【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

結婚する時の貯金額は
どれくらいあるのがいいでしょうか?

20代、貯金なし、妊娠、結婚
この状況で結婚した場合
どうゆう生活になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

貯金はあればあるほどいいですよ



ないのであれば、妊娠中も働くことです
社保に入れるギリギリの時間で
体に無理のないお仕事
そうすれば、育休がないにしても
産休、お祝い金、一時金がいただけます
(産休、育休実績のある会社です)

一時金は国保からでもいただけます
なので出産は完全個室、ホテル並みのご飯などの
豪華な個人院ではなく(一時金プラスαになります)、一時金と少しの差額で出産できる病院が
いいと思います

結婚式を県民共済であげれば
お祝い金で少しは貯金ができます

生活の全て新品にする必要もないし
子供の物もできるだけお友達や親戚から
お下がりを頂ければ
雑誌にのってるような多額の準備金は不要です

まだお住まいが決まってないなら
引越し、敷金礼金、諸々必要になります

トータルでも100万あれば
あとは節約生活してどうにかなるかと思います
出産準備は頂き物などでまかなえますが
出産後、意外とかかるのが
ミルク、オムツ代
節約するなら、オムツは布がいいですよ
うちは保育園が布なので、おしりはウェットテイッシュ使わず、水で洗われてます
あと予防接種、任意のものは
1回7000円前後のものを
スケジュールくんで行うので、出産後1カ月くらいまでには
とっておいた方がいいと思います

お二人で頑張って節約生活でも
楽しくお子様を育ててくださいね
    • good
    • 1

子供出来たらとりあえず100万くらいいるからねぇ。

親の支援とは別に。また、家借りる場合でも家賃の10倍位とりあえずいるしねぇ。新婚生活での準備でも、電化製品すべて新製品で揃えたら100万要ったな。そんなに金かけられるのは初めだけだし、いちばん長持ち(10年以上)したのはその当時に買った、パナソニックのいい製品だった。それ以降の電化製品は、普及帯のものなら、7年がやっとだな。安物買いの銭失いってのはよくわかったね。
    • good
    • 1

私など1年もありませんでした。

お互いに別々の暮らしをしていたわけですので、二人のモノを持ち寄って暮らし始めました。
結婚した時に勝った物ものは、今も使っている下駄箱だけです。
 娘の場合も彼が両親から貰った結納金で冷蔵庫や洗濯機を買ったぐらいだと思います。残りは貯金だと思います。
二人とも一定の収入があるのなら何も要りません。
    • good
    • 1

単純にあればあるだけ越したことはない


人それぞれですよ・・という類のご質問であり正解も妥当解も
ご自身で出す以外に道はありません

>どうゆう生活になりますか?
そんなことは申し訳ないけど結婚する相手にもよりけりでしょうし判りませんよ
なるようにしかならないことはならないという程度の回答しかできません

安易にそういう質問を振るのではなく、
もう少し大人の理性で以て、自分のことは自分で賢明なご判断をしていかないと
どうも心もとないですね
    • good
    • 0

理想は200万、親に頼る生活になるんじゃない?

    • good
    • 1

世帯月収、世帯年収が幾らかによるでしょう。


もちろんそれに対し居住のためのお金や生活費など出て行くお金がどの程度なのかですね。

結婚時点で預金が幾らあるとよいかはその後の人生設計によります。
家を買うとか、子供を小学校、中学校から私立に行かせたいとかあるのなら、世帯年収を加味した上で、(想定する)学校にあがる年から逆算して結婚時点で二人合わせて幾らくらいないと、、、となるでしょうし。

漠然と考えず、そういう具合に具体的に考えを巡らすことが大切です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性に質問です。結婚する時貯金いくらありましたか?

こんばんは。
1年後をめどに結婚を予定しているのですが、
正直なところ、恥ずかしながら貯金がほとんど
ありません(今のところ10万円くらいです…)。

彼の方は、正確な額はわかりませんがかなり貯金が
あるようで、「お前の金はあてにしてないからいいよ」
と言ってくれています。

とはいうものの、結婚するにあたって色々お金がかかる
のに全て彼に任せてしまっていいものだろうかと
思っています。

今から少しでも貯金をしようかとも考えているのですが
お給料が安い上に一人暮らしなのでなかなか貯めるの
も大変で…。

結婚された方または結婚を控えている方、
正直なところ貯金はいくらくらいありましたか?
参考にさせていただきたいので宜しくお願い
致します。

Aベストアンサー

ご婚約おめでとうございます。
頼もしい彼氏さんで心強いですね。

18歳から9年一人暮らしをして27歳で結婚しましたが
300万円くらいでした。
夫は実家暮らしで600万円くらい。

私は計算が苦手なので、公共料金等の口座引き落とし用の口座と、生活費用の口座と、貯金用の口座を分けて使っています。給料日の翌日に引き落とし用の口座にはその月に引き落とされる金額だけ、貯金用には毎月定額を、残りは生活費用の口座に預け入れをしています。

貯金額はいつまでにいくら貯めたいかを決めてから、それを月で割るようにしています。一年後に30万円貯めたいとしたら月2万5000円づつ貯金って感じです。
月の決めた額だけは必ず貯金するようにして、臨時収入があったら交際費に当てるようにしているので、貯金用の口座ではなく生活費用の口座に入れて
使ってしまいます(^^ゞ

具体的な目標があれば頑張れるのではないでしょうか。無理し過ぎないよう彼氏さんと協力して準備期間を楽しんで下さいね。新居を決めたり新しく電化製品を買ったりする時期が一番楽しいと思いますので。
お幸せに。

ご婚約おめでとうございます。
頼もしい彼氏さんで心強いですね。

18歳から9年一人暮らしをして27歳で結婚しましたが
300万円くらいでした。
夫は実家暮らしで600万円くらい。

私は計算が苦手なので、公共料金等の口座引き落とし用の口座と、生活費用の口座と、貯金用の口座を分けて使っています。給料日の翌日に引き落とし用の口座にはその月に引き落とされる金額だけ、貯金用には毎月定額を、残りは生活費用の口座に預け入れをしています。

貯金額はいつまでにいくら貯めたいかを決めてから、それを...続きを読む

Q貯金がないまま結婚に踏み切った方にお聞きします

よろしくお願いします。私は理由も無く、びびたる金額ですが、毎月働いた分の給料の中から貯金をしております。20代前半、実家暮らしの私は、正直、今まであればあるだけお金を使ってきてしまったので、貯金が少ないです。100万もありません^^;貯金がなく、結婚を踏み切った方、今現在も貯金がなく生活していらっしゃる方にお聞きしたいのですが、貯金がほとんどない、または、ないと、日々の暮らしに何か支障がでてきますか?愛があれば何とかやっていける!と思う反面、現実はどうなんだろうとも思います。みなさまのご意見、お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
結婚して半年ですが、うちはほとんど貯金がなかったです。
まず、夫が社会人になってやっと1年を過ぎたところに加えて、ひとり暮らしでしたので、貯金は無いに等しい状態でした。
私の方は、ちゃんと数えたことはないのですが(^^;年の割りには少ない額だと思います。

結婚費用の足りない部分は、夫側の親が用立ててくれました。田舎の人なので、嫁は身一つで来い!という考えのようです。ありがたかった・・・。

日々の暮らしですが、うちは共働きなので、何の問題もないです。もちろん、贅沢はできませんが・・。そうこうしているうちに、結婚後¥100万近く貯金できました(*^^*)
心がけ次第で何とでもなりますよ~。

ご質問者様の月収がわからないので、何とも言えませんが、家賃・光熱費・食費・その他、最低必要な生活費が賄える収入があるなら、「愛があれば何とかやっていける!」です。

>今まであればあるだけお金を使ってきてしまったので、・・・
 結婚後はこうはいかないと、ふたりで気をひきしめれば大丈夫でしょう。将来の目標(マイホーム・子供など)や楽しみ(旅行など)を具体的にすれば、励みになりますよ。
お幸せに♪

こんにちは。
結婚して半年ですが、うちはほとんど貯金がなかったです。
まず、夫が社会人になってやっと1年を過ぎたところに加えて、ひとり暮らしでしたので、貯金は無いに等しい状態でした。
私の方は、ちゃんと数えたことはないのですが(^^;年の割りには少ない額だと思います。

結婚費用の足りない部分は、夫側の親が用立ててくれました。田舎の人なので、嫁は身一つで来い!という考えのようです。ありがたかった・・・。

日々の暮らしですが、うちは共働きなので、何の問題もないです。もちろん、...続きを読む

Q手取り20万で夫婦二人生活していけますか?

はじめまして。
私は25歳、彼は26歳で約一年後に結婚を考えていますが、結婚式や新居への引越等全てを済ませた後、手元には100万程残して新生活をスタートさせる予定です。

彼は某自動車メーカーのカーディーラーで営業の仕事をしており、手取り給与が18~22万(将来の家族手当2万円も含め)になるかと思います。
平均すると20万円ぐらいだと思いますが、夫婦二人貯蓄もしながら生活していけますでしょうか?

只今生活費の勉強中で、とりあえず一番大きな出費の家賃は駐車場代含め高くとも6.5万まで(給与の3割まで)で考えています。

ボーナスは夏冬とも手取りで20万円程度だと思います。
彼の収入で補えない分は私が働いて充てたい思っているんですが、結婚後も寝たきりの母の介護の為実家に通う予定なので、週2,3回パートで働くという形しかとれないかと思います・・・
もちろん私の収入は貯蓄できるものなら全て今後のための貯金にまわそうと思っています。

この生活で将来子供を持ち、家を購入することは可能だと思われますか?
皆さんのご意見や生活費の内訳を教えていただければありがたいです。

はじめまして。
私は25歳、彼は26歳で約一年後に結婚を考えていますが、結婚式や新居への引越等全てを済ませた後、手元には100万程残して新生活をスタートさせる予定です。

彼は某自動車メーカーのカーディーラーで営業の仕事をしており、手取り給与が18~22万(将来の家族手当2万円も含め)になるかと思います。
平均すると20万円ぐらいだと思いますが、夫婦二人貯蓄もしながら生活していけますでしょうか?

只今生活費の勉強中で、とりあえず一番大きな出費の家賃は駐車場代含め高くとも...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦二人で20万・・・十分生活できますよ。
結婚7年目 4児の母です。
家計はどんぶり勘定で十分やっていけます。
男の人は収支計算とか、何%とかってこだわるけれどそんなの無駄。
決められたお金をどう使うかを二人で話し合えばいいことです。
ただ、家計は妻であるあなたが握ること。
これが可能なら十分にやっていけると思うのです。

>結婚式や新居への引越等全てを済ませた後、手元には100万程残して新生活をスタート
>家賃は駐車場代含め高くとも6.5万まで(給与の3割まで)
>週2,3回パートで働く
堅実ではないですか?。
・夫になられる方のお給料で足りない分は自分が働きに出ようと算段している。
・できる範囲で貯金もしたいと考えている。
週2のパートならお母様の介護の合間に節約料理を考え出したり、
節約生活を実践してみるなど新たな家庭を持てばそんなことも妻は楽しいものです。
ここまで考えて結婚を決意しているあなたならきっと大丈夫。
賃貸で子供も一人や二人ならきっと大丈夫。

でもマイホームとなれば住宅ローンと給料の割合はきっちり考えたほうがいいですね。

うちの手取りは25~27万円(30万はないです。)
住宅ローンが月8万ちょっと。(ボーナス返済はないです。)
主人の生命保険と私の医療保険を終身で、子供の学資保険も4人とも掛けています。(保険だけで月6万ほど)
その他もろもろ引いて、残りの7万から9万が生活費ですね。
うち食費が5万円くらいかな。(家族6人でね。残りは光熱費等)
ボーナスは2ヶ月ちょっと出るので質問者様より多いかな。
でも冬のボーナスは子供たちの来年の保育園代。
夏のボーナスは月々まかなえないもの(固定資産税や車の税金など)を先取りして残りは貯金です。
何事も先取りで予算決めしておけばあせらなくても済む。

休日はお弁当持ってもっぱら公園ですけどね。そんな休日も皆揃えば楽しいですよ。
来年は私も働きに出ますので今までよりは余裕が出るはず。
時には貯金できない時期もあることも前向きに。

私が心がけてきたこと。
・お給料が少ないと愚痴は言わない。
・うちの中では生活費を稼いでくるお父さんが誰よりも偉い
かな。

大丈夫。専業主婦にこだわらないあなたならきっとうまくいく。
それには夫になる人の協力もこれまた一番大事。
節約しすぎて窮屈な生活より、時にはぱっと使うこともこれまた大事。

夫婦二人で20万・・・十分生活できますよ。
結婚7年目 4児の母です。
家計はどんぶり勘定で十分やっていけます。
男の人は収支計算とか、何%とかってこだわるけれどそんなの無駄。
決められたお金をどう使うかを二人で話し合えばいいことです。
ただ、家計は妻であるあなたが握ること。
これが可能なら十分にやっていけると思うのです。

>結婚式や新居への引越等全てを済ませた後、手元には100万程残して新生活をスタート
>家賃は駐車場代含め高くとも6.5万まで(給与の3割まで)
>週...続きを読む

Q30代男性(独身)で貯金なしは普通ですか?

タイトル通りなのですが、
30代なかば~後半の独身男性で、貯蓄がほぼゼロの方って結構今の時代普通でしょうか?
このようなプライベートなことを質問してしまって申し訳ないです。
お互いこれからお付き合いしてみようかという感じの男性がいて、
彼が少し前に貯金がないということを言っていました。
金銭感覚に問題があるのかなと少々不安です。
約7年間で4~5回引越していることや、フリーで仕事をしていることから、
仕方ない事かな?と思っています。
ちょっとアバウトなところがあり、家賃の振込みが遅れて大家さんから連絡が来ることもあるみたいです。
(話の内容から、光熱費も忘れて督促が来てしまうことも時々あるようでした)

私(20代後半)は少しずつ貯蓄を続けていますが、実家が都内のため一人暮らしをしたことがありません。
なので、一人暮らしをされている人に貯金がないなんておかしいという
考えを持てるような立場ではないです。(もちろん実家に毎月入れていますが)
上記のような男性って結構普通でしょうか?
もしよろしければ、一人暮らしをされている30代の独身男性のご意見をいただけたらと思います。

タイトル通りなのですが、
30代なかば~後半の独身男性で、貯蓄がほぼゼロの方って結構今の時代普通でしょうか?
このようなプライベートなことを質問してしまって申し訳ないです。
お互いこれからお付き合いしてみようかという感じの男性がいて、
彼が少し前に貯金がないということを言っていました。
金銭感覚に問題があるのかなと少々不安です。
約7年間で4~5回引越していることや、フリーで仕事をしていることから、
仕方ない事かな?と思っています。
ちょっとアバウトなところがあり、家賃の振込み...続きを読む

Aベストアンサー

私もフリーで仕事をしていますが、30代半ばは貯金どころか借金が1000万円くらいありました
借金といっても直接お金を借りたのではなく、仕事上での設備投資のローンです
完済してプラスマイナスゼロになったのが40才
つまり40才までは貯金はゼロです
(仕事上の運営資金としてとりあえず自由に使えるお金は数百万は常にありましたが)

職種にもよりますが、雇われ人でなければこんなものです

Q貯金がない彼・・・いい年なのに心配です。

長文ですみません。私も彼も普通の社会人で35歳です。
結婚しようということになりました。
その彼に貯金がありません、プロポーズしてくれる時に「貯金が全然ない」と言われた時には、正直血の気が引いてプロポーズも素直に喜べませんでした。
借金やギャンブル癖などはない、普通の温厚なサラリーマンですが経済観念がなく、好きな服を買ったり旅行に行ったりして貯金していません。

正直、披露宴や婚約指輪のお金もどうする気なのか心配でたまりません。今は「結婚するときめたら、心を入れ替えて一生懸命お金貯めるから」と言ってますが、何百万もかかる結婚費用がすぐ貯まるとは思えません。
彼の両親は公務員ですので、彼に貯金がないとなると多分費用いっさいを負担してくれると言うとは思うのですが、いい大人がそんな事でいいんでしょうか?

私の貯金があるので私が出してもいいんですが、やはり
けじめは必要ですし、女性のあこがれの婚約指輪も私が買う訳にいかないし。

長文ですみません。
お金の苦労はしたくないんです。でも彼が「ちゃんと貯める」と宣言しているのに、お金大丈夫なの?などと何回も不安を訴えるのもプライドをつぶすような気がして。
それ以外は優しくて仕事もできて本当にいい男性なので結婚はしたいと思います。
私の父親にそんな事を話すと昔気質の人なので激怒すると思います。母に相談したいのですが心配させるのもかわいそうです。
彼の両親にお会いしたときに、そっと相談してもいいでしょうか?それともそんな事は一切言わずに黙っておいて
彼のやり方にまかせばいいでしょうか?

長文ですみません。私も彼も普通の社会人で35歳です。
結婚しようということになりました。
その彼に貯金がありません、プロポーズしてくれる時に「貯金が全然ない」と言われた時には、正直血の気が引いてプロポーズも素直に喜べませんでした。
借金やギャンブル癖などはない、普通の温厚なサラリーマンですが経済観念がなく、好きな服を買ったり旅行に行ったりして貯金していません。

正直、披露宴や婚約指輪のお金もどうする気なのか心配でたまりません。今は「結婚するときめたら、心を入れ替えて一生...続きを読む

Aベストアンサー

家の夫も貯金はありませんでしたよ。実家住まいで結婚した時は29歳でした。
夫の弟は28歳独身、実家に住んでいますが貯金額は何百万とあるそうです。彼は趣味がゲームで、彼女もいなくて家にいるのが好きな人です。だからだと思います。

これははっきり言って賭けだと思います。彼を信じてあなたがこれから家計管理をしっかりして、二人で働けば普通の社会人の給料なら年間2,3百万簡単に貯められますよ。家は年収少ないですが、頑張って頑張って今600万位貯まりました。ゼロから貯めて、なんとかやってます。
家の夫はそうとう我慢してくれてると思います。昔は給料を洋服や飲みに全部使っていたけど、今は本当に我慢してくれてると思います。

あなたの彼も、ちゃんとやるって言っているから後はそれを信じられるかどうかだと思います。
それと、あなたも同じ位頑張れるかどうかだと思います。

挙式披露宴は、やろうと思ってから予約して内容を決めていって、早くても3~4ヶ月、遅いと1年はかかります。
その間にどれだけ貯められるか、頑張ってみてはどうでしょうか?100万あれば何とかなると思います。(ご祝儀が出るので)

親御さんに相談するのは、よくないと思います。私だったらお金がないと言って、だからお金を援助してくれって意味で取られてしまうと思います。
彼のご両親に言うのも、彼のプライドが傷つくから絶対に止めたほうがいいですよ。

でも本当に優しくて仕事もできて良い男なら、あんまり心配しなくても大丈夫だと思います。思いこみって勢いも一緒に結婚には必要だと思います。私も結婚した時はこの人なら絶対大丈夫という確信がありました。
最後に、お金が足りなけらばあなたが全額出してもいいと思います。
あんまり婚約指輪や式にこだわるのもどうかと思います。
どっちも自分の自己満足だと思います。

古いかもしれませんが、「賢者のおくりもの」という話があります。
妻は夫に時計の鎖を買うために髪の毛を売り、夫は妻に櫛を売る為に時計を売るという内容です。
私はこういう気持ちが結婚には必要だと思います。

家の夫も貯金はありませんでしたよ。実家住まいで結婚した時は29歳でした。
夫の弟は28歳独身、実家に住んでいますが貯金額は何百万とあるそうです。彼は趣味がゲームで、彼女もいなくて家にいるのが好きな人です。だからだと思います。

これははっきり言って賭けだと思います。彼を信じてあなたがこれから家計管理をしっかりして、二人で働けば普通の社会人の給料なら年間2,3百万簡単に貯められますよ。家は年収少ないですが、頑張って頑張って今600万位貯まりました。ゼロから貯めて、なんとかやってます...続きを読む

Qぶっちゃけ、旦那の給料いくらですか??

うちの夫は29歳会社員で手取りが34~35万くらいでボーナスは夏、冬ともに60~65万程度です。
今までは共働きだったので特に節約もせず自由に使っても貯金を15万はできていました。
しかし夫の転勤+妊娠のため今は専業主婦です。
そしたら、貯金がなかなかできなくてびっくりなんです><;
これは私たちの節約の仕方がなっていないのか、はたまた夫の給料が少ないのか…。
夫は「そんなに少ない方ではない!はずだ…(やや自信ないらしい)」と言うのですが
正直私が看護師だったから、今までは楽に生活できていただけなのでは??と思ってみたり。

うちの支出を簡単に説明すると
家賃95000円、駐車場16000円、奨学金返済14000円、夫小遣い(昼込み)40000円、食費+日用品+病院代(残ったら私のお小遣い)50000円、光熱費18000円
携帯代二人分12000円、車のローン37000円、ガソリン代6000円
って感じです。
結構切り詰めてると思うのですが、無駄がありますか?
かといって超生活に困ってるわけではないので「車を売れ!」と言われてもきっとできません(この考えが甘いのかな?)
旦那のお昼は営業でお弁当は絶対に無理だそうです。
で、突然の出費があったら貯金なんて5万できるかできないか。
ボーナスで30万×2の貯金しかまともにできないんです。(車のローンで20万払うのと、残りは化粧品やら洋服代やら趣味、旅行代を出してます)
専業主婦でも普通の一般家庭はもっと貯金してますよねぇ??(ここで検索したら7万以上は当たり前みたいでした。10万以上の方も…)
これで子供が産まれたらどうなるのか…不安になってきました。生活に困ってなくても貯蓄が増えないのはやはり困ります。

今はこの程度の貯金で我慢して、産まれてちょっとしたら私も働くしかないでしょうか?それとも、節約できますか?
専業主婦の旦那さんはどれだけお給料もらってるものなんですか?

うちの夫は29歳会社員で手取りが34~35万くらいでボーナスは夏、冬ともに60~65万程度です。
今までは共働きだったので特に節約もせず自由に使っても貯金を15万はできていました。
しかし夫の転勤+妊娠のため今は専業主婦です。
そしたら、貯金がなかなかできなくてびっくりなんです><;
これは私たちの節約の仕方がなっていないのか、はたまた夫の給料が少ないのか…。
夫は「そんなに少ない方ではない!はずだ…(やや自信ないらしい)」と言うのですが
正直私が看護師だったから、今までは楽に生活で...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

私も旦那の給料が少ないと文句を言っていたので
「やりくり」でいかに変わるかがわかってきました。
半年弱手これだけ変りました。(集中して減らしたのは1,2ヶ月前から)

食費+日用品 5万→2万
外食費 2万→5千円
ケータイ2台 2万→8千円
光熱費 2万→1万
貯金 0円→2万

7万近く節約できるようになりました。
お小遣いもアップしましたよ。収入は同じままです。

>品数を減らすのがどうもできなくて…。

品数の維持もできます。
下ごしらえをして冷凍したりします。
使いたいときにレンジでチンしたり、ラクチンで品数も豊富で
お財布にもやさしいです。

こういったコツは、こちらのサイトや主婦系の雑誌で勉強しました。
あとは実家の母に聞きましたよ(笑)

一時期はほとんど乗らない車を削りたくてしょうがなかったのですが
(参考URL参照)
今はやりくりしながら車も維持しています。

無理だ~!と思っていたのですが
やってみるとできるものですよ。
なので、やりくりに興味を持って勉強してみると
節約法がだんだんわかってきます。
そして節約が面白くなって、貯金できる喜びが増えます。

>保育園料は逆に働いてあずけると高くついたりするんですよね?

場所や条件によりけりですね。
友人の場合、実家が近いので家に預けることもあるので
そこそこプラスになっているようです。あとは気分転換。
看護師のニーズは高いので、いいアルバイトになると思います。
これもリサーチしてみるといいです。
いずれにしても「手に職」があることは心強いことですよ。
自信をもってください。
なので、専業主婦と決め付けなくて
いずれ働くことができるという選択肢があると前向きに考えましょう。

主婦の友とか、おはよう奥さんとかあたりに
やりくりのことが載っていますよ。
今月号の「おはよう奥さん」は食費節約ノートがついていたので
つけてみるといいかも。
(出版社の回し者じゃありませんよ)
自分のペースがつかめたら、本がなくてもやりくりできます。

頑張ってください!!私も頑張ります★

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1289104

#3です。

私も旦那の給料が少ないと文句を言っていたので
「やりくり」でいかに変わるかがわかってきました。
半年弱手これだけ変りました。(集中して減らしたのは1,2ヶ月前から)

食費+日用品 5万→2万
外食費 2万→5千円
ケータイ2台 2万→8千円
光熱費 2万→1万
貯金 0円→2万

7万近く節約できるようになりました。
お小遣いもアップしましたよ。収入は同じままです。

>品数を減らすのがどうもできなくて…。

品数の維持もできます。
下ごしらえをして冷凍したりします...続きを読む

Q結婚すると金銭的にメリット・デメリットはありますか?

結婚すると金銭的にメリット・デメリットはありますか?

ここでいう金銭というのは国や自治体からの待遇面でということです。


たとえば、結婚しないならば男女それぞれ国民年金に加入してる場合2人とも別々で払わなければいけないけど、
結婚すると、どちらか一方だけ払えば相互に加入していることになる・・・

結婚すると月に○○円の給金を国や自治体から受けられる・・・

結婚すると税金が高くなる・・・

などなどです。


今結婚を考えている彼女がいるのですが、既に5年同棲しており、早めに結婚すべきか、それとも遅めに結婚すべきかを悩んでいます。
どなたか教えてください・・・

Aベストアンサー

彼女が結婚後にどう働くのか、で違ってきます。
彼女の1月から12月までの収入が103万円以下あでれば、税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)にすることがで、「配偶者控除」を貴方が受けることができ所得税で19000円(貴方の所得が多ければ38000円)、住民税で33000円安くなります。

また、103万円を超えても141万円未満であれば、「配偶者控除(所得税で38万円、住民税で33万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、彼女の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができ貴方の税金が安くなります。

また、貴方が社会保険に加入しているのであれば、通常、彼女の収入が向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら健康保険の扶養にでき、彼女は健康保険も国民年金の保険料も払わないですみます。
2人とも国保なら、「平等割」の1人分が減るので安くなります。
国民年金の保険料は変わりません。

なお、彼女の年収が141万円以上なら、国保の場合の保険料を除き貴方にとっても彼女にとっても結婚による損得は発生しません。

>結婚すると月に○○円の給金を国や自治体から受けられる・
国からもらえるお金はありませんし、自治体でも通常ありません。
ただ、過疎の自治体ではなかにはあるところもあるでしょうね。

あと、子どもができれば「子ども手当」もらえます。

彼女が結婚後にどう働くのか、で違ってきます。
彼女の1月から12月までの収入が103万円以下あでれば、税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)にすることがで、「配偶者控除」を貴方が受けることができ所得税で19000円(貴方の所得が多ければ38000円)、住民税で33000円安くなります。

また、103万円を超えても141万円未満であれば、「配偶者控除(所得税で38万円、住民税で33万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、彼女の...続きを読む


人気Q&Aランキング