プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

以下の問いについて答えてください。

30名の在室者がいる教室において、室内の二酸化炭素の濃度を建築基準法に定められている1,000[ppm]にするために必要な換気量を求めよ。1人あたりの炭酸ガス発生量を、0.020[㎥/h]、外気の二酸化炭素濃度は、0.035[%]とする。

A 回答 (1件)

必要換気量(m3/h)=室内に発生するガスの量(m3/h)÷(ガス許容濃度-外気ガス濃度)



居室に30人存室者がいるとき、CO2濃度からみた必要換気量(m2/h)の算定
一人当たりの呼吸によるCO2排出量 :0.02m3/h
大気中のCO2濃度         :0.035%
室内空気中のCO2許容濃度     :0.1%(ppm=parts per million 1000ppm=1/100万×1000)

一人当たりの換気量
CO2排出量÷(CO2許容量-大気中CO2濃度)=一人当たりの換気量0.02m3/h÷(0.1%-0.035%)≒30.77m3/人・h

存室者=30人
30.77m3/人・h×30人=923.1m3/h
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング