ラテン語の用語について。

はじめて質問します。
サイトでラテン語の単語を調べていたところ、
わからない用語が出てきました。

・VPAR
・PERF
・PPL
・IND
・POS
・S
・F
・N
・P です。
自分でも調べたのですが、調べ方が悪いのか、出てきませんでした。
何かの略だとは思うのですが…。

こういったことに詳しい方、教えてください。
使用したサイトはhttp://lysy2.archives.nd.edu/cgi-bin/words.exeです。



用語が使われる例としては、

st.antibus VPAR 1 1 DAT P X PRES ACTIVE PPL
ad.erat V 5 1 IMPF ACTIVE IND 3 S
dulc.em ADJ 3 2 ACC S C POS
aqu.ae N 1 1 VOC P F などです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

OKWaveの同じ質問に回答した者です。

こちらには例を挙げてくださつたのですね。ありがたうございます。あちらでは「PPL」がわからなかつたのですが、たぶん「分詞」です。

stantibus
動詞「sto」(ストー「立つ」)の現在形能動相の分詞、複数形、与格または奪格、男性形女性形中性形に共通です。
といふことで、
[VPAR] verbal participle 動詞の分詞形
[DAT] dative 与格
[P] plural 複数
[PRES] present 現在形
[ACTIVE PPL] active participle 能動相の分詞

aderat
動詞「adsum」(アドスム「そこにゐる」)の直説法、過去形、三人称単数能動相。
といふことで、
[V] verb 動詞
[IMPF] imperfect 過去形(または未完了過去)
[ACTIVE] active 能動相(受動の反対です)
[IND] indicative 直説法(ふつうの言ひ方のことです)
[3] third person 三人称
[S] singular 単数

dulcem
形容詞「dulcis」(ドゥルキス「甘い」)の単数、対格、男性形または女性形。
といふことで、
[ADJ] adjective 形容詞
[ACC] accusative 対格
[S] singular 単数
[C] common 男性女性共通(?)
[POS] positive 原級(比較級や最上級ではない元の形)

aquae
女性名詞「aqua」(アクア「水」)の単数属格、単数与格、複数主格、複数呼格。
といふことで、
[N] noun 名詞
[VOC] vocative 呼格
[P] plural 複数
[F] female 女性

[PERF] の例がありませんが、OKWaveのほうに書きましたとほり「perfect 完了形」だと思ひます。
    • good
    • 0

またまたplapotiです。

回答番号1の訂正です。

[F] feminine 女性
    • good
    • 0

回答番号1のplapotiです。



品詞のあとに書いてあるふたつの数字がわからなかつたのですが、どうやら変化の型のやうです。

たとへば「stantibus」 はもとの形が「sto」で、これは第1変化の動詞です。「aquae」は「aqua」で第1変化の名詞です。分類の方法は、文法学者によつて違ひますし、「1 1」「5 1」「3 2」「1 1」などの数字の詳細な範疇は私では判断できません。「aqu.ae N 1 1 VOC P F」といふ記載方法を見ると、この変化の型がわかつてゐなければ内容を理解できない仕組みになつてゐます。回答番号1で述べましたとほり、「aquae」には「単数属格、単数与格、複数主格、複数呼格」の4種類の可能性がありますが、ここでは「複数呼格」しか挙げられてゐません。要するに名詞の第1変化が何であるかを知つてゐなければ訳に立たないといふことです。あまりお薦めできるサイトとはいへません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七つの大罪のラテン語

 下記は『七つの大罪』のラテン語なのですが、正確な(メジャーな)
読み方をカタカナで教えてください;
傲慢 superbia
嫉妬 invidia
憤怒 ira
怠惰 acedia
強欲 avaritia
暴食 gula
色欲 luxuria

 文字で発音などは、難しいとは思いますが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

傲慢 superbia スペルビア
嫉妬 invidia インウィディア
憤怒 ira   イラ
怠惰 acedia アケディア
強欲 avaritia アワリティア
暴食 gula グラ
色欲 luxuria ルクスリア 

ラテン語は基本的にはローマ字読みで良いのですが、Vは常に[w]の音、Cは常に[k]の音、Xは常に[ks]の音になるといった決まりもありますので、ご注意ください。

Qラテン語の質問です。

Fabulae Syrae p.123 l.336-

Tum sine mora se suspendit; pedes autem trementes ianuam percusserunt; qui intus erant crediderunt aliquem fores pulsare ut aperirentur: cum autem servi ianuam aperuissent, et iuvenem laqueo suspensum conspexissent, magna voce clamaverunt; deinde corpus sine vita ad matrem (nam pater iam mortuus erat) rettulerunt:

accipit illa sinu, complexaque frigida nati
membra sui, postquam miserorum verba parentum
edidit et matrum miserarum facta peregit,
funera ducebat mediam lacrimosa per urbem.


それから彼はすぐに首を吊った。痙攣する足が、扉を激しく打った。中にいた者たちは、誰かが扉を開けてくれるようにと叩いているのだと思った。だが召使らが扉を開け、梁にぶら下がっている若者の姿を見ると、彼らは大声で叫んだ。それから亡骸を母親の(父親はすでに亡くなっていた)ものへ運んだ。

この後の詩の部分が分かりません。illa=materですが、その後の文の構造がさっぱりつかめません。
簡単に訳だけでもご教示願えませんでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

Fabulae Syrae p.123 l.336-

Tum sine mora se suspendit; pedes autem trementes ianuam percusserunt; qui intus erant crediderunt aliquem fores pulsare ut aperirentur: cum autem servi ianuam aperuissent, et iuvenem laqueo suspensum conspexissent, magna voce clamaverunt; deinde corpus sine vita ad matrem (nam pater iam mortuus erat) rettulerunt:

accipit illa sinu, complexaque frigida nati
membra sui, postquam miserorum verba parentum
edidit et matrum miserarum facta per...続きを読む

Aベストアンサー

回答番号1のplapotiです。

http://www.perseus.tufts.edu/hopper/text?doc=Perseus%3Atext%3A1999.02.0029%3Abook%3D14%3Acard%3D698

上記サイトの743行から746行までが、御指摘の文章です。単語をクリックすると、その意味や文法説明が表示されますので、アホ回答者の説明よりは、そちらでお調べください。オウィディウス『変身物語』(岩波文庫)は今いくらするのか知りませんが、上下巻あはせて1500円程度ではないでせうか。

Qラテン語に堪能な方、教えてください!

最近、ラテン語を独学で勉強し始めたのですが、英語の”do not forget your sin”はラテン語ではなんというのでしょうか?
“Ne obliviscaris tua peccatum”は正しいですか?

ご教示の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答番号1、ラテン語に単脳なplapotaです。

あれからカエサル、キケロ、セネカ、オウィディウス、ウェルギリウスなど調べてみたのですが、「忘れるな」といふ表現を見つけることができませんでした。「忘れる」といふ意味の動詞は、ほかにも dedisco がありますが、これで探しても見あたりません。

「忘れるな」よりも「覚えておけ」といふ表現が好きなのかもしれません。おかげで勉強になりました。

こちふかば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春を忘るな
(拾遺和歌集 1006)

の日本人からすれば、すこし寂しい気がします。

そろそろ忘れることにします。

Qラテン語の綴り、発音を教えてください。

「ただひとつの音楽」は、ラテン語でどう綴り、どう発音するのか、知りたいです。

Aベストアンサー

una musica ウーナ ムーシカ
または
una musice ウーナ ムーシケー

ではないでしょうか。
unusはラテン語の基数詞で一を表す語ですが、「唯一の」という意味もあるようです。

音楽を意味するmusicaまたはmusiceは女性名詞です。
そしてこの例では単数で表現しています。
musiceはギリシア語っぽい表現です。

ラテン語や古典ギリシア語といった古典語では、名詞とそれを修飾する形容詞の性、格、数が一致するので、unusは女性形のunaとしています。

ただ、これだと「一つの音楽」とも読めてしまうことも事実です。

Qラテン語"SPQR"の正確な訳と文法について

共和政ローマから帝政ローマ(ローマ帝国)における古代国家・ローマの正式国号"Senatus Populusque Romanus"ですが、和訳時に「元老院とローマ人民」、あるいは「ローマの元老院と人民」という二通りの揺れがあるようです。

英語においても"The Senate and People of Rome"や"The Senate and Roman People"といった表記のゆれがあり、ラテン語に定冠詞が無い事が混同の理由だと思うのですが、形容詞"Romanus"が修飾しているのは"Populus"のみなのか、あるいは"-que"によってつなげられた"Senatus Populus"の両方なのか、一体どちらなのでしょう?

また、"SPQR"を"Senatus et Populus Romanus"と言い換えた場合は、"Romanus"によって修飾される名詞句部分は、"Populus"のみなのか、"Senatus et Populus"の両方なのかも疑問です。

ラテン語とその文法にお詳しい方、是非ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

-que で連結されたものは et や atque で並べたものよりも緊密なつながりがあるため、senatus populusque を一まとまりとし両方に形容詞が掛かる方が自然と考えられます。

SPQR とは結局のところ全ローマということなので「元老院とローマ人民」と考えたとしても元老院はローマの元老院であるのは当然なので、そのことがそういう解釈をする原因であると考えられます。

また、Romanus が単数形なので名詞の一つにかかると考えることがあるかもしれませんが、一番近くのものに性数が一致する attraction という現象があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報