「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

当方は高速道路で二車線の右側を約80kmで走行していました。
左側を走行中のBMWのリアガラス付近に当方の車がさしかかったあたりで、
BMWがウインカーを出すと同時に急に車線変更をしてきました。
当方は急ブレーキをかけましたが間に合わず、そのままいくとBMWとぶつかるので
とっさに右へハンドルを切りました。
その際にガードレール下側にある縁石にぶつかり、運転席右前のホイールがガビガビになったのと、
運転席前のボディ(バンパーの上付近なのでのぞき込まないと見えません)に深い傷が入りました。

ぶつかった後は普通に走行できたので、前にいるBMWにクラクションを鳴らしましたが、
相手からのリアクションは何もありませんでした。
高速上で止まる事もできないので、そのまましばらく追尾しながら110番して
ナンバーを伝えましたが、一般道に降りて停車後、近くの警察署から来た警官には
「相手との接触がないので相手には連絡はしないと思います」と言われました。
相手は高速道路上で逃げていきました。ちなみにナンバーの地域は当方と同じです。

とても納得がいきませんが、もう今回の事はどうしようも無いと思います。
高速道路上での急ブレーキと衝突でこの程度で済んだのだから、
不幸中の幸いだと思うようにしようと思います。
が、また今後同じ事が起こった場合、どう対処すればよいのでしょうか。

ちょうど事故の直後に車の流れが止まってしばらく停車状態になったのですが、
後から考えたらハザードをたいて停車し、怒鳴りにいけばよかったのでしょうか。
でもそれも右側車線ですから危険ですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

世間での認知度は低いのかもしれませんが、非接触でも相手に責任がある事故は存在します。


「非接触事故」・「驚愕事故」などと呼ばれますが、接触していなくとも責任が発生する場合はあります。
当然、人身事故であれば過失の度合いにもよりますが相手方に責任が発生します。
過去には非接触での死亡事故で、接触してないものの因果関係が認められ実刑判決が出た例が存在しています。

しかしながら、全てにおいて相手の責任が認められるとは限りません。
今回は内容からすると相手方が安全確認をせず進路変更を行ったことに起因していると思われますし、因果関係はあるとは思いますけどね。
しかし証明が難しいのと、人身でなければ警察の介入もなく難しいものです。

なお、第二通行帯(追い越し)を80キロで走っていた事自体に問題はありません。
100キロ制限・ガラガラなら宜しくありませんが、ある程度の交通量であれば80キロ程度で流れている事は何ら珍しくなく、これそのものは非難されるものではないでしょう。
割と詰まり気味、この状態で発生したものではないかと思います。
対策としてはドライブレコーダーの設置などでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、証明の仕様がないもので、難しいですよね。
「非接触事故」でも、人身事故にならない限りは
泣き寝入りするしかなさそうですね。
ドライブレコーダーは持っているのですが、たまたまその日は
忘れてしまいました。こういう時に限って…ですね。

>なお、第二通行帯(追い越し)を80キロで走っていた事
>自体に問題はありません。
>100キロ制限・ガラガラなら宜しくありませんが、
>ある程度の交通量であれば80キロ程度で流れている事は
>何ら珍しくなく、これそのものは非難されるものではないでしょう。

フォローありがとうございます。
私の説明不足だったのですが、この事故が起きたのは
料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。
結局、ほどなくして渋滞になり、80km/h以上出すことはありませんでした。

説明不足にもかかわらず、ご理解のあるご回答を頂いた
yowamekaiji様をベストアンサーとさせて頂きます。

お礼日時:2016/09/07 10:30

>後から考えたらハザードをたいて停車し、怒鳴りにいけばよかったのでしょうか。


あなたは、自分の運転がすばらしいと思ってるのかもしれませんが・・・。
この質問を読んで答えは、「免許証を返した方がいい」です。

高速道路の追い越し車線を、80km/hで走っていて、「おれは制限速度を守ってる」と思ってるのかもしれませんが、ハッキリ言って「迷惑」ですよ。

ウインカー出して入ってきた車のそれですから、ウインカー出さずに急に入ってきた車に、対処もできないのでしょうか?
急ブレーキ???右へ急ハンドル???
高速で、急ハンドルで車線変更する人はいませんよ。そんなことしたらその行為は、あなたに怒ってると思います。

>また今後同じ事が起こった場合、どう対処すればよいのでしょうか。
あなたに原因があると思ってください。こういうことにならないように、考えて運転しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>高速道路の追い越し車線を、80km/hで走っていて、
>「おれは制限速度を守ってる」と思ってるのかもしれません
>が、ハッキリ言って「迷惑」ですよ。

説明不足ですみません。
この事故が起きたのは料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。

>高速で、急ハンドルで車線変更する人はいませんよ。

急ハンドルではなく、「急に」です。
質問に記載しました通り、ウインカーを出すのと同時(3秒に満たない)の車線変更だったという事です。

お礼日時:2016/09/07 10:20

皆さん書かれていることですが・・・



高速道路の追越車線を約80kmで走っていて、走行車線から追越車線に、BMWが車線変更してきたって言う状況ですよね。
で、急ブレーキをかけてもBMWに追突しそうっていうことは、追越車線に出てきたBMWは60kmほどでしょうか。
となると走行車線は40~50km程度以下ののろのろ運転だったということでしょうか。

走行車線が渋滞でのろのろ運転で、追越車線が軽快に流れている時には、追越車線に出て行きたくてうずうずしている人たちが、たくさんいるはずです。
その状況で、走行車線から追越車線への車線変更への警戒無しで、追越車線を飛ばしていくっていうのは、普通に考えるとけっこう危険な気がしますが・・・

また、もし両車線とも、普通に流れていたとしたら、追越車線で80kmで走ること自体、けっこう危険な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足ですみません。
この事故が起きたのは料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。

お礼日時:2016/09/07 10:31

既に回答ありますけど、高速道路では


1.走行車線
2.追い越し車線

となっています。
なので、走行目的で右車線をずっと走るのは道路交通法違反行為で、相手だけの過失のせいにはできません。

今後は早目に走行車線へ戻りましょう。
※なお登坂車線も同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足ですみません。
この事故が起きたのは料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。

お礼日時:2016/09/07 10:31

大難が小難ですんでよかったと。


自損事故も任意保険の対象にしておきましょう。

停車し、怒鳴りにいけば←相手はヤクザかそれに近いタイプの人でしょう。触らぬ神に祟りなし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとそうですね。。
しかも高速道路上で、不幸中の幸いだったぐらいに思うようにしたいと思います。
自損事故、そうですね。中古車なので未加入なのですが、
今後、検討したいと思います。

確かに、相手が悪ければ…と思うと、人身事故でない限り、
あきらめたほうがよいのかもしれませんね。

お礼日時:2016/09/07 10:34

ところであんさん、なんで右側走行をしとるんでっか?


>当方は高速道路で二車線の右側を約80kmで走行していました。
歴とした「違反行為」なんでっせ〜!
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-421.html
で、挙句に「ワテ勝手な気持ち良い走行」でしたんやろ。
せやからベェ~エムゥ~ダブリュゥ~はんが「威嚇走行」したんとちゃう?
急ハンドルでしか避けれんのやったら「走行車線を走る」にせんと・・・
あんさん、其の内死にまっせ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

説明不足ですみません。
この事故が起きたのは料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。
追い越し車線を走行し続けるのは違反であることは存じてますのでご安心ください。

お礼日時:2016/09/07 10:36

其の程度の損傷で事故が回避できたのであれば良かったのでは?、



あくまで個人の見解ですが、

当該車の確認不足は当然有ったのでしょうが、
貴方は漫然と右側車線(追い越し車線です)を走行していたのでは有りませんか
変更時に十分な確認が必要なのは言うまでも有りませんが、貴方には、何時車線変更をしてきても対処できる気構え的な準備は常に必要です、
此れが予測運転・予防運転だと思います、

車の損傷は、ある意味貴方の運転技量によるところも大きいと思います、
何もガードレール近くまで接近するほどの急転舵は必要なかったのではと思いますが、
当方にも其れらしき経験はあります、
クラクションが先、それなりの急ブレーキ、右へ1メートル余りの回避で十分に対処できました、当然損傷などは有りませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

説明不足ですみません。
この事故が起きたのは料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。

お礼日時:2016/09/07 10:36

憤る気持ちはよくわかりますが、出てって怒鳴らなくて良かったんじゃないですかね。


BMWだし、そういう運転するってことは、相手は堅気の人じゃない可能性だってじゅうぶんありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、今となれば黙っていてよかったと思います。
気持ちをわかって頂きありがとうございました。

お礼日時:2016/09/07 10:38

接触していないのなら、関係のないこと、です。

警官の言うとおり。
たとえばドライブレコーダーで記録されており、相手方の運転が乱暴で一方的に危険な目にあわされた
というのが客観的に確認できるのであれば裁判して勝てる可能性があるかもしれませんけれど。

右側を走っていた、のはなぜ?そこは走行車線でしたか?追い越し車線でしたか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね、警察にはナンバーや車の色は聞かれましたが、
きっと事故の詳細として記録するだけでおいかけはしなかったでしょうね。
あのような運転をする人が今日も走っているのかと思うと
怖いので、そういった意味も含めて警察には
注意ぐらいしてほしかったです。

説明不足ですみません。
この事故が起きたのは料金所を抜けてすぐの場所でしたので、
20km/hから80km/h以上への加速を始めたところでした。

お礼日時:2016/09/07 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、非接触事故を起こしてしまいました。

先日、非接触事故を起こしてしまいました。
こちらが優先道路を走行中に左の一旦停止のある側道から走行車線上に車が飛び出してきて、こちらが急ブレーキをかけ、そしてタイヤがスリップして相手の車の後方をすり抜けるようにして、ガードレールにぶつかり大破し、怪我をして人身事故にもなりました。
事故証明書も発行してもらって、相手の名前も記載されています。
こちらの保険屋さんに事故の相談をしたら、「接触してないので難しいです」と言われてしまいました。
しかし、知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
過失割合などはいったいどうなるのでしょうか?
後、相手の保険屋とは自分達で交渉するのと、こちらの保険屋にすべてまかすのとどちらがいいのでしょうか?
初めての事なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤は払拭すべきですね。
保険屋もおのずから、対応できる場合 できない場合があります。

>知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
それは、あなたに過失が有る場合の、相手に損害が有る場合のことです。

書き込みから、あいてに過失は多くありそうなので、相手が加入保険屋に事故報告すれば何らかのコンタクトはあるはずです。
相手保険屋と人身・物損被害について、あなたが交渉することですね。問題は過失がどの程度になるかの問題で 主に物損被害に関係してくるでしょう。

人身については自賠責120万限度内に収まるようなら、過失相殺関係なく100%補償してくれます。

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤...続きを読む

Q無接触の交通事故における損害過失について

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこで初めて、バイクが夫の車をみて急ブレーキをかけ、転倒したことが分かったそうです(接触なし)。

夫の言い分は「左右確認した際に、バイクは左手に見えなかった。大きくカーブしているため、スピードを出し過ぎていたバイクが突然自分の車に気づき、急ブレーキをかけたのではないか。仮にバイクを見落としていたとしても、スピードを出しすぎていなければ、車を回避できたはず」。

また先方は、「進行中に停車をしている夫の車を視認した。右折する様子がなかったので減速せずに直進したところ、車が右折したため、急ブレーキをかけて転倒した」と言っています。

警察には、
・バイクの方が優先道路を走っていたため、どんなにゆっくり進んでいたとしても、一旦停止時に確認した後、右折中も左右を確認する義務がある
・バイクが転倒した地点と、その時に夫の車がいた地点には距離があるため、バイクもスピードを出しすぎていた疑いがある
との理由で、双方に過失の疑いがあると言われました。

相手は任意保険に加入者していますが、夫は自賠責にしか加入していません。今後は先方の保険の担当者と直接交渉に当たらなければならないのですが、このような事故の場合、どの程度の過失割合を念頭に話し合いを進めたらよいのでしょうか。

アドバイスをどうぞお願いいたします。

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違反が事故の原因だった場合、そのことはご主人の責任を軽減しますが、責任が免除されるわけではありません。

2.過失割合について
裁判になった場合、基本的な考え方は、衝突した場合の基本過失割合を出発点として、それぞれの過失を考慮して増減するというものです。

(1)平成9年9月30日神戸地裁判決
道路外の駐車場に入るために左折しようとした乗用車に、後ろから来たオートバイが衝突しそうになり、衝突を避けようとして転倒。乗用車は左折の合図が遅れ、しかも後方のオートバイを確認せず。
過失割合:乗用車85%、オートバイ15%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車80%、オートバイ20%。乗用車の合図の遅れなどを5%加算)

(2)平成9年3月25日岡山地裁判決
T字路交差点で、Tの横棒の部分が優先道路(=交差点でも減速の必要のない道路)になっており、そこを右手から直進中のトラックが、Tの縦棒方向の脇道から、一時停止をせずに飛び出してきた乗用車を避けようとしてハンドルを左に切り、横転。トラックは30kmのスピード違反。
過失割合:乗用車70%、トラック30%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車90%、トラック10%。スピード違反によりトラックの過失割合を20%加算)

今回の事故で、仮にご主人の車とオートバイが衝突した場合、基本過失割合は、『別冊判例タイムズ』の146図、156図、および93図、94図などを参考にすると、大体ご主人85%、相手方15%程度になりそうです。それを修正する要素にはご主人に有利な点が多く、仮にご主人が一時停止したことを相手方が認めており、またご主人はオートバイが転倒したとき、すでに右折を終えていたとすれば、それは少なくとも10%、おそらくは20%程度相手の過失割合を増すことになります。
そうすると、修正した過失割合は、ご主人65~75%、相手方35~25%というあたりが目安になるかもしれません。ただし、これはあくまでも質問者の説明が正しく、ご主人にその他の過失がない場合のことです。裁判になった場合は、警察の作成した実況見分調書に何が書かれているかが決定的に重要です。

3.相手への対応について
「7割でも10割でも大した違いはないから相手の言い分を認めて早く決着させよう」という考え方は危険です。相手のいいなりに責任を認めると、後から途方もない要求が出てきた場合、それから争おうとしても不利になるからです。日弁連の「交通事故相談センター」などで相談されることをおすすめします。無料ですし、「示談あっせん」という制度もあります。

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違...続きを読む

Q左から右に車線変更したときに変更車線の後方に車が

右から左に車線変更した時変更車線に走行車あり。車線変更した瞬間後ろでキュット音がしたのでミラー越しでみたら後ろの運転手が携帯でカメラで私の車体を映しているようだったので支持をして止まってもらい話をした
いったん話をして連絡先を私その場は何もなかったのでその場を去りました
その車が驚き右側の路肩に車の右前方を傷つけたと連絡あり

私は自分で過失があると思い保険を使い修理する方向で話を進めていました

ところが私の車はその車には接触しておらずあいての走行ミスのようなのに修理代を請求してきました
これは支払う義務がありますか?

急な車線変更だったので驚き右側を擦ったというのです

教えてください

Aベストアンサー

進路妨害があったかどうかでしょうね。そのときのビデオなどがない限り、水掛け論になるでしょう。急激で無謀な車線変更でない限り、進路妨害にはならないでしょう。任意保険に事情を示して過失が歩かないか、過失があったとして、過失割合がどの程度なのか聞いてみてください。まだ示談交渉まで依頼する必要はないと思いますが、相手がしつこい場合は、訴訟にして下さいと答えてください。判例であなたに非がある場合、適正な過失割合分を支払ってもいいでしょう。過失がこちらに少しでもある場合保険会社が窓口になってもらう方法もあります。
訴訟を起こせと言っても、しつこい脅迫やストーカー行為があれば、警察に一報してください。
もし、相手の話を聞くのがうっとおしければ、保険会社を窓口にするのも一つの方法ですが、こちらに全く非がないとお考えなら、あなたの保険会社は窓口になってくれないでしょう。こちらに少しでも過失があることを認めれば、保険会社が窓口になってくれます。但し、保険を使えば、次回からの保険料は少し高くなります。
示談は相互の合意によってのみ成り立つので、一方が合意しなければ、究極的には訴訟しかないのが、現実です。
小額請求の物損事故では、訴訟には至らないのが一般的です。

進路妨害があったかどうかでしょうね。そのときのビデオなどがない限り、水掛け論になるでしょう。急激で無謀な車線変更でない限り、進路妨害にはならないでしょう。任意保険に事情を示して過失が歩かないか、過失があったとして、過失割合がどの程度なのか聞いてみてください。まだ示談交渉まで依頼する必要はないと思いますが、相手がしつこい場合は、訴訟にして下さいと答えてください。判例であなたに非がある場合、適正な過失割合分を支払ってもいいでしょう。過失がこちらに少しでもある場合保険会社が窓口...続きを読む

Q接触のない事故

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこちらの止まっている車に気づいたらしく
びっくりしてすっころびました。
もちろんこちらの車には傷ひとつないです。
で、あとは車を止めて「だいじょうぶですか?」と
行ったら 絡まれました。

そして 警察を呼びましょうとお話していたら時間がないので
と断られ電話番号を聞かれその人は原チャで去っていきました。

後日電話があり原チャの人は16歳の子だったのでその子の両親からでした。
「警察に行って一通り話したので連絡あると思います」と。
で、警察に行って事情を話すと
「接触がなくても事故になる」と言われ現場検証を行うといわれました。
お互いの意見が食い違っていてもそれを調書にして上に提出して
あとは上の判断で~みたいなことを言われ人身と判断するだけが警察の仕事ですあとは保険屋さんの仕事です。と言われました。
ちなみに車は私の車ですが運転していたのは彼氏です。
車の保険はもちろん彼氏は適用になりません。
(家族限定なので)
もちろん彼氏は免許ありますが。
学生をしているので国民年金も免除してもらっているほど経済力は皆無です。
この場合やはり切符をきられるだけでは収まらないのでしょうか?
義務or善意で治療費などを払わなければいけないのでしょうか?

長くなりましたが どうか助言のほうお願いいたします!!

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこ...続きを読む

Aベストアンサー

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突すると咄嗟の判断をすることもあります。車は止まるつもりで進行し止まっても、バイクにとってみれば進行を妨害してくると咄嗟に危険を感じ判断してもおかしくありません。
わずかな車の動きもお互いの一致した気持ちとならないもので、バイクは危険防止から急制動をとることがあります。

よく大通りを走行していると、脇道から大通りの車等を確認するために、車の頭を進行しながら出す場合があります。
大通りを走行している車にとっては、そのまま進行してくる驚異を感ずることもあります。

対向車線の車が無くなったのを確認して右折を開始した様ですが、右折を開始する前にさらにバイク等の対向車を確認すべきでした。
結果的にはバイクに急制動をかけさせて転倒させる運転をしてしまったと解釈されると思います。
事故はちょっとしたタイミングも不運になることもあり、より安全運転をすることが大事です。
しかし、お互いの言い分があるはずですかにら、それはそれとして説明することは間違っていないとおもいます。
人身事故になると切符ではなく、業務上過失傷害になり刑事処罰を受けるかどうかになります。
治療費や物損については、当然民事として支払い義務が発生します。
学生という立場は考慮されません。

怪我や物損が軽けれでばいいですね。

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突する...続きを読む

Q非接触事故 こちらが勝てる見込みは・・・?

こんにちは。以前、下記のリンクに相談をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3191921.html

非接触の事故とはいえ、警察による実況見分では、
こちらは「人身事故」扱いとなりました。

当然、相手側に賠償責任はあると思うのですが、怪我の方は、相手方の自賠責で請求できるとして、問題はバイクの修理代金を払ってくれません。
相手と示談交渉をしたところ「客観的に見て全く払う意思がない。」とのことです。
つまり非接触事故だから、自分に落ち度がないとの見方なんでしょう・・・。

それで、こちらは日弁連事故相談センターに相談し、じっくり考えた結果、簡裁にて「調停」することを選択しました。

相手側(トラック運送会社)は、自身の任意保険会社に連絡は入れてません。
そこで「調停」の場で、民法709条「不法行為の損害賠償」と「人身事故による3つの責任(刑事処分・行政処分・民事処分)」を主張し、どうにか損害賠償請求をするつもりです。

ところが先日、簡裁から連絡があって
調停の日に、なんと相手側は代理人として弁護士をつけるとのことです・・・。


非接触事故とはいえ、こちらは「人身事故」被害者です。
調停の場に相手方弁護士と話し合うことになるのですが、下手に色々なことを突っ込まれそうで心配です。
何とか自分の正当性を主張したいと思っていますが、あくまでも代理人なので加害者本人が首を縦に振らない限りは、調停は不調に終わりそうです。。。。

ここから質問です。

※損害賠償額は、身体・物損すべて込みで、約50万円です。

仮に、「調停」が不調に終われば、2週間以内に「少額訴訟」を起こそうと思っています。
そのときは、多分相手側弁護士が代理人として、出てくる可能性があります。

このとき、裁判となれば、こちらは損害賠償請求を勝ち取ることができるのでしょうか??

私自身から見ても、こちらに過失が若干あっても勝てそうな気はしますが、相手側が弁護士をつけてくるのでかなりの不安です。

どうかご教示お願いします。

こんにちは。以前、下記のリンクに相談をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3191921.html

非接触の事故とはいえ、警察による実況見分では、
こちらは「人身事故」扱いとなりました。

当然、相手側に賠償責任はあると思うのですが、怪我の方は、相手方の自賠責で請求できるとして、問題はバイクの修理代金を払ってくれません。
相手と示談交渉をしたところ「客観的に見て全く払う意思がない。」とのことです。
つまり非接触事故だから、自分に落ち度がないとの見方なんでしょう・・・。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

事故の内容を拝見しました。
今回の場合ですと、車線変更時の安全確認を怠り、
怪我をさせたのだから、当然、運行供用者責任が問えます。
相手の自賠責には被害者請求をされたのでしょうか?
自賠責が認められた、となれば自賠法第3条の但し書きが
認められなかった、ということになります。

あと、私も調停を経験しましたが、相手方と面向かって
会話するのではなく、他方が席を外し、調停委員と質問者さんが
会話をします。
また、話を円満に進めるため、任意保険の担当者さんも、
裁判所が許可すればですが、同席することが許されます。
但し、相手がどうしてもNoと言ってしまえば、
不調に終わってしまうのは事実ですね。
いざ訴訟となると、車両の位置関係を証明する「証拠」が
なければ、今回の事故を客観的に主張することができません。
警察の現場検証には相手方の車両位置関係などは記録されていますか?


あと、弁護士が出てくることを恐れているようですが、
それを恐れていたら勝ち取れませんよ!
調停は代理人で家族など身内がなることができることはご存知ですか?
たかが話し合いに10万円以上を投資する人はそう多くはないと思います。
かといって、やや安価な司法書士にお願いする、というのも考えにくいです。

民法709条の不法行為による損害賠償責任と、
民法715条の使用者責任、自動車損害賠償責任保障法第3条、
これをしっかり勉強し、過去の裁判例などもネットを探せば、
いくらでも出てきます。
相手の主張を尽く覆すことが大事なんですが、
難しいことはありませんから、自分の意見というのを確立して、
相手の主張につられないようにしてください。

私の経験では、私 vs 弁護士で裁判で闘いました。
約1年ではありましたが、準備書面で相手の過失を主張したことが、
本人弁論で思いっきり相手本人の口から出てしまったことから、
もう何も言うことはありませんでした。
(思いっきり安全確認を怠ってるじゃん!)
それで形勢は一気に逆転。
押せ押せモードで和解にこぎついた、というものです。
勉強さえすれば、やればできるんです。
がんばって勝ち取ってください!

こんにちは。

事故の内容を拝見しました。
今回の場合ですと、車線変更時の安全確認を怠り、
怪我をさせたのだから、当然、運行供用者責任が問えます。
相手の自賠責には被害者請求をされたのでしょうか?
自賠責が認められた、となれば自賠法第3条の但し書きが
認められなかった、ということになります。

あと、私も調停を経験しましたが、相手方と面向かって
会話するのではなく、他方が席を外し、調停委員と質問者さんが
会話をします。
また、話を円満に進めるため、任意保険の担当者さんも、
...続きを読む

Q接触のない交通事故について

今日、母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして、転倒し足首を負傷しました。

相手の車は 接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。

接触がなかったことと、相手が近所なので母は警察には届けでていないようです。
相手の人は 素直にこちらの意見を聞くようなタイプではないので、困っています。

このような場合、どうしたらいいのでしょうか?

接触事故ではないので警察に届け出ても 相手が支払
う気がなければ 自腹で治療するしかないのでしょうか?

素人なもので ご教授お願いします。

Aベストアンサー

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
先ず・・・・
1・警察に、連絡して現場検証をして貰う

2・目撃者をに「証言」を貰う
ですね

あくまで「警察」は、事故証明等を発行してもらえますが
示談は、最終的には「当事者」同士でやるしかありません

>自腹で治療するしかないのでしょうか?<
そのような事は、ありません
先ずは相手の「非」を、認めさせるしかありません

PS 参考になるかと思い参考サイトを添付します
http://www.yokoben.or.jp/consultation/accident/mediation.html

一日も、早く質問者様が全快する事を心からお祈りします

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
...続きを読む

Q車同士の無傷の接触事故

同じ質問は多数あると思うのですが、意見をお聞きしたいと思い、質問いたします。
車同士の接触事故についてです。
現場は右に曲がる車線と左に曲がる車線の二車線の道路でした。
私は左に曲がるために左車線を、相手の方は右に曲がるために右車線を走って居ました。
曲がる直前だったので、お互い曲がる方へ注意を向けて居たために、コツンという音でやっと接触に気づきました。
見ると、相手の車がこちらへスレスレまで寄って居て、私はガードレールギリギリまで避けて居たので、きっと相手の方が曲がるときに左へ膨らんで居たものと思われます。
ですが、ちゃんと見て居たわけではないので、お互いに非があると思い、車を止めて相手の方と話をしました。
どうも、ミラー同士が当たって居たようでしたが、お互い目立った傷もなかったので、これからお互いに気を付けましょうということで、その場で解散しました。
ですが、その対応は良くないと主人に怒られました。
傷がなかろうと、接触したのだから警察を呼ぶべきだ、といいます。
私は、警察を呼び、相手と私の住所や名前を交換しなければいけなかったのでしょうか。
接触で傷も見られなかった場合、みなさんならどうするか、お聞きしたいです。
大変分かり辛くなってしまって申し訳ないのですが、どうぞ宜しくお願いします。

同じ質問は多数あると思うのですが、意見をお聞きしたいと思い、質問いたします。
車同士の接触事故についてです。
現場は右に曲がる車線と左に曲がる車線の二車線の道路でした。
私は左に曲がるために左車線を、相手の方は右に曲がるために右車線を走って居ました。
曲がる直前だったので、お互い曲がる方へ注意を向けて居たために、コツンという音でやっと接触に気づきました。
見ると、相手の車がこちらへスレスレまで寄って居て、私はガードレールギリギリまで避けて居たので、きっと相手の方が曲がると...続きを読む

Aベストアンサー

はい、免許取得時に勉強しませんでしたか?ちゃんと警察に届を出すべきでしたね。
その傷でもないようなことから、下らぬいちゃもんつけられて…とかあるんですからね。

Q相手が事故示談に乗ってくれません・・・

7月10日に大型トラック(相手)対バイク(自分)の事故に遭いました。
現場は一方通行の三車線道路(制限速度60km/h)。
真ん中車線に、私は大型トラックの後ろを追走。しばらくして左車線が開いたところを確認して、進路変更をし加速しました。(このときの速度は70km/hほど。加速時は80km/h)
その直後に、私が追走していた大型トラックも左の方へ車線変更してきました。私のほうは、もう大型トラックの後輪まで来ており、いきなり曲がってきたのでぶつかると思い急ブレーキし、すぐさま転倒しました。
幸い、大型トラックは存在に気づいたのか停車して、こちらを救護して警察を手配してくれました。

後日、相手方トラック運転手と警察の三者で実況見分を行いました。そして検証の結果、こちらは「被害者供述調書」なるもので対応されました。
警察は民事不介入なのでこれ以上のことは聞きませんでしたが、この場合は被害者として扱われるのでしょうか??(こちらの診断書は警察に提出済み)
※これは非接触事故で、驚愕事故・誘因事故になります。


