ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。

ギター購入に戸惑っています。
主にソロ・ギターのしらべをするのですが、ソロギター向けにナット45 mmのものがあるようです。
ドレッドノートは音の反射が遅いから、ソロギターであれば、小さめのソロギター向けOMやOOOなどが向いているのでしょうか?

ドレッドノートが音の反射が遅いという表現がいまいちよくわかりません。小さめのギターを試奏するとわかることなのでしょうか。。。

あと、ナット幅が45mmで困ることがあるのでしょうか?ドレッドノートは43mmのようです。

すみません何回も。よろしくお願い申し上げます
失礼致します

A 回答 (3件)

「ドレッドノートは音の反射が遅い」という表現を聞いたことはないです。


音量を大きく、低音を出やすくするためのボディなので、音の感じをそのように表現することができるのかもしれませんが、個体差のほうが大きいと思います。
例えばボディの小さい安いギターと、よく弾き込まれたドレッドノートのD-45を比べれば、D-45のほうがレスポンスがいいと思うことも多いはずです。

ナット幅は自分が引きやすければOK。
私の00サイズのギターはクラシックギターと同じくらい広いです。ストロークには向きませんが、ネックの太さが原因でフィンガースタイルで困ったことは・・・無いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

lowrider_2005 様

何度もお答えをいただき、恐縮でございます。
なるほど、場合にによってはドレッドノートの方がレスポンスが早いといえますね。

なるほど、、、自分は指が太いので、やはりネック幅が45mm以上のものを探します。ドレッドノートでほしい中古の物が出ていましたので、ドレッドノートでも良いと思ったのですが、、、やはり弾き比べてみないとわからないですよね。。。
近くの島村楽器さんでも取り寄せて下さるそうですが、まだそこまでの意志がないものですので、質問させて頂きました。

勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/02 21:20

2mmの違いが、左手に影響するとは考えにくいです。

(右利きの場合)
どちらかと言えば、右手側がストロークなのか?フィンガーピッキングなのか?で多少影響するかもです。

音の反射(レスポンスのことですか?)は、No.1さんが書かれているように、弾き込まれた楽器には敵いません。

楽器屋の店員さんと仲良くなっちゃいましょう!
良い楽器が入ると知らせてくれますよ。
買って気に入らなかったら、即買い替えです!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

overtone 様

ありがとうございます。
頭で考えすぎてしまいまして、わからないくなってきました。明日島村楽器に行って、ちょっと観てまいります。試奏をしてきます。
弾きこまれた楽器が、良い楽器なのですね。了解致しました。
Martinは候補に無いですが、D41がありましたの、弾かせてもらいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/02 23:50

ご参考まで。



    • good
    • 0
この回答へのお礼

mapascal 様

なるほどありがとうございます。
D28 VS HD-28Vですね。。。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/02 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのアコギを教えてください(ソロギター)

こんにちは^^

新しいギターを買おうと思っています。
アコギ歴1年半で現在YAMAHAのFS-325(中古購入)を使っています。
そろそろ少しランクの高いギターが欲しくなったので、
おすすめのギターを教えてもらいたいです。

候補としては、

James(島村楽器)のJD650
テイラーの9万円代(ごめんなさい、品番を忘れました><)
morrisのSシリーズ

です。
価格は10万以下を考えています。
今の所JamesのJD650が有力です。

ちなみにソロギターメインに弾いています。
押尾コータローのような特殊奏法(タッピングetc)もよくします。
出来れば指弾きにも、押尾さんのようなストロークにもよく合うギターが希望です。

上の3つのギターについて教えてください。
また他にもおすすめのギターがありましたら教えてください。

よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

これからもフィンガースタイルのギターを楽しむつもりでしたら、初級者クラスではなく、もうひとランク上の実用機をゲットしたいところですね。特にアコギはアンプやエフェクターで加工しない(押尾君なんかは思いきりエフェクトかけてますが)のが基本なので、強く弾くとダイナミックに鳴り、そっと弾くと柔らかい音が出るという楽器としての基本的機能が求められます。
アコギで10万円というのは、初心者が2本目に買うクラスで、実質初級中級者向けのモデルと言えます。それ以下はあくまでもエントリーモデル、カレッジモデルとして「長く弾く自信はないがちょっとギターを体験してみたい」人達のための商品です。

質問者さんはすでに押尾君のコピーなどもこなされているようなので、もっと上のランクで練習されることをおすすめします。例えばモーリスのS-90シリーズなどはレスポンスが速く、各弦の分離も整っており、ソロスタイルに向いていると思います。
このほか、KヤイリのFKシリーズもお奨めします。ボディは小振りですが中低音がしっかり出ており、これも弦の分離が素晴らしくきれいです。ハードなコードストロークには向きませんがフィンガーソロにはもってこいです。
テイラーならエレアコの210CEも良いですね、エレアコなので改造は最小限で済みますし、生音もかなりキレイです。

はっきり言ってここで10万円前後の普及品を買っても、きっと近い将来また上級機が欲しくなるのは目に見えています。それならばここで頑張って一生付き合える楽器を買っておく方が結局経済的ですし、楽器を育てる楽しみも味わえるというものです。

これからもフィンガースタイルのギターを楽しむつもりでしたら、初級者クラスではなく、もうひとランク上の実用機をゲットしたいところですね。特にアコギはアンプやエフェクターで加工しない(押尾君なんかは思いきりエフェクトかけてますが)のが基本なので、強く弾くとダイナミックに鳴り、そっと弾くと柔らかい音が出るという楽器としての基本的機能が求められます。
アコギで10万円というのは、初心者が2本目に買うクラスで、実質初級中級者向けのモデルと言えます。それ以下はあくまでもエントリーモデ...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Q押尾コータローのようなソロギターのためにアコギを買おうと…。

押尾コータローのようなソロギターのためにアコギを買おうと…。


ご覧いただきありがとうございます。

今までエレキギターを弾いてきましたが、アコギに興味が出てきました。そこでアコギを購入しようかと思います。

弾くジャンルは押尾コータローさんのようなソロギターです。

今のところ

YamahaのCPX700
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/el-ac-guitars/apxcpx_series/cpx700/?mode=model

FGX730
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/el-ac-guitars/fg_series/fgx730sc_natural/?mode=model

IbanezのAEG45SE
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=401%5EAEG45SELG


MorrisのS-20
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=523%5ES20NAT

に目をつけてます。このギターたちはボディヒットなどの音を拾いますか?


また、他のメーカーが4~5万の価格帯で販売しているオススメなギターはありますか?

やはりエレキからアコギに持ち変えると弦のテンションに指が負けてしまい、弾きにくいと感じることが当たり前でしょうか?可能であれば、持ち替えても弦のテンションに違和感のないギターがほしいです。

よろしくお願いします。

押尾コータローのようなソロギターのためにアコギを買おうと…。


ご覧いただきありがとうございます。

今までエレキギターを弾いてきましたが、アコギに興味が出てきました。そこでアコギを購入しようかと思います。

弾くジャンルは押尾コータローさんのようなソロギターです。

今のところ

YamahaのCPX700
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/el-ac-guitars/apxcpx_series/cpx700/?mode=model

FGX730
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-bass...続きを読む

Aベストアンサー

押尾コータローがメインに使用しているギターはドレッドタイプなので同じドレッドのギターがいいと思います。

上記の中ではFGX730がいいでしょう。
CPX700やAEG45SEはどちらかというとオールマイティ、押尾の様にガンガン弾くならまず無いですね。

4~5万だと貴方のあげたラインナップは秀逸だと思います。目の付けどころが良いですね。


ちなみに押尾はレコーディングでは色々なタイプを使い分けていますが、あくまでプレイスタイルの中心となるのは胴鳴りして低音の出るドレッドでガンガンストローク&タッピングです。




>やはりエレキからアコギに持ち変えると弦のテンションに指が負けてしまい、弾きにくいと感じることが当たり前でしょうか?

それが普通です。弦高を下げると多少良いです。


>可能であれば、持ち替えても弦のテンションに違和感のないギターがほしいです。

エレキっぽいテンション感のエレアコはありますが、そういうギターでは押尾っぽい音は出ません。
押尾コータローはチューニングを結構下げて演奏する場合があるのでテンション感の低いギターだと下げたときあの迫力が出にくいです。


まとめ:押尾コータローっぽさを目指すなら

大型ドレッドタイプ
生音がしっかり鳴るタイプ
弦はミディアムゲージ以上


じゃじゃ馬をならすにはそれなりの力が必要です。

押尾コータローがメインに使用しているギターはドレッドタイプなので同じドレッドのギターがいいと思います。

上記の中ではFGX730がいいでしょう。
CPX700やAEG45SEはどちらかというとオールマイティ、押尾の様にガンガン弾くならまず無いですね。

4~5万だと貴方のあげたラインナップは秀逸だと思います。目の付けどころが良いですね。


ちなみに押尾はレコーディングでは色々なタイプを使い分けていますが、あくまでプレイスタイルの中心となるのは胴鳴りして低音の出るドレッドでガンガンストローク&タッ...続きを読む

Q予算15~40万円のアコギ選び・フィンガーピッカー。おすすめは?

いつもお世話になってます。

現在ギター購入予定なのですが、タイトルの通り、予算15~40万円くらいで、アコースティックギター(エレアコでない)を探しています。一生モノのギターにめぐり会えればいいな、と思っています。

指弾きに適した、おすすめのギターメーカーや型番があれば、ぜひ皆さんに教えていただきたいです。

皆さんがおすすめして下さったものを、楽器店に出向いて実際に試奏して判断しますので、評判は立っていないが個人的に「良い」と思ったギターでもかまいません。

いろいろ調べて、自分としてはアストリアスのソロシリーズを、コストパフォーマンスにも優れているようなので、まだ弾いたことが無いのですが候補にあげています。このギターに対するご意見もお待ちしております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正直な話、価格帯も広すぎるし、ご質問の内容から推測すると音の好みも確立されていないようですし、現段階で「一生モノ」は無理だと思います。
20万円から40万円の幅でnet検索しても300本以上は出てくると思います。net以外に販売されている本数を加算するとそれこそかなりの数のGuitarが販売されていて、メーカーや個人製作家のGuitarも多数あり、それぞれ個性的ですから「これ推薦します!」とは言いきれないです。
また、貴殿の年齢は判りませんが、たとえば30代後半としても今から30年程度は演奏できますよね。その間には絶対に音楽の好みや演奏形態などは変化しますし、今後、Guitarの製作家も優秀な人材が沢山出てくるはずですから「あれも欲しい・これも良いなぁ~!」となります。
回答にはならないかもしれませんが、是非ご自分の耳で確かめて「これ!」というGuitarに巡り合ってください。でも、それはものすごく大変困難な作業であることを承知しておいてくださいね。
ちなみに、超個人的な判断ですがラリビーの初期モデルの中古が40万円程度で買えます。また、Shopは御茶ノ水界隈でしたら下記店舗を推薦します。

参考URL:http://www.hobos-g.com/

正直な話、価格帯も広すぎるし、ご質問の内容から推測すると音の好みも確立されていないようですし、現段階で「一生モノ」は無理だと思います。
20万円から40万円の幅でnet検索しても300本以上は出てくると思います。net以外に販売されている本数を加算するとそれこそかなりの数のGuitarが販売されていて、メーカーや個人製作家のGuitarも多数あり、それぞれ個性的ですから「これ推薦します!」とは言いきれないです。
また、貴殿の年齢は判りませんが、たとえば30代後半としても今から30年程度は演奏できますよ...続きを読む

Qソロギターならアコギorクラシックギター?

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコードを押さえる左手の指の
痛さで泣きが入ってしますので
どちらかと言うとクラシックギターの方が楽です
身長182cmで手は大きい方ですのでコードを押さえるのも不自由しないと思います。
が、しかし アコギには弦を押し引きして音の高さを変える・・名前はわかりませんがブルースっぽいと言うか
ロックっぽいと言うかその様な音が出せますが
クラシックギターは弦の張りが緩い分押しても引いても
音が変わらないので演奏レパートリーが狭くなりそうで
躊躇してしまします。
ベテランのみなさんはその辺をどのように考えているのでしょうか?
よろしくおねがいします。

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコ...続きを読む

Aベストアンサー

弦を押し引きして音の高さを変える・とはたぶんチョーキングのことだと思いますが、introさんがそのテクニックを必要とする音楽をやっていきたいと思うのであればフォークギター(クラシックもフォークも総称して「アコースティックギター」なので)でやっていけばいいのではないでしょうか?
まだ始めて三ヶ月・ということであれば指が痛くなるのはしょうがありません。それに耐えて(もちろん怪我しないように!)いけば自然に指先の皮も厚くなり、細い弦でもなんてことはなくなるはずです!
しかしクラシックギターでしかできないこと、クラシックでしか出せない音色があります。日本人だったら村冶香織、海外だったらパコ・デ・ルシアなんかはクラシックギターで超絶技巧かましてます。機会があったら聞いてみてください。

QD-18かD-28かそれともYAMAHAか…

若い頃に歌っていたフォークソング(日本語の)を歌いたいので、ギターを新しく買いたいと思っています。
コードを押さえてジャンジャン弾くだけでヘタクソなのですが、昔のフォークシンガーが弾いていた雰囲気に浸りたいです。
で、昔あこがれていたマーチンのギターをついに買いたいと思うのですが次の点を教えてください。

・ヘタでもマーチンのギターだといい音だなあって感じますか。(昔使っていたのは25000円のモーリスのギターです)
・3~15万の日本製のギターと比較してマーチンのギターはどうですか。
(それほど感じないのなら安いギターにしようかなとも思ったりしています)
・フォークソングを歌うのにD-18とD-28のどちらがいいのでしょう。
(聞き比べてと言われてもその機会もなく…いざ買いに上京しても店頭で弾かせてもらうのは恥ずかしくてとてもできません)
・それともギブソンやYAMAHAがいいのでしょうか。

フォークソングが好きなだけで、ギターの腕のヘタさや音質の違いが自分で分からないなんてことを考えるとマーチンのギターなど買う資格ないと言われそうですが、そこは勘弁していただいてよろしくお教えください。

若い頃に歌っていたフォークソング(日本語の)を歌いたいので、ギターを新しく買いたいと思っています。
コードを押さえてジャンジャン弾くだけでヘタクソなのですが、昔のフォークシンガーが弾いていた雰囲気に浸りたいです。
で、昔あこがれていたマーチンのギターをついに買いたいと思うのですが次の点を教えてください。

・ヘタでもマーチンのギターだといい音だなあって感じますか。(昔使っていたのは25000円のモーリスのギターです)
・3~15万の日本製のギターと比較してマーチンのギター...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
補足を拝見しましたので、再登場です。  

>「単にD-18と28とを比較されるのでしたら、D-28を」とのことですが、なぜでしょうか。

見た目は全くと言っていいほど同じですね。(良く見ないと判別出来ません。言い換えればそれだけマーチンのDシリーズは同じ形で派手さがないと言えます。そこがマーチンの魅力なんですが…。) 約4万5千円の価格差は何かと言うと、材質が異なります。18のサイドやバックはマホガニーですが、28はロースウッドが使われています。この材質の違いが価格差となっています。オールドマーチンではハカランダ(ギターにとっては最高の木材)が使われていました(今でももっと高級機には使用されています)が、ブラジルの輸出規制(木材が無い状態)に合い、今ではローズウッドがハカランダに取って代わっています。

マホガニーは悪いと言う事ではありませんが、ローズウッドに比べると若干音的に響きが劣るようです。一方、ローズウッドでは、響きも豊かで、高音の伸びも優ります。全体的にマーチンの特徴でもある高温の伸びは伝統的なものですが、より極められているように思います。

D-35や45等になると中々一般人には手が出せない価格となりますが、D-28までなら少し頑張れば何とか手が届く範囲だと思います。他にマーチンでしたらD-1なんかもお手頃だと思います。

↓に貼り付けたのは日本マーチンクラブの公式サイトです。マーチンの全てのギターが掲載されていますので、一度ご覧になられては如何でしょうか?(本国のHPは⇒
http://www.martinguitar.com/index/index1.html)

参考URL:http://www.martinclubjp.com/set_guitar_top.html

No.1です。
補足を拝見しましたので、再登場です。  

>「単にD-18と28とを比較されるのでしたら、D-28を」とのことですが、なぜでしょうか。

見た目は全くと言っていいほど同じですね。(良く見ないと判別出来ません。言い換えればそれだけマーチンのDシリーズは同じ形で派手さがないと言えます。そこがマーチンの魅力なんですが…。) 約4万5千円の価格差は何かと言うと、材質が異なります。18のサイドやバックはマホガニーですが、28はロースウッドが使われています。この材質の違いが価格差となって...続きを読む

Q000-42と000-28の主な違い

マーティンの購入を考えています。
いろいろ調べたところ000シリーズがフィンガーピッキングに
向いているということで、000をお店に見に行ったんですが、
そこで、000-42を見て、その装飾の美しさの
虜になってしまいました。

そのインターネットなどを調べていると、000-28が
評判がよさそうなので仕様を比べて見ましたが、
よく分かりません。

明らかに値段に開きがあるのですが、
000-42 と000-28の主な違いはなんなんでしょうか?

よろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

000とOMは細かくは相違点がいくつかあるみたいですけど、スケールの違い以外はあまり気にするところはないような気がします。000のネックがVシェイプなのが気になるかもしれないので弾いてみてください。自分は全然大丈夫でしたけど。

それよりも音のバランスが結構違います。OMはDサイズに近い音のバランスで、低音がズンと出て高域がシャリっとしていわゆるドンシャリな感じですが、000は低音のズンが少し中域にシフトした感じで中域にふくらみのある音になります。000の低音が物足りなければOMですね。どちらも魅力です。

Qアコギ弦のメーカーごとの音の特徴

タイトル通りですがアコギ弦のメーカーごとの音の特徴を教えて下さい。サイトを紹介して頂いても助かります。
特に知りたいのは、マーチン、ダダリオ、エリクサー、ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、アーニーボール、ヤマハ。
これじゃほとんどですね。(*^_^*)

Aベストアンサー

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少々人工的で聴いてて疲れる音だけど、いつまでも張りたての輝かしさがあり長持ちするので何日もリハーサルやライブが続く時にはとても重宝。ライブミュージシャン愛用者多し。

●マーチン
ナチュラルでいわゆるアコギらしい中音域が膨らむ暖かい音で、やや丸い印象。中低域のレスポンスが少々もたつくが、どっしりとしていて歌の伴奏でしっかり支えられる感じ。
ストロークのときアコギ独特の飽和感があって気持ち良い。アルペジオも太い感じだが奥行きはあまり無い。
フォスファーブロンズのライトかミディアムがお勧め。ブロンズはへたるのが早い。私は今これです。

●ダダリオ
とても無難にまとまった音。そこそこ張りがあってサスティーンもありバランスが良い。
強いて悪い点を挙げるとすると印象が無い。総合得点、コストパフォーマンスが高いので万人向け。ダダリオはどの弦もクオリティが高い。

●アーニーボール
明るくしなやかで輪郭のある乾いた音の印象。高音の伸びも良いがしっかり芯もある。立体感がありレスポンスが早くサスティーンもあるので単音弾きにも向いていると思う。アルペジオはくっきり、ストロークは軽快。
ただどっしりした印象はあまり無い。

●ヤマハ
音が細い、高音域が無い、サスティーンが無い。

●ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、
ごめんなさい、使った事ありません。

下記に参考URLを載せておきますので大まかな感や同メーカーの種類ごとの違いはそこで分かると思います。
載りきらないのでこちらにも

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=545

参考URL:http://www.apollonmusic.com/accessories/strings/acoustic_strings.html

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少...続きを読む

Qクラシックギターのネックの幅はなぜ広いのか

アコースティックギターに比べるとクラシックギターのネックはかなりワイドです。なぜアコギに比べてクラギはネックの幅が広いのでしょうか?そういうものだから広いと言われたらそれまでなんですが、なんとなく気になりました。それなりの理由があるのかなと。

Aベストアンサー

趣味でギター製作をしている者です。
確かにナイロン弦は振れ幅が大きいですが、エレアコの中にはフォークギターに近い幅のものもありますので必ずしもそれだけの理由ではないように思います。
スチール弦ギターでもフィンガーピッカーの中には若干広いネックを選ぶ方も多いということから考えても、複雑な左手の演奏性やアルアイレ/アポヤンドといったピッキングのコントロールを求められるクラシックギターにおいては、長年の経験値から落ち着いたのがあのネック幅ということなのではないでしょうか?

スチール弦の初期の頃(20世紀初頭頃)はボディも小さくネック幅もクラシックギターに近い太さでしたし、マーチンの12フレットモデルの多く(D-28SやOOシリーズなど)は今でも当時の太さだったりします。
このことから鑑みると、スチール弦のフォークギターが演奏しやすいように細いネックに進化したといえるでしょう。

Q最近のMartinのD-28はいかがなのでしょうか

Santaともうします。

最近の新品のMartinのD-28はいかがなのでしょうか?購入するとしましたら、中古のD-28の方がお勧めでしょうか?

最近の材質は良い物がすくなってきてると聞いたことがあるのですがいかがなものなのでしょうか?
マーチンの音が好きなので、お詳しい方、教えて頂けますと幸いです。
D-35でも結構です。

また、現在お勧めのアコースティックギターメーカーが有りましたら、教えて下さい。
予算は20~30万です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

昔Martinを主にビンテージギターのブローカーをやっていたものです。
結論からいいますと、「今も昔もマーチンはマーチンです。ただし、今のマーチンは昔のマーチンとは違うものです。」

参考URLのグラフを見ていただければわかりやすいと思いますが、90年代から急激に生産台数が伸びているのがわかります。これはテクノロジーが進んで機械化が進んだことによって可能になりました。ちなみに2012年の生産台数はさらに倍近くの10万台に達しています。

例えば昔は手作業で削り出していたネックは今や機械で削られています。私が訪問した90年代にはすでに何台もの巨大な木工マシニングセンタが並んでいました。クランプで固定されていた接着工程はバキュームで行われ、接着剤も速乾性の合成接着剤が使われます。塗料についても同様でしょう。
木材についても、当然選別基準は下がっているでしょうし、新しい素材や人工的に加工された素材も徐々に増えてきています。

もちろんそれがいいか悪いか(製品になった時にギターとして良いものかどうか)は別問題ですが、製品としては同じものと考える方が不自然でしょう。
一方で、諸処の違いを鑑みても出てくる音はやはりマーチンはマーチンなのには感心します。
こういうところがマーチンのブランド力(会社としての歴史)なのかもしれません。


さて、新品か中古か、という点ですが、質問者様の考える中古が90年代以降くらいの範囲であればどちらもさほど変わらないと思います。80年代なら比較的昔の作り方が残る時代です。70年代は無理に生産を伸ばした時期なので品質にばらつきがあります。これらの点を頭の片隅において、でも実際には弾き比べて「ギターとして」の判断をされた方がよいと思います。
つまり、値段や作り方や木材を気にするより、弾き心地や音色で選ぶべきということです。

ただ、新品のギターはまだ狂いが起きる可能性は大きいので数年は気を付けてチェックする必要はあります。その点は古い楽器の方が安定していると言えます。
リペアの有無に関しては受け取り方に個人差があるので何とも言えませんが、個人的にはきちんとしたリペアであれば全く気にしません(リペアにより価値が下がるとは思っていません)。



余計なお世話ですが、私は個人的にはもう新品のマーチンを買うことはおそらくないと思います。
もし買うとすればカスタム系か、最低でもマーキスシリーズあたりでしょうか。
20~30万円ならヤマハのLL-36AREとかLL-26AREあたりも比較検討したい気がします。

参考URL:http://www.tatakauoyaji.com/Martin/Report/daisu2.htm

昔Martinを主にビンテージギターのブローカーをやっていたものです。
結論からいいますと、「今も昔もマーチンはマーチンです。ただし、今のマーチンは昔のマーチンとは違うものです。」

参考URLのグラフを見ていただければわかりやすいと思いますが、90年代から急激に生産台数が伸びているのがわかります。これはテクノロジーが進んで機械化が進んだことによって可能になりました。ちなみに2012年の生産台数はさらに倍近くの10万台に達しています。

例えば昔は手作業で削り出していたネックは今や機械で削られ...続きを読む


人気Q&Aランキング