私は反対咬合と開咬で今矯正をして11ヶ月経ちます。あの頃に比べると噛み合わせが1つしかなかった歯が噛み合うようになって、とても嬉しいです

ですが、自分に自信を持てません しゃくれてたせいで中学の時、男子生徒達に気持ち悪い死ねなんで生きてんだと言われ、それでも学校に通って今は社会人です

あの頃に比べると下唇もそこまで出てないです。私の場合骨格の問題なので顎が長いのは矯正では治りません 親にももう迷惑はかけないようにしようと思っています。


外に出るときも、友人と遊ぶ時もマスクをしないと怖くて恥ずかしくて。誰か口を見ているんじゃないかと だれも見てないとわかっていても思ってしまうんです

きっと私はマスクのしたの自分の口を、歯を、顎を誰にも見られたくないのですもちろん彼氏にも友達にも

鏡で自分の歯をみて、綺麗になったと喜びますがでも、怖いんです
自分自身の醜い姿を誰かに見られたくないんです
またあの頃のようにしゃくれてる気持ち悪い、と言われるのが怖いからです

今ではもうマスクが欠かせません
周りの友人は歯を見せて笑ってます すごく輝いていて羨ましいんです どうして私はこんなに自分に自信が持てないのかと

長い顎も、しゃくれもマスクで隠して生活してました
中学の時のように気持ち悪いと言われ席を離されたり通りすがりにきもいしゃくれと言われたくないから。
こんなダメな自分に
自信をつけたいです

長い文章、乱文で申し訳ありません
どうしても1人の時、しゃくれで不細工な自分が嫌になってしまいます。

でも変わりたいともおもっています

皆さんの意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

考え様なんですよ、ものの醜悪なんて言うものはね。



昔、というか、多分今でも田舎とかはそうだと思うんですけど、ヨーロッパの人から見た東洋人の人相を例えると「悪魔のようだ」と思われたそうですね。
やや腹立たしくも感じますが、なるほど「ガーゴイル像」なんかを見ると、その一部は鼻が低く、頬骨が張って痩せていて、どこか東洋的な顔立ちです。
ガーゴイルには特定のモデルが無いそうですから、つまり「イメージの産物」であり、欧州人がイメージする「悪魔」のイメージと、東洋人の扁平な顔立ちというのは、イメージとしての共通性を持つわけですね。
しかも、肌の色は黄色っぽく、向こうの人から見るとそれは「病気」のようであり、病気を「悪魔の仕業」と信じてきた彼等から見れば、東洋人の風体は「禍々しい物」と見えたんじゃないかと思います。
それを引用するなら、欧州人から見た東洋人はみな「醜悪」ということになる。
しかし、同じ東洋人から見れば、美麗な人もいるし、そうでない人もいる…というふうに「わけることができる」わけです。

同じ人間でありながらも、その価値基準は全く別のものとなりうるのです。
同じ民族間ならば美人で、違う民族から見れば悪魔、だなんて滑稽じゃないですか?。
視点を変えてみれば「美意識」なんてものは、実に不確実なものだってわかります。
今でも、恰幅が良い人のほうがモテるという国もありますよね?。
イケメンの基準なんて、そのくらいにいい加減なものです。

自分の世界をどれくらい拡張できるかで、自分が持つ常識というものの広さも変わります。
常識が多様であるほどに、世界を見る目は広がっていくし、考え方も拡大していきます。
歯(顎)の矯正が成功し、あなたはそのことでも「味覚」という意味での拡大を果たしたわけですよね?。
ものが美味しく食べられる、深い味わいを識ることが出来る…そういったひとつだけでも、あなたは「新たな世界」を知る可能性が拡大した。
それを「ただそれだけ」で終わらせないようにして下さい。
味わうということの中から、味の世界というものを探索していくことも出来る。
それのみならず「味が生まれた背景」というものにも、思いを巡らせることが可能になったわけです。

味覚の変化というそれだけでも、違う世界を知る切っ掛け足り得る。
コンプレックスは横においておき、今は新たに享受できる世界に目を向けていくことです。
そうしていくうちには、先に私が言う「醜悪などというものは不価値だ」という意味も理解できるようになってくると思います。

何かを越えていくには「行き方」というものがあります。
それは慰めの中にも、同情の中にもありはしません。
あなたが見つけていくしか無く、アドバイスは出来るけれど、それを実際に行使していくのは、あなたの中にある「エネルギー」なのです。

答えはきっと簡単には見つからないと思います。
あなたが探りだしていく中で、それはいつか現れます。
嫌な意識であるものほど、後回しで構わないのです。
新たな可能性を得た喜びを、より拡大していくことです。
もっと世界を知って下さい。
    • good
    • 0

しゃくれていると気になりますよね。

私も少ししゃくれているので、同性の先輩からクロワッサンなどといわれ傷つきました。でも人相学では顎がとがっているのは繊細で優しいという相なのだそうです。質問者様はしゃくれていることを気にするあまり、あまり自分の内面に触れてないのではないでしょうか。外見も大切ですが、内面も大切にしてあげましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分に自信がないです

不登校の中2女子です。
何をするにも人の目を気にしてしまって、学校にいづらくなってしまいました。
授業で当てられても友達と話すときも、自分の言ったことが相手に変な風に思われるんじゃないかと思ってしまったり、自分の行動が相手にとっては不快だと感じるのではないかと考えてしまいます。
自分はそんなに多くの人に気にされるような人間ではないということはわかっているのですが、やっぱり相手に迷惑をかけるのではないか、とか変な心配ばかりしてしまいます。
小学校のときはあまりそんなことは考えませんでした。慣れるにつれて人見知りもなくなっていきました。
でも中学に入ってから、急に人と話せなくなって、学校を休むようになりました。
不登校になってからは、みんなは頑張ってるのに自分は学校にも行かないでずるい奴だ、などと自分を責めてしまって、さらに自信が持てなくなっています。
何故自分がこんなに自信がないのかもわかりません。こういうことは自分じゃないとわからないのかも知れませんが、よかったらご意見ください。
あと、どうやったらもっと自信がもてるようになるのか、どんなことでもいいので教えてくださると嬉しいです。

不登校の中2女子です。
何をするにも人の目を気にしてしまって、学校にいづらくなってしまいました。
授業で当てられても友達と話すときも、自分の言ったことが相手に変な風に思われるんじゃないかと思ってしまったり、自分の行動が相手にとっては不快だと感じるのではないかと考えてしまいます。
自分はそんなに多くの人に気にされるような人間ではないということはわかっているのですが、やっぱり相手に迷惑をかけるのではないか、とか変な心配ばかりしてしまいます。
小学校のときはあまりそんなことは考えませ...続きを読む

Aベストアンサー

私は自身も不登校になり一度高校を退学してます。
そういうこともあり不登校について個人でいろいろ調べています。

答えはもうご自身で出ていますよね。
そう、自信です。
自信という字はどう書かれているのかよ~く見てみましょう。
「自分を信じる」と書きます。
つまり自分を信じることが必要なんですね。

そんなのわかってる! でもどうしていいかわからない!
たぶん今このあたりだと思います。
基本的に育児や家庭に問題があるとこうなってしまうのですが、今から親を恨んでも現実は良くなりません。
ですから中学生頃に自信とつながるものをいくつか紹介しましょう。

(1)身の回りのことをなるべくする
やはり人間は一人で暮らし家事を一通りできて一人前です。
家事がたくさんできれば自信の元になります。
もし学校に行けなくて、家事を何もしてないのなら少しずつ手伝ったり一人でできるようにやってみてください。
保護者がどういってるかわかりませんが、こんなことしないでいいから学校行きなさいというタイプなら「学校に行く自信をつけるためにやってる」と言ってみてください。

(2)自分の好きなもの・得意なものを磨く
趣味や特技はありますか? なければまず探してみましょう。
必ず持ってます。
あなたが気づいてないか、見つけていても勝ちがないと思い込んでるのかのどちらかだけです。
自分の趣味や特技を磨けばかなりの自信につながります。
たいしたことない、たいした価値ない、と思ってるかもしれませんが、それはあなたがそう思い込んでるだけです。
例えば私はシャボン玉遊びを研究してますが、日本で唯一のプロ「杉山兄弟」で検索してみてください。
本気で取り組めばここまででき、かつ食べていくための仕事にできるんですよ。

(3)自尊心をもつ
自尊心とは自分が存在してもいい、価値ある人間なんだ! という感情の力のことです。
実は上の1と2をこなすことで自然に身につきます。
不登校になる子は誰かにお前はダメな子だ、みたいなことを言われ続けてきたことが多いのです。
そうではなくダメで価値のない子なんか一人もいないという真実に気づきましょう。

私は不登校や退学をしましたが、落ち着いてみてみると心配してくれた人や助けたかったという味方は割といたことに気づいたんですよ。
当時はそんな余裕なくて気づけませんでしたけどね。
自分が思ってるほど敵だらけでもないし、自分が思ってるほど周りはあなたに深い関心はありません。
つまりひたすら悪口をいったり嫌な思いをするということはそうはないんです。
仮に自分の悪口を聞いても「こいつらはこんなもんだ」と鼻で一発笑う程度でいいんです。

ただ不登校になる子は大人に相談をしない傾向があります。
これは追い詰められて命を絶つことにつながるので悩みを話せる人を何人か探しておきましょう。
なんでも話せる人というのはそうはいないので、勉強のこと、友達のこと、家庭のこと、それぞれだけ話せる人でもOKです。
ここだけは注意ね!

私は自身も不登校になり一度高校を退学してます。
そういうこともあり不登校について個人でいろいろ調べています。

答えはもうご自身で出ていますよね。
そう、自信です。
自信という字はどう書かれているのかよ~く見てみましょう。
「自分を信じる」と書きます。
つまり自分を信じることが必要なんですね。

そんなのわかってる! でもどうしていいかわからない!
たぶん今このあたりだと思います。
基本的に育児や家庭に問題があるとこうなってしまうのですが、今から親を恨んでも現実は良くなりません。
で...続きを読む

Q電車の中でフリスクを食べるのは非常識でしょうか?人が多い所が怖いというか人の視線が怖いのでミントの

電車の中でフリスクを食べるのは非常識でしょうか?
人が多い所が怖いというか人の視線が怖いのでミントの刺激で気を紛らわせたいんです。

Aベストアンサー

全然、非常識じゃないですよ☆電車内で化粧したりがっつり飲食している人のほうが非常識です。わたしは電車で飴食べたりしてます。

Q【昔の大人は怖かったというけれども】それは社会がすさんでいたので単に大人が怖かっただけでは?そし

【昔の大人は怖かったというけれども】それは社会がすさんでいたので単に大人が怖かっただけでは?

そして今も社会が荒んでいるので大人が怖くなってますよね。

街中を歩くと両方避けないで肩をぶつけている人をよく見ます。

昔は双方が寄ってたけど、今じゃ寄らない。

両方が半歩ずつ寄れば通れるのにど真ん中を歩いて相手が寄るのを待っている人。

日本は荒んでるわ。

正月に街を歩くと人々が荒んでいってるのが目に見えて分かる。

こんな昔は社会が荒んでなかったのに。

子供もそりゃ大人にビビるわな。

大人も大人にビビる時代だから、子供から大人を見たら化け物にしか見えない。

だから大人と会話する子供はビビって話してる。

家でいる方が安らぐ。外は荒んでいる。

Aベストアンサー

昔の大人が怖かったのはちょっと貴方の言う意味と違います。
昔の大人はきちんと叱る事が出来る人が多かったのですよ。
叱ると怒るは根本的に意味が違うので。
今は怒る事は出来るけれど、叱る事が出来ない人が多いから。
叱ると怒るの意味を良く検索してみてください。
それで分かる事がたくさん有りますから。
親が子供を叱るのと、子供に怒るのは全然違います。

Qマスクの跡の消し方

花粉のこの時期、通勤中にマスクをしています。

通勤の約一時間の間に、
どうしても、顔にマスクの跡がついてしまうのですが、
早く消すにはどうしたらいいでしょうか?

サイズが大きいマスクは、跡はつかないものの花粉ブロックをしてくれないので、
地味に困っております。

Aベストアンサー

温めたあと、水分補給をして、冷却するのが良いらしいです。

原因は加齢に伴う肌の弾力不足だそうなので、コラーゲンなどをとって
弾力を回復させるのが良いんでしょうが…。
案外マッサージは効かないらしいです。

マスクじゃなく、鼻の穴に差し込むタイプのマスクがある
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_721193.html
ので、こういうのはどう?

一応、差し込んでるとは周りにはわからないようになってるらしいですが。

Q顎関節症の治し方について

顎関節症の症状が出ています。恐らく夜の歯ぎしりが原因と思われるのですが、自分で治す方法などありましたら教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
痛みがあるのであれば、専門医に相談がやはり一番いいと思うのですが
こんなサイトを見つけました。
すでに見ていたらごめんなさい。

あと、原因かもしれない歯ぎしりが治らないと同じような気がします。
歯ぎしりもストレスや飲酒、逆流性食道炎など原因があるみたいです。
お大事に。

参考URL:http://www.gakukansetu.com/sp_kaizen/

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報