、例えばバスの方が早く、本数がある場合(もしくは1本で来られるなど)でも、乗り換えがあったり時間がかかっても電車の方が安かった場合はあらかじめ話しておけば安い方でも問題はないのでしょうか?

詳しくはわかりませんが、今までは楽な方(もしくは早い方)を優先し、支給しているようですが、やはり出来るだけ経費を減らしたいので検討中です。

ご存知の方宜しくお願い致します。

わが社では、交通費については社員は前払い、パートアルバイトについては後払いになっています。
特にパートアルバイトについては今までアバウトな感じで、自己申告になっていたのですがその件について質問をさせてください。

今までは電車もしくはバス利用区間で、バイク・自転車利用者については交通費を支給してきました。(バイク自転車は会社の前に置いています。)
ただ万が一の際に労災がおりるおりないの問題もありどうしようか悩んでいます。
このような場合、取り決めとかあるのでしょうか?
(万が...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで基本的にですけど公共交通機関を優先します。
社則で交通費支給基準に自家用車(自転車、バイク)も書かれており距離換算で交通費支給するとか書かれているとかであればOK
通勤経路に関しても入社した際に 通勤経路はどこからどうやってくるって出していませんかね?
そのルートで通ってくるに関しては労災適応となります。

ただ安いからと言って乗り換えを5回しなければならないとかってのは不可能でしょうしね
交通費に関しては会社独自で決めれます 上限○円まで支給とかってのもOKですし

自己申告なんですが住所が○○の場合 だいたい路線って決まりますよね。
その区間を自転車とかで来る場合実費であれば0円ってことですよね。
バイクなら燃費を計算してだすんですか? 違いますよね 公共交通機関を使わないのであれば
距離で換算してませんか? そうしないと会社に申請している通勤手段と違う手段で来ている
となりますので労災適応は厳しいかも知れません 自転車で来たいというのであれば
自転車で来るという申請をすればOKですよ

Q交通費は支給してもしなくても良いのですか?

今までの会社は交通費全額支給だったのですが、今度勤める会社は交通費も込みでの給料になっています。
この場合、交通費分は確定申告で取り戻せるのでしょうか?
また、交通費の支給・不支給は会社の自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

交通費が給料込みですと、いわゆる生活給的な考えになりますね。交通費分だけ給料が多いと考え、課税対象になります。交通費として給料とは別に一定限度までなら、非課税の対象です。
確定申告で給料込み交通費の還付される制度はなく、還付は医療費と災害的損失などを受けた場合の雑損控除と指定団体への寄付金控除ぐらいでしょう。

Q「交通費全額支給」について

現在大学院を出た後近所の塾で事務のアルバイトをしています。
その一方で、将来的には教科書あるいは人文系の本を出版する会社で編集する
仕事に興味を持っております。院の卒業見込みの時に出版社関係の就職活動を
行いましたが現在の状況は上記の通りです。

お伺いしたいのは「未経験」の人間がアルバイトや契約社員の採用において交通費全額支給と詠っている会社で「交通費」がハンディになることはあるのでしょうか?
もちろん即「正社員」として働ければそれに越したことはないのですが、業界が
業界だけにバイトや契約社員として見習い修行を積んでキャリアアップするのも
一つの手段だと自分では考えています。
修了後、求人広告などで「未経験者可能」とあったところでアルバイトや契約社員
など含めて見つけては応募しているのですが未だにご縁がありません。何社か面接
に至ったのですが、しばしば念押しのように聞かれるのが通勤時間と交通費の件です。私が住んでいるところは東京の都心から往復1500円~1700円ほど、
時間にして1時間半かかります。面接の際「週4,5回通勤は大丈夫ですか?」な
ど聞かれるのですが「(大学も自宅から2時間半ほどのところを通っていたので)大丈夫です」と聞かれるたびに答えてます。
現在も某社の求人(都心ではないのですが)に応募してますが片道だけでも1000円、時間にして1時間半ほどの距離の会社で返事待ちです。

もちろん「交通費」だけが原因とは思っておりません。ただ特にバイトや契約社員
の採用については経験のある方ならそれなりの交通費を出してでも是非働いてもら
いたいと企業側も考えるでしょうが未経験者の採用の現実について、この「交通
費」が影響する事はあるのでしょうか?

現在大学院を出た後近所の塾で事務のアルバイトをしています。
その一方で、将来的には教科書あるいは人文系の本を出版する会社で編集する
仕事に興味を持っております。院の卒業見込みの時に出版社関係の就職活動を
行いましたが現在の状況は上記の通りです。

お伺いしたいのは「未経験」の人間がアルバイトや契約社員の採用において交通費全額支給と詠っている会社で「交通費」がハンディになることはあるのでしょうか?
もちろん即「正社員」として働ければそれに越したことはないのですが、業界が
業...続きを読む

Aベストアンサー

最近、弊社でもアルバイトと契約社員の方の募集を相次いで行いました。
結論から言うと、「交通費が影響を与える」可能性は残念ながら大いにあります。

これはあくまでも今回の私の例ですので参考程度にしていただきたいのですが、理由は:
1.「高い交通費」=「通勤が大変」 アルバイトさんの場合、こんな理由だけですぐ辞めてしまわれる方も多いのです。
社内でも溶け込めるよう配慮し、時間をかけて色々覚えてもらった後は、できるだけ長く務めていただきたいというのが私の本音です。新たに教えるのに時間がかかるのはもちろん、採用にかける求人広告の費用もばかにならないし、社員が時間を削って面接したり、結構なコストがかかりますので。当然みんながそうだという訳ではないし、実際、毎日遠くから通ってくれてる方もいますが、反面、ごく僅かな過去の事例に沿って除外する材料にもなり得るのです。
2.「通勤に時間がかかる」=「早く帰らなくてはならない」
弊社は、偶然ビジネス系の書物を出版している会社なのですが、締め切り間際などは本当に人手がいくらあっても足りなくなります。家が近い方々には、たまに遅くまで手伝ってもらったりとても助かっています。

一方、契約社員の方々は、通勤するとなると2時間程度かかるという方はざらにいます。
契約形態の違いで、記事の執筆をお願いする方などは必ずしも出勤していただく必要はありませんからね。
月に2、3回顔を見るだけのフリーランサーの方達は自宅ベースで仕事をされている事も多いですし、
取材活動は逆に社にいる事の方が少ないもので。

guwappaさんも、契約形態を絞って仕事を探してみてはいかがでしょうか?

最近、弊社でもアルバイトと契約社員の方の募集を相次いで行いました。
結論から言うと、「交通費が影響を与える」可能性は残念ながら大いにあります。

これはあくまでも今回の私の例ですので参考程度にしていただきたいのですが、理由は:
1.「高い交通費」=「通勤が大変」 アルバイトさんの場合、こんな理由だけですぐ辞めてしまわれる方も多いのです。
社内でも溶け込めるよう配慮し、時間をかけて色々覚えてもらった後は、できるだけ長く務めていただきたいというのが私の本音です。新たに教えるのに...続きを読む

Q交通費の仕訳と勘定科目

株式会社A の業務代行をしており、その業務にかかる交通費はいったん弊社株式会社B で立て替え、1ヵ月分をまとめて、代行料金+交通費実費として請求しております。

この場合、交通費は弊社ですべて旅費交通費として計上し、実費交通費を含む代行料金を売上として計上するという処理で問題ないでしょうか。

例)

5月1日交通費1000円かけて業務を代行

旅費交通費   現金
1000円  / 1000円

5月31日代行料金50000円と交通費1000円を請求

売掛金      売上高
51000円 / 51000円

6月30日に株式会社A より51000円入金

普通預金    売掛金
51000円 / 51000円

Aベストアンサー

どちらにしても所得は同じですから問題ではありません。

消費税も、交通費も売上でも課税取引ですから合算でしても別にしても端数処理の誤差しかないですね。

従って実務上の影響はどちらでも同じということです。お好きな方法でどうぞということですね。

Q交通費、どこまで認められる?

アルバイト先が電車に乗っていくところだと、自宅の最寄駅→勤務先の最寄駅は交通費を支給してもらえますよね。
でも、自宅→自宅の最寄駅の場合はどうなのでしょうか?
私の家は最寄駅から徒歩15分くらいです。
駅→自宅の道のりは、大体家があるので、歩きでも大丈夫といえば大丈夫なのですが、遅い時間帯だと文字通り誰もいなくなるので、ちょっと怖いのです。
(帰宅時間がそんなに遅くなることはないと思うのですが)
自転車だと5,6分なので、自転車を使いたいと思うのですがその際の駐輪場代はやはり認められないのでしょうか?
あと近くにバスも通っているのですが、バス代は認められるのでしょうか?
また、バスで自宅最寄駅まで行っていると思わせて、実はそのバス代を駐輪場代に使う・・・、というのはだめでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず、バス代を駐輪場なんていうダマシはやめましょう。
あきらかにいつかばれます。

駐輪代が通るかどうかはバイト先との交渉しだいです。
車のガソリン代が通る場合もあるんですから通ることもあるでしょう。
なにも交通費は電車賃だけとは限りません。

もっとも、バイトにしかその駐輪場を使わないような場合に
一回いくらという料金が認められるだけなので、
それ以外にもずっと月ぎめとかで定期的に使うような場合はダメですけどね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング