痔になりやすい生活習慣とは?

勧められ、始めた投資信託:高金利先進国債券オープン(毎月分配型) 『愛称 : 月桂樹』 の動きが良くない。今後成長する可能性はありますか?教えてください。現在は下がり続けています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

https://www.nikkoam.com/products/detail/940380/c …
まずは上記のページを見て、運用報告書、マンスリーレポート、ウィークリーレポート等を確認されることです。
この投資信託は「高金利先進国債券オープン(毎月分配型)」とあるように、まずは債券の金利をしつかりと受け取り、同時に為替についてはヘッジを行っていないので、為替レートの影響を受ける(当然、円安が好感される)という性格の商品です。そのため、新興国の株式のように、高い成長性が期待されるような商品ではありません。
商品特性をご理解の上、投資のパフォーマンスについては分配金も含めて評価しましょう。目先の細かい値動きは原則として無視していいと思います。
個人的には嫌だといっても強制的に分配金が出されて税金も支払われる毎月分配の投信は好みではありません。投資という観点からは、これは明らかに不利です。
オープンなのだから、現金が必要であれば、自分で必要な口数の解約をすればいいわけです。また、この投信も、信託報酬は安いとはいえないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/12 08:46

順調に上がっていますけど?


http://www.nikkoam.com/products/detail/940380/gr …

見るのは、分配金込みで見ないとダメです。
基準価格は、分配金を払うから基本減る事があります。

10年平均利率で見ると、5%以上有りますので順調ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/12 08:46

投資は自己責任でのリスク管理が大原則です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資信託の評価額がどんどん下がっている。

野村新興国債券投信Aコース毎月分配型を保有しています。
2012年12月に購入し、2年が経ちました。
全く無知なまま、定期預金の更新に行った銀行で、定期貯金より利率のいいものです。運用はうまくいっているファンドです。これから期待されるのは新興国です。と勧められて購入しました。

購入時の価格は10000円だったものが、みるみる間に8000円台に下がり、ここ数日で7000円台に突入しました。

分配金も、最初の3ヶ月以降、ずっと特別分配金です。

すぐに必要なお金ではないですが、自分のお金がどんどん減っていくのを見るとハラハラしてしまいます。

もちろん、勧められるままに購入した自分のミスなのですが………

このまま保有していて、先の見通しはどんなものなのでしょうか。
何年も置いておけば、最初の購入金額にもどることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>すぐに必要なお金ではないですが、自分のお金がどんどん減っていくのを見るとハラハラしてしまいます。
なら、ほうっておくのが一番でしょう。
まず、言えること、ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンです。
安全で大きく確実に儲かる投資はないということです。
投資信託のチラシをみると、利回り○○%、と書いてありますが、「そんなにもうかるならみんなやるよな」という感じでですね。
株もそうですが、目先の上がり下がりに一喜一憂していたのでは、精神的によくありません。
私は多くの株を持っていますが、「一喜」はしますが、「一憂」はしないことにしています。
大きく値を下げている銘柄もありますが、気にしていません。
まあ、売らなければ損失は確定しませんから。

>このまま保有していて、先の見通しはどんなものなのでしょうか。
何年も置いておけば、最初の購入金額にもどることはあるのでしょうか。
戻ることもあるでしょうし、戻らないこともあるでしょう。
先のことなど神様でない限り、だれも正確なことなどわかりませんし言える人もいません。
株はかなり持っていますが、投資信託はやらないのでそのことについては詳しくはわかりませんが、そのお金のことはひとまず忘れることです。

外貨MMFを持っていたときも、円高にふれどんどん目減りしていったときがあったので、しばらく忘れほうっておいたら、何年後かには円安になり取り戻したこともありましたね。
当面必要のないお金なんですから、とにかく、一度、投資していることを忘れることです。
それができないなら、すぐに投資はやめたほうがいいでしょう。

>すぐに必要なお金ではないですが、自分のお金がどんどん減っていくのを見るとハラハラしてしまいます。
なら、ほうっておくのが一番でしょう。
まず、言えること、ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンです。
安全で大きく確実に儲かる投資はないということです。
投資信託のチラシをみると、利回り○○%、と書いてありますが、「そんなにもうかるならみんなやるよな」という感じでですね。
株もそうですが、目先の上がり下がりに一喜一憂していたのでは、精神的によくありません。
私は多くの株を持...続きを読む

Q財産3分法ファンド

初心者です。10年位は使う予定のない300万円で、元本割れリスクの少ないファンドの購入を検討しています。基準価額が下がってきている「日興の財産3文法ファンド毎月分配型」等はどうでしょうか?(さらに、分配金の再投資コースと受取コースではどちらがよいでしょうか)
他に、このような条件に適しているファンドを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>無分配あるいは少額分配の投資信託」という条件も満たしたものの方が、中長期保有には適しているのでしょうか。

それは分配金を出すとその1割が損という事なのですが
100万円を投資して毎年5%上がった場合
 分配金なし 100×1.05^10=162.9 100+62.9*0.9=156.6(最後に10%課税)
 分配金あり 100×1.045^10=155.3(毎年10%課税後再投資)
とこの計算ではたいして差は付かないです。
毎年10%なら なし:243.4 あり:236.7で多少の差は付きます

じゃあ毎年5%とか10%付くファンドは何かというと分かりません。
結局の所、それは先の事は分からないのでより有利な分配金が無いものを選択すると考え方だと思います。
しかし無分配ファンドに限定すると投資先が限られてしまうというのがあります。

信託報酬とかは毎年必ずかかるので安いのが有利だと思います。
むしろこちらの方を注意すべきかもしれません。
しかし安いのを買ったら必ず儲かるとは限らないのが悩ましい所です。

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む

Q夫婦で年金受給者ですが、夫が死んだ場合、妻は?

夫婦で厚生年金をもらっています。
75歳と73歳です。
仮に夫が20万円、妻はが10万円もらっているとして、夫が死亡した場合、妻がもらえる年金は、いくらになりますか?
多い方を選べると聞いたのですが、本当でしょうか?
心配していますので、ぜひ、お願いします。

Aベストアンサー

>ちょっと質問ですが、なぜ夫の遺族年金は10万円なのでしょうか?
まず、国民年金の遺族基礎年金は18才到達年度未満の子(わかりやすく言うと高校生以下)のいる妻でなければ受け取れませんので、受け取るのは厚生年金部分のみとなります。
そして、遺族厚生年金は老齢厚生年金の3/4ですから、13.3万の3/4で約10万となります。

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q尿管結石、石が出るまでの期間

先日、1週間半ほど前(4/30)ですが、尿管結石になり救急車で運ばれました。
3大痛い病と言うことでその傷みは想像を絶するほどでした。

・・それはともかく、尿管結石を経験した方にお伺いします。

石が出るまでどれくらいかかりましたか?
また、石が出たことを確認出来なかったが、どうやら石は知らないうちに出てしまったという方、どうやってそれがわかりましたか?

話によると、石が出るまでの期間は、2,3日だったり、1年後だったり、人によりまちまちなようですので、私のように1週間ちょっとじゃ、石がでなくても当然かもしれません。
また、医者によると、石を溶かす薬を出しているので、溶けてなくなったか、あるいは、溶けて小さくなったため気づかないうちに排出される場合もあるそうです。

いずれにしろ、石の排出を確認していない状況で、痛みそのものはなくなったものの、不安が残ります。
経験された方の体験談も交えてお話しをお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

ちなみに、これまで、緑茶とコーヒーをがぶ飲みしてましたが、色々調べてましたところ、これらはあまりよくないようでウラジロガシというお茶を先ほど買ってきました。
私が大好きな緑茶とコーヒーがダメだなんて少々ショックですが、試してみたいと思ってます。

先日、1週間半ほど前(4/30)ですが、尿管結石になり救急車で運ばれました。
3大痛い病と言うことでその傷みは想像を絶するほどでした。

・・それはともかく、尿管結石を経験した方にお伺いします。

石が出るまでどれくらいかかりましたか?
また、石が出たことを確認出来なかったが、どうやら石は知らないうちに出てしまったという方、どうやってそれがわかりましたか?

話によると、石が出るまでの期間は、2,3日だったり、1年後だったり、人によりまちまちなようですので、私のように1週...続きを読む

Aベストアンサー

尿管結石!!思い出すだけでも痛みがぶり返し、体が震えてしまいます^^;

私の場合、救急車で運ばれるほど痛かった頃から、実際に石が出て
くれるまでに、大体一ヶ月位かかりました。

病院で処方された薬を飲み、水をガブ飲みし、なわとびまで
頑張ってやりました!
その結果、とある時に排尿時に強い痛みと共に、尿と一緒に
5mm弱程度の石とご対面出来、感動の涙を流しましたよ(笑)

mfukuさんも早く石が無くなってくれるといいですね!

Q投資信託に興味を持ってもらうには

今まで投資経験がない方に投資信託をお勧めして、ご契約して頂くにはどんな切り口で話していけばよいのでしょうか? どなたか良きアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

証券マンです。
ご質問内容から、新人の証券会社社員もしくは窓販が始まって勧め方がわからない銀行員の方でしょうか?

・まず勧める対象を考えること
どんなに良い商品であろうと、ご承知の通り、投信は元本保証ではありません。リスクを取れない方・資金はどんな話法を駆使しようが受注できません。時間の無駄になりますので見切ります。

・勧める対象(相手)の方針を考える
分配金に重きを置く人なのか、値上がり益を重視する人なのか、同じ商品でも話法が異なります。

・その商品を持つことによるメリットを説く
これは「予想利回りが○%」などの抽象的説明だけではダメです。「この商品に○万円預けて頂いたとすると、予想利回りで運用できたとすれば、年間で(または毎月)○円くらいの配当が取れますね。それで○○できます(○○に使えます)よね」とか「お孫さんにお小遣いをあげられますね」など具体性を持たせるほうが良いです。

・リスクやコストはキッチリ説明する
相手によっては商品のメリットよりもリスクを先に説明した方が安心感を持たれる事があります。相手が理解するまでくどいくらい説明してください。注文欲しさにハショっては絶対いけません。

※最後に
勧めるあなた自身が「難しいな」とか「これって預けてもらって大丈夫かな」などと思っていれば、口に出さずともお客様にはその不安心理は必ず伝わります。
逆に真剣にそれを買ってもらうことでお客様にメリットを享受してもらえる自信があるときは勧誘の口調にも熱が入りお客様に伝わります。精神論ではなく私の経験上からも確実に言えることです。

なお投信はインチキ商品でも詐欺商品でもありません。優れた成績を持つものは多くあります。

証券マンです。
ご質問内容から、新人の証券会社社員もしくは窓販が始まって勧め方がわからない銀行員の方でしょうか?

・まず勧める対象を考えること
どんなに良い商品であろうと、ご承知の通り、投信は元本保証ではありません。リスクを取れない方・資金はどんな話法を駆使しようが受注できません。時間の無駄になりますので見切ります。

・勧める対象(相手)の方針を考える
分配金に重きを置く人なのか、値上がり益を重視する人なのか、同じ商品でも話法が異なります。

・その商品を持つことによ...続きを読む

Q200万円あって短期で運用したい

手元に今200万円あるとします。
比較的短期(6ヶ月~2年)で運用するとした場合、
どのような方法がいいでしょうか。
当方、金融関係の知識はほとんどありません。

ただし、FXは除外します。

Aベストアンサー

二年みていいなら、たいていのことはできると思います。
国債は無理だけど、私なら、とりあえず証券会社に口座を作って、
200万全部預けます。
それから、ノーロードタイプの投資信託を探して、購入するとか、
証券会社の人に相談したり、勉強して投資信託を買う。
あるいは、株で良さそうなものを(これがわかると楽ですが、
難しい)探して購入します。
株主になれば、株自体の値上がり分と、配当、それに株主優待
という形で、利益を得ることができます。ただし、そのメリット
を享受するためには、短期で売ってしまってはだめです。

Q投資初心者です。日興の7つの卵大丈夫?

投資初心者です。初めて投資信託を銀行で買いました。
月1万円の小額ですが、主婦には大切なお金です。
すすめられるがままに、7つの卵を購入しました。手数料が高いことに
ひっかかったのですが、窓口という安心感で決めました。
解約はいつでもできるということですが・・
後になり、セゾンの投資にすればよかったかな?
と思いはじめております。
ホントのド素人です。どれくらい続けるべきか悩んでいます。
アドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

はじめまして。

「日興の7つの卵」ですね。銀行が販売している投信の手数料は概ね高い傾向にあります。銀行に確実に手数料収入が入りやすい投信を販売しているのが現状ですね。そのかわり可もなく不可もなく的な、安定かつ堅実な投信を取り扱っているのもまた事実だと思います。銀行の顧客が相手ですとどうしてもハイリスクハイリターンの投信は販売しにくいというのはあるのでしょうね。それだけ元本保証は当たり前などと勘違いされる顧客がまた多いということですが。

ズバリ申します。「7つの卵」を解約されて、質問者様自身がご検討されて注目されたセゾンの投信にチェンジされることです。個人的な意見としましては、このまま自分で疑心暗鬼な投信を保有しつづけて、仮に少しばかり利益が上がったとしても全然嬉しくないのではないですか?。いつかは大損をするのでは?と常に気になって仕方がないと思うのですね。もしそうでしたら思い切ってセゾンの投信へ乗り換えられたほうが、ご自身でも納得いくのではないでしょうか?たぶん今解約しますと確実に手数料分はマイナスになると思います。それでもこれも投資の勉強をさせてもらったと思えば安いものですよ。

その分、お気に入りのセゾンの投信で損を取り返していけば良いことですね。私自身としましては、保有し続ける投信はその成績だけでなく自分が愛着を感じるもののほうが良いというのが持論でもあります。そのほうが長期に亘って運用もできるでしょうし、少々の暴落でも我慢出来ることにもなると思うのですね。そして結果的に自分の利益にもなって返ってくるような気もします。
まぁ、シビアなお金の世界のことですのでこんな考えが必ずしも正解でもないのですが・・。私も投信を勉強しているものの立場としての意見を述べてみました。

ご参考までに。

はじめまして。

「日興の7つの卵」ですね。銀行が販売している投信の手数料は概ね高い傾向にあります。銀行に確実に手数料収入が入りやすい投信を販売しているのが現状ですね。そのかわり可もなく不可もなく的な、安定かつ堅実な投信を取り扱っているのもまた事実だと思います。銀行の顧客が相手ですとどうしてもハイリスクハイリターンの投信は販売しにくいというのはあるのでしょうね。それだけ元本保証は当たり前などと勘違いされる顧客がまた多いということですが。

ズバリ申します。「7つの卵」を解約...続きを読む


人気Q&Aランキング