あと本日、相手方トラックの事故担当者に事故の示談交渉をいたしましたが、
相手側はこの件に関して「客観的に見て払う気はない」「どうしても払えというなら裁判でもしましょう」と申されました。
正直な話、どうすれば良いのか分からない状態です。どうかご教示お願いします。

7月10日に大型トラック(相手)対バイク(自分)の事故に遭いました。
現場は一方通行の三車線道路(制限速度60km/h)。
真ん中車線に、私は大型トラックの後ろを追走。しばらくして左車線が開いたところを確認して、進路変更をし加速しました。(このときの速度は70km/hほど。加速時は80km/h)
その直後に、私が追走していた大型トラックも左の方へ車線変更してきました。私のほうは、もう大型トラックの後輪まで来ており、いきなり曲がってきたのでぶつかると思い急ブレーキし、すぐさま転倒しました。
幸い...続きを読む

Aベストアンサー

両方とも動いている限り、お互いに0ってことは少ないと思いますね。
事故判例に関しては、基本的なものは冊子になっており似たような件については過失割合も大体決まっています。
もう車線変更が完了した後だとすれば、車とバイクならば8対2くらいで変更側のトラックが悪くなります。
逆に急ブレーキをせず追突しておれば基本的にはあなたがほぼ悪くなります。
向こうのせいと思うかと思いますが、基本的に前方に注視ですし、ましてや非接触となればあなたが勝手に転倒したともいわれかねないわけです。
+車線変更のウインカーがないとかで多少割合は変わるでしょう。

どう捕らえるかです。

あなたの言うように、後輪の横まできていたときに変更してきたのならば、向こうが悪くなるでしょうね。

微妙だから払わないといわれているんだと思います。
いきなり訴訟っていわれても手間もかかるし、立証もなかなか難しいし、知識もないですよね。
それにトラックの事故担当は百戦錬磨。
あなたが必死に訴えても、むなしい思いをする可能性もあります。


一度、事故証明が出るようでしたら少々手間はかかりますが、怪我だけなら自賠責に被害者請求されてみてはどうかと思います。
基本的には被害者救済の目的で作られているものなので、一通りの金額はでると思われます。
事故状況もあなたの思うとおりに書けますし。
相手も任意保険のように等級を下げなくて済みますので普通に使わせてくれると思いますよ。

バイクの傷は相手と示談しなければなんともできずですが、相手に損傷がないため、放置される可能性は高いです。
いいところ、半分負担してもらうとかでしょうね。。。
ましてやバイクが古いのに修理したとなればもめます。
修理前には、必ず損害箇所の写真を撮っておいてくださいね。

上記納得できない!!と思うなら、訴訟することです。ただし、費用がかかりますので、交通事故相談とかできいてみてください。
割りにあわないかもしれません。

 

両方とも動いている限り、お互いに0ってことは少ないと思いますね。
事故判例に関しては、基本的なものは冊子になっており似たような件については過失割合も大体決まっています。
もう車線変更が完了した後だとすれば、車とバイクならば8対2くらいで変更側のトラックが悪くなります。
逆に急ブレーキをせず追突しておれば基本的にはあなたがほぼ悪くなります。
向こうのせいと思うかと思いますが、基本的に前方に注視ですし、ましてや非接触となればあなたが勝手に転倒したともいわれかねないわけです。
+車...続きを読む

Qバイクとの非接触人身事故で納得がいきません

色々調べましたがピッタリの事例が無くて、質問させて頂くことにしました。

私が車、相手がバイクの非接触事故です。
夜9時、現場は信号の無い交差点です。相手側が優先道路になります。私は交差点で、一時停止して、車の頭を出しながら、左右確認してから右折しました。
右折し終わり、加速し出した時に、クラクションが聞こえました。バックミラーを見ると、背後にバイクがいました。正直、そんなはずは無いと驚きました。
田舎なので全体的に暗いのですが、一時停止時に左方を確認した際、自分から左手50mくらいの位置に街灯で少し明るいところがあり、自分からその付近までバイクの存在(ヘッドライト)は認識できませんでした。
結果的に、接触していませんし、相手の転倒もなく、バイクは止まらずそのまま付いてきていたので「驚かしてしまったかな。。。」という気持ちで、走行を続けました。後ろに付いているバイクは、パッシングもせず、信号で止まっても何も無かったので、走行を続け、10分ほどでお互い進路が変わりました。

翌々日警察から連絡がありました。
私が急に飛び出してきたので慌てて急ブレーキをかけ、足を突いて捻ったそうです。相手は、事故当日に交番に行き、事情を説明したそうです。警察は同日に現場を確認したそうですが、ブレーキ痕はなかったとのことです。
その後、数日おいてから、警察と相手の立会いの下、現場検証を行いました。右足首捻挫、完治1週間の診断書を持っていました。
現場検証の際、なぜか相手は「接触はしなかったが転倒した」と小声で言っていましたが、私は「それは無い。すぐに後ろに付いてきていた」と説明しました。その後、お互い別々で警察に事情を説明した結果、最終的な警察の認識を詳しく把握していませんが、「相手が優先道路のため、驚かしてしまったことによる非接触人身事故。ただ、相手にも前方不注意の過失がある。」と説明を受けました。
その時点では、一時停止してしっかり確認したのに人身事故になってしまうことに違和感を覚えながらも、相手を驚かしてしまった自分が悪いのか・・・と、素直に受け入れました。

ところがその翌日です。保険屋から相手に連絡したところ、「バイク、ブーツ、服、ヘルメットの弁償」を依頼されたそうです。転倒もしてないのに、です。当日から10日経過してますが、まだ足は少し痛い、と言っているようです。

そもそも、相手の存在が認識できなかったことが気になっていましたが、こうなると、田舎で周りには誰もいなかったこともあり、
「相手がヘッドライトをつけず走行し、計画的に非接触人身事故にしようとしたのではないか?」
という考えがよぎってしまいます。

ちなみに、相手は未成年、学校には通ってなく、アマチュアのレーサーだそうです(相手の母親談)。

保険屋に、その通りだと言えばいいのかもしれません。
でも、どうしても納得いきません。私は左右しっかり確認したんです。警察も、そこが不思議だと言ってました。
こんな状況を受け入れなくてはならないのでしょうか?戦うと大変な労力になるのでしょうか?

長文となり申し訳ありませんが、知見のある皆様からのアドバイスをお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

色々調べましたがピッタリの事例が無くて、質問させて頂くことにしました。

私が車、相手がバイクの非接触事故です。
夜9時、現場は信号の無い交差点です。相手側が優先道路になります。私は交差点で、一時停止して、車の頭を出しながら、左右確認してから右折しました。
右折し終わり、加速し出した時に、クラクションが聞こえました。バックミラーを見ると、背後にバイクがいました。正直、そんなはずは無いと驚きました。
田舎なので全体的に暗いのですが、一時停止時に左方を確認した際、自分から左手50mくら...続きを読む

Aベストアンサー

今回保険屋に任せて我慢すれば済む話です。

でも、納得できない場合どうしていいかという質問ですかね?

まず、警察の意識を確認しなければなりません。
そして、最終的には「詐欺罪などで刑事告訴」すると
警察に協力を求めます。

>人身事故になってしまうことに違和感を覚えながらも、
>相手を驚かしてしまった自分が悪いのか・・・と、素直に受け入れました。

この当たりも、どの程度まで認めたかによります。

まず、警察がスリップ痕や転倒根が無いのに
私が事故の当事者だと、決めつけるのか「警察を責めて」ください。
保険屋は関係有りません。
警察に、自分が相手を驚かしたという証拠があるなら、その提示を求めてください。
もし証拠が無いなら、この事故は「狂言」ではないのか?と
警察に言って、捜査してもらってください。

ポイントは
1)自分は、絶対に過失が無かったという証明
2)相手の転倒や怪我などから、現場と矛盾している内容を抽出
3)相手の発言や時刻など、警察に問い合わせ
4)その他、矛盾や相手の狂言を証明する証拠集め
です。

そもそも、右折の時の話ですよね?
バイクが自分の右側に居て、死角に入り巻き込んだとしても
接触が起きないで転倒というのは、考えにくいです。
右折後、真後ろから付いてきたというのも変です。

この件は、あなたが警察にどの程度主張できるかによります。
もちろん、弁護士特約などに入っていたら弁護士を利用するのが良いのですが、
自費で雇うのはばからしいです。
ちなみに、ほおっておくと、減点は必至ですし保険の等級も下がりますし
相当な損害です。

・・・・と一方的に質問者様のサイドに立って書いてみましたが、
バイクに乗る私としては、「車の運転にびっくりして転倒」は
普通にあると思います。
大型トラックなどに幅寄せされた威圧感は尋常ではありません。
現場の状況はよく分かりませんが、バイク側の言い分が
どうなのかを、もう一度考えてみてはどうでしょうか。

今回保険屋に任せて我慢すれば済む話です。

でも、納得できない場合どうしていいかという質問ですかね?

まず、警察の意識を確認しなければなりません。
そして、最終的には「詐欺罪などで刑事告訴」すると
警察に協力を求めます。

>人身事故になってしまうことに違和感を覚えながらも、
>相手を驚かしてしまった自分が悪いのか・・・と、素直に受け入れました。

この当たりも、どの程度まで認めたかによります。

まず、警察がスリップ痕や転倒根が無いのに
私が事故の当事者だと、決めつけるのか「警察を責...続きを読む

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。


人気Q&Aランキング