人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。
メーカー製以外の中古PCで、「回復パーティションを作成済」と良く有りますが、どのようにしてパーティション(ドライブレター無し)を作成するのでしょうか?。
特にクリーンインストールのHDD。
PCの起動時に、「F○」を押すとリカバリ回復起動する方法が知りたいです。
内臓HDDは装換して比較的に余裕はありますが、増設するスペースは在りません。
光学ドライブ無しで、すべてのプログラム・BIOSには回復は在りません。
既存パーティションを分割して、倫理ドライブの作成はできます。
失礼ですが、あやふやな回答は必要はありません。

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    Windows7/Windows8.1でパーティションをクローンして挑戦しています。
    「F7・F11等」を押し下げて、回復モードの復元には至りません。
    PC初期化ディスクを使うしかないようです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/15 15:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Windows8/8.1ですか?


USBメモリーで回復ドライブを作成
PC をリフレッシュしたり初期状態に戻したりするために使用する「回復イメージ」がある場合(回復パーティションに格納され、サイズが 3 ~ 6 GB)、回復イメージを削除して、回復ドライブを使用することができます。
8/8.1 には、USB 回復ドライブを作成する組み込みツールが付属しています。

USB 回復ドライブを作成するには、「検索」検索ボックスに「回復ドライブ」「回復ドライブの作成」管理者パスワードの入力、「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピーします」チェックオン「次へ」
(回復パーティションがない場合、チェックボックスは灰色表示)
表示されたサイズ以上の USB フラッシュメモリー(例16GB)を挿入。
USBメモリをクリックし、「次へ」「作成」。
処理終了、回復パーティションを PC 上に保持する場合は「完了」(回復パーティションを PC から削除してディスク領域を解放する場合は「回復パーティションの削除」、「削除」「完了」)
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
所持しているのは、Windows7のデスクトップとノート・Windows8.1のノートです。
回答の内容では、8.1の場合USBでいったん作成して、コピーで作成したパーティションに貼り付けで良いという事でしょうか。
Windows7で苦労してみます。

お礼日時:2015/11/12 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows10で回復パーティションを削除してもよいのでしょうか?

Windows10で回復パーティションを削除してもよいのでしょうか?

先日、ASUS製デスクトップ「P30AD-W10I5WHT」を購入しました。

ディスクの割り当てが以下の画像のように
・100MB EFI システムパーティション
・150GB C:
・500MB 回復パーティション
・780GB 未割り当て領域(D:を未割り当てにしました)
の順で並んでいます。

私としてはもう少しCドライブを拡張したいのですが、
回復パーティションが邪魔で拡張できません。

そこで回復パーティションをバックアップした上で削除しようと考えました。

しかしいろいろ調べていると、下記のサイトで
「windows8では(windows10でも)、WIMブートの仕組みがあるので
回復パーティションを削除できない」
と記述されていました。
http://yurugadge-channel.com/article/143334755.html

そこで私のディスクもWINブート方式なのかと見てみましたが、
下の画像の通り、C: の領域に「WIN」の明記はありません。
(上記サイトでは「WIN」と明記されているものがWINブート方式と
説明されています)


私のディスクでは回復パーティションを削除しても大丈夫なのでしょうか?
(もちろん削除するならバックアップはします)
また、削除可能かどうか調べる方法はあるのでしょうか?

Windows10で回復パーティションを削除してもよいのでしょうか?

先日、ASUS製デスクトップ「P30AD-W10I5WHT」を購入しました。

ディスクの割り当てが以下の画像のように
・100MB EFI システムパーティション
・150GB C:
・500MB 回復パーティション
・780GB 未割り当て領域(D:を未割り当てにしました)
の順で並んでいます。

私としてはもう少しCドライブを拡張したいのですが、
回復パーティションが邪魔で拡張できません。

そこで回復パーティションをバックアップした上で削除しようと考え...続きを読む

Aベストアンサー

質問に対する直接的な回答ではありませんが、
ワタクシは、
AOMEI Partition assistant standard
と言う、フリーソフトを使用し、

・C=約200GB D=約800GB

・C=約400GB D=約600GB

に改変しました。

ワタクシのOSはWin7ですが、Win10でも使用可だと思います。

関連情報の一つとしてーーー。

Q未割り当て領域の操作が出来ない…

未割り当て領域の操作が出来ない…

お世話になります。

以前、Windows7にて、1TBのハードディスクを倉庫用のドライブとして使っていたのですが、WindowsXPを追加インストールした所、何故か1つのパーティションで使っていたドライブが4つのパーティションに別れてしまっていて、データがダメになってしまいました…。

仕方が無いので、ディスクをフォーマットしたのですが、80.42GBと851.09GBの2つの未割り当て領域が出来てしまい、80.42GB側はフォーマットを含む全ての操作が可能なのですが、851.09GB側はメニューの全てが選択不能な表示で操作が出来ません;;

この別れてしまった、パーティション2つを1つに戻す方法はありますでしょうか?



※このHDDはOS等を入れているシステムドライブではありません。

アドバイス、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.1の回答へのお礼へのコメントです。
その状態は「拡張」処理が正しく行なわれたわけではなく、なぜかpartition2 が使用可能になったというおかしな結果になったに過ぎません。
「拡張」とは右側の「未割り当て領域」と領域を結合する(一つの領域に結合する)処理です。
再度partition2を削除して未割り当て領域にして、partition1について正しく「拡張」処理を行なってみてください。

最初の質問の時点から書いてある内容が不明な部分があるのですが(下記の追記参照)、
そのHDDをクリアしてもいい状態ならば、別のHDDに必要なデータの保存を行なった上で、HDDの初期化からやり直したほうがいいと思います。

---追記
「ドライブが4つのパーティションに別れてしまった」とか
「ディスクをフォーマットしたのですが、80.42GBと851.09GBの2つの未割り当て領域が出来てしまい」
とか
「ダイナミックボリュームになってしまった」など
普通に操作していればありえないことですので、それぞれの処理でおかしな操作をしているような気がします。

QパーティションIDの変更方法を教えてください

windows7 のパソコンがリカバリエリアからのシステム復元できず、エラーになります。
#OEM(隠し)領域が参照できないことでエラーになっているようです。
不具合修復するためにパーティションIDを「0x12:Compaq」 へ変える方法を教えてください。

#↓Partition Managerを使えばできそうですがこれだけのために購入はできません
http://powerx.jp/feature/labo_x/xpm/recovery/02.php




補足;
パーティションID「0x12」はこちらを参考にしています

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000065769/SortID=10673182/


パーテション変更ソフトでドライブサイズ変更した際にOEM隠しのパーティションIDが勝手に変更されたようです(おかしくなる前は未確認なので推測です)
現在、該当ボリュームのPartition IDは次のように表示されています。
Partition ID 0x02 XENIX root

<PC環境>
OS;windows7 Home Edition 64bit
HDD 250G
ボーリューム ファイルシステム  状態   容量
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
空      NTFS        正常   14.75GB ← ★隠しボリューム(Partition ID 0x02)
空      NTFS        正常   200MB    
C       NTFS        正常 96.61GB
D  NTFS        正常 29.62GB

★;修復したいボリュームです


以上です

     

windows7 のパソコンがリカバリエリアからのシステム復元できず、エラーになります。
#OEM(隠し)領域が参照できないことでエラーになっているようです。
不具合修復するためにパーティションIDを「0x12:Compaq」 へ変える方法を教えてください。

#↓Partition Managerを使えばできそうですがこれだけのために購入はできません
http://powerx.jp/feature/labo_x/xpm/recovery/02.php




補足;
パーティションID「0x12」はこちらを参考にしています

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000065769/SortID=10673182/...続きを読む

Aベストアンサー

最近の大手PCメーカ製のWindows 7パソコンの場合、リカバリ領域の多くは隠しパーティションになっています。
以下の手順は自分が経験した結果に基づいたコメントのため、質問者様のものとは異なっている場合がありますことを了承願います。

自分の経験しているリカバリ領域のパーティションIDは、全部「27」でした。(マイクロソフトのWindows 7のリカバリ領域の場合)

これを市販のツールを使わず変更する手段として、DiskPartユーティリティを使えば可能です。

DiskPart のコマンド ライン オプション
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc766465(WS.10).aspx

例として、
diskpart
------------
select disk 0
list disk
select partition 1
list partition
list volume
set id=27
list volume
exit
------------
ターゲットのパーティションを間違うと大変なことになります。十分に他のPCで検証されてから実施されたほうがよいです。

参考までに、NTFSの場合は「07」になっています。

では

最近の大手PCメーカ製のWindows 7パソコンの場合、リカバリ領域の多くは隠しパーティションになっています。
以下の手順は自分が経験した結果に基づいたコメントのため、質問者様のものとは異なっている場合がありますことを了承願います。

自分の経験しているリカバリ領域のパーティションIDは、全部「27」でした。(マイクロソフトのWindows 7のリカバリ領域の場合)

これを市販のツールを使わず変更する手段として、DiskPartユーティリティを使えば可能です。

DiskPart のコマンド ライン オプション
http://t...続きを読む

Q訂正:Windows8回復ドライブが作成出来ません

大事な一文が抜けてしまいましたので改めて質問を立てます。

さっぱり分かりません。どうすれば回復ドライブが作成できるようになるのか教えて下さい。
USB回復ドライブを作成しようとしましたが作成画面で「回復パーティションをPCから回復ドライブにコピーします」のチェックボックスがチェック出来ませんでした。(以下の手順を踏んでもチェックボックスがある一行がグレーのままでチェックを入れることが出来ません。)従って下記URLのMicrosoft Windows「USB回復ドライブを作成する」を参照しアクティブなカスタム回復イメージが無い事を確認、次に「回復パーティションを作成するには」の通りに回復イメージを作成しました。
”recimg /showcurrent”で確認すると 
\\?\GLOBALROOT\device\harddisk0\partition2\RefreshImage
RecImg 操作は正常に完了しました、と出ます。
改めて回復ドライブの作成ウイザードを確認しましたが前と変わらずチェックボックスにチェックを入れる事が出来ません。
尚、回復イメージはMicrosoftのマニュアル通りにCドライブ内のフォルダー”RefreshImage”に保存されています。(16.8GB)
何か手順で抜けている事があるのでしょうか。下記URLで”回復パーティションを作成するには”とありますが回復イメージ作成で終わっているような気がしますが。
回復パーティションなのにCドライブの中にあるのも良く分かりません。
ハードディスクは、System, Cドライブ, Dドライブ, OEMパーティション(メーカーリカバリー領域)となっています。
宜しくご教示下さい。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/cre …

大事な一文が抜けてしまいましたので改めて質問を立てます。

さっぱり分かりません。どうすれば回復ドライブが作成できるようになるのか教えて下さい。
USB回復ドライブを作成しようとしましたが作成画面で「回復パーティションをPCから回復ドライブにコピーします」のチェックボックスがチェック出来ませんでした。(以下の手順を踏んでもチェックボックスがある一行がグレーのままでチェックを入れることが出来ません。)従って下記URLのMicrosoft Windows「USB回復ドライブを作成する」を参照しアクティブなカ...続きを読む

Aベストアンサー

>適切な表現は分かりませんが例えば、「回復ドライブ作成にはHDDに既に回復パーティションがあり同一OSが内蔵されている必要があります。」くらい書いてはどうかと思います。
Microsoftへ苦情を出されると良いでしょう。
此処でぼやいても解決しないことのように思います。

あなたが提示されたMicrosoftのURLをトップから読めば目的が明確になっており誤解を避けられると考えられているかも知れません。
常識的には自作PC、下位バージョンからのアップグレードまたは新規インストールPCではプレインストールPCのようにリカバリー領域を必要としません。
リフレッシュを考える場合は使い初めの初期状態でシステムイメージを取っておけば復元用の起動ディスクとセットで復元可能と判断できます。
あまり深刻に考えなくても良いのではないかと思います。

QWindows10アップグレード後のリカバリ

メーカー製のWindows7Home Premiumのパソコンを使っています。
もしWindows10にアップグーレドして数ヵ月後にリカバリすることになった場合は,Windows7Home Premiumに戻るんでしょうか?
あとリカバリ時のライセンス認証は電話しなくても通るものでしょうか?
ちょっと心配になってきたので聞きます。

Aベストアンサー

普通リカバリーと言ったらPC購入時の初期状態に戻すことを言います
したがって リカバリーしたら Windows7に戻ります
  リカバリー操作でWin7(アップグレードでWin10)だったマシンが
  リカバリすることによって Win10 に戻るということはありえません

※ 一部マシンではアップグレードで内臓メディアからのリカバリが
  不可能になるといった事例が上がっています
  確実に行うためには外部メディアによるリカバリ操作が必要になります
  (作ってなかったら最悪リカバリ不可能ということ)

でも 多分あなたはWin10のクリーンインストールができるのか  と聞いているような気もします
その場合 無料アップデート期間中であれば 自動的に再認証されるので
Win10のクリーンインストールも可能です
TH2 (10月中頃の大規模アップデート後のもの)を使えば Win7のプロダクトキーでのインストールも可能です
だたし ドライバ類が不足してデバイスが認識できないといったことになる可能はあります

なお 無料アップグレードによるプロダクトキーは
すべての環境で同じものになりますので調べても無意味です
   実際私が複数(32/64ビット)の環境で調べても同じでしたし
   ネット上にも書き込まれてたりします
http://blog.goo.ne.jp/gosigosikun/e/0e5f8935f6012537ec26a3f0ae4308c5

無料アップグレード期間終了後に可能かどうかは私は知りません
(できないつもりで考えていたほうがいいと思っています)

普通リカバリーと言ったらPC購入時の初期状態に戻すことを言います
したがって リカバリーしたら Windows7に戻ります
  リカバリー操作でWin7(アップグレードでWin10)だったマシンが
  リカバリすることによって Win10 に戻るということはありえません

※ 一部マシンではアップグレードで内臓メディアからのリカバリが
  不可能になるといった事例が上がっています
  確実に行うためには外部メディアによるリカバリ操作が必要になります
  (作ってなかったら最悪リカバリ不可能ということ)

で...続きを読む

Q回復パーティションの容量が大きくなった

640GB(使用量120GB)のHDDを240GBのSSDにEaseus Todo Backupを使い換装したら回復パーティションが約40GBになっていたのですが、なぜなのでしょうか?
又、減らすことはできますか?
OSは昨年11月に7を10にアップグレードしたものです。

Aベストアンサー

EaseUS Todo Backup は、下記のようにコピーできます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

EaseUS Todo Backup で HDD を SSD にクローンしたのであれば、通常はまったく同一のものができるわけですが、それは下記が原因です。

EaseUS Todo Backup を起動して自分のパソコンの Windows7 をクローンする設定を行ってみました。すると、元ドライブには無い約 43GB のパーティションが OS の入るパーティションの前に作られていました。その領域は、*:システム予約済みです。(※ "*:" はクローン先に作られるドライブレターで環境によって適時変化します。)

これは、自動でなるようです。これを作らないようにするには、EaseUS Todo Backup でクローンする時に *:システム予約済み をドラッグで "ゼロ" にし、次に OS の入っている領域をドラッグして拡大します。こうすれば、OS 領域は SSD の全域を使えるようになります。それで、"進む" を押して実行すれば OK です。

ただ、もう一度クローンすれば、上記の手順で余分な領域を排除できますが、すでにできている SSD に対しては、下記のソフトウェアで削除すれば可能です。
http://hobby.under.jp/software/system/aomeipartition.html

1. ソフトウェアを起動します。
2. OSの入っているパーティションの前にある回復パーティションを削除します。すると、ここが未割り当て領域になります。
3. OS の入っている領域をドラッグして拡張します。確認して OK ならば、適用をクリックして実行します。
4. OS を含む領域なので、再起動が掛かり処理が継続します。
5. 終了して再起動すれば、C:ドライブの領域は SSD 全体になっていると思います。

※その後、暫くすると回復パーティションが C:ドライブの後方に自動で作成される場合がありますが、これは復元するための領域が収納されている可能性がありますので、削除しないほうが良いでしょう。

システムに WINブート がある場合は削除できませんが、このケースではその恐れも無いでしょう。
http://yurugadge-channel.com/article/143334755.html

EaseUS Todo Backup は、下記のようにコピーできます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

EaseUS Todo Backup で HDD を SSD にクローンしたのであれば、通常はまったく同一のものができるわけですが、それは下記が原因です。

EaseUS Todo Backup を起動して自分のパソコンの Windows7 をクローンする設定を行ってみました。すると、元ドライブには無い約 43GB のパーティションが OS の入るパーティションの前に作られていました。...続きを読む

QAOMEI Backupper Standardのシステムクローンのエラー対処方法について

AOMEI Backupper Standardのシステムクローン(アンロック済み)メニューを用いて、
Cドライブのクローンを作成している途中、54%位のところから急に処理がスピードアップしました。

終わってみるとCドライブに不良セクタがあったようでエラー34と出てきました。
一応、完了のアイコンが出たので完了し、PCをシャットダウン後、CドライブSSDと新しいSSDを換装し電源を投入したところ、立ち上がりませんでした。
起動ディスクに問題あり的なメッセージがでました。他に起動ディスクを用意していないので、
電源を切りCドライブを元に戻して立ち上げたところで、この質問分を打っています。

Cドライブに不良セクタがあってクローンが作成できない?場合、どのようにしたら
クローンを作成できるようになるのでしょうか。

ちなみに、オプション設定?のセクタごとのクローンは時間が掛かるという理由でチェックを入れていません。SSDを最適化する。またはパーテーションを合わせる。にはチェックを入れて作業をしました。

時間が掛かることを承知の上で、セクタごとのクローンにチェックを入れれば良かったのでしょうか。
はたまた、Cドライブにデフラグなど不良セクタをなんとかする?方法を試みてから、
クローンを作成するべきなのでしょうか。

まあ、クローンを作成できたとしても起動しないという現象はあるようなので少し萎えますが、
なんとかできるなら、したいのです。

また、AOMEI Backupper Standardに固執せず、別のクローン作成フリーソフトの方が良いなどありましたら、ぜひアドバスをお願いします。

AOMEI Backupper Standardのシステムクローン(アンロック済み)メニューを用いて、
Cドライブのクローンを作成している途中、54%位のところから急に処理がスピードアップしました。

終わってみるとCドライブに不良セクタがあったようでエラー34と出てきました。
一応、完了のアイコンが出たので完了し、PCをシャットダウン後、CドライブSSDと新しいSSDを換装し電源を投入したところ、立ち上がりませんでした。
起動ディスクに問題あり的なメッセージがでました。他に起動ディスクを用意して...続きを読む

Aベストアンサー

元ディスクに不良セクタがある場合、エラーでクローンできないことがあるとは思いますが、エラー34と言うのが何を示しているのかが判りませんでした。54% から処理速度が上がったのは、空き領域に達したので処理が簡単になってスピードアップしたのか、エラーが発生して処理自体をスキップしたのか? AOMEI Backup の動作説明がもう少し判ると良いのですが、そのあたりの情報が少ないのが、このソフトウェアの難しいところです。

元ディスクのエラーを無くすことができれば一番だと思います。取り敢えずは、CHKDSK が思い当たります。
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html → chkdsk c: /f

"「chkdsk」は、ファイルシステムのエラーをチェックし、修復するためのプログラムです。つまり、「chkdsk」がチェックして修復する対象は、あくまでもソフトウェア的なものであり、決してハードウェア的なものではないのです。"
→ 一般的なのは、コンピュータでドライブを右クリックし、"プロパティ" から "ツール" を選択、「エラーチエック」 の "チェック" をクリック、"ファイルシステムエラーを自動的に修復する" にチェックをいれて "開始"、再起動して実行です。

また、コマンドプロンプトを管理者権限で開き、sfc /scannow とタイプすると、システムファイルを検査し、不備があると修復してくれます。
http://freesoft.tvbok.com/tips/windows/sfc.html

これらの処理で元ディスクのエラーがなくなればよいのですが。セクタごとのクローンは、元ディスクにエラーがあればそのままコピーするだけなので結果は同じですが、クローン処理自体にエラーが発生せずに終わるのであれば、試してみるのも良いでしょう。上手く起動した後に、上記のエラーチェックをやってみれば、これらのエラーは回復するかも知れません。

クローン自体は成功しているが、起動しないことは稀にあるようなの、スタートアップの修復で修正を試みます。そのためには、Windows7 のインストールディスクが必要です。
http://tipstour.net/windows/1545 ← スタートアップ修復を試してみる
http://tipstour.net/windows/4410 ← ブートセクタを修復

クローンのソフトでは、有名なところだと EaseUS Todo Backup Free があります。何度か使ったことがありますが、普通にクローンできます。実績のあるのは、この AOMEI と EaseUS ですね。後、Acronis True Image の WD版がフリーであるようです。システムに WD の HDD が入っていないと動作しないようですが、USB接続でも取り敢えずは繋がっていれば大丈夫のようです(笑)。
http://www.tekwind.co.jp/faq/WDC/entry_217.php
http://support.wdc.com/downloads.aspx?lang=jp ← ダウンロード

私は、もっぱらメインはこの製品版の Acronis True Image 2010 を使っています。現在は 2016版が出ているようですが、2010 でも Windows10 でイメージバックアップは使えたりします。CDブートでもイメージバックアップとクローン両方ができます。上記の WD版が、殆ど製品版と同じなので意外と良いと思いますよ。

クローン以外の方法もあります。AOMEI Backupper や EaseUS Todo Backup にあるシステムバックアップを使う方法です。これは、一旦別ディスクに C:ドライブのイメージバックアップを完全な形で取り、それを新しいドライブにリストアします。クローンと全く同じ結果になりますが、別のドライブを介するところが違います。これは、その都度のイメージリカバリになりますので、クロ-ンよりは活用範囲が広いと言えますね。

元ディスクに不良セクタがある場合、エラーでクローンできないことがあるとは思いますが、エラー34と言うのが何を示しているのかが判りませんでした。54% から処理速度が上がったのは、空き領域に達したので処理が簡単になってスピードアップしたのか、エラーが発生して処理自体をスキップしたのか? AOMEI Backup の動作説明がもう少し判ると良いのですが、そのあたりの情報が少ないのが、このソフトウェアの難しいところです。

元ディスクのエラーを無くすことができれば一番だと思います。取り敢えずは、CHKDS...続きを読む

Qwindows modules installer worker って何?

WIN8.1 IE11を利用してます。
別にPC重くはないのですが、タスクマネージャーを見たら

windows modules installer worker

とゆうのが、やたらとCPU使用率を使ってるので(50%くらい)
ちょっと心配です。いったいこれは何でしょう? そしてどうしたらいいのでしょう?
誰か教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

windows modules installer workerはWindows8/8.1以降に追加されたプログラムで、
Windows Update後に不要ファイルを削除するためのプログラムです。
環境によってはCPUパワーやメモリをかなり消費することもありますが、時間が経てば静かになるので
タスクキルはしないでそのままにしておいてください。

Q回復パーティションの復活??

PC-DA970EAB-Jを最近買った者です!
OS搭載型のPCなんですが

NEC Personal Computers Ltd パーティション設定ツールを
押してたら回復パーティション(1000㎆)が削除ができませんでしたとか出て
回復パーティションが未割当になってて違うドライブと結合とかしちゃったんですが

もう1回パーティション設定ツールを押したら
回復パーティションがないので作成します?かが出て
WinREドライブの回復中?修復中?とか出て全部次へばっかで完了して

ディスクの管理を見たら回復パーティション(1000㎆)が出来てたんですけど
これで回復ドライブでUSBにリカバリーメディアは作れますか??

Aベストアンサー

>リカバリーメディア

オプションで再セットアップ用リカバリディスクが購入できるのでは?
一般に「リカバリ領域」から自分でリカバリDVDディスクを作成します。(この時USBメモリーではない)
注:DVDは安価で信頼性があり汎用性もある。USBは32Gb/64GBなど汎用性はあるが大容量は高価でDVDに比べて信頼性は低い。autoexec.batか.iniなどの自動起動ファイルの組み込みも困難

リカバリ領域があるかないかは(マニュアリ以外)「ディスク管理」でわかります(ボリュムにC:,D:,E:,以外に「NEC-RESTRE」があるとそれはリカバリ用パーティション)

回復バーティション(イメージバックアップ作成)も必要ですが、先ずリカバリメディアの作成が必要です。

Qwindows10のシステムイメージバックアップと回復ドライブの作成

windows10のバックアップについてです。
システムイメージバックアップと回復ドライブを作成したいのですが、この2つをまとめてUSBメモリに作成はできるでしょうか?パソコンは2台分です。
ですので合計でシステムイメージ2個、回復ドライブ2個です。
もし可能でライセンス的に可能であれば行いたいのですが。

Aベストアンサー

追加
>システムイメージバックアップは、1つの外付けHDDにパソコン2台ぶんはできるんでしょうか
>可能なら、作成後にフォルダの名前は変えてもよいものでしょうか

大容量ならパソコン数台分入ります。
ちなみに私も外付けHDDが複数あるし、PCも複数あるので、作成後すぐ(起動中は変更できない)名前を変えています。日付とPC名を元の名前の後ろなどへ追加(例:WindowsImageBackup20160219_dell.***)
復元するときは(念のため)元の名に戻すつもり。
なお、Windows 10のイメージバックアップ機能とは別にフリーソフトのイメージバックアップソフトでもイメージバックアップを作成しています(全てのPCではなく、メインのPCのみ)
外付けHDDのフォーマットは、FAT32では4GBを超えるファイルが保存できないためNTFSフォーマットしています。


人気Q&Aランキング