私の父(58歳)は扁平上皮癌ステージ3Bと診断され、手術ができない箇所だったので放射線と抗がん剤での治療でした。抗がん剤の副作用により急性腎不全になり人工透析になるなどあまりいい治療とはなりませんでした。一度、腎臓を悪くしてしまうと抗がん剤の投与ができず自宅療養、緩和ケアで痛み止めを飲む状態でした。
退院してから半年ほどたち、胸水もたまり痛みもひどく扁平上皮癌のステージ4の状態になりました。腰痛を訴え病院で検査したところ腰への骨転移が発覚しました。
昨日、お医者さんから「月単位、週単位だと思うので今のうちに今後の事を話しておいた方がいいでしょう。」と言われました。
父は元々しっかりしている人ですし、母や私も今後についてはある程度考えられてはいます。

今回の質問は2点で、月単位、週単位と余命と宣告を受けた場合に数年生きる事があるのかという事。
もう1点は、どういった症状や様子になってきたら覚悟した方がいいのかという事です。

ネット上で他の方の質問や回答をみて大体理解しているのですが、父と同じような病状のケースはどうなのだろうと思い投稿しました。

具体的な内容を教えて頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は56歳のガン患者です。


一般的に、1日の大半を寝室で過ごす場合は月単位(余命3ヶ月程度)
1日の大半をベッドの上で過ごす場合は週単位(余命1ヶ月)
などと言われます。
なので医師は、遠くない将来を考えてください(家族も覚悟してください)
と言われているのだと思います。

私の経験ですが、高齢(80歳以上)の方のように徐々にというよりも
ガン患者の死亡は、前日まで普通に話をしていたのに
急に容態が悪化して意識を失い。
そのまま・・・・・という方が多いですね。
(ある意味で苦しまなくて済みます)

とはいえ、人の死は神様しかわかりません。
あくまで目安です。

突然の事故などと違い、ある程度想定できるということは
相続(借金も含め)や葬儀の場所やお知らせする関係者の連絡先など
名簿を作っておくことは、子息としての仕事でしょうね。
(連絡を怠ると失礼です)
地域や宗教にもよりますが、最低でも50万円の現金は必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸癌 2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移がある

大腸癌

2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移があるのと、原発を取り切れて無い事も含め、今回の抗がん剤治療は在宅ケアにする予定になりました。
大体で構わないので、金額がお分かりになる方教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

金額とは、抗がん剤治療費用ですか?

CVポートを埋設するFOLFOXやFOLFIRI、さらにアバスチンなど
大腸ガンに使われる抗がん剤は多種ありますよ
しかし大半は限度額認定が受けられますので
所得や健康保険の種類によりますが1月4万円代8万円程度では?

QステージIV:癌摘出後の抗がん剤治療について

はじめまして。抗がん剤の使用について教えていただきたいです。

去年、父が大腸癌で入院をすることになりました。
検査の結果、既に肝臓にも転移しており、ステージは、IVです。

当初の予定では、手術にて癌を全て摘出し、抗がん剤治療を受けるとのことだったのですが、

大腸(横行結腸)の癌 及び、肝臓(約6割)を摘出したあと、
主治医より、「抗がん剤治療は、今後転移した場合に使用しましょう。
なので、抗がん剤治療は行いません。」
と言われました。

本人は、「抗がん剤治療をしなくて済む」と喜んでおりますが、
わたくしとしましては、
・抗がん剤治療をしないと癌が進行してしまうのではないうのではないか?
・ステージIVなのに、抗がん剤治療をすすめない場合もあるのか?

と疑問に思っております。

主治医に聞くことが早いとは思っておるのですが、
本人を同席して話を聞くには、ショックが大きいかもしれないと思うと
主治医に聞くことができません。

どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

http://www.jsco-cpg.jp/guideline/13.html
http://www.jsco-cpg.jp/item/13/algo.html
大腸がんの診療ガイドラインの治療アルゴリズムによると、「遠隔転移巣ならびに原発巣がともに切除可能な場合には,遠隔転移巣の切除を考慮する。その際,原発巣には根治切除を行う。」となっているので、原発巣である横行結腸の癌と、肝臓転移巣の手術が患者さんの同意の上選択されたのかもしれません。

また、大腸がんの術後補助化学療法は、治癒切除が行われたStage III結腸癌がガイドラインでは治療が推奨されているようです。
また、化学療法自体は、切除不能転移・再発大腸癌が対象のようです。

病状は、各個人によって異なりますし、各種臓器の機能も均一ではありませんから、それぞれの病状に応じて治療内容がガイドラインから外れることもあると思います。

予後や再発した時の治療についてなど、ご家族として知っておきたいこともあるでしょうから、お父様の許可が得られるのであれば、担当医とご相談されるのが良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.jsco-cpg.jp/guideline/13.html

http://www.jsco-cpg.jp/guideline/13.html
http://www.jsco-cpg.jp/item/13/algo.html
大腸がんの診療ガイドラインの治療アルゴリズムによると、「遠隔転移巣ならびに原発巣がともに切除可能な場合には,遠隔転移巣の切除を考慮する。その際,原発巣には根治切除を行う。」となっているので、原発巣である横行結腸の癌と、肝臓転移巣の手術が患者さんの同意の上選択されたのかもしれません。

また、大腸がんの術後補助化学療法は、治癒切除が行われたStage III結腸癌がガイドラインでは治療が推奨されている...続きを読む

Q抗がん剤治療でガンは治らない 抗がん剤治療をすると100%死ぬ と書かれたブログを見つけました。

抗がん剤治療でガンは治らない
抗がん剤治療をすると100%死ぬ


と書かれたブログを見つけました。


抗がん剤治療をすると本当にガンは治らず100%死ぬんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことは無いですよ

それは最末期の人の場合の話です

抗がん剤治療で救われている人はかなり居ます

したがって

抗がん剤治療は癌治療に無くてはならない存在です

Q乳がん ステージIaの抗がん剤治療は必要か

現在オーストラリアに在住している者(36歳)なのですが、先月右の胸に乳がん1.6cmが見つかりました。すぐに手術で周りの怪しい組織そして一番近いリンパも検査のため、一つ取り除き、その結果はネガティブでした。乳がん自体の結果はステージIa、グレード2、ER+(90%)、PR+(80%)、Her-2はネガティブ。抗がん剤、ホルモン治療、放射線治療を勧められていますが、放射線治療 5週間の後にホルモン治療を2~3年続けようかなと考えています。その後、自然に妊娠できなければ、冷凍している受精卵を使ってIVFを考えています。抗がん剤をしない為に今後、再発する危険性は高くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門用語が多くてわかりにくいでしょうが……
http://www.jccnb.net/guideline/images/gl20_2010.pdf
質問者様の場合、浸潤性乳がんに該当すると思われます。
12ページをご覧下さい。
ER、PR陽性の場合の治療基準が示されています。
質問者様は、HER陰性になります。

全身性アジュバント療法-ホルモン受容体陽性
HER2陰性、BINV6となります。
アジュバントとは、補助療法の意味です。

14ページをご覧下さい。
表の左から3つめ、中ほど……
0.6~1cm、グレード2……
1cm超え……
の部分に該当します。

遺伝子検査を実施しない場合には、化学療法をすることになります。
遺伝子検査をして、再発スコアが低い場合には、
ホルモン療法だけで良いことになります。

治療の選択権は患者側にあり、
化学療法を受けないという選択肢は、あります。
そのためにも、担当医と話し合ってください。

Q父が肺がんの告知をうけてから半年が経過しました。その間に抗がん剤を5ク

父が肺がんの告知をうけてから半年が経過しました。その間に抗がん剤を5クール行い、数日中には6クール目を予定しています。腫瘍は縮小したようですが、全身状態が悪く寝たきり状態です。そして連日足のひどい倦怠感と痛みを訴えており、痛みどめの注射を打っている状態です。医師は寝たきりが原因の筋肉痛でしょうと説明してくれましたが、抗がん剤の副作用ではないかとおもうのですが、どうなのでしょう?
また、この痛みは取れる日がくるのでしょうか?腫瘍の縮小とひきかえに寝たきりになったように思い、抗がん剤治療への疑問が拭い去れません。リンパ節への転移はあるものの遠隔転移は今のところないようです。もう少し父の生活能力を回復させる治療はないものでしょうか?緩和ケアにするべきでしょうか?

Aベストアンサー

(Q)抗がん剤の副作用ではないかとおもうのですが、どうなのでしょう?
また、この痛みは取れる日がくるのでしょうか?
もう少し父の生活能力を回復させる治療はないものでしょうか?

(A)このご質問について、お答えできるのは、診察をした医師だけです。
まず、主治医の先生の説明を聞いてください。

また、主治医は、治療の選択肢を提案して、
それが、どのようになるのか、予想を説明するのも仕事です。
選択肢を出してくれるように、お願いしてください。

治療を受けるのは御尊父様であり、
どんな治療を受けるのか、選択権を持っているのは御尊父様です。

この件について、セカンドオピニオンを取るという方法もあります。
医師には、専門があることをご存知だと思います。
大きくは、内科、外科という区別ですが、内科でも、心臓などの循環器、
肺などの呼吸器、胃や腸の消化器など専門に分かれています。
そして、癌には、癌の専門医がいて、その中に、抗がん剤の専門家が
いるのですが、実は、この抗がん剤の専門家が少ないのです。
https://www.conference.jp/jsmo_asp/memberList/Meibo_Senmoni_Data.pdf
この先生のセカンドオピニオンが得られれば、ラッキーです。

(Q)緩和ケアにするべきでしょうか?
(A)緩和ケアとは、ターミナルケア(終末医療)を意味しているのでしょうか?
その時期ではないと思いますが、それを選択するのも御尊父様です。

(Q)抗がん剤の副作用ではないかとおもうのですが、どうなのでしょう?
また、この痛みは取れる日がくるのでしょうか?
もう少し父の生活能力を回復させる治療はないものでしょうか?

(A)このご質問について、お答えできるのは、診察をした医師だけです。
まず、主治医の先生の説明を聞いてください。

また、主治医は、治療の選択肢を提案して、
それが、どのようになるのか、予想を説明するのも仕事です。
選択肢を出してくれるように、お願いしてください。

治療を受けるのは御尊父様であり、
どんな治...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報