【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

国際野球連盟のランキングによると、野球の世界ランキング1位は日本であるそうです。
でも、日本人の多くはサッカーのFIFAランキングは気にしても、野球のランキングが世界一であることにはあまり関心がないようです。
日本の野球のレベルに関して、サッカーで言えば、ドイツのような存在なのですよ(アメリカはブラジルに相当するでしょうか)。
それなのにこの事実が注目されないのはどうしてだと思いますか?

私が理由として考えているのは以下の通りです。
① 1位になったことに喜んではいけない、勝って兜の緒を締めよという日本人的美意識。
② アメリカが当然1位のはずだが、世界大会にはやる気がないから日本が勝てているだけという捻くれた感情。
③ サッカーに比べて野球は世界中で人気があるわけではなく、マイナースポーツで1位を取っても大したことないと思う気持ち。
④ あまり喜んだら他国を貶しているようで悪いと考える日本人的感情。

あり得ない話ですが、私は日本が万一サッカーのFIFAランキングで1位になっても、日本人はなんだかんだ理由を付けて喜ばないだろうと思いますね。

質問者からの補足コメント

  • いや、素直にそうとれないのはやっぱり捻くれていますよ。客観的事実というならしっかり証明してください。
    確かにアメリカは一流のメジャーリーガーを出場させていないかもしれませんが、それを言うなら日本人メジャーリーガーも日本代表に選ばれていませんよね。
    そして出場辞退した人がいるのはいいとして、出場したアメリカ代表選手がやる気ないとどうやって判定できるのでしょうか。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/16 23:24
gooドクター

A 回答 (7件)

IBAFランキングに大して意味がないから。



国際野球連盟 (IBAF) が発表しているIBAFランキングは、2009年に制定された新しいランキングで、歴史が浅いものです。ランキングの算出には、過去4年間のIBAF公認の国際大会の成績を用いているらしいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/IBAF%E3%83%A9%E3%8 …
http://wbsc.org/en/baseball/rankings

現在のIBAFランキングでは日本が785.18ポイントで1位ですが、このポイントのうち野球日本代表のトップチーム(サッカーでいうA代表、つまり年齢制限のない代表チーム)のポイントは「2013 ワールド・ベースボール・クラシック」(第3回WBC、日本は準決勝敗退)のみだと思います。U-21・U-18・U-15・U-12の日本代表チームの成績もあるから、IBAFランキングで1位となっているわけです。

サッカーのFIFAランキングが各国のA代表の成績のみから算出しているのとは大きく違います。野球のIBAFランキングは、A代表の強さを順位付けしているのではなく、国の総力を順位付けしているわけです。なので、A代表の対戦において、ランキング何位と何位の試合だからといって、A代表の実力もそれに合ったものではないのです。

また、今回のWBSCプレミア12には、MLBの選手が出ていません。WBCでもMLBの主力選手はほとんど出てきません。この影響は米国チームだけでなく、すべてのチームがベストメンバーを揃えられないという事になってます。さらに、WBSCプレミア12の中南米のチームは、開催中の本国のリーグ戦を優先して出場を辞退した選手も多いようです。こういった大会の成績がIBAFランキングの算出に使われるため、ランキングが本当の実力の順位とならないのです。(だからこそ、A代表以外の成績も加味しないとランキングが作れないわけなんでしょう)
    • good
    • 0

サッカーですらランキングには色々と疑問有り。

それが、たまにしかやらない(≒やれない)野球と成れば、もっと意味を持たない。

野球をしている国ってどれくらいだろう。仮に、「家等はリーグがあるからこれからは出ない」とアメリカが言い出したら恐らく終息。その程度の競技。日本に勝ったら優勝でなくても喜び倍増の彼の国と違い、日本も「日の丸背負って」感は希薄。
イチロー位じゃないだろうか、それが滲んでいたのは。

この際だから、「日の丸背負って出たい者?」と募って、ちょっと右に傾いた位でしないと盛り上がらないのでないでしょうか。
    • good
    • 1

ランキングなんて曖昧です。


試合数を多くこなしてそこそこの成績を収めていれば自ずとランキングは上位となりますが、試合数も少なければ強いチームで
あろうがランキングは下になりますので、殆ど意味を持たないものでしょう。
ランキング1位だから優勝できると言う事でも無いですしね。
一番判りやすいのがサッカーでしょう。
ランキング100位台の相手に負ける事もありますからね。
テニスだってそうでしょう。
ランキングでベスト5に入って居る選手が50位にも入れない選手に敗れる事もある。
日本人もスポーツを見る目が昔より肥えてきていますから、ランキングだけで喜ぶ人は減ってきているでしょう。
優勝でもすれば一気に熱は上がるでしょうが。
    • good
    • 0

確かに②の要素は捨てきれない。



ただ、もっと単純な要因として、
野球にランキングがある事がほとんど周知されていなかったこと、
さらにランキングの選定基準が周知されていないこと、
等が挙げられると思います。
    • good
    • 1

①、それは無い、他の種目ではオリンピックや世界選手権で優勝したらバカ騒ぎするじゃない。


②、捻くれじゃなく、客観的な事実
③、マイナーだけど、アメリカ(メジャー)、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、韓国、日本の中で一位になればそれなりにうれしい。
④、①と同じ。

>サッカーのFIFAランキングで1位になっても、日本人はなんだかんだ理由を付けて喜ばないだろうと思いますね
一位になると言うことは、ワールドカップでの優勝、引き続きある程度国際試合で勝ち続けなければならないから、それなりのバカ騒ぎはするのじゃないかな。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

2と3でしょうね。


結局メジャーリーガーを多数擁するアメリカがランキング決定の場でメジャーリーガーを出場させてないから、「世界一になっても所詮メジャーの選手出てないでしょ?」って事だと思ってます。
    • good
    • 0

日本の野球は普通に強いというのが事実で試合見て楽しめるから、ランキングはそんなに重要じゃない。


普通の人はそんなもんです。
サッカーそんなの一部の人しかみませんよ
面白くないからランキングを売ってるかもね
巨人の賭博よりサッカー本部の汚職の方がひどいと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング