インフルエンザの予防で家に消毒用のアルコールを設置しようと考えているのですが、インフルエンザウイルスにアルコール消毒は効きますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アルコール消毒はインフルエンザの感染予防に効果があります。



しかし、アルコールを吹きかけた程度では効果が小さいです。
しっかりと両手全体に揉み込むようにしなければ、手について唾液などの表面のウイルスにしか効果がなく、インフルエンザウイルスまで消毒できませんので、注意してください。

こちらのサイトが参考になるかと思いますので、良かったら見てみてください。
http://medley.life/questions/item/561763575595b3 …
    • good
    • 0

効きます



ただしアルコールを24時間監視で噴霧などできませんから、現実的ではありません
ドアや窓を開ければ(開けなくてもだけど)外の空気が中に入ってくるので、その空気にインフルエンザウイルスが含まれていますから
    • good
    • 0

ノロウィルスと異なり、インフルエンザウィルスにはエンベロープという膜構造があります。

エタノールやクロロホルムなどのように油脂を溶かす薬剤によりこの膜を破壊し、ウィルスとして失活させることができますので、「インフルエンザウィルスにアルコール消毒は効く」といっていいでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザに感染したのに症状が出ないことって?

キスした翌日に相手がインフルエンザの陽性反応が出て寝込みましたが、その後自分は多少風邪の症状が出たくらいでインフルエンザ特有の症状は結局出ませんでした。
このようなことはあるのでしょうか?
ちなみに自分はここ数年インフルエンザには感染しておらず、また予防接種も受けておりませんので、抗体は持っていないものと思われます。

Aベストアンサー

感染したからと言って必ず発症すると言う訳