ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

延長コード(より線)のコンセントのプラグ部分が断線した為、コンセントプラグのみ交換したいのですが圧着端子用の柄の赤い圧着ペンチを持っていません。
より線の場合、圧着端子を取り付けてコンセントプラグを製作するようですが、そのまま輪を作りネジで留めても良い物でしょうか?

なお、二種電気工事士の資格は一応持っていますがテストではより線が出てこなかった為、工具もなくどのようにすればよいかよく分かりません。日常では家のコンセントを製作する程度で赤の亜着ペンチを買うのは及び腰です。

宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

家庭用電気器具の電源コードで単芯線を使ったものは見たことがありませんが…。



縒り線のコードを使うときは、右ネジで締めたとき縒りが戻らないように、右回りに縒って右回りの輪っかを作る。これできつく締めればだいじょうぶです。
ただし大電流の電熱器具は避けたほうがよいでしょう。ただでさえ熱を持ちます。

コンセントプラグの内部は狭いので圧着端子を付ける余地はありません。被覆を剥く長さも最小限しないと閉じられません。
「コンセントの修理 より線はどのようにプラ」の回答画像21
    • good
    • 4

#18です。


>どこか、確かな規定など無いものでしょうかね?
●決まりはないです。
本件は配線工事ではなく、電気器具ですので、規制するなら電気用品安全法やJIS規格でしょうが、これにも該当する部分はないと思います。
ただ、考え方として共通して言えるのは、電気抵抗を減じないこと、接続強度を弱めないことでしょうね。
#19の提示についてですが、圧着が規定の圧力ならばその部分の変形硬化を引き起こすというのはないと考えます。また、V字に2つに分けてなす方法も構わないと思いますが、ネジ巻きの方向と逆になる部分こそ変形を引き起こす可能性があると考えます。
    • good
    • 1

より線は、圧着しないでそのままねじに巻きつける方が切れにくくなります。

圧着したらその部分が変形硬化するため、プッツリ切れやすい。

巻きつける方法ですが、被覆を3cmほど剥いて中の導体をV字に2つに分け、V字の中程でねじをはさむ形にします。この時、ねじ頭で被覆が隠れない位置を狙ってください。次にV字の開いた方の線をまとめてよじります。同時に被覆側から出た方もよじります。ある程度よじれば、ひっくり返してもねじが落ちないようになるので、そこまでやってください。で、よじって余った導体は、時計回りに曲げてねじの頭で押さえつけるように締め付けて完成。もし余りが長すぎるようなら切ってもいいです。

この方法だと、強く締め付けてもよじりが解けないので、電気的にも機械的にも強いです。圧着していないので、プッツリ切れたりもしにくい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
のべ19の回答があり、ここで新しい方法のお話しですか・・・
お話を聞くと説得力があり、どの方法がベストなのか分からなくなってきてしまいました。
どこか、確かな規定など無いものでしょうかね?

お礼日時:2015/11/13 18:10

#17さんへ


電工試験で差込プラグのコード接続なんてありません。
何度も言うように、本件は電気工事士資格とは関係ないものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
#19にて新しい方法が提示されました。
お話を聞くと説得力があり、どの方法がベストなのか分からなくなってきてしまいました。どこか、確かな規定など無いものでしょうかね?
また、第二種電気工事試験では単線のみでありませんでしたね。

お礼日時:2015/11/13 18:12

>スペック


日本語の意味はよく知りませんが、たいていの方法で15A程度はOkと思います。
ただし、それで発熱云々もスペックに含むのかどうかです。
発熱その他の問題も含めて、常に最大定格で使用する場合は、定格を一ランク上にするのがふつうではと思いますが、敢えてというなら、電工試験にある通りしか、・・・・と思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
#19にて新しい方法が提示されました。
様々な方のお話を聞くと皆それぞれに説得力があり、どの方法がベストなのか分からなくなってきてしまいました。どこか、確かな規定など無いものでしょうかね?
また、第二種電気工事試験しか受けておりませんが、こちらでは単線のみしか出題されず(過去問10年のみですが)分からず質問させて頂いております。
また、15Aは感覚的には結構大きく、安全な方法を探しております。

お礼日時:2015/11/13 18:13

いいえ、差込プラグならばより線をそのままネジ止めして構いません。


質問者様はご存知だと思いますが、間違った回答が多いので念押ししておきますが、本件は電気工事士資格は不要です。
それと、おっしゃるようにネジ止めの際に首元付近で電線を交差させて重ならせてはいけません(重なった部分とそうでない部分の高さが合わないため)。
    • good
    • 2

より線は、圧着端子で締めないといけません。

ペンチ買いたくなければ、職場で借りてくればよい。借りれないなら、延長コードを買ってくるしかない。電工2種なんて、資格だけの人多いですから。試験制度に問題あり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過去10年分の試験問題をした限り、二種では出題されていませんでした。

お礼日時:2015/11/13 18:14

>二種電気工事士試験で出題されたランプレセプタクル


有資格者の工事あとを見れば圧着端子使用しています。
質問の意味?、趣旨が理解できません、工事士の資格試験の正解を求めているのか、実用上問題のない範囲のアマチュア工事としての質問か?。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度回答いただきありがとうございます。

例えば、コンセントに15Aと書かれていれば、そのスペックが出るような施工方法が知りたく思っています。

また、そちらのお話しについては、試験の輪作りで、重なる事について特別厳しく指摘された為(試験落ちるぞと)、より線の場合は分かりませんが、それはプロ・アマ関係なくやてはならない方法なのかも気になっています。

また、追加で聞けば、15A本当に使っても良いのかも気になっています。

お礼日時:2015/11/10 19:29

日本での電気工事あるいは電気機器については、日本のルールが適用されますので、あくまでもJIS規格です(海外ルール云々をいう回答者がいるようですが、的外れです)。



なお、圧着工具についてはちゃんとJIS規格が定められています(JIS C9711)。
圧着端子については、きちんとJISに定められた圧着をすべきです。
    • good
    • 0

線の太さにもよりますが、被覆を十分多めにはがしよりながらビスを一周して元の線により合わせて、ワッカを作ります。


下手に横着して?マーク状で締め付けるより作業が早く済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
より線の場合は分かりませんが、二種電気工事士試験で出題されたランプレセプタクルの単線結線の場合、一周して元の線に合わさると欠陥扱いになってしまうようです。

お礼日時:2015/11/08 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qより線を圧着したが、すぐに抜けました。

より線を圧着したが、すぐに抜けました。

風呂用換気扇の電源ケーブル 1.25平方ミリの「より線」と家庭用配線ケーブルVVF 1.6パイの
「単線」を接続するために、

「09-2369 突き合せ接続子 B-2 20個入り」
http://www.ohm-direct.com/shopdetail/001004000019/brandname/

マーベル 電工ペンチ <スタンダードタイプ>
品番: NO.200A 定価: 1,840円 適用端子(mm2) 裸圧着端子 1.25 2.0 5.5 P.Bスリーブ
全長 220mm
http://www.dourakukai.com/F01_LIST_S.asp?SDC=250&SCC=070

を使用しました。

圧着ペンチ(電工ペンチ)は、突き合せ接続子に合わせ、2.0のダイスを使用しました。
ラチェットがない簡易型のため、ペンチのハンドル部がもうこれ以上閉まらないというところまでかなり力を入れて圧着しました。(力を入れすぎるとより線が断線するといういこともあるらしいですが)

マーベルに聞いたところ、ダイスの選択、線の組み合わせ、接続子の選択等全く問題ないとのことです。

より線が抜けてしまう原因は何でしょうか?

接続子(圧着端子)はいわゆるニチフ等のメーカー品ではないのですが、それが原因でしょうか?

結局、接続を一からやり直し、一度2.0のダイスでかしめた後、再度、同じところを1.25のダイスでかしめ、抜けないことを確認しました。このように、同じところを2度かしめるというのは何か問題があるでしょうか?

ご回答をお願いします。

より線を圧着したが、すぐに抜けました。

風呂用換気扇の電源ケーブル 1.25平方ミリの「より線」と家庭用配線ケーブルVVF 1.6パイの
「単線」を接続するために、

「09-2369 突き合せ接続子 B-2 20個入り」
http://www.ohm-direct.com/shopdetail/001004000019/brandname/

マーベル 電工ペンチ <スタンダードタイプ>
品番: NO.200A 定価: 1,840円 適用端子(mm2) 裸圧着端子 1.25 2.0 5.5 P.Bスリーブ
全長 220mm
http://www.dourakukai.com/F01_LIST_S.asp?SDC=250&SCC=070

を使用し...続きを読む

Aベストアンサー

簡易工具で圧着する場合はしっかり撚っておかないとだめです。被覆された部分は撚られているので断面が丸いのですが、被覆を剥くと押さえつけられた部分はつぶれて平らになる。結果的に外が厚くて内部が薄い楔状になるので引けば抜ける。
 必ずしっかり撚ってから挿入しましょう。
★突き合わせ端子はよぽ度スペースがない場所で、しかも張力がかからないところにしか使えません。閉端子を使いましょう。

Q単線とより線の結線方法は?

タイトル通りですが、

単線(1.6mm)とより線(3.5sq)の結線の方法はどんな方法がありますか?
また、どの方法がいいですか?

ちなみに、ペーパーではありますが第二種電気工事士免状を持っているので、「業者に依頼すれば?」的な回答は遠慮します。

もし、言葉足らずなら補足します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です
ボックスを設置して、端子ではなくスリーブ(小)で接続するのが一般的でしょう。
近くにコンセントを付けて、シャッターのケーブルにコンセントプラグを付けるのも良いと思います。

Qコンセントタップへの圧着端子の加工 2

コンセントタップへの圧着端子の加工

http://www.taroto.jp/item/30205.html
上記の道具で、力まかせに、圧着しています。
(非常に力がいります。とてもじゃないけど、道具の中心の平らな部分がひっつく事は出来ないです)

画像を見て、こんな状態で良いのか悪いのかアドバイスが頂けたらと思います。
実寸では、根元と先端の銅線は、0.5mm程度見えています。
端子は、2-3.5です。
銅線は、1.25-4にはギリギリ入らない太さです。(サイズはわかりません)

あと、銅線はストレートの方が良いのでしょうか。それともネジって入れたほうがよいのでしょうか?

これは、コンセントプラグに接続する予定です。

Aベストアンサー

先日、QNo.6918050でご質問された方ですね。

今回の画像は良い仕上がりになりましたよ。
そのぐらい圧着端子が潰れてれば芯線が抜ける事はないでしょう。

ケーブル線の芯線は2スケのようですから、圧着端子のサイズ2-3.5はコンセント・プラグのネジに適合したサイズです。
これが、2-4とか1.25-4の端子ではネジ穴が大き過ぎます。

芯線は、バラケない程度に多少は捩って入れてください。
圧着端子サイズの意味と圧着の加減を理解出来れば、それだけでも進歩です。

Qより線:VA線の器具への接続について

はじめまして 第2種電気工事士の資格を持つ物です。
職業訓練校で電気について学び、仕事として電気工事の経験はありません。
この度自分が使う為としてホームセンターで、VA線(より線)と器具を購入し延長コードを作ったのですが、単芯のVA線の接続は学校で勉強し練習したので自信がるのですが、購入したより線については経験がなく自信がありません。
単芯と違いコードが散らかるといいますか・・・
アドバイスいただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しばらく使っていると被覆が後退してコード口元のところで短絡する可能性がありますね。
>被覆の厚みが邪魔をしてフタが閉まらないからです。
少し無理をするくらいにフタを押さえつけて被覆を固定します。
んで、力を込めてボディの固定ネジを締めましょう。
そのためにタッピングネジじゃなくナットがある…はず。
いろんなネジの締め付けはやってらっしゃるでしょうから
ネジをブチ切らない程度に力一杯締める加減はわかると思います。

それよりでき合いの延長コード買ったほうが安い世の中なんですけどねぇ。

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Q電気工事、Wと書かれているのはN側?

 ダウンライトを交換するために天井各穴の径を計ろうとダウンライトを引き抜いていたところ、何気なく白黒の配線を見るとライトのコネクタの穴の所に片側にWと書かれて線のイラストが描かれており、片方のは無印でした。Wの方に黒が刺さっていたのですが、素人考えではWとはホワイトを意味していて、白い線を差し込むのでは?と疑問に思いました。ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)で感電防止のための構造だというところまではわかりました。

 ためしに他のダウンライトも調べてみたら、1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした。築20年の家で今まで特に問題もなかったので大丈夫かとは思いますが、なんだか不安です。GW明けにダウンライト交換を業者に依頼する際に、全設備の点検もお願いすべきでしょうか。

Aベストアンサー

>ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)…

ちょっとあいまい。
【黒線のが (大地に対して) 電圧が加わっている側で、白線が接地 (×設置) 側(N側)】
ということです。

>1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした…

あまり神経を使わない工事屋さんだったのでしょうね。

>全設備の点検もお願いすべきでしょうか…

Wに黒線をつなぐことによる不具合は、

(1) そのダウンライトが白熱電球または電球型蛍光灯の場合・・・スイッチオンのまま電球交換したとき、口金部分に手を触れると感電する。スイッチをオフして交換すれば問題ない。
(2) コンパクト形蛍光灯の場合・・・スイッチオフ時にも安定器に電圧が加わっているので寿命が縮む恐れがある。

あなたにとってこれが気になるなら、点検してもらえば良いでしょう。

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Q電気の線の結線の方法

単純に電線と電線を結びつける方法なのですが
自分が思いつく方法は
(1)ビニール部分を剥いてねじってビニールテープを
巻く
(2)はんだ付けをする←普通しないですかね?
(3)圧着端子を使う。

上記の他に簡単にできる方法ってありますか?
(1)の方法が簡単かと思うんですが
 ビニールテープがはがれてきそうで・・・・

Aベストアンサー

その電線が、何に使われているかによります。

電話やリモコンなどの信号配線なら、(1)のやり方でも問題ないですが、最近のデジタル機器の場合、不具合を起こす可能性があります。

電源配線、いわゆる100V以上の電圧がかかる配線の場合、(1)(2)は絶対におやめください。(よっぽどの応急処置なら、とりあえず(1)をしておくこともありますが、早急に(3)に切り替える必要があります。ちなみに、正確には「圧着端子」ではなく「圧着スリーブ」です。これには専用の工具が必要ですが、専門職の方で無いとお持ちではないのでしょうか・・・
No,2の回答の方がおっしゃる「差し込むだけのジョイント」は、一般的に「わごう」もしくは「ワゴ」と呼ばれている物です。最近はちょっと大きなホームセンターに行けばあるのでは・・・
ただ、電気配線は電気工事士の資格の無いヒトはやっちゃいけません。
出来れば専門家に依頼してくださいね。

Q交流の接地側とは何でしょうか?

家庭用交流回路には、接地側(白線)と非接地側(黒線)があり、「白線は安全」、「黒線は感電の危険あり」ということになっています。私の疑問は、「交流とは、プラスとマイナスが交互に入れ代わるもの」と記憶していますので、「接地側も、非接地側も交互に入れ代わるのでは?」と思った次第です。この辺りを理解したいのですが、よろしく御願い申しあげます。

Aベストアンサー

>高電位のトランスを接地させる=ショート…

#3です。
通常は片側しか接地しませんから、接地された側が大地と同電位になるだけです。電流は電位差のあるところに流れるのであって、同電位のところには流れません。したがってショートするとは言いません。
なお、その接地したところ以外で、電線が垂れ下がったり、機械の絶縁が壊れたりするとショートします。これを地絡事故といいます。

>電柱からのアース線にはスゴイ電流がいつも流れている…

一般に電気は抵抗の少ないところに流れます。アースの抵抗は、電線の抵抗に較べればはるかに大きいものです。通常は、抵抗の少ない電線の中ばかりを流れ、アース線に電流が流れることはありません。
ただ、電線も負荷機械もすべて絶縁してありますが、人間の作るものに完璧なものはありません。どんなに丈夫な絶縁を施しても、ごくわずかな電流は漏れます。ふだんはこのわずかな漏れ電流が、電柱のアース線を通って、電源へ帰って行っているのです。

Q電線の色とプラスマイナス

電線には、白黒、白赤、赤黒などありますが、一般的にどちら側が+というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

三相動力・・U/R/X相 = 赤 V/S/Y相 = 白 W/T/Z相 = 青又は黒 E相 = 緑(接地線)
単相三線・・AC200V = 赤・黒 AC100V = 黒(三路等では赤も使用)・白(接地側)
制御回路・・直流回路 = 青 交流回路 = 黄
車両等電源・・+ = 赤 - = 黒
基本的にはこれくらいかな。
他は自由に使ってOK。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報