•appreciate/thank

•recognized/approved

それぞれ意味の違い、使う場面の区別がよくわかりません。
教えてください(>_<)

A 回答 (1件)

appreciate / thank はこんなサイトをご参考に。


https://phrase-phrase.me/ja/keyword/appreciate-t …

 appreciate : もともとは「~を正しく識別する」「~の真価を認める」という意味であり、対象となる行為を明確にして感謝の意を表す。
  I appreciate your concern.
  お気遣いに感謝します。

 thank:人に対する感謝に特化した単語で、相手に対する包括的な感謝の意を表す場合にはこちらを使う。特に感謝の対象があれば「for ~」で追加する。
   Thank you.
   Thank you for your concern. お気遣いありがとう。


recognized/approved
 これは
  recognize:認識する、認知する
  approve:承認する、認可する
ですから、元々違う意味かと思います。訳が同じ「認める」であっても、「recognize」は「認識する」、「approve」は「承認する」です。英英辞典だと、違いがよくわかるかもしれません。

recognize:
(Cambridge online)
- to know someone or something because you have seen them before
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/engli …

(Oxford dictionaries)
- Identify (someone or something) from having encountered them before; know again:
http://www.oxforddictionaries.com/definition/eng …

(Longman)
- to know who someone is or what something is, because you have seen, heard, experienced, or learned about them in the past:
http://www.ldoceonline.com/dictionary/recognize


approve:
(Cambridge online)
- to have a ​positive ​opinion of someone or something:
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/engli …

(Oxford dictionaries)
Officially agree to or accept as satisfactory:
http://www.oxforddictionaries.com/definition/eng …

(Longman)
- to officially accept a plan, proposal etc:
http://www.ldoceonline.com/dictionary/approve
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性に… thanks bb/hun/lovely

アメリカ人男性から気軽な気持ちで
文章の末に baby,honey,lovely,sweetyなどが良く付け加えられています。

なんとなく勝手なイメージですが、
年上の男性が年下の女性にこう言った言葉を付け加えるような
イメージがあります。(勝手なイメージでごめんなさい)

*男性が年上女性に このような言葉を付け加えますか?

*同性同士で使いますか?

*女性が男性に同じような意味合いで使うとしたらどんな言葉がありますか?

Aベストアンサー

   在米と言うだけで別に取り柄の無い男性です。

1. *男性が年上女性に このような言葉を付け加えますか?

    僕は言いません。

2。  *同性同士で使いますか?

    普通は使わないと思います。近頃同性の「夫婦」もいますから、その間では使うかも知れません。

3。  *女性が男性に同じような意味合いで使うとしたらどんな言葉がありますか?

    僕は家内が英語ネイティブですが、この4語で呼ばれたことはありません。でも夫婦間で使う家庭もあると思います。

    勤め先のカフェテリアで働き始めた新顔の女性が honey (時々省略して hon となったりしました)を連発し、アメリカ人の友人たちは「この新人どこの田舎から来たんだろうな?」などとコーヒーを飲みながら言っていました。

    僕の知り合いでは、女性が男性に話す時 baby,honey,lovely,sweety に類する言葉は使わないで、ジョンとかジョージとか名前を、夫でもボーイフレンドでも使うのが普通です。 

    ヘイベイビーと言うのは、軍人や工亊場の人夫などが、くわえ煙草で「姉ちゃん、今晩一緒にどうだい」という感じです。まあ相手に敬意を持っている時は使いませんね。

   在米と言うだけで別に取り柄の無い男性です。

1. *男性が年上女性に このような言葉を付け加えますか?

    僕は言いません。

2。  *同性同士で使いますか?

    普通は使わないと思います。近頃同性の「夫婦」もいますから、その間では使うかも知れません。

3。  *女性が男性に同じような意味合いで使うとしたらどんな言葉がありますか?

    僕は家内が英語ネイティブですが、この4語で呼ばれたことはありません。でも夫婦間で使う家庭もあると思います。

    勤め先の...続きを読む

Q重労働のおかげでは Thanks to hard workですがthanks of hard wo

重労働のおかげでは Thanks to hard workですが
thanks of hard workだと間違いですか?

Aベストアンサー

じゃあ「〜の中に」で「の」があるから of 使うのでしょうか?

というと極端かもしれません。
英語では「〜へ感謝(して)」のような表現なのですが、
日本語では「〜のおかげで」という表現をするだけです。

「〜のために(理由で)」で
because of, on account of もあれば
owing to, due to もあります。

「〜への感謝」のように、およそ名詞とつなぐのに日本語では「の」が不可欠です。

「天気の変化」change in weather
のように日本語の「の」はいろいろです。

QI would appreciate it...とI would be appreciated...

I would appreciate it...とI would be appreciated...意味は同じ…だったら感謝するといったものなのになぜ一方は受動態(感謝される?)なんでしょうか。。

Aベストアンサー

受身にするなら、
I would be appreciated でなく、
It would be appreciated です。
I となっているなら誤植でしょう。

中には worry (about ~) と be worried (about ~)、
marry O と get/be married to O で同じような意味、
という例もありますが。

Qthanksとthank youの違い。

今日の教育テレビの高校英語講座の内容です。
thanks とthank youの違いが理解出来ませんでした。
携帯の英語辞書では分かりませんでした。
教えてください。
使い方は、So-so thanks
I'm very well,thank you.
です。

Aベストアンサー

thanksはフレンドリーな言い方です。
日本人が「ありがとう」ではなく「サンキュー」を使うような感覚です。

Qmade of /made by /made fromの区別

以下のほかにもワインはぶどうでできている、ってのありますよね
(文章としては解らないのですが)
cheese is made from milk
milk is made into butter
ワインis made of ぶどう(あっているかどうか定かではありません)
this box is made of wood
peper is made from wood
友達は、材料が見えるものかどうかで区別してるんだよっていいますが、材料がわかりにくいときはofだと友達はいいます。けど紙が木、とワインがぶどうだったら、ワイン=ぶどうのほうが、紙が木よりよっぽどわかりやすいきがします(紙が木だと原形をとどめていませんよね)どなたかご教示ください。とっても混乱しています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

byとかinとかintoは扱いが異なりますが、素材と製品の関係では一般的に

素材がそのままのもの of
素材が変化するもの from

と覚えておくと、簡単です。

chairは made of wood    ⇒木は削られたり切断されるが、素材は変化していない
bread は made from flour / noodleも made from flour ⇒小麦の材質が変化

from は食材に限らず、物を分解して新たなものをくみたてたりして、原型をとどめていない場合もfromがつかわれます。

たとえば、ペットボトルが使用済みペットボトルを溶かしてつくられる場合でも、ボトル事態は同じですが、原形をとどめていないので、made fromを用います。


おすすめ情報