高校のクラブ活動でマンドリンを個人で買うことになりました。
中古店を探しています。
神奈川&東京にあるマンドリンを扱っている中古店教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

インターネットで


http://www.gakki.com/shop2/mandlin.html
というお店や
インフォシークで

マンドリン 中古 販売   というキーワードでお店が少し出てきます
もし学校の楽器を借りて活動されているなら
楽器店に予算をつたえて中古が入ったら連絡をもらうようにして
少し時間を待つというほうが希望の楽器が手に入りやすいと思います。。
(その場合は他のお店に断りの連絡も忘れずに・・・。)
また顧問の先生にお願いして学校に出入りの楽器屋さんに探してもらう方法も
てだと思います。。

弟がブラスバンド部だったのですが回りの中古楽器を買う人は
お店に出る前に売れてしまうことも多いので
そのような方法で手に入れている人が多かったです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとマンドリンの難易度

バイオリンとマンドリンは、弦が4本で、音程の取り方も同じだそうです。
私はバイオリンをやっていますが、マンドリンの人たちと比べられています。

マンドリンの方たちは、マンドリン弾けるからバイオリンはすぐ弾けると思っているようで、
私はマンドリンの右手の動きが自分には絶対できないだろうと思うので、
マンドリンやってる人はすごいなぁと思っています。

私は大人からバイオリンをはじめて、特に才能もないので苦労してますが、
マンドリンとバイオリンでは、どちらが難しいでしょうか?

Aベストアンサー

質問が出されてから、随分と日が経ってしまっていますが、私なりのコメントをさせてください。

入口のハードルとしてははるかにバイオリンの方が高いです。弓でこすれば一応音は出ますが、きれいな音色にはなかなかなりません。指板もフレットがありませんから、音程も定まりません。
それよりも前に、まず初心者は調弦で苦しみます。バイオリンの糸巻きはギヤがなく直巻きなので微調整が難しいのです。E弦だけ、あるいは4弦全部にアジャスターを付けると随分と楽にはなりますが。
ビブラートもかなりハードルが高いですね。

それに対して、マンドリンはとっつきはしやすいと思います。初心者でも少し練習すれば簡単な曲ならそれらしく演奏することが出来ますし、仲間とアンサンブルをすることも出来ます。

しかし、上級レベル、プロレベルになってくると、どちらが難しいかという比較は困難ですし、あまり意味はないと思います。

カントリー&ウェスタンのジャンルの中にブルーグラスというジャンルがあります。
ギター、5弦バンジョー、バイオリン(ブルーグラスの世界ではフィドルと呼びます)、マンドリン、ウッドベースの5人編成が標準です。なお、このマンドリンはフラットマンドリンといって、普通の胴体がフックラしたものではなく、厚みが全体的に5cm程度のほぼ均一のペタンコなものです。

ブルーグラスはあまりポピュラーではありませんが、根強く熱狂的なファンが多数存在します。私もその末端の一人です。ブルーグラスはバンジョーがメインになりますが、フィドルとマンドリンも遜色なく大活躍します。これを聞いていただくとバイオリンとマンドリンのどちらが難しいとはとても言えなくなります。

なかなか機会がないかもしれませんが、何とかして一度聴いてみてください。
著名なところでは、Country Gentlemen、Bill Monroe & his Blue Grass Boys、Jim & Jesse、Stanley Brothers、Osbone Brothers、Bluegrass45(日本人です)などがあります。
また、純粋なブルーグラスバンドではありませんが、Nitty Gritty Dirt Bandもすばらしい演奏を聞かせてくれます。

ぜひ、バイオリンとマンドリンのすばらしい演奏を堪能してみてください。

質問が出されてから、随分と日が経ってしまっていますが、私なりのコメントをさせてください。

入口のハードルとしてははるかにバイオリンの方が高いです。弓でこすれば一応音は出ますが、きれいな音色にはなかなかなりません。指板もフレットがありませんから、音程も定まりません。
それよりも前に、まず初心者は調弦で苦しみます。バイオリンの糸巻きはギヤがなく直巻きなので微調整が難しいのです。E弦だけ、あるいは4弦全部にアジャスターを付けると随分と楽にはなりますが。
ビブラートもかなりハードルが...続きを読む

Q大阪、京都でフラットマンドリンを扱っている楽器店

大阪~京都地域で、フラットマンドリンを扱っている楽器屋さんをご存知でしたら、教えてください。
梅田の阪急三番街にあるナカイ楽器さんは存じています。
それ以外のお店をご存知でしたら教えてください。

通販でもいろいろと出ているのは知っていますが、やはり現物を見てから購入したいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

J-GUITAR.COMと言う楽器屋さん同士のサイトがあります。
そこでフラットマンドリンを検索した結果が下です。


http://www.j-guitar.com/instruments/search_keyword?data%5Bkeyword%5D=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3&data%5Bexclude%5D=&x=0&y=0

ナカイさん以外だと大阪はドルフィンギターズさん京都はグッディーズさんなんかが出てきますね。

Qマンドリンがいい感じな曲といえば?

BUMP OF CHICKENの「車輪の唄」を聞いて以来、マンドリンの独特の音色が好きになりました。
そこで!マンドリンが似合っているというか、マンドリンが素敵な曲といえば何が浮かびますか?

主にJ-POPと呼ばれる分野を想定して質問していますが、それ以外でも結構です。
ちなみに私は「車輪の唄」と、スピッツの「SUGINAMI MELODY」でマンドリンがいい感じだ!と思いました♪
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

くるりの「リバー」なんかどうですか?
イントロからマンドリンでいい感じですよ^^

Q東京近郊で中古のエフェクター、シンセ、アンプ、その他楽器などを扱っている中古品リサイクル販売店…

4月の電気用品安全法の猶予期限までにハードオフなどで、欲しかった古い型のエフェクターやアナログシンセなどを探しに行こうかな、と思っています。

そこで質問なのですが、東京近郊で、ハードオフ以外に、そういった中古のエフェクターや電子楽器、アンプなどが置いてある中古品リサイクル販売店の情報があったら、教えて欲しいです。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御茶ノ水は色々巡ると掘り出し物が沢山!!
新大久保のこの楽器屋もお勧めです!

参考URL:http://www.tcgakki.com/

Qフラットマンドリンの弦について

フラットマンドリンの弦について
フォークソングの演奏等で使用するフラットマンドリンの弦が切れてしまいました。弦を購入したいのですが、フラットマンドリン専用の弦があるのか、通常のマンドリンの弦でよいのか分かりません。(楽器店に聞いても不明でした。)
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

一応ダダリオの弦はフラットマンドリン用みたいです。

http://www.tmc-liveline.co.jp/daddario/daddarioother.html

http://www.bf-music.com/banjo-strings.html

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=256%5EJ74%5E%5E

Qマンドリンを選ぶポイント&お勧めは?

こんにちは。
近々、マンドリンを購入する予定なんですが、選ぶときに見ておいた方がいいポイントや、お勧めのメーカーがあったら教えてください!
今のところ、カラーチェの安いのにしようかと思っているのですが、国産品の方が手に馴染むような気もして、迷っています。長く使っている間の音質の変化や劣化なども気になるところです。
ちなみに、予算は25万円以内です。
“個人的なお勧め”で結構ですので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。いいですねぇ。新しい楽器買う時ってわくわく
しますよねぇ。

私は高校生の時、マンドリンクラブに所属していたのですが、
その時は先生の薦めにしたがって、金額の考慮もして、ちょうど
真ん中辺りを買ってしまったのです。
でも、届いたマンドリンを弾いてみたら、それよりもお安い
物のほうが、私の好みの音だったのです。
(すいません。私の耳が肥えてないのがいけないのですが)
だから、その時の教訓にしたがってのアドバイスです。
”自分の手で弾いてみて、好みの音のする楽器”
これに尽きると思います。

そんなに簡単に買い換える物ではありませんので、慎重に。

あ~いいなぁ。久しぶりに弾きたくなっちゃいました。

Qバンジョーかマンドリンを始めようかと

バンジョーか、マンドリンを始めたい思っていますが、
それぞれの魅力、難しい部分や良い部分を経験者に聞いてみたいです。
あとマンドリンはフラットという種類がありますが、これは何ですか?

Aベストアンサー

マンドリンは、イタリアの民族楽器で、ピックを細かく上下に往復させる「トレモロ奏法」を中心として旋律をかなでる楽器です。バイオリンと同じ調弦なので、名手と言われる人、バイオリンの名曲・難曲をなんでも演奏します。基本的には旋律楽器なので、ギターやピアノの伴奏で演奏します、無伴奏用に作曲された素晴らしい楽曲もあります。
ジャンルで言えば、基本的にはクラシックに属する音楽に使われます。もちろんポピュラーミュージックを奏でることもできます。「フラットマンドリン」と区別して、「イタリアンマンドリン」とも言われます。
http://www.youtube.com/watch?v=xwLiQxvbNr0&feature=related

フラットマンドリンは、上記マンドリンと同じ調弦ですが、「トレモロ奏法」はあまり使わず、弦を縫うような「ジップ奏法」という弾き方で、こまかい音階的な動きの旋律をアドリブで速弾きします。こちらの用途は、ほとんど「ブルーグラスミュージック」というジャンルの音楽でのみ使われます。ブルーグラスミュージックは、アメリカの古い民族音楽で、カントリーウェスタンの原型とも言える音楽です。
バンジョーは、5弦の楽器と4弦の楽器があり、各々用途も奏法も違います。
5弦バンジョーは、フラットマンドリンと同じく、現在はブルーグラスミュージックでのみ使われ、右手は3本の指を高速で使う「スリーフィンガーピッキング」という独特の奏法で速弾きされます。昔は、フォークバンジョーと言う素朴な楽器があり、アメリカの古い民謡の伴奏に普通に用いられていましたが、現在はめったに見かけません。
これは、とても有名なブルーグラスバンドですが、向かって左端が、「フィドル(バイオリン)」、隣が、「5弦バンジョー」、そして名手ビルモンローの弾く「フラットマンドリン」です。伴奏で和音を軽く弾いたりもしています。
http://www.youtube.com/watch?v=ffhqOy_A8KM&feature=related

4弦バンジョーは、アメリカの古いスタイルのジャズ、「デキシーランドジャズ」で、用いられる楽器で、用途としては、かなりギターに近く、右手はピックを持って、和音とリズムを担当し、また、アドリブで旋律も担当します。ギターよりも奔放に軽快に演奏します。
この右端で弾いているのが、「4弦バンジョー」です。
http://www.youtube.com/watch?v=s-8-HwK9aEk&feature=related

自分の好みで、どんなジャンルの音楽をやりたいかによって、決めれば良いと思いますが、バンジョーは、用途がブルーグラスか、デキシーランドジャズに限られ、これ以外の音楽にはまず使い辛いです。マンドリンは、フラット(平らな)バックにせよ、ラウンド(丸い)バックにせよ、旋律楽器なので、一応どんな音楽にでも違和感なく使えますが、フラットマンドリンは、やはりブルーグラスのイメージが強いです。
難しさや楽しさはどれも同じだと思います。
ラウンドバックの、いわゆる普通の「マンドリン」が無難なような気がします。友達にギターで伴奏をしてもらえば、どんな音楽でもキレイに演奏できると思います。全国の高校や大学にはマンドリンクラブというのがあって、大勢で合奏なども楽しめます。
私は、どの楽器も演奏しますが、最低限人前で弾くレベルまで行くのを前提とすれば、やはり普通のマンドリンが早いと思います。

マンドリンは、イタリアの民族楽器で、ピックを細かく上下に往復させる「トレモロ奏法」を中心として旋律をかなでる楽器です。バイオリンと同じ調弦なので、名手と言われる人、バイオリンの名曲・難曲をなんでも演奏します。基本的には旋律楽器なので、ギターやピアノの伴奏で演奏します、無伴奏用に作曲された素晴らしい楽曲もあります。
ジャンルで言えば、基本的にはクラシックに属する音楽に使われます。もちろんポピュラーミュージックを奏でることもできます。「フラットマンドリン」と区別して、「イタリ...続きを読む

Qなんとなくギターを始めたいと思い今日中古のアコギを買いましたが、間違って買ってしまったかもしれない

なんとなくギターを始めたいと思い今日中古のアコギを買いました
が、間違って買ってしまったかもしれないです。
私は初心者向けのフォークタイプという高音が出やすいタイプを買おうとしてたのですが
もうひとつの低音の出やすいタイプを買ってしまったかもです。
モーリスのw-18というやつなのですがこれは低音が出やすいタイプですよね?

まぁ買ってしまったし安かったので返品とかはするつもりないですがフォークタイプと結構音の差はありますかね?

教えてほしいです
一応写真載せます。

Aベストアンサー

写真のモデルは、いわゆる「ドレッドノート」というタイプで、ボディ容積が比較的大きいタイプです。もっと大きいタイプもあります(ジャンボなど)。
おっしゃっているフォークタイプというのはコレよりボディ面積が小さく、厚みも薄いもののことだと思います。マーチンで言えばOOO(トリプルオー)などになります。
一般的にボディ容積が大きければ音量が大きくなり、低音も図太い音が出ます。

もともとの19世紀のギターはもっともっと小さかったのですが、演奏する場所(ホールなど)がだんだん大きくなってきたり、ほかの楽器(バンジョーやマンドリンは驚くほど大きい音がします)と演奏する機会が増えて来るにつれてだんだん大きなものが作られるようになりました。
ドレッドノートが1910年代に登場したときはその巨大なボディにキワモノ的扱いでしたが、今ではごく一般的なスタイルとなっています。

昔は両者を「カントリータイプ」「フォークタイプ」などと呼んだりもしていましたが、基本的にはどちらも同じ楽器です。
確かにドレッドノートは低音が大きく、フォークタイプは低音が比較的おとなしいので対比として高音が出やすいように聞こえるかもしれませんが、使用している木材の種類や内部の構造、乾燥度合いなどいろいろな要素により一概には言えません。ドレッドノートでも鈴のような高音を出す楽器もあれば、並みのドレッドノートに負けない音量を出すフォークタイプもあります。
このあたりはギターの音の違いがわかるようになってからこだわればよい部分だと思います。

もっと大きな違いは、抱えたときの感触です。
ドレッドノートは一般的日本人の体型には大きいかもしれません。ボディが小さくて薄いフォークタイプに持ちかえると、特に女性の場合は体になじむような弾きやすさを感じるのではないでしょうか。

結論としては、お買いになったギターでまったく問題ありません。
W-18はかつて初心者が買うギターとしてはもっとも一般的な機種でもありました。
ネックの反りや弦高などの調整がきちんとされているなら、買い換える必要はまったく無いです。
機会があればほかの人のギターや、楽器屋のギターなど、いろいろなギターに触れてみてください。
たくさん触って違いがわかるようになったら、自分に合う(音やルックス、抱き心地、弾きやすさ、予算など)ものを探せばいいと思います。

写真のモデルは、いわゆる「ドレッドノート」というタイプで、ボディ容積が比較的大きいタイプです。もっと大きいタイプもあります(ジャンボなど)。
おっしゃっているフォークタイプというのはコレよりボディ面積が小さく、厚みも薄いもののことだと思います。マーチンで言えばOOO(トリプルオー)などになります。
一般的にボディ容積が大きければ音量が大きくなり、低音も図太い音が出ます。

もともとの19世紀のギターはもっともっと小さかったのですが、演奏する場所(ホールなど)がだんだん大きくなってき...続きを読む

Q初めてのマンドリン

マンドリン始めました。
そこで質問なんですが、マンドリンを弾けるようになるお勧めの教則本なんてのはありますでしょうか?
調べたら沢山あり、どれがいいかわからないです;;

Aベストアンサー

以下のサイトには、詳しい内容も出ています。
もちろん、クラシカルなイタリアのマンドリンですね。アメリカの「ブルーグラスミュージック」に用いられるフラットマンドリンはまったく別の楽器です。
http://www.ikegaku.co.jp/books.htm

永く日本のマンドリン界を二分してきた定番は、「オデル」と「ムニエル」で、いずれも名手の名前です。ベストセラーはおそらく「オデル」だと思います。
しかし、近年は日本でも優秀なプレーヤーが、より実用的でわかりやすい教則本を書いています。
川口さん、竹内さんの本がそれです。
二人とも若いころはとても人気のあったプレーヤーです。
竹内さんは東京で、川口さんは京都でそれぞれ活躍していました。
現在はお二人とも60歳を越えています。
どれかを選ぶなら、川口さんの「正しい演奏法が学べるマンドリンレッスン 1」だと思います。これならキッチリと初級から上級までの過程を学ぶことができます。
しかし、プロみたいに弾けなくてもよいので、楽しくのんびりやりたいというのなら竹内さんの本も捨てがたいです。
更に若い人の書いた本もありますが、あいにく私は見たことがありません。
もし、教室で先生に習われるのであれば、もちろん先生の使われるものを購入しなければなりません。

「オデルマンドリン教則本1」
伊藤翁介 編
全音楽譜出版社\1,575

「ムニエル奏法によるマンドリン教則本」
全音楽譜出版社\2,730

正しい演奏法が学べるマンドリンレッスン1
川口雅行 著
現代ギター社\2,520

新しいマンドリン教則本
竹内郁子 編著
発行 水星社
発売 音楽の友社\1,995

以下のサイトには、詳しい内容も出ています。
もちろん、クラシカルなイタリアのマンドリンですね。アメリカの「ブルーグラスミュージック」に用いられるフラットマンドリンはまったく別の楽器です。
http://www.ikegaku.co.jp/books.htm

永く日本のマンドリン界を二分してきた定番は、「オデル」と「ムニエル」で、いずれも名手の名前です。ベストセラーはおそらく「オデル」だと思います。
しかし、近年は日本でも優秀なプレーヤーが、より実用的でわかりやすい教則本を書いています。
川口さん、竹内さ...続きを読む

QフラットマンドリンのK-Branndについて

Kブランドというフラットのメーカーについてどなたか教えてください。

Aベストアンサー

>Kブランドというフラットのメーカーについてどなたか教えてください。
「Kブランド」ズバリに心当たりはありませんが、
「K」をトレードマークにしてフラットマンドリンを製造している楽器メーカーは、下記のとおりです。
日本では、春日楽器製造が、やはり「K」をトレードマークにしてフラットマンドリンなどのブルーグラス系の楽器を作っていました。
違っていたらすみません。

Kay Musical Instrument Company

http://www.mandolincafe.com/forum/showthread.php?80067-Kay-Musical-Instrument-Company-worth-fixing-up


http://kcountry.web.fc2.com/catalog/THEKASUGA/catalog2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報