私は小学生時に親がthe Beatlesの赤盤を買ったので借りて聴いてからthe Beatlesが好きです。ちょうど音楽に興味が出てくる年頃で、当時はPUFFY・GLAY・KinKi Kids・T.M.Revolution・SPEEDなどが流行り音楽でthe Beatlesは逆にすごく新鮮で一番聴いていました。

大人になった今でも好きで青盤は自分で購入し聴いています。しかし私は基本J-popしか聴きません。the Beatlesだけが特別です。今皆がよく聴く洋楽はレディ・ガガとかワンダイレクション、ジャスティン・ビーバー、赤リップで有名な女性アーティスト(スミマセン、名前忘れました)とかですかね?そこら辺は全然興味が沸きません。けどもっとthe Beatlesの様な音楽を聴きたいと色々調べてますがアーティストが多すぎて、音楽にも特に詳しくなくジャンルとかも良く分からず何から聴いていいのか分かりません。

今まで調べたなかで、モンキーズとスーパートランプというバンドはとても好きでした。洋楽に詳しいかた、お勧めを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。


既出でないところからいくつかあげてみますね。

まずBEATLESと同時代の60年代で
THE HOLLIES / I Can't Let Go


DAVE CLARK FIVE / Because
http://www.youtube.com/watch?v=nN8KraEvsnc

THE SMOKE / Cowboys and Indians
http://www.youtube.com/watch?v=KIpNP-qmpU8

GRAPEFRUIT / Elevator
http://www.youtube.com/watch?v=1ZzFif7tSt4

NAZZ / Open My Eyes
http://www.youtube.com/watch?v=IiTgJjW3eIY

70年代以降では
EMMITT RHODES / She's Such a Beauty
http://www.youtube.com/watch?v=cu7Hbbx8_Xo

KLAATU / A Routine Day
http://www.youtube.com/watch?v=DjsVyv-CT-U

GANGWAY / Sitting In The Park
http://www.youtube.com/watch?v=Z9NZ4Q0g4cQ

XTC / Mayor of Simpleton
http://www.youtube.com/watch?v=5Da9sc6YDBo

あと、パロディですが究極なのが
http://www.youtube.com/watch?v=Fu3T_2GzXSo

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

他の方の回答にもありますが、XTCはオススメです。



他はBeady Eyeとか


あんまり詳しくはないんですけどね(汗)

洋楽アーティストではないですが、PUFFYがお好きなら奥田民生さんはどうでしょうか?
もう知ってるよ!わかってるよ!と言われるかもしれませんが。

ちなみに、PUFFYの「これが私の生きる道」ってモロビートルズだと思います(汗)
    • good
    • 0
    • good
    • 0

No.4です。


すみません、DAVE CLARK FIVEのURLが間違っていました。
正しくはこちらになります。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

現在活動中のバンドでビートルズっぽいのを。


ライブを見に行けるのと、新作にワクワクする喜びを味わえるメリットがあるからです。

Temples - Shelter Song

Temples - Keep In The Dark
https://www.youtube.com/watch?v=99U9-zRHXf0

of Montreal - Requiem for O.M.M.2
https://www.youtube.com/watch?v=JRjJh0cqAEo
Of Montreal - Forecast Fascist Future
https://www.youtube.com/watch?v=l6yO9IjyGXY
    • good
    • 0
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主観で・・・ザ・ビートルズを越えたと思うバンドは?

ザ・ビートルズといえば、当時は絶大な人気を誇り、数多くのアーチストに影響を与え、今もなお大勢の人に聞かれているグループかと思いますが、さて、そのザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは誰だと思いますか?
それとも、ビートルズ以上のバンドはいまだに現れませんか?

“越えた”という解釈は、皆さんの主観で結構です。
国内外を問いません。

ちなみに、ザ・ビートルズを知らない人もいますか?

Aベストアンサー

こんにちは

 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれているということです。

 ザ・ビートルズが彼らなりのオリジナル曲を引っ提げて世に出るまでは、美しいメロディというものは、古くからの民謡などの旋律を彷彿とさせる雰囲気…、いつかどこかで聞いたことがあるような耳触りの良い曲の流れ方、もっと言えば、やや極端にはなるけれど、結局は古典的な楽典を踏襲した、その意味で破綻がなく、誰が耳にしても抵抗のないものであったし、だからこそ安心して受け入れられ流行もしたのだと思います。

 しかし、ザ・ビートルズの作曲法は、…といっても作曲者によっても違いがありますが…、概してそれまでは常識とさえ考えられていた楽典に基づいた作曲法を逸脱したメロディーラインを、彼らは平然と取り入れていることです。時にはインドの古代民謡の不可思議な旋律や和音を取り入れたり、かと思うと、地方の学生たちが高歌放吟する音楽的にはやや粗野な旋律まで見事に取り入れている。それだけに、ある面では衝撃的に「新しさ」を感じさせられ、ある面ではしっかりと「奇異」といった印象も受けた。だからこそ、そのパンチで大衆に熱狂的に受け入れられたのではないでしょうか。言い方がややこしくなりましたが、日本人がはじめてコカコーラを飲んだ、あの時の感覚に似ていると言っていいでしょうか。

 ところが、その一方で、彼らは作詞には、また少し違ったとても特異な才能を見せています。これが不思議なのです。わたしはジャスやポップス系の曲の訳詩を趣味にしていますが、概して多くの洋物の曲の歌詞はとても日本語に訳しにくいものです。ところが、ザ・ビートルズの曲は概して、とても訳しやすいと感じるのです。持って回った言い回しでなく、さらりと心情を文字に置き換えでいます。しかし、そでもなお、彼らは不思議なほど丁寧に「韻」を踏んだ、律儀なまでにルールを守った作詞を心がけていたように思えます。そこには、意欲たっぷりでありながら、あくまでもリヴァプールの若者たちだった彼ら、そのことがとてもほのぼのと伝わってくるのです。

 ザ・ビートルズといえば『Yesterday』、たとえばこの有名な曲の歌詞の一部を日本語に翻訳して見てみましょう。訳詩はわたし自身の直訳です。なお、「韻」とは、たとえばアウエイ・ステイ・イエスターデイなどと、同じ感じに聞こえる単語でリズムを作ることを言います。

Yesterday all my troubles seemed so far away
Now it looks as though they're here to stay 
Oh I believe in yesterday

昨日まで ぼくの苦しみなんて みんなどこか遠くのことだと思ってた
なのに 今はその苦しみがどっかりと ここに居座っているみたいだ
ああ、昨日までは本当に幸せだったんだとつくづく思い知らされる

Suddenly I'm not half the man I used to be
There's a shadow hanging over me
Oh yesterday came suddenly

突然 ぼくはこれまでのぼくではなくなってしまった (英国風の慣用句)
ぼくの上に暗い影が重くのしかかっている 
ああ、昨日までの幸せな日々が突然来てくれたら (came は願望の仮定表現)

Why she had to go
I don't know she wouldn't say
I said something wrong
Now I long for yesterday

どうしてあの人は行かなくてはならなかったのだろう (had to=must )
どうして言ってくれなかったのか、それも分からない
何かまずいことでも言ったのだろうか
今はただ、昨日に戻れたらと願うだけ  (long for=wish )

以下省略

 ポールが愛する母親を亡くしたその悲しみの中で書いたといわれるこの『Yesterday』。何も言わず去ってしまった愛する恋人を想う若者の心情に置き換えて書き上げたこの詩は、とても美しいし、純粋な若者の気持ちが口語体の詩によって強く伝わってくる、素晴らしい才能から生まれた珠玉の歌詞のひとつだと思います。

 こうしてみると、彼らザ・ビートルズほど、オリジナリティに溢れ、全世界を魅了するだけの作曲をこなし、美しい詩を書き上げ、それでいて少しもリヴァプールっ子の純朴さを失っていない。これだけの才能を見せるグループは、まだひとつも世に出ていない…わたしはそう思うのです。

こんにちは

 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれ...続きを読む

QThe BeatlesのThe Long and Winding Road

こんにちは
The BeatlesのThe Long and Winding Roadについての質問です。
この曲いくつかのバージョンがあると思いますが、
最近耳にしたものは、ストリングスなしで
オルガンのソロもありませんでした。
これはどのアルバムに入っているバージョンでしょうか?
Let it be...Nakedのものでしょうか?

Aベストアンサー

2003年11月にレット・イット・ビー ネイキッド というのが発売されてますね、多分そのアルバムの曲を聴いたのだと思います。
元々は30時間くらいだったかのだらだら録音した演奏をフィルスペクターが編集してレット・イット・ビーを発表したものです。
その際フィルスペクターが収録する曲にオーケストラを付け足しました。
ポールは大反対だったそうです、特にThe Long and Winding Roadには。
海賊版アルバム「GET BACK]にはオリジルの演奏(オケ無し)が収録されてました。
私はネイキッドを聴いてませんので海賊版のものとネイキッドのものが同じバージョンであるか分かりません。

Qザ・ビートルズ 1 のアルバムについて・・。

突然ですが、「ザ・ビートルズ1」 というアルバムの収録曲が英語で27曲全て載ったサイトを紹介してください!

Aベストアンサー

Amazoneで検索すれば出てますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004ZAV3/ref=sr_aps_pm_4/250-0968374-4476254

QTHE BEATLESのドント・レット・ミーダウン

¢パストマスターズ£と¢レット・イット・ビー ネイキッド£
両アルバムに収録されていますが、バージョンは同じですか?

Aベストアンサー

全く違うものです。『パストマスターズ』はGet BackシングルのB面収録のもの。
『ネイキッド』収録は、1969年1月の屋上コンサートのライヴ演奏の2ヴァージョンを編集したものであります。
詳しくは下記を参照下さい。

Recording and release
Multiple versions of "Don't Let Me Down" were recorded during the tumultuous Get Back (Let It Be) recording sessions. The version recorded on 28 January 1969 was released as a B-side to the single "Get Back", recorded the same day.[7] "Get Back" reached number one and "Don't Let Me Down" reached number thirty five on the US Billboard Hot 100.[8]

The Beatles performed "Don't Let Me Down" twice during their rooftop concert of 30 January 1969, one of which was included in the Let It Be film.[9] When the "Get Back" project was revisited, Phil Spector dropped "Don't Let Me Down" from the Let It Be album.[10]

The B-side version of the song was included on the Beatles' compilations Hey Jude, 1967-1970 and Past Masters Volume 2. The same version was also used on the soundtrack to the 1988 documentary, Imagine: John Lennon.

In November 2003, an edit of the two rooftop versions was included on Let It Be... Naked.[5]
 
出典はこちらから↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Don't_Let_Me_Down_(The_Beatles_song)

全く違うものです。『パストマスターズ』はGet BackシングルのB面収録のもの。
『ネイキッド』収録は、1969年1月の屋上コンサートのライヴ演奏の2ヴァージョンを編集したものであります。
詳しくは下記を参照下さい。

Recording and release
Multiple versions of "Don't Let Me Down" were recorded during the tumultuous Get Back (Let It Be) recording sessions. The version recorded on 28 January 1969 was released as a B-side to the single "Get Back", recorded the same day.[7] "Get Back" reache...続きを読む

Qザ・ビートルズ・ アンソロジー DVD BOX

ザ・ビートルズ・ アンソロジー DVD BOX についての質問です。
初回版と通常版があるとのことですが、どんな違いがあるのでしょうか?
ネットで調べてみたところ、ディスク枚数・値段は同じなのですが、
初回と通常版の二種類存在することが明記されています。

違いは一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

私は初回限定版を持っています。
それには初回限定特別価格¥15,750(税込)とあります。
しかし御存じの通りその後の通常版も価格は¥15,750(税込)のままです。
このあたりは大人の事情があるのでしょうが(笑)、いい加減と云えばいい加減ですよね。
内容は全く同じものです。
強いて云えば、オビが初回版は赤で通常版は緑と云う事くらいでしょうか(マニアはこだわるかも知れませんが)。

Q洋楽ロックのアーティストのライブcd 非公式(ブートではない)輸入盤と

洋楽ロックのアーティストのライブcd 非公式(ブートではない)輸入盤と称して安く発売してるのは?
ライブもので内容も完全収録でなく、いいとこ取りで曲タイトルも日本語表示(カタカナ)
こーゆー音源は非公式でしょうけどなぜ出せるんですか?音源はラジオ音源とかでしょうか?

Aベストアンサー

質問者は質問の中で否定していますが、bootlegやUnofficial物が多数を占めていると思います。

また、日本ではあまり認識されていない(一般的でない)のですが、アーティスト個人がバンドとは別にオフィシャル契約をしている場合もあります。

どちらにしろ、発売元としては金儲けでしょうけど...

Qザ・ビートルズ・ボックスについて

9月9日に発売された「ザ・ビートルズ・ボックス」ですが、聴かれた方に質問です。

(1)率直な感想を聞かせてくださいませ。

(2)楽天やアマゾンでは「只今、売り切れです。次回入荷は10月25日です。」とありましたが、どうしてそんなに時間がかかるのでしょうか?
何か特別なやり方でCDを製造しているのでしょうか?

Aベストアンサー

(2)について

予約注文がいっぱいで生産が追い付かない状態だと思われます。

Q海外アーティストCDの輸入盤と国内盤

何か違いがあるのでしょうか?
例えば、輸入盤は壊れやすい等何でもいいです。

Aベストアンサー

国内盤は
日本語の解説が入っているとか
ライナーノートが入っているとか
場合によってボーナストラックが入っているとか
その程度の違いです。
私は輸入盤の方が総じて安い場合が多いのでそちらを購入します。

Qザ・ビートルズについて5つ質問です。

(1)~(4)はザ・ビートルズのデビュー前について質問ですが、(5)だけはデビュー後、彼らがメジャーになって成功を収めてからの質問です。


ビートルズに改名してからはポール・マッカートニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ピート・ベスト、スチュアート・サトリクフの5人編成でしたが、スチュアートが辞めて4人編成になり、さらにピートが解雇されてリンゴ・スターが加入し、それが最終ラインナップです。

(1)何故、スチュアートがバンドを辞めた時点で代わりのベーシストを入れて5人編成を維持しようとは思わなかったのでしょうか?

(2)スチュアートは画家になる道を選んでバンドを脱退したそうですが、バンドを辞めるという時点で音楽とビートルズを捨てた事ですから、バンド内での人間関係の悪化もあったのでしょうか?

(3)ピート・ベストが解雇されたのは彼の演奏に問題があったのでしょうか?

(4)初期にやっていたリーゼントという髪型をやめたのはどうしてですか?

(5)マッシュルームカットに背広だったのが、何故、彼らはある時からそのスタイルを辞めて、長髪にして普段着になったのですか?

(1)~(4)はザ・ビートルズのデビュー前について質問ですが、(5)だけはデビュー後、彼らがメジャーになって成功を収めてからの質問です。


ビートルズに改名してからはポール・マッカートニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ピート・ベスト、スチュアート・サトリクフの5人編成でしたが、スチュアートが辞めて4人編成になり、さらにピートが解雇されてリンゴ・スターが加入し、それが最終ラインナップです。

(1)何故、スチュアートがバンドを辞めた時点で代わりのベーシストを入れて5人編...続きを読む

Aベストアンサー

1、他の回答にもなりますが、ポールがベースのポジションを狙っていたからです。
2.ポールに散々下手だと言われていたようです。でもジョンは親友だったので無視してます。でも芸術家の道をあるくのも自然だったと思います。
3.ジョージマーティンに下手だから変えろと言われました。メンバー自身も下手だとは認識していたそうです。
4.マネージャを買って出た、エプスタインの指示で革ジャンも過去の女関係も麻薬も全部封印されました。クリーンイメージを売るために背広にしました。
5.エプスタインが亡くなったのと、インドへ修行にいったり他のミュージシャンと交流が増えたためです。

なんか質問と言うよりマニアテストのような?

Qビートルズの赤盤と青盤について

前々から思っていたのですが、ビートルズの赤盤って青盤にくらべると2曲も収録曲が少ない上、ラバーソウルの曲が多く入っていますがなぜでしょうか?
それと青盤はホワイトアルバムからの曲が3曲しかないし、イエローサブマリンからの曲は1曲も収録されておらず、OLD BROWN SHOE などという地味な曲が選曲されているのはこの編者であるジョージハリスンの独断と偏見によるものでしょうか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

曲数の違いは収録時間の関係かと思いますが、確かにジョージ・ハリスンが
好き勝手に選曲した感が強い印象ではありますね。

発売当時のアルバムとしての評価もオリジナルに比べればそこまで高くはな
かったようです。
http://rock-cd.info/band/beatles.html

ご参考まで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報