大原に通う人、通っていた人

どんな仕事をめざしていますか?
どんな仕事についていますか?

おしえてください

質問者からの補足コメント

  • 大原は公務員や民間企業に就職できるような
    専門学校です。

      補足日時:2015/11/08 10:29

A 回答 (4件)

会計士や簿記などの資格をとることをめざし


就職につなげます。
かなり早い授業ペースですが、皆やり遂げて
テストも好成績。
事務の正社員の仕事に就きました。
    • good
    • 0

下記サイトが詳しいですよ。


就職・公務員実績、資格合格実績などが、見やすく記載されています。
http://www.o-hara.ac.jp/senmon/jisseki/
    • good
    • 0

大原って何?

    • good
    • 0

恋に破れた時に行きます。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社労士と中小企業診断士

社労士と中小企業診断士だとどちらが勉強しやすいですか?
また、どちらが社会的に評価されますか?

2000年度の社労士の合格者が3483人ですが、TACの合格者が1838人でLECの合格者1783人ですがどういうことですか?
なぜ、足したら合格者の数を超えるのですか?
それと、その2校以外からは合格者が出てないということですか?

後、TACと大原はどちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

多分、これから資格取得を検討しているのだと思いますが、両者ともハンパじゃやなく難しく、試験勉強が長丁場になります。また、両者は勉強内容がかなりことなる・・・中小企業診断士は経営・財務分析、経営法令、工業・情報・商業のいずれか専門的な知識、一方の社労士は労働・社会保障に関する法令並びに専門知識が要求され、まったく畑が違います。やはり、なんらかの興味もしくは目的がないと合格がおぼつかない資格です。勉強のしやすさで検討するのではなく、自分の関心の高さで、資格取得の検討をすべきだと思います。本屋にいけば、資格取得のコーナーに両者の勉強方法・資格取得者の体験談が掲載されている本があるので、そちらを見るのが賢明だと思います。
個人的意見をいえば、中小企業診断士のほうがかなり難しいと思います。ただ、特に診断士は資格取得しても、まず仕事が転がってくることはない資格なんです。

TAC,大原についてはよくわかりません。合格者のからくりはshu_sの指摘のとおりだと思います。

Q花の仕事をしたくて、学校に通おうと思っていますが…

小さなお花の教室でアレンジメントを1年程習ううちに、お花の仕事につきたいと思うようになりました。
すでに三十路なのですが(苦笑)一念発起して、1年くらいはお花の勉強に専念しようと考えています。
「お花の仕事」といっても、いろんなジャンルがありますが、できれば、お花屋さんで勤めるか、講師になりたいと考えています。

そこで、東京にあるお花の学校を探しているのですが、あまりにいろいろありすぎて、どこを選ぶべきかわかりません。
日比谷フラワーアカデミーさんと花遊さんが第一候補なのですが、これらのスクール出身者の方や他のスクール体験者のお話をお伺いできたら、と思います。
とにかく、お花の学校はお高いので、失敗した!ということにはなりたくなくて。
また、NFDは持っていたほうが良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。
(P.S. GW中に花屋さんで短期バイトいたしました。アレンジメントや花束作り、ラッピング、水揚げなど一通り教えていただきました。大変ですが、やりがいのあるお仕事だと思いました)

Aベストアンサー

はじめまして。。。お花をお仕事にしたいということなんですが、私はNFD持ってます。服飾系の専門学校出身で個性の生かせる仕事がしたかったので迷わずNFD一級を目指しました。確かに費用は高額です!会費もかかります!ですが特権としてNFD認定校によっては三級二級のレベルでも結婚式場などでアシスタイントとしてお手伝いさせていただけるスクールもございます。フリーで活動することになっても会員なら割引でお花が購入できます。そして現在の私ですが、自宅でとてもカジュアルな形ですが個人のお教室を開いております。本業は行政書士なんですが・・・笑。書士一筋ではつまらないので同時にやっちゃいました。フラワー講師の看板のほうが大きく、書士としてご依頼いただくのも生徒さんが多いのでどちらのお仕事にも役にたってる状態です。いずれにしてもお花を生活に入れるととても優雅です。是非頑張ってください!あと、お花のお勉強に専念とありましたがお仕事しながらでも十分できます。すくなくとも行政書士の試験よりラクというか楽しかったです。

Q社労士業務について

開業社労士と勤務社労士がありますが、開業社労士として登録・入会し、自分の事務所で業務をしつつ会社に勤務し勤務社労士として働けるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも最初に「開業社労士」と「勤務社労士」というグループ分けを
してしまったところが、混乱の原因なのかもしれません。

これらについて社労士会は、制度上「開業」と「非開業」というグルー
プ分けをしています。

つまり「開業」は自分の名前で事務所を開き、顧客から依頼を受けて
業務を行い、報酬を受領します。

一方「非開業」は、さらにふたつのグループに分かれます。
ひとつは会社に勤務し総務部の従業員等として、日々総務のお仕事を
する方々。
もう一つは、「開業」の登録をせず、特に会社の総務部などにも所属し
ない方々。これには、営業職のサラリーマンの方(企業に所属はしてい
ますが、総務部のような労務関係の仕事は一切していないケース)や、
純粋にフリーター的な生活をされている方などが該当します。

世間に対して「私は社会保険労務士です」と名乗るためには、国家試験
に合格し、実務経験の2年間か実務講習を終えて、各県の社労士会に登
録することが必要です。

その登録の際に、「開業」か、「非開業」かは必ず選択しなければなら
ず、同一人が同一資格で「開業」と「非開業」の双方を登録することは
出来ないはずです。今まで聞いたことがありません。

もしそれを認めたなら、「開業」と「非開業」とでそれぞれ各県の社労
士会事務局に、二重に会費を納付しなければならなくなります。
もっとも社労士会の事務局の方々は喜ぶかもしれませんが。(これは
冗談です。)

念のため申し添えますが、国家試験に受かっただけでは、「社労士」で
すと世間に名乗ることはできません。試験合格後さらに実務経験の2年
間などを経たとしても「登録」をしなければ、それはあくまで「社会保
険労務士有資格者」として名乗るのみで、「社会保険労務士」とは名乗
れません。

さらに、「開業」社会保険労務士として登録を済ませないと、他人から
の依頼を受けて業務を行なっても報酬を受け取ると、国家試験に合格し
た方でも社労士法違反に該当しますのでご用心ください。

そもそも最初に「開業社労士」と「勤務社労士」というグループ分けを
してしまったところが、混乱の原因なのかもしれません。

これらについて社労士会は、制度上「開業」と「非開業」というグルー
プ分けをしています。

つまり「開業」は自分の名前で事務所を開き、顧客から依頼を受けて
業務を行い、報酬を受領します。

一方「非開業」は、さらにふたつのグループに分かれます。
ひとつは会社に勤務し総務部の従業員等として、日々総務のお仕事を
する方々。
もう一つは、「開業」の登録をせず、...続きを読む

Qアルバイト何ですが、仕事中にイヤホンして音楽か何か聴きながら仕事している人をどう思いますか♪(*^^

アルバイト何ですが、仕事中にイヤホンして音楽か何か聴きながら仕事している人をどう思いますか♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪?

ムカつく人だったら気になりますか?

Aベストアンサー

認められているんですか?会社が認めているのならいいです。めったにないですが!気になりむかつくならよけいにほっておけ!声かけなどあってあなたの仕事に支障をきたすなら、肩でも軽くたたいてふりむかせたらいい!基本相手にするべからず!

Q弁護士が社労士業務を行うことについて

弁護士が社労士業務を行えるかどうかについてお伺いします。

前提として、弁護士は社労士の有資格者であるので(社労士法第3条2項)、社労士登録を行えば当然に社労士業務を行えることは承知しております。
そうではなく、社労士登録をせずに、弁護士の資格として、社会保険労務士法第2条第1項第1号から2号までの業務を行えるか否かを教えてください。

社会保険労務士法第27条では、社労士でない者は第2条第1項第1号から第2号の業務について行ってはならないと定めていますが、同時に但し書きで、他の法律で特段の定めがある場合はこの限りではないと定めております。
この但し書きについては、弁護士法第3条第1項の「その他一般法律事務を行うこと」があたると思われます。

これを踏まえると結局のところ、弁護士は(社労士登録をせずに)社労士業務を行う事ができるように思われますが、この認識は間違っていますでしょうか。
もし、弁護士として、社労士業務を行えない範囲があるとすれば、その基準について教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁護士は当然に社会保険労務士業務を弁護士業務として扱えます。

社会保険労務士やその他の法律関連業務の資格というのは、大原則である法律事務は弁護士業務ではあるが、特別な資格制度を規定した法律である社会保険労務士法により、弁護士以外の資格を取得することで取り扱うことを認めるような制度なはずです。

弁護士は、その資格により社会保険労務士業務を扱えるし、社会保険労務士登録も可能となっています。
そのほか、
税理士業務や弁理士業務も行えますし、行政書士業務や司法書士業務も扱うことは可能です。しかし、司法書士については、資格登録の免除制度がないため、弁護士名での業務のみとなり、司法書士登録は出来ないこととなります。

法律上では、弁護士以外の法律関連資格に上下関係はありませんが、弁護士は一番上なのです。ただし、実際に業務を請け負うかといえば、弁護士の通常取り扱うと想定されない業務であれば、責任を負いきれないため受けないのがほとんどだと思います。受けたとしても、事務所内社労士や提携社労士などを復代理人などとして扱う程度でしょう。

そもそも、社会保険や労働保険の関係の行政機関などとの異議申し立てなどの訴訟となれば、弁護士の業務です。そう考えれば、一般の書類作成等の業務ができないなどという考えになりえないことでしょうからね。

ただ、同じ士業であっても、不動産鑑定士の鑑定業務、公認会計士の監査業務、土地家屋調査士の測量や表示登記業務などは、法律業務とは言い難く、各制度化でも弁護士が取り扱えるものではないと思います。

弁護士は当然に社会保険労務士業務を弁護士業務として扱えます。

社会保険労務士やその他の法律関連業務の資格というのは、大原則である法律事務は弁護士業務ではあるが、特別な資格制度を規定した法律である社会保険労務士法により、弁護士以外の資格を取得することで取り扱うことを認めるような制度なはずです。

弁護士は、その資格により社会保険労務士業務を扱えるし、社会保険労務士登録も可能となっています。
そのほか、
税理士業務や弁理士業務も行えますし、行政書士業務や司法書士業務も扱うことは可...続きを読む

Qネットショップは潰しがききますか?? 潰しのきかない仕事はどんなものがありますか?

ネットショップは潰しがききますか??

潰しのきかない仕事はどんなものがありますか?

Aベストアンサー

ネットショップを含め、潰しのきかない仕事がほとんどです。
新たな仕事を始める時は、いつも新人としてスタートという気持ちが必要です。

Q税理士の簿記論+財務諸表論と社労士ではどちらが難易度が高いでしょうか?

税理士の簿記論+財務諸表論と社労士ではどちらが難易度が高いでしょうか?
また簿記論と社労士、財務諸表論と社労士ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

当方は、社会保険労務士と日簿2級・全商1級を所持する者です。
個人的な感覚で回答いたします。

>税理士の簿記論+財務諸表論と社労士ではどちらが難易度が高いでしょうか?
会計2科目同時の方が難易度が高い。

>また簿記論と社労士、財務諸表論と社労士ではどうでしょうか?
会計科目を単独で勉強するのであれば、社会保険労務士の方が難易度が高い。

Q人を幸せにする職業とは 人との関わりを持てて、また人を幸せにする職業とはどんなものがありますか?

人を幸せにする職業とは


人との関わりを持てて、また人を幸せにする職業とはどんなものがありますか?

病院、看護、理容系以外での回答お願い致します。

Aベストアンサー

調理師、CA、落語家、ブライダル関連、子供服デザイナー、ペット動物関連、旅行代理店、旅館の女将、観光バスガイド、甲子園のうぐいす孃、おもちゃ玩具制作、絵本作家。

Q社労士ってどういう時に役立つんですか?大企業になると社労士を雇わないといけないのでしょうか?

社労士ってどういう時に役立つんですか?

大企業になると社労士を雇わないといけないのでしょうか?

うちの会社には社労士なんかいないですしどこで働いているのでしょう?

会社に絶対必要な人材でもなさそうですし社労士はどこで何をたっているのでしょうか?

Aベストアンサー

どんなことをしているかと言うと、労働法や社会保障法に関する書類を作成する業務を負っています。
会社関係においては、労務管理や社会保険、人事に関する相談や指導(コンサルティング)を行います。
具体的には、就業規則を作成したり、健康保険や雇用保険、労災などの加入、脱会、請求手続き業務を行います。
社員を雇うと、会社としては「雇用保険資格取得届」を職安に提出しなければいけませんし、健康保険・厚生年金保険資格取得届」を社会保険事務所に提出しなければいけません。
また、退職者が出た場合には、「雇用保険資格喪失届」を職安に提出しなければいけませんし、「健康保険・厚生年金保険資格喪失届」を出さなければいけません。そういう業務については、社労士しかやってはいけないことになっています。
会社で雇わなければいけない決まりはありませんが、懇意にしている社労士はいると思います。

Q仕事上でアルバイト3人雇うんだったら、正社員1人雇った方がいいと思うが、皆さんの職場ではどうですか?

仕事上でアルバイト3人雇うんだったら、正社員1人雇った方がいいと思うが、皆さんの職場ではどうですか?

Aベストアンサー

仕事内容と状況次第でしょ。

どんなに仕事が出来る人でも、3人分の仕事をする事は出来ないですし、
同時に3か所の違う場所で何かをする事は1人では出来ません。

プロの野球選手でも、ピッチャーとキャッチャーを1人で出来ないのと同様に
人数が必要な場合は、1人より3人・・・となってしまいます。


人気Q&Aランキング