DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    サーチャージはもちろん旅行代金に含まれています。サーチャージが変動してもその差額はツアーの場合は返金されないのが普通です。特にDeNAトラベル利用者はサーチャージの有無で料金が数万円も違うので、サーチャージに関しては敏感ですよね。空港税等はどの旅行会社を利用してもツアー料金には含まれてはいません。
     あとホテルの部屋のカテゴリーについてはホテル公式ホームページのとおりのもので、JTBなど大手旅行会社が自社で部屋を年間に渡り確保して勝手に決めているカテゴリーの部屋ではありません。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/14 18:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。


すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?
この回答への補足あり
    • good
    • 8
この回答へのお礼

私も、AIR+HTLのパッケージと同様のシンプルなツアーでDeNAトラベルの商品を買ったので、ほとんど同じ立場での経験談をいただき、とても参考になったのでベストアンサーとさせていただきました。DeNAトラベルの商品は航空券は自社で仕入れたもの、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているもので、格安航空券の販売では実績のある会社であり、ホテルの仕入れもエクスぺディアなら買いたたきの安売り商品であるが商品自体に問題はないことはわかっているのですが、あまりの値段の安さに不信感を持ったので質問させていただきました。商品購入後も同種のツアーをずっと見ていたのですが、私が買った価格よりはるかに高い価格でしか販売されておらず、掘り出し物をうまく見つけてきて買ったものと納得できました。
 支払い面でも決済とともにすぐに確認メールが届いています。サービスさえ求めない旅慣れた人であれば納得できる商品が安く買えるとても便利な旅行会社であることがある程度わかってきました。
 今後はちゃんとWEBチェックインができるかなど航空券の利便性と、ホテルは何階のどの程度の眺望の部屋がアサインされるのかなどで商品の内容をしっかり現地で確認して自分自身のDeNAトラベルの評価を出したいと思います。貴重な経験談とランドオペレータの情報をいただき誠にありがとうございます。

お礼日時:2015/11/16 01:06

何度か利用したことあります。


信頼出来ると思います。

ちなみに、長文を載せる際は改行しましょう。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

メールの打ち方も知らないでの質問に長文を載せる際は改行しましょうとアドバイスいただきありがとうございます。メールも普通の文書と同じ作法であることを知りました。簡潔ではありますがすごく説得力のある回答をいただきました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/16 01:36

私はSkygate時代から利用しているのでチケット自体には不安は全くありませんが、ツアーは利用した事はないので知りません。

が、チケット販売でもホテルを一緒に予約できるので、ツアー=ホテル+航空チケットという事なら今までと何も変わらないので問題ないと思います。ただし、今年、ロンドンに行ったとき、BAの飛行機でしたが席をネットで予約できず、ヒースロー空港でも自動チェックインできずクレームにだしてようやく発券してもらえた経験があります。一番、後ろの席になりましたが、やはり少し特殊なチケットなのかもしれません。もっとも何度も利用して初めての経験ではありました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Skygate時代からの利用での問題がなかったこと。また、一度だけトラブルに遭遇したことなど貴重な体験談をいただきありがとうございます。格安航空券の難しさを再確認させていただきました。アドバイスいただいたことで安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/16 01:16

ご存知のようにDeNAがスカイゲートと言う会社を買収して


出来たものです。確か同業のもう一社も一緒になったとの
記憶があります。

何れも格安チケット販売をしていた会社です。なのでツアーは
お得意?ではない筈です。と言ってもHISも似たような物です。

なので会社としては大きい?ですがツアーの質?については
安いなりと言うのが妥当と思います。

今格安航空券販売代理店は苦しい経営状態です。それは航空会社
直で購入しても料金差が殆どないので需要が激減しているからです。

なので資本の大きい会社に吸収合併され営業内容もツアーを
取り扱うようになっています。なのでまだ従来からある会社より
不手際?が生じる要因が有るのでその点を考慮することです。

今世界的にホテル代が上昇しています。また円安なので旅行会社も
利益は少ないようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

H.I.Sと似たようなものというアドバイスとても参考になりました。これまで主に近畿日本ツーリストを利用してさまざまなトラブルにあってきたのでH.I.Sと似たようなものというアドバイスは本当に身に染みて同感できます。昨年、JTBを利用してなんて楽な旅もあるものだと感じている中でH.I.Sと似たようなものというアドバイスとても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/16 01:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクスペディアどう思いますか?

昨年の夏に初めてエクスペディアを利用しました。

利用したキッカケは、セゾンカードの特典にクーポンコードがついていることと、他社予約サイトと比べて安かったからです。

ですが、日に日に残念な企業に思えて仕方ないので質問させてください。

エクスペディアどう思いますか?

今までの予約は、予約ミス等無く事前払いでスムーズに宿泊できていました。ですが当時エクスペディアの案内では「クーポン等は不要なのでパスポートだけお持ちください」と。

しかしながら数軒のホテルは「バウチャーをよこせ」と言ってきました。
私は心配性なのでとりあえず予約控えの印刷とホテルに事前に予約確認の電話を入れているのですが、エクスペディアと言ってることが違う!

またあるホテルでは、送迎サービスあり。とあったのでエクスペディアの予約センターに電話したら冷たく「ご自身でホテルに連絡してください」と・・・。(そのときは電話でなくメールで自身でホテルに送迎依頼をしました)

そして例のスーツケース大量当選者事件。お詫びのクーポンコードをもらったのですが、直近で利用しようと思った予約にクーポンコードが入力できない。予約センターに電話したら「クーポン配布後2週間後にミニマムペイメントができて1室1万円以上の予約しか有効でなくなった」と。

他のクーポンコードも知っていたのですが、「利用条件」にはミニマムの記載がないのにいざ入力するとエラー。問い合わせると「ミニマム未満ですので~使えません~」と悪びれる様子もなく、「ミニマム以上のご予約をされるならお手伝いしますけど~??」と上から目線で言われ「何様だよ、こいつ」と思うばかり。

と、嫌な思いはしているので正直「利用したくない」「信用できない」「こんな会社に金落としたくない」という強い思いもありますが、確かに「安い」というメリットもあります。

私は海外ホテル予約しか使う予定はないのですが、ネット等でもエクスペディアの非道?について書かれている方も多く困惑するところです。

皆さんは「安い」と割り切ってエクスペディア使いますか?それとも高くても「安心・信頼できる」ところで多少の費用はかかっても予約されますか?

昨年の夏に初めてエクスペディアを利用しました。

利用したキッカケは、セゾンカードの特典にクーポンコードがついていることと、他社予約サイトと比べて安かったからです。

ですが、日に日に残念な企業に思えて仕方ないので質問させてください。

エクスペディアどう思いますか?

今までの予約は、予約ミス等無く事前払いでスムーズに宿泊できていました。ですが当時エクスペディアの案内では「クーポン等は不要なのでパスポートだけお持ちください」と。

しかしながら数軒のホテルは「バウチャーをよこせ」...続きを読む

Aベストアンサー

読んでいて思わず笑ってしまいました。失礼!あまりにも体験されたことが同じことばかりで・・・・。
私は他の方々とは全く別意見です。

エクスペディアは、数年前から度々使っていましたが、以前は、そのようなことはほとんどありませんでした。
事件が起きたのは今年の夏です。
ビンタン島のホテルで、予約した時に1泊1部屋につき50ドルの食事クーポン付、というカテゴリーで予約したのですが、いざ、ホテルに行ってみると、そんな契約はないと・・・・。
結局ホテルから問い合わせてもらったり、帰国してからエクスペディアにクレームをつけたりして、当初の予約どおりの条件をクリアしてもらいましたが、正直、疲れました。
その後もその「当選メール」のクーポンを使おうとしてまたトラブル。
別のところからきたクーポンを使おうとしてまたトラブル。
ああ、もうつかえねえ!と思いましたね。

よほどのことがない限り、しばらく使いません。
おそらく最近何かが起きたのでしょう。管理者が変わった?経営方針がかわった?コンピューターのシステム管理が変わった?・・・どれかわかりませんがね。以前はそんなこと全然なかったのですから。

必ずしもエクスペディアが安いわけでなく、よく探してみるとお得感の強い業者は他にもありますし、それぞれの業者さんで強い地域、国があり、その都度使いわけたいと思っています。
エクスペディアに拘らず、その都度、よく吟味した上で業者の選択をしてはいかがでしょうか?

読んでいて思わず笑ってしまいました。失礼!あまりにも体験されたことが同じことばかりで・・・・。
私は他の方々とは全く別意見です。

エクスペディアは、数年前から度々使っていましたが、以前は、そのようなことはほとんどありませんでした。
事件が起きたのは今年の夏です。
ビンタン島のホテルで、予約した時に1泊1部屋につき50ドルの食事クーポン付、というカテゴリーで予約したのですが、いざ、ホテルに行ってみると、そんな契約はないと・・・・。
結局ホテルから問い合わせてもらったり、帰国して...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q旅工房 強引? 急に? 評判

本日朝に気になっていたツアーに
「空席状況」「電話ではなく、PCからでも予約可?」との2点を
トラベルコより問い合わせしました。
すると本日回答が来まして…
----------------------------------------------------------------
この度は、旅工房をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
旅工房の**と申します。
残席2席のみでしたので確保をいたしました。
このままご利用の場合は内容を確認頂き、ご入金をお願い致します。
お申込金として、お一人様¥20,000-を3/17(火)15:00までにお願いします。
キャンセル料は4/28から発生となります。ご注意ください。
---------------------------------------------------------------

と急にあたかも予約をしました。と言わんばかりのメールが。
初めての海外であり、色々検討してみたかったので、
まずは空席の問い合わせから始めようと思っていたのですが、
急に席の確保、20,000円支払って下さいと、
お金が払えない訳ではないのですが、
こんな感じなのかな?と少々驚いております。

「※誠に勝手ながら領収書は、銀行の振込明細書を持って代えさせていただきます。」
こんな文言にも困惑気味なのですが…

通常、こんな感じなのでしょうか?
もし良かったら、旅工房の評判等お伺いできたらと思っております。

長々とすみません。

行き先はGUAMで、5月末の予定で、
ホリデイリゾート、3泊4日の予定です。
ホテル指定、半日観光、シャトルバス乗り放題が私達の希望で、
ピッタリなツアーでしたので問い合わせてみました。

本日朝に気になっていたツアーに
「空席状況」「電話ではなく、PCからでも予約可?」との2点を
トラベルコより問い合わせしました。
すると本日回答が来まして…
----------------------------------------------------------------
この度は、旅工房をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
旅工房の**と申します。
残席2席のみでしたので確保をいたしました。
このままご利用の場合は内容を確認頂き、ご入金をお願い致します。
お申込金として、お一人様¥20,000-を3/17(火)15:00まで...続きを読む

Aベストアンサー

旅工房を利用したことは無いのですが、問題があるようには思わないですよ。

旅行会社が席を先に席を確保したのも気を利かせてのことだと思います。
you35xxxさんの決定を待ってから確保しようとした時には、もう席は余ってないかもしれないですからね。
まだ、旅行の契約が成立したわけじゃないので心配しないでください。
17日までに、答えをだせばよいのですから。

領収書の件も問題ないと思いますよ。
ちゃんと、どこにいくら支払ったか記載されますので大丈夫だと思います。

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Q海外旅行の手配は何ヶ月前から?

海外旅行は2回しか行ったことが無く、しかも友人に任せていましたので、海外旅行に行きたい
と思ったら何ヶ月前から準備するのが普通か分かりません。

シンガポールとか台湾とか、治安が良くて初心者向けのところに行きたいです。

しかし、GWに行くにはもう遅いでしょうか?

夏休み(8月)だと、どうでしょうか?

ご存じの方、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外旅行の手配は繁忙期(正月・GW・お盆など)と人気の場所そしてシーズンのオンオフを考慮する必要があります。

たとえばハワイは年中人気の場所で、シーズンオフもほとんどありません。そのため正月やお盆の最盛期は1年前から予約を入れる人がいるぐらいです。
もちろん、こういう人は少数派ですのでもっと時期が近くなってからでも間に合うのですが、希望の日程やホテル・飛行機などを予約したければ6ヵ月前ぐらいには旅行会社と相談したり、航空券の金額をちぇっくしたりして、場合によっては購入してもいいぐらいでしょう。

他の場所で人気の高い場所(グアム・サイパン・オーストラリア東海岸など)も正月・GW・お盆は6ヵ月前ぐらいから動き出す人が出てきます。そして3ヶ月前にはめぼしい日程やホテルなどはほぼ満員になることもあります。

他の場所の場合日本人の旅行シーズンから外れていれば、飛行機の手配はほぼ確実にできます。その場合は3ヶ月前ぐらいから準備をすればよいでしょう。しかし外国の旅行シーズンとぶつかるとホテルなどが取れないことがあります。
たとえばハワイ・グアムなどは韓国人や中国人にも人気があり、彼らの正月である春節(日本の節分)は非常に混みます。当然、日本からの飛行機は取れますが、現地のホテルがない(あってもやたらに高い)、ということになることがあります。


シンガポール・台湾は日本人にそこそこ人気があります。GWはすべて埋っている、といってもいいでしょう。しかしだからこそ逆にこの時期になってから人気に乗じてチャーター便が出たりすることもあります。チャーター便とは飛行機をレンタルして臨時便を飛ばすことで、たとえばJTBなどの大手旅行会社が2ヶ月前ぐらいまでの人気(キャンセル待ちが多数いる等)を見て、需要がありそうなら企画するのです。

こういう臨時便は人気があるがゆえなので、直前でも申し込めることがあります。毎日目を皿の用意してチェックしていると、突然ポンと出てくることがありますので、直ぐに申し込めば前日でも行くことは可能だといえます。

ただ、そのかわりパスポートだけは取得しておく必要があります。8月の予約はGW後に本格化しますので、パスポートが今無くても大丈夫ですが、GWは今の時点でなければそもそも行くことすらできません(今日4/23だとパスポートの取得は5/1ぐらいになるでしょう。明日以降の申請だとGWが終わってからの発行になるでしょう)

8月の旅行について言えばお盆の時期と重なるかどうかです。8月は子供も夏休みになるので全体的に高めになりますが、お盆をピークに金額の山ができます。したがって、8月の上旬か下旬ならお盆よりはとりやすいでしょう。

また、場所も子供つれで行きやすいグアムなどは恐ろしいほど値段が上がります。中級ホテル指定でグアムのお盆時期は一人15万~20万ぐらいになります。

これはハワイの最閑散期なら最高級ホテルに泊まれるぐらいの金額です。

こういう差は、たとえばトラベルコとかスカイゲートなどの比較サイトをチェックしていると見えてきます。海外旅行に興味があるなら,HISやJTBのホームページや上記の比較サイトなどを週に1回ぐらいチェックしているといいと思います。

海外旅行の手配は繁忙期(正月・GW・お盆など)と人気の場所そしてシーズンのオンオフを考慮する必要があります。

たとえばハワイは年中人気の場所で、シーズンオフもほとんどありません。そのため正月やお盆の最盛期は1年前から予約を入れる人がいるぐらいです。
もちろん、こういう人は少数派ですのでもっと時期が近くなってからでも間に合うのですが、希望の日程やホテル・飛行機などを予約したければ6ヵ月前ぐらいには旅行会社と相談したり、航空券の金額をちぇっくしたりして、場合によっては購入してもい...続きを読む

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

Q海外ツアーの安心できる会社は?

2日前に「今までツアーで参加して良かった旅行会社」という質問がありましたが、私も前から同じような質問がしたかったので便乗して質問する事をお許しください。

海外旅行のツアーを選ぶ時パンフレットで、料金、日程、食事、フリータイム、ホテルのランク、ホテルの指定、航空会社、航空会社の指定、オプション、などで選びます。
旅行会社の中でもいろいろなランクの商品がでていて予算や好みに合わせて選べばいいのですが、そう何回も行けない海外旅行、物騒な世の中、夢と命を預けるのですから心配です。

・トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
・パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
・添乗員さんの教育は確かか。あたりはずれはないか。
・現地の市内観光などのバス、現地案内人の差はあるのか。
・同じようなランクのホテルの設定になっていても実際に決定されたホテルに差はあるのか。

私の勝手な予想ですと、やはり、大手のJTB,近ツー、日本旅行などは安心かな、JALパック、全日空ハローワールドなど大手航空会社も安心かなと思うのですが、
マイナーな旅行会社や激安の会社は別として、駅によく置いてあるパンフレットで ビッグホリディ、日通旅行(ルックワールド)、びゅうワールド、阪急交通社、阪神航空(フレンドツアー)、他なんでも・・・は安心なのでしょうか。
それとも、大手でも安いランクのツアーは旅行内容が安く設定されているだけでなく、いろいろな面での「安心料や約束料」まで安いのでしょうか。
パンフレットにある事なら自分で選び、その料金なのですから納得できますが、それ以外は納得できません。

今すぐの旅行計画はありませんが1年以内には(方面未定)予定しております。
専門的にご存知の方、実際に経験された方、回答お願いします。

2日前に「今までツアーで参加して良かった旅行会社」という質問がありましたが、私も前から同じような質問がしたかったので便乗して質問する事をお許しください。

海外旅行のツアーを選ぶ時パンフレットで、料金、日程、食事、フリータイム、ホテルのランク、ホテルの指定、航空会社、航空会社の指定、オプション、などで選びます。
旅行会社の中でもいろいろなランクの商品がでていて予算や好みに合わせて選べばいいのですが、そう何回も行けない海外旅行、物騒な世の中、夢と命を預けるのですから心配です...続きを読む

Aベストアンサー

難しい質問ですね。順に答えていきます。

>トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
旅行会社にもよりますが、同じ旅行会社でも、ツアーの値段によって、そのツアーの担当者によって、支店によってと様々で、一概には何とも言えません。全体的にトラブルシューティングに甘い会社というのもあります。

>パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
最近は旅行の約款なども厳しくなり、基本的にJATA(日本旅行業協会)に加盟している旅行会社では、無茶苦茶はできません。が、旅行は水物、現地事情などで多少の変更は余儀なくされる事があります。この対応も旅行会社によって違いますが、やはり安いツアーは対応がお粗末な場合が多いです。

>添乗員さんの教育は確かか。あたりはずれはないか。
どこもあります。いまどき大手は殆ど派遣の添乗員を使っています。派遣の添乗員だからといって、悪いわけではなく、ある意味「プロ」なので、下手な社員添乗よりは良かったりします。ただ、安いツアーは当然添乗員の日当(日雇い)をケチるわけで、「それなり」の添乗員しか来ません。

>現地の市内観光などのバス、現地案内人の差はあるのか。
もちろんです。全然違います。高いツアーは周遊ツアーでも各観光地にガイドが来ますが、安いツアーは添乗員がガイドの代わりに案内させられたりします(笑)
バスも安いツアーは、ボロいバスに満員状態です。

>同じようなランクのホテルの設定になっていても実際に決定されたホテルに差はあるのか。
あります。そもそも星の数が何で決まっているかというと、色々な方法があるのですが、そのホテルの施設を数値化したもので判断されている場合が多いです。
例えば、全室数が何ルーム以上とか、そのうちバスタブの完備率が何%とか、館内にレストランが何件あるとか……
とすると、そこにはサービス面やホテルの建物の古さ、足の便の悪さなどは反映されていません。当然当たり外れも出ます。同じランクでも、旅行会社やツアーによって全然印象の違うホテルに当たったりします。

で、旅行会社ですが、これも中で細かく分かれているので、一言では難しいです
>JTB
値段高いけど、とりあえずプライドもあるらしく、目も当てられないような内容のツアーは少ないです。トラブル時もちゃんとお金をケチらないのし、世界に名前が通っているし、独自のネットワークが張り巡らされているので、トラブル時には強いです。メディア商品(後述)もお得です。

>近ツー
結構お金にはシビアです。ホリデイは無難ですが、同じ近ツーでもメディア商品である「クラブ・ツーリズム」は違うものです。内容も値段に見合った物なので……

>日本旅行
全体的にパッケージはお値段のわりには良く出来ています。
添乗員の教育にもわりと熱心で、質も安定しています。食事もまぁまぁ。

>JALパック
コースは少ないですが、会社の体制はしっかりしています。(いかにも航空系)
添乗員の質に関しては大手でもトップクラスです。値段は高めです。

>全日空ハローワールド
個人的にあまり詳しくはありませんが、コースが少ないのが淋しいところ。手配関係でも、ものすごくケチったりはしていないようです。(逆に社員が現地の相場を知らないという声を聞いた事はある)
ビッグホリディも全日空系列です

>日通旅行(ルックワールド)、びゅうワールド
この辺は個人的に語れるほど内部に詳しくありません。ごめんなさい。

>阪急交通社
業界内でも特殊な地位をキープする安売りの大手です。内容はそれなり。ただし、安いツアーで何回も行きたい、質より量という方にはお勧めです。文字通り薄利多売、大量生産。例えば現地で添乗員に許されている経費も最小限なので、はっきり言って安心は買えません。

>阪神航空(フレンドツアー)
イタリア、スペインのツアーをやらせたらそのクオリティは折り紙付き。丁寧な手配がポイント。添乗員の質も安定(経費をケチっていない)その代わりお値段もそれなり。

その他ではお勧めは「朝日サンツアーズ」「日経カルチャー」「グローバルユースビュロー」「ニッコートラベル」などいかがでしょう。メジャーじゃないかも知れませんが、業界内では評判のよい会社です。

>大手でも安いランクのツアーは旅行内容が安く設定されているだけでなく、いろいろな面での「安心料や約束料」まで安いのでしょうか。
主に安心料ですが、その通りです。目に見えない部分だし、何か起こらない限りは表に出にくい部分ですから。

旅行は形にならない物を売っている為、商品の良し悪しは見えにくいです。また運なども多分に作用しますので一概にどうこう言う事は難しいですが、何か起こった時(旅行では重要ですね)にその差は出てきます。
価値観もそれぞれなので、どのツアーがいいよと安直に他人に勧める事も出来ないのですが、クオリティを求めるならば、やはり払う物を払わなければ無理です。
同じ内容のツアーに2度行く事は殆ど無いので、比べる事は出来ないと思いますが、似たような内容で値段が違ったら、やはり何かが違うんです。
その「安い理由」に納得して参加する分には、安いツアーも良いとは思いますが。

特にAndoromedaさんのように「安心」を求められる方は、やはり良いツアーをお勧めします。大手=安心ではありません。
補足質問がありましたらお答えいたします。

ちなみにメディア商品とは、主に新聞、ネットなどを利用して広告を打ち、電話、ネットなどで申込に対応する格安商品で、広告代や人件費を削減してあります。
実際にはその市場に対応して、それ以上にコスト削減に励み、大量集客をして、利益をあげていますが。阪急や近鉄(近ツー)はこれで有名です。
JTBのメディア商品(旅物語)じはメディア商品の中ではお勧めです。

難しい質問ですね。順に答えていきます。

>トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
旅行会社にもよりますが、同じ旅行会社でも、ツアーの値段によって、そのツアーの担当者によって、支店によってと様々で、一概には何とも言えません。全体的にトラブルシューティングに甘い会社というのもあります。

>パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
最近は旅行の約款なども厳しくなり、基本的にJATA(日本旅行業協会)に加盟している旅行会社では、無茶苦茶はできません。が、旅行は水物、現...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報