ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

我が家で使ったブラウン管カラーテレビの使用期間を思い出してみました。
1.ナショナル 16インチ1970-1977 7年使用 壊れて買換え 
  VHFはガチャガチャのチューナー UHFはダイヤル(グリーンのベルトで同調)
  この機能にはときめいた。

2.SONY  18インチ 1977-1995  18年使用  
   (画像がぼけてきたので1990買い替え 客間に転用)
  電子タッチ式切り替えジェットセンサー (SONYタイマー発動せず)

2.5 シャープ 14インチ リモコン式音声多重 (我が家初のリモコン式)
  単身赴任用で購入 のちに寝室用転用 1983-2000 17年使用
  晩年は、ピントや色はずれてきた。鑑賞に堪えなくなったので買い替え。

3.ナショナル 21インチ 音声多重 1990-2007 17年使用
  1998年 子供部屋用に転用  

3.5 AIWA 14インチ VX-T14G9   テレビデオ(製造国マレーシア) 
  2.5の買い替え 2000-2007 7年使用
  (ビデオ部分は2004年ごろ壊れた 一体型は今後はもう選ばない決意。)
  壊れた後は、寝室用テレビはシャープ 液晶22インチ小型テレビ (まだ高かった。)

4.東芝 29インチ 29BG8 1998-現在 問題なく稼働中 (壊れたのはリモコンだけ)
  私の書斎に転用 DVD-HDDレコーダーを接続してCSまで視聴可能。
   2009年 パナソニック製 50インチプラズマテレビに買い替え
   (この時点で市場は液晶が優位だったが、プラズマの映像がきれいだった。)

4.5 DXアンテナ BV-210 (製造国 中国) http://kakaku.com/item/20400610554/
    2007-2011(2010年あたりから映りが不安定になった。画像が歪んできた。)  
   3のテレビ 子供部屋に転用後、色ずれ フォーカスなど劣化が著しくなり買い替え
   もうブラウン管の時代とは言えなかったが12000円と安かったので、地デジ移行までの
   つなぎとして購入 
   地デジ移行で、25000円ほどのパナソニック19インチ液晶テレビに買い替え

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

長々とテレビ歴を書きましたが、

4項 1998年購入のテレビは、4:3画面 29インチ(フラットでない)
当時7万円ぐらい 高くはなかったという記憶があります。

(当時はワイド画面フラットの32インチがファミリー世帯向けテレビ市場の主流 フラッグシップモデルはブラウン管でのハイビジョンだった記憶。
同時期に私の実家で買った、ワイドフラット(東芝32インチ)のテレビは7年ほどで壊れました。)

こんなテレビが、画面の劣化も感じず、壊れたのはリモコンだけ。
アナログ終了後も稼働できているのが奇跡に感じました。 (17年)

一方で、4.5項 2007年に地デジへのつなぎとして買ったテレビは、4年で使用に耐えなくなりました。

また3.5項のテレビ部分は7年

1項のテレビは7年・・・修理できたかもしれませんがこのころのテレビは技術革新が目覚ましいので
すでに陳腐化感があった。 


高くもなかった、カタログの中でも小さく取り上げられていたスタンダードタイプの製品が、
こんなに長期間使えているのは 

1.工業製品の中でアタリ ハズレ の問題ですか?
 参考質問  http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n39593
 … 同時期に実家で買った同じメーカーのテレビは7年で壊れて買い換えた。こともある。
 
 我が家のメイン使用経歴があるテレビは、1を除くと長寿命なのが不思議です。

2.生産国の差ですか 
  ただ長持ちしている。東芝の29インチテレビも日本製ではなかったように記憶しています。
  (裏の銘板を鏡で見ましたが、製造国はその部分には書いてありません。
   テレビが50KGぐらいあるので動かして細部確認する気は今はしません。
   次回大掃除の時にでも。)
  
3.(企画した)メーカーの基本設計 生産技術 外部工場の指導力の差ですか?
  テレビではないですが外国製でもよくできた製品があるようにも感じています。

  最近はファブレスやいわゆるジェネリック家電が増えた気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答ではないのですが、実はブラウン管テレビは


家庭で使う器具の中で火事を引き起こす原因として上位でした。
これはブラウン管を作動させるために超高電圧を
必要としたからです。

http://www.nite.go.jp/data/000005059.pdf

>①ブラウン管テレビ(105件)
>②扇風機(62件)
>③ふろがま(55件)
>④石油給湯器(33件)
>⑤ガス給湯器(30件

③,④,⑤の火を取り扱う器具よりも件数が多いのです。
(現在の液晶テレビはそれほど燃えないと思いますが。)

あまり大量消費の世の中がいいとは思えませんが、
テレビに関して言うと、ブラウン管テレビを使い続けることは
暴挙だと思います。
    • good
    • 0

拙宅では、1998年製SONYのトリニトロン25型が、


デジタルチューナーを付けてまだ現役ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちと同じように長持ちですね。
SONYタイマー発動せずですね。
20年以上使えるものでしょうか。

お礼日時:2015/11/08 14:15

誰が悪いってのは、鶏が先か卵が先かになりますけど。

消費者は求めません?「安くしろ」「早くしろ」と。
巡り巡って自分の仕事減らして首が締まると…
人件費が一番高いのですから、安くは人件費減らせばいい。人より機械のが早いから機械化すればいい。

大量消費社会はそういうものだから、まぁ、仕方ないですよね。「みなさんが求めた結果」ですからね!
なんと大卒で20万円ももらえる超大富豪高所得なすばらしい社会になりました!(私の初任給8000円)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初任給
http://www.777money.com/torivia/daisotu_syoninky …

初任給8000円・・・私は10万弱でした。
mirukudesuさんは、昭和一ケタぐらいの方ですか?
私の親世代です。

お礼日時:2015/11/08 14:13

消費者様が安さを求め続けた結果が今の商品です。

デフレ、何年続いたと思います?
子供つくって家つくってる30から40代の人って、子供時代にお金使い始めてからずっとデフレなんですよ。
「良いものを長く使おう」なんて人はもう高齢者なんです。
「今すぐ買えるものをすぐに壊してまた次買おう!買い物は楽しいなぁ!」と散財する行動しか知らない現代。

昔の家電で海外生産品は中国でなく台湾だったりもしますよ。chinaでなくROCと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>「今すぐ買えるものをすぐに壊してまた次買おう!買い物は楽しいなぁ!」と散財する行動
かなしいですね。情けないですね。誰のせいですか? 
派遣だらけになったから? 所得が減ったから? 
平均所得といってもその実際にその中間ボリュームゾーン所得の人が少な目 
所得をグラフで書けば 左に低い大きい高い山 中間の高地盆地 右に切り立った高い山 がある感じなのでしょうか。

1998年 7万円の29インチテレビ 当時、高いとまでは思わなかった。
これでも、テレビってずいぶん安くなった。と思って買ったのですが、それがずいぶん長持ちしました。

2008年ごろは、ブラウン管テレビはもっと安くなっていましたね。
(さすがに、メインテレビをブラウン管でテレビで代替しようとは思いませんでした。 最低限機能+D端子程度)
 それでもまだ29インチに相対する画角42インチぐらいは15万ぐらいしていました。)

日本の工業製品は1990年代をピークに凋落したということでしょうか。

お礼日時:2015/11/08 10:41

1.そうです


2.そうです
3.そうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お答えがライトすぎて・・・。

お礼日時:2015/11/08 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング