専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

現在使っているバッテリーは、密閉型「ボッシュ UPM-78DT」です。※容量不明
新品交換時期は今年の1月頃です。

毎年、冬場はあまり乗らないので、充電不足が発生します。
※極力、、車体(ー)極外し保管は避けたいので・・・
よって、バッテリー上がりの備えとして「充電器」の初購入を検討しています。
候補機種は
・セルスター
http://www.cellstar.co.jp/products/battery/drc-1 …
・ACDelco
http://www.axel-japan.co.jp/ac_delco/ad0002_1107 …

「UPM-78DT」との相性は如何なものでしょうか?
他に優れものが有ればお教え頂けると幸いです。
以上、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

結構容量でかいバッテリーですね。

アメ車のシボレーあたりかな?
候補器はどちらも対応OKですね。
この2種なら、性能と収納のコンパクト性でセルスターDRC1000をチョイスしますけど。
セルスターのものは、「CTEK」バッテリーチャージャーを模した類似品ですね。
ACデルコも有名なバッテリーメーカーなので、性能は問題ないと思います。
機器も大柄で頑丈そう。

他社のお勧めは「CTEK」 US7002又は、 murti US4.3
いずれも並行品のUSで十分。正規品のJPと並行のUSは、コンセントプラグの形状の違いだけ。
JPだと倍ほど価格が違う。
セルスターとの競合価格帯的には並行品の US murti4.3 。

本体防水、車で踏んでも壊れない耐衝撃ケース。
付属の、バッテリーターミナル固定用コネクションコードを取り付けておけば、充電時にチャージャーとカプラーで接続。(セルスターには無し)
もちろん、通常通りのワニ口クリップでの充電もOK。

製品保証の面ではセルスターですね。
CTEKは正規品は代理店で対応だけど、価格の安い並行品だとアメリカ本国に送らないと保証は受けれない。

私はずっとCTEKをトランクに入れて携行しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答を頂き有難う御座います。
お察しの通り「シボレー」です。
容量は78Ah(20HR)だと思います。
私的には「GM車」という事も有り「デルコ」が筆頭なんですが・・・。
@「CTEK」
是非、参考にさせて頂きます。
詳細なアドバイスを頂き感謝します。

お礼日時:2015/11/18 01:35

>車体(ー)極外し保管は避けたいので・・・


 まぁ、チューナー合わせ等の手間はあるが、
 カットターミナルを付ければ、クリッと捻るだけですよ。

日常的にセルスターを繋いでいるバッテリーは丸7年使っていますが、
次回はオプティマのようなドライバッテリーにされてはどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
@カットターミナル
あれって便利ですよね!
ただ、、車体への電流の流れが遮断されてしまうのが難ですが(車載ROM等のデーターが消えてしまうと厄介なんで・・・)

@ドライバッテリー
レース車両用のイメージが濃いです。
GM車専用モデルも販売されているようですね~。

お礼日時:2015/11/18 01:09

バッテリー上がり防止で、屋外駐車だったら、太陽電池のパネルをダッシュボードに置いておくのが楽ですよ


http://joshinweb.jp/outdoor/18046/4962886220049. …

放電する分を補充するだけですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
@太陽電池のパネル
ユニークな発想ですね!
当方「屋内駐車」・・・残念です。
リンク先を貼って頂き感謝します。

お礼日時:2015/11/18 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメ車のバッテリー上がりについて

初めて質問させて頂きます。
現在アメ車(カマロ90y)に乗っていますがバッテリー
上がりについて疑問があったので質問させていただきます。
1)バッテリーが上がった際、国産とのブースターケ
  ーブルでの接続でエンジン始動はいけないのでし
  ょうか?
2)またそれに伴って現れるトラブルなどありますか?

ちなみに1)は以前知人から聞いたのですがアンペアが違うからあまりやらないほうがいいといわれました。コレは本当でしょうか?
経験者の方の体験談等あればお願いします。

Aベストアンサー

90’年式であれば、マイナスアースなのでブースターケーブルの接続は通常の方法でかまいません。ただし、スターターモーターの起動時の電流がかなり大きなタイプ(通常の国産車と同じ程度の物もあります。見分けかたは、バッテリーのプラス側の太いケーブルが直接スターターモーターに接続されているか、スターターモーターとは別につけられたエンゲージリレーにつながっているかでわかります。前者であれば国産車と同等の起動電流ですが、後者であれば起動電流がかなり大きなタイプです)があるので、ブースターケーブルを接続してすぐに始動するのは困難な場合があります。このような場合は電力供給側の車両のエンジンを運転しておき、ブースターケーブルを接続して10分程度、バッテリーを充電してから始動すれば始動可能です。本来ブースターケーブルはこのようにして使うのが正しい使い方で、接続後にいきなり始動するのは好ましくない方法なのですが、それでも結構始動が可能なので接続後にいきなり始動する方が多いようです。こうすることによって電流容量が小さなバッテリーを搭載した車からでも始動が可能になりますし、供給側の車のバッテリーやブースターケーブル自体への負担も軽くなります。

市販の乗用車用のブースターケーブルは割と導体が細いものが多く、十分な始動電流を流せないものが多く、大きな始動電流が必要な車両をいきなり始動した場合、始動が困難なばかりではなく、ケーブルの発熱や焼損などのトラブルも起こりますので、先に述べたような方法で被供給側のバッテリーをある程度充電しておいてからの始動が好ましいのです。

最後にブースターケーブルをつなぐ場合は互いの車両のプラス端子同士をまず接続して、次に供給側の車両のバッテリーのマイナス端子にケーブルを取り付け、最後に被供給側の車両のエンジンのバッテリーからなるべく離れた金属部分(できるだけ大きな金属の塊のような部分で塗装が為されていない部分)に接続します。最後に接続するマイナスケーブルは絶対にバッテリーに直接接続してはいけません。これはバッテリーからは可燃性のガス(水素ガス)が発生するためで、接続した際の火花で引火・爆発する場合があるからです。もし爆発するとバッテリー内部の電解液(希硫酸です)が飛散し、火傷や失明など危険があります。車両からケーブルを取り外す場合は、まったく逆の手順で行い、火花が発生する場所をできるだけバッテリーから遠い場所に限定します。

また、くれぐれもショートや極性(プラス・マイナス)の逆接をしないように、接続する部分以外にブースターケーブルの端子が触れないようにし、少しでも端子が他の部分と触れるような危険性がある場合はボロキレなどで保護するなどの手立てをとり、極性も十分に確認しましょう。もしショートや逆接させるような事があると、数千アンペアなどというとんでもない電流が瞬間的に流れて、ブースターケーブルやバッテリーの破損はもとより、車両回路の焼損や火災・バッテリーの爆発による重大事故の可能性があります。

正しい接続方法をとり正しい手順にしたがっていれば、国産、外車にかかわらずブースターケーブルによる始動は可能です。

90’年式であれば、マイナスアースなのでブースターケーブルの接続は通常の方法でかまいません。ただし、スターターモーターの起動時の電流がかなり大きなタイプ(通常の国産車と同じ程度の物もあります。見分けかたは、バッテリーのプラス側の太いケーブルが直接スターターモーターに接続されているか、スターターモーターとは別につけられたエンゲージリレーにつながっているかでわかります。前者であれば国産車と同等の起動電流ですが、後者であれば起動電流がかなり大きなタイプです)があるので、ブースター...続きを読む

Q輸入車のバッテリー

突然、バッテリーがあがってしまい(ACデルコのインジケーターは緑・ok表示)、ジャンプスタートをして一時間ほど走行してみたものの、なお始動ができません(なぜかインジケーターは黒・CHARGE表示へ)。
オルタネーターが原因かどうか分からないため、とりあえずバッテリーを替えてみようと探してみましたが、フォードトーラスなど一部にしか使われていない特殊型番と連休のため、連休明けまでそのバッテリーが手に入らないとの事でした。国産車用と書かれた適当なバッテリーに交換しようと思うのですが、ショップではオススメできないと言われました。バッテリー容量や型番などを完全合致させないと、クルマのコンピューターや電装品などが誤作動を起こす可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。所定の電圧に達しないとスターターを動かさないのは、電子機器等を保護するためではなく、「出先でバッテリートラブルに見舞われエンジンがスタートしないことは生死に関わる」という設計思想によるものです。
特に北欧では確かにそのとおりなのですが、経験者としては、出先でちょうど電圧の閾い値に抵触してセルが回らなくなる、という可能性もあるから困ったものですよね。まぁ普通に考えれば経年劣化したバッテリーの場合、出先よりも出発する時に閾い値に達する場合が殆どでしょうからその設計思想自体は間違ったものではないと思いますけど。日本人にはなかなか理解しづらい思想だと思います。
したがって外車ユーザーは、3年経ったらインジケーターがOKを示していてもバッテリーは新品に交換した方が賢明です。

Q車のバッテリー充電器の選び方を教えてください。

自動車のバッテリー充電器の購入について質問いたします。
購入して2年目のフィットシャトルですが、室内灯を1週間つけたまま気付かずにいたので、バッテリーがあがってしまいました。
ディーラーの人に来てもらって見てもらったところ、バッテリーの電気は使いきってしまったようです。

ディーラーの人が持参した小さなバッテリーからエンジンをかけてもらい、その日の用事を済ませましたが、ディーラーの人がおっしゃるには、充電すればバッテリーは使用可能とのことでした。
そこで、バッテリー充電器を購入しようと思うのですが、知識が無いのでどのような機種を選んだらよいのかわかりません。
どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

室内灯1週間、小電流で放電、空になった時は充電せずには回復しません。
ヘッドライト等大電流で30分程度でセルが回らなくなったときは、キーを抜いて放って置けば回復します(但し容量が減ったもの=寿命が近い)は期待しかねます。
車の使用頻度により必要な充電器は若干異なるかと、今回のようなバカをしなければ心配無い頻度で車を使用するならば、バカをした時の対処なら、充電も気を遣いながらすると思います、ならば最も安いもので十分です(過充電に注意、おおよそ5A以内で5~6時間)。
車の使用頻度少ないためバッテリー自然放電のため、補充電する人は、充電器を繋ぎっぱなしになると思います、そういう場合は、過充電防止機能付きが必要です。
※ 完全放電したバッテリーは充電しても、電圧は回復しますが容量が極端に減ります(極端な場合はヘッドライト数分点灯で空になります)。
充電して、再使用しても、その点注意必要、すぐあがるときは、文字通り完全放電していますので、要交換です。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qシガーソケット、日米で違いありますか?

アメリカで正常に動作していた車内電化製品を
日本に持ち帰りました。しかし、なぜかシガーソケットから
全く電源が取れていないようです。
手荷物にして大事に持ってきたつもりでしたが
破損したのかも知れません。が、いちおうハマっても
なんだか遊びが大きい気もするので、ひょっとして
シガーソケット自体に違いがあるのかも知れないと思い
質問させていただくことにしました。元は12Vですが
何ボルトに落としているのかは分かりません。何か
解決方法があれば、かならずしもシガーソケットにこだわりません。

Aベストアンサー

他の方が仰っている通り、ドイツ車は違います。アメ車は不明です。が、普通車であれば、12Vなので製品に原因があるのか、車側に原因があるのかは調べることは可能です。

>解決方法があれば、かならずしもシガーソケットにこだわりません。

とのことなので、まず車側を調べましょう。シガライターにテスターをあてて12V来ているか。来ていたら次は製品側です。車のバッテリーから直に12V入れてみて作動するかどうか。(どちらもショートには気を付けて下さい)もしどちらもOKであればシガーソケットの相性ではないでしょうか。
そうであれば製品側のソケットを日本仕様に改造するか、シガーソケット以外の車両のどこからか、電源を取るかですね。
ご自分でやるのが不安なら、馴染みの車屋か、車の電気屋に相談なされては。
今書いていることは、自動車整備業の方なら、難しい仕事ではないはずです。
まずは、原因の追究です。

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Q何時間でバッテリーは切れる?

カローラに乗っています。
エンジンを切って、ヘッドライトをつけっぱなしにしておくと、
おおよそ、何時間でバッテリーは上がるものでしょうか?
また、上がる前は、ヘッドライトの明かりが暗くなるなどして、気がつけるものでしょうか?


ヘッドライトではなく、車内灯やラジオを付けただけの状態だと、どれくらい持つのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

単純計算として。。。

計算式は
「バッテリーの容量÷消費電力=使用可能時間」
となります。


カローラのバッテリーサイズが分かりませんが、

仮に「44B19L」のバッテリーが積まれているとして、

これの容量は、5時間率容量で30Ah前後です。

ヘッドライトが60wとして、左右で2個ですので

60×2÷12v=10A

となります。

ヘッドライトを点けていると、1時間で10Ahの電気が必要です。

バッテリーが30Ahですから

30Ah÷10Ah=3h

となり、3時間でバッテリーが切れます。

が、正確には、バッテリーの電圧が、10.5vまで下がります。と言う事で、空っぽではありません。
(でもエンジンはかけれません)

>上がる前は、ヘッドライトの明かりが暗くなるなどして、気がつけるものでしょうか?
電圧が下がってきますから、段々暗くなってきます。
突然、「パチッ!」と切れるわけではありません。


気が付くかどうかはその人次第です。


>車内灯やラジオを付けただけの状態だと、どれくらい持つのでしょうか?
上記の計算式次第です。
使用する機器が、何Aの電気が必要か?です。

車内灯が10wだとすると、

10w÷12v=0.83A
30Ah÷0.83Ah=36時間
で、10.5vまで電圧が下がります。

ラジオの場合は、音量にもよりますが、カロッツェリアのCDチューナーを見てみると、消費電力が最大で10Aとなっています。
半分としてみて5Aだと、上記計算式から「6時間」となりますね。

まぁ、あくまで単純計算で、そのバッテリーがどれくらい充電されているか?、使用期間がどれくらいか?外気温がどれくらいか?など、いろいろな条件が絡んできますので、目安程度ですね。

単純計算として。。。

計算式は
「バッテリーの容量÷消費電力=使用可能時間」
となります。


カローラのバッテリーサイズが分かりませんが、

仮に「44B19L」のバッテリーが積まれているとして、

これの容量は、5時間率容量で30Ah前後です。

ヘッドライトが60wとして、左右で2個ですので

60×2÷12v=10A

となります。

ヘッドライトを点けていると、1時間で10Ahの電気が必要です。

バッテリーが30Ahですから

30Ah÷10Ah=3h

となり、3時間でバッテリーが切れます。

が、正確...続きを読む

Qスモールライトとスピードメーターなどが点灯しなくなりました

昨日の夜、車を発進させたところ車のスモールライトと、
スピードメーターやガソリンメーターなどが明るく表示されない
ことに気づきました。

ハザードやブレーキ、通常のライトは点灯するのですが、
スモールライトとスピードメーター等は全く付かない状況です。

これはヒューズ切れか何かなのでしょうか?
オートバックスなどの量販店でも修理は可能でしょうか?
修理する際のお値段なども教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門にしているところかディーラーや整備工場です(スタンドや用品店ではいじって見るだけと考えて下さい、無駄に時間をつぶすだけ)

なお、配線トラブルの場合は専門家でもトラブル箇所を見つけるのに難儀します(時間が掛かります)見つかればあっという間なのですが・・・
後メーター本体のトラブルなども考えれます(見ないで話を進めるのは)この辺りはプロに・・・

ほとんどの場合嫌になるくらい時間も掛かるし手間も掛かります(私は一番嫌でした)
ヒューズならせいぜい100¥とかでしょうが(予備もヒューズボックスに付いています、使ったら補充)その他配線などだと、工賃が結構掛かります。
従って解りません・・・

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門...続きを読む

Qエアーコンプレッサーのサブタンクの接続方法を教えてください。

こんばんは。先日ネットオークションでエアーコンプレッサー用のサブタンクを購入しました。現在2馬力程度(ホームセンター等で販売している一般的なタイプ)を所有していますがどのように接続して使えばよいのか購入後ですが困っています。直列に繋ぐとか並列に繋ぐとかその際エアーの最終取り出しはメインからかサブからなのか必要な周辺機器などどうかできる限り詳しく教えていただけませんでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

サブタンク接続は、直列ですよ、並列はありません、
と言うのも、もし並列のような繋ぎ方だと、別途圧力調整装置が必要になります、

サブタンクには、使用圧力調整が付いていますよね、
圧力調整装置が付いていない場合、使用出来ません、
別途圧力調整装置が必要になります、

接続方法は、コンプレッサーのエアー取り出し口に接続ホースを取り付け片方のホース先端を、
サブタンクに取り付けます、サブタンクのエアー取り出し口に接続ホースを取り付け(必ず圧力調整装置から取り出す)
片方のホース先端を使用機器に取り付けます

必要な物は1mのオスとメスが付いた接続ホースです

注意事項
エアーが溜まっている状態で、コンブレッサーとサブタンクを
切り離ししてはいけません、重大事故になります、
必ず両方のエアーを抜いてから、切り離ししてください

Qバックカメラが写らない

一年ほど前に新車購入に合わせてネットでカーナビとバックカメラなどを購入しました。

取り付けはディーラーにお願いしたのですが最初からバックカメラが写ったり写らなかったりで・・・
大変不便をしています。
カメラを新品に取り替えてもらいましたがやはり同じ症状が出て、その後ディーラーの方がメーカーに確認してアースの取り方をかえてしばらくは(2~3ヶ月)調子良かったのですが最近また写らないことがあります。

ネットで買ったのでその度に取り外してショップへ送りそこからメーカーへ修理に出し・・と大変面倒です。(取り外しはディーラーがやってくれていますがやり取りの間ナビがないので)
まあこれはネットで買ったので仕方ないのですがなかなか原因をつかめないディーラーにうんざりしてます。

何か原因が分かる方いらしたら是非アドバイス下さい。

車:ホンダ ステップワゴン
ナビ:パイオニア楽ナビ AVIC-HRZ08
カメラ:パイオニア ND-BC2

症状:バックギアに入れてもカメラが写らないことがある。
   (画面は真っ黒 「直接確認してください」の白文字は出る)

カメラは一度新品に交換済み
ナビ本体も一度メーカーに送り確認済み(本体は問題無いとのこと)

よろしくお願いします。

 

一年ほど前に新車購入に合わせてネットでカーナビとバックカメラなどを購入しました。

取り付けはディーラーにお願いしたのですが最初からバックカメラが写ったり写らなかったりで・・・
大変不便をしています。
カメラを新品に取り替えてもらいましたがやはり同じ症状が出て、その後ディーラーの方がメーカーに確認してアースの取り方をかえてしばらくは(2~3ヶ月)調子良かったのですが最近また写らないことがあります。

ネットで買ったのでその度に取り外してショップへ送りそこからメーカーへ修理に...続きを読む

Aベストアンサー

私も似たような経験があります。
バックカメラとルームミラーモニターを接続して、ギアをRに入れるとそのルームミラーモニターに後方の映像が映る様にしています。接続は自分で行いました。

ですが、たまにギアをRに入れても映像がまったく映らない事があります。でも一旦エンジンを切って再度始動させると、正常に映ります。

もしやバックカメラに雨水などが浸入してショートしてるのでは?と思い調べましたが異常はありませんでした。

ディーラーや、近所の整備工場に聞いてみましたが、電装系のトラブルはかなり複雑らしいです。雨水でショートする場合、静電気が影響する場合と、原因が特定しにくく、この手の問題はやはり毛嫌いされる様です。

そこで、私がとった対策はバックカメラにスイッチを設けました。
今まで一旦エンジンを切ると正常に戻っていたので、

エンジンを切る=電源を切る

と言う事なので、エンジンを切らなくても、バックカメラへの電源を一旦切る事ができるスイッチを設けました。

ギアをRに入れて映像が映らなければこのスイッチを一旦OFFにして再度ONにすると正常に映ります。

カメラは故障していないのに映らない本当の原因は分かりませんが...

私も似たような経験があります。
バックカメラとルームミラーモニターを接続して、ギアをRに入れるとそのルームミラーモニターに後方の映像が映る様にしています。接続は自分で行いました。

ですが、たまにギアをRに入れても映像がまったく映らない事があります。でも一旦エンジンを切って再度始動させると、正常に映ります。

もしやバックカメラに雨水などが浸入してショートしてるのでは?と思い調べましたが異常はありませんでした。

ディーラーや、近所の整備工場に聞いてみましたが、電装系のトラ...続きを読む


人気Q&Aランキング