【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

様々な事情あり、転職が多かった者です。親は高齢年金暮らしで頼みづらいし、親戚付き合いもありません。友達の親も高齢で年金暮らしだろうから、頼めません。第一にプレッシャーをかけたくないですし。保証人代行会社なるものが、存在しますが、ちょっと信頼できないです。
そもそも日本には何故そうのような制度があるのでしょうか? 海外には無いようです。外資系企業はどうなんでしょうか?
保証書が無いために希望の会社に入社できなかったことたくさんあります。
しかし、某大手系関連会社の正社員で入った際は、保証書不要でした。緊急連絡先だけです。
他にも、零細企業や比較的新しい会社は、不要というところもまれにあります。
まだ、入社書類の中で、90%の確率で、身元保証書上の保証人1名か2名、必要とされます。
人事系お詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願い申し上げます。
ちなみに私は借金ゼロ、犯罪歴も無し、会社での大きなトラブルを起こしたこと無いですし、大きな病気、大怪我等したことのない普通の人間です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おじさんです。


「そもそも日本には何故そうのような制度があるのでしょうか?」
→日本は伝統的に連帯社会だからです。
個人個人を見るというよりも、その親や親戚との密接な関係を重視してきたからです。
そして、一度採用されたら長く働けます。
「海外には無いようです。外資系企業はどうなんでしょうか?」
→欧米では基本的に個人主義です。
その個人が信頼できれば採用します。
ただし、仕事の能力がなければすぐに解雇します。
また、中小企業は応募者の能力や人物を見極める力が弱いのです。
そのために保証人を要求するのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

連帯社会、初めて聞く言葉でした。ありがとうございます。
元勤務先の上司等にお願いしようかと思います。
大変、参考になり感謝いたします。

お礼日時:2015/11/08 10:37

賃貸住宅に入居するときの保証人なら「年金生活者はダメ」ということもあるかもしれませんが、就職の身元保証人なら親で良いのではありませんか?


他の人に頼むと「親がいるのになぜ他人が身元保証人なのか」と疑われるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

両親が高齢、病弱というのもありまして...
でも参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/08 18:46

元々は社員が”横領”などで会社に損害を与えた場合に担保するためのものですが、


>親は高齢年金暮らしで頼みづらいし、親戚付き合いもありません。
>友達の親も高齢で年金暮らしだろうから、頼めません。
これが借金の連帯保証人ならともかく、普通の会社の保証人なら
普通に社会生活を営んでいる者なら頼めます。
お互いに頼めるような人間関係がない事こそが問題になります。
健康診断書だってそうですよね。
普通は出せますが、出せないと「何かあるんじゃない?」ってなりますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアンサーありがとうございます。
前勤務先の信頼できる上司に、その際は依頼してみようと思います。

お礼日時:2015/11/08 08:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身元保証人がいません。

身元保証人がいません。これまで2社に応募しました。返事はまだもらっていません。しかし、内定を貰って、身元保証人が必要といわれたら終わりです。ハローワークの人からも身元保証人と言われていなければその仕事は駄目になるといわれました。2社の感触はよかったのですが内定をもらえるかどうかはわかりません。さらに会社を探して応募するべきでしょうか?ちょっとネットのハローワークをみた限りでは新規のものは私の希望分野では、でてないです。
嘘の身元保証人会社を使うべきでしょうか?
それとも希望分野のパートの仕事を探すべきでしょうか?
回答またはアドバイス、是非お待ちしてます。

Aベストアンサー

 人間関係で少し歯車狂うと、なかなか難しくなりますね。お気持ちわかります。
 私なら、面接ではっきり話をするでしょう。今までは、こういう家庭環境であって、親兄弟には頼めない状況である。。そして、友人は数人いるが、身元保証まではなかなか頼みづらいとか。。要するに自分の採用条件の1つにするわけです。
 それで無理なら、正社員はあきらめるか。自営の道ですね。また、会社も選り好みしないなら、求めない会社もあると思います。

Q親兄弟親戚がいない場合の身元保証人について

親兄弟親戚がいない場合の、身元保証人についておしえてください。

結婚していません。
兄弟、親戚はおりません。
将来、順当に行けば独りぼっちになります。

現在の職場の入社書類は親が身元保証人になっています。
でも将来身寄りがなくなった頃に、やむを得ず転職を余儀無くされる事態になった場合、身元保証人はどうしたら良いのでしょうか。
友人は多少はおりますが、ただの身元保証人とはいえ、「保証人」と言われるものをお願いするのはなかなか難しいです。

そこで保証会社というものを検索してみたのですが、ずるずると「詐欺」ということばも出てきてしまいます、
保証会社というものは、合法で認められた安全な会社はあるのでしょうか?

世間知らずで恥ずかしいのですが、どうぞ、よろしくおねがいいたします。

体験談などありましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

身元保証などで保証人になってもらうような場合、別に家族などである必要はありません。ですのでご友人などでもかまわないのです。

私が以前専門学校へ入学する際には、同居親族以外の身元保証ということで、叔父に書いてもらいましたね。

仲の良い友人と話していると、あなたのお考えのように、どのような内容であったとしても、連帯保証という名称から基本書くことは出来ないという話もしたことがあります。しかし、一番の友人は、借金の保証人であれば金額次第、身元保証など人物に対するものであれば書いてくれるという友人がいますね。

会社としては、親族を含め、誰一人として身元を保証してくれないような人は、怖くて採用できないという考えなのではありませんかね。
心配であれば、遠い親せきもしっかりと親戚づきあいをする、友人関係なども十分に信頼をもらえるような行動を心がける、などをしていれば、さほど困るものではないと思います。

どうしても身元保証してくれるような人がいないのであれば、身元保証を求められない会社への就職などとするしかないことでしょう。これは、家族の問題とあなた自身の問題によるものですので、あきらめるしかないことでしょうね。

身元保証をするような保証会社などは聞いたことはありませんね。
私も会社を経営しておりますが、社会人経験者などであれば、経歴や必要に応じての前職会社などへの問い合わせで、およその人物を理解できます。しかし、新卒採用などの場合には、学校の紹介程度しかありませんので、同居親族以外の身元保証を求めています。別居の兄弟や祖父母でも可ということから、困った人は聞いたことはありませんね。そして、身元保証の範囲と期間なども明記するようにしていますので、すんなりと対応してもらっていますね。

すべての会社の採用で身元保証を求めるとは限りません。あなたの人間性次第では、心配をなくすことも可能でしょう。頑張ってください。

身元保証などで保証人になってもらうような場合、別に家族などである必要はありません。ですのでご友人などでもかまわないのです。

私が以前専門学校へ入学する際には、同居親族以外の身元保証ということで、叔父に書いてもらいましたね。

仲の良い友人と話していると、あなたのお考えのように、どのような内容であったとしても、連帯保証という名称から基本書くことは出来ないという話もしたことがあります。しかし、一番の友人は、借金の保証人であれば金額次第、身元保証など人物に対するものであれば書いて...続きを読む

Q保証人不要の仕事にはどのようなものがありますか?

こんにちは、よろしくお願いします。

私は現在求職中なのですが、色々複雑な事情があって保証人が必要のない仕事にはどのようなものがあるのかを知りたいと思いました。

以前、自分自身でも調べたり、実際の経験から分かったこととしましては、現金を扱うような仕事(例えば、経理事務やレジなど)は、アルバイトであっても保証人の記入が必要なことがほとんどでした。

保証人を必要としないような仕事や職種について、詳しい方がいらっしゃいましたら、何か教えて頂けるとありがたいです。

ちなみに、私は20代半ばの女性です。ですので、女性が保証人不要で就職出来るような仕事にはどのようなものがあるのかを教えて頂けるとよりありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在一般事務で、結構な額のお金を動かしていますけど、入社時には保証人を求められたりはしませんでした。

思うのですが、たとえ不要であっても、わざわざ「保証人不要」とは明記しないと思います。
そんなことを前面に出したら、事情がある人ばかりが集まってしまいそうなので。

「保証人必要」と書かれていない求人を、根気よく当たっていくしかないのでは?

Qバイトで誓約書を求められたのですが

こんにちは。質問をさせてください。

今度新しくバイトを始めることになり、バイト先から誓約書を求められたのですが、その下半分が「身元保証書」になっており、両親の自筆のサインと印鑑が必要だといわれました。
ただ単に身元保証書ならいいのですが、損害賠償請求に絡んで、連帯保証まで要求されています。
業種はゲームセンターで、割とお金を扱うという理由から、私が故意・過失にかかわらず会社側に重大な損害を与えた際の損害賠償請求先を用意しておきたいという解釈で理解ができなくもないのですが、やはり連帯保証に少し引っかかってしまいます。

皆さんの経験談(こんな誓約書や書類があった)や、この件について「おかしい」「問題ない」等のご意見をいただければと思い質問させていただきました。

ちなみに私は大学生で現在二十歳です。
学生なので両親の承諾を得る必要があるのかとも思いましたが、普通は未成年者のみの措置ではないのかなぁ?とも感じました。

皆さんのご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

あまり重く受け止める事は無いのではないかと思います。
現金を扱う仕事では稀に自分お金と勘違いして着服や売上を
持ち逃げするとか安易に扱い盗難に遭うといったことが起きます。
こうした事を防ぐ意味で「悪い事(重大な過失)をすると本人だけでなく
保証人にも迷惑がかかるよ」と言った抑止の意味合いが強いのです。

故意の場合はともかく業務上の軽微な過失や重大な損害が発生したとしても
業務上の過失が無ければ(少なければ)それを保証させる事は出来ません。
多くても損害の一部程度でそれ以上は違法になります。

普通、この手の職種では身元保証を取る事は良くあり
アルバイトだから未成年だからという事ではなく正社員でも取ります。
逆に未成年ならば親の責任範囲なので保証が無くても親に請求できます。

場合によっては家族以外の保証人を求められる事だってあります。
それが両親で良いと言う事なのですから、どちらかと言えば
「とりあえず肉親でかまわないので身元保証をつけてもらいたい」
と言う程度の事で軽い方だと思いますよ。

それよりもアルバイトのほうをしっかり頑張って下さい。

あまり重く受け止める事は無いのではないかと思います。
現金を扱う仕事では稀に自分お金と勘違いして着服や売上を
持ち逃げするとか安易に扱い盗難に遭うといったことが起きます。
こうした事を防ぐ意味で「悪い事(重大な過失)をすると本人だけでなく
保証人にも迷惑がかかるよ」と言った抑止の意味合いが強いのです。

故意の場合はともかく業務上の軽微な過失や重大な損害が発生したとしても
業務上の過失が無ければ(少なければ)それを保証させる事は出来ません。
多くても損害の一部程度でそれ以...続きを読む

Qパートの保証人

先日パートの採用が決まったのですが、保証人が2人必要と言われました。今までのパートで保証人を必要としたことが無かったので驚きました。きちんとした印象の会社で個人情報を扱う職種だったからかもしれません。気軽に保証人を頼める人がいないので(正社員ならともかく)やむなく採用を辞退しました。事務職のパートで保証人を立てるように言われることってよくあるのでしょうか?

Aベストアンサー

身元保証に関しては、“身元保証に関する法律”という
のがあったはずです。期間を定めないときは3年、
期間を定めたときは最高5年までだったと思います。

身元保証人がいれば、無制限に損害を何でも請求できると
思っている中小企業の経営者がいるかもしれませんが、
自分の会社は自分で管理しなくてはいけないのですから、
請求時には条件があります。

身元保証にこだわる会社は、金融機関のような立派な会社か、
逆に何も内部管理していない会社か?普通の会社なら社員として
採用する時に身元保証を求めるのが多いのでは。

家族に頼めば良いと思いますが、二人目まで同居の家族で認めて
くれるかどうか、一般的には独立生計を営む者とかの条件が
付いているはずです(弁済能力のため)。

少子化傾向がありますので今後の社会のことは分かりませんが、
今は不況ですので、やはり会社側が強いですね。

Q身元保証書の保証人は家族でもOKですか?

就職に際し、身元保証書の提出を求められています。
「会社に損害を与えた場合は連帯して損害を賠償します。」の文言があります。
家族(成人)でもOKですか?(連絡文書には家族はダメの記載はありません。)

Aベストアンサー

通常は両親や年長の兄弟などでしょう。

叔父さんなども多いですかね。

勿論経済的に賠償ができるということは必要です。もっともその人の財産状態までは調べないでしょうが。

またこの保証人は一般的にはせいぜい3年程度の保証義務で、それ以上の義務は無いものとされています。
このことも伝えて適当な人にお願いしたらよいでしょう。

Q身元保証人は家族しかだめですか?

来週からアルバイトを始めるのですが、
その時の提出書類に「身元保証書」というのがあります。
2人の保証人を書かなければならないのですが、
地元から離れて暮らしているため、親に郵送する時間がありません。
ひとりは近くに住んでいる姉、
もうひとりは彼氏、にしようと思いましたが、
やはり彼氏はだめでしょうか。
保証人について書く内容には、その人との「続柄又は縁故関係」
というのがあります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

身元保証に関する法律
民法450条
債務者が保証人を立てる義務を負う場合に於いては其の保証人は左の条件を具備する者であることを要する
1 能力者であること (犯罪者でないという意味です)
2 弁済の資力を有すること
3 保証人が前項第2号の条件を欠くに至ったときは債権者は前項の条件を具備する者を以て之に代えることを請求することをできる
4 前2項の規定は債権者が保証人を指名した場合には適用しない

お姉さん、彼氏が上の条件であれば保証人として建てることができます。

法的には「他人の場合「30歳以上持ち家有り」が基本です」などという条文は全くありません。実際に持ち家といえどもローン返済中であれば弁済の資力はないとみられるでしょう、別項の回答者の偏見でしかありません。

Q天涯孤独な場合の転職先の身元保証人

現在、転職が決まり、転職先の入社手続を行っています。
実際の就業日は1月ですが、入社前にいろいろな書類の記入を終わらせておく必要があります。

入社用の書類を書くに辺り、ひとつ困ったことがあり、ご相談させていただきたいと思います。

実は天涯孤独な身の上なので、身元保証人が居ません。両親は亡くなり、ふたりとも駆け落ちで結婚したので、親戚が居ません。唯一、父方の祖父が生きているのですが、もう100歳近くで痴呆を患い、現在私設に入っています。私の事は認識しますが、祖父の頭の中は、まだ戦時中です・・・。

保証人を頼む事は可能だと思うのですが、施設の住所を書くわけにもいかず・・・困ってしまいました。

このような場合、友人に身元保証人になっていただくことは可能なのでしょうか?
それとも、祖父の連絡先を書いた方が良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご就職おめでとうございます。

私も現在の会社に入社する際書かされました。
うちの会社の場合ですが、親族でもあまり歳をとっている
(と言っても定年退職した無職ですが)は、あまり…というようなことを言われました。
親族とは限定されなかったので、都内の知人に頼みました(地方出身なので)。

入社される会社に一度確認された方がいいですね(^^)

Q就職時、身元保証人の条件

就職時に身元保証人が必要と会社から書類をもらったのですが、1人は家族で、もう1人は家族以外という条件でした。1人は父親に、もう1人は祖父に頼んだのですが、定年退職していて現在無職です。無職であっても資産があれば、保証人になれるのでしょうか?
可能な場合、資産があるかどうかの証明もすべきなのでしょうか?会社自身が調べることもあるのですか?
法律その他お詳しい方、是非アドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身元保証人についての対応は、会社によって全く違います。
業種によっても違いがあります。
金融関係は厳しくしていますが、形式的に身元保証人を取っている企業もあります。

一般的には、祖父は家族になりますから、家族以外に1名という場合は、該当しません。
又、資産があれば無職でも認める企業もありますが、定期的な収入がある人と規定している企業もあります。
又、資産状況の証明まではしませんが、印鑑証明を提出させたり、手紙などで確認する場合もあります。

いずれにしても、電話などで直接会社に確認されるのが確実です。

Q身元保証書を代理で書くと・・

現金を扱うような仕事(例えばタクシー乗務員・ホテル従業員etc・・)は入社の際にだいたい身元保証人が必要になり、
身元保証人の署名をした用紙を提出しなくてはなりませんが、
『すでに保証人から了解を取ってる、
面倒だから代理で書いておいてくれ』と頼まれたから自分で全部書いた結果
筆跡が同じで、
これでは駄目だと、
ちゃんと本人に書いてもらいなさいと内定してる会社から
言われたことある人いますか?

Aベストアンサー

こんいちは、

 言われる方ではなく、言う方です。過去に1度だけ言いました。

 確かに「形式的な」保証人の場合、特に親兄弟が遠い所に住んでいる場合、郵送とかが面倒ですから、誰かに書いてもらって、新たに買った三文判を押す、という事例は、(ここだけの話)良くあります。

 インチキといえばインチキですが、応募者も採用側も暗黙の了解がある場合が多いです。

 但し、明らかに同じ字(印まで同じ?)では、せっかく用意してあげた「暗黙の了解」を無視したということになりますので、採用はNGです。
 
 せめて、字の上手い友達に頼んでください。また、保証人本人には、その件を必ず伝えて、了解を取ってください。本物の保証人が「そんな話、聞いてない」とか言ったら、これまたOUTです。

 ご参考まで。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング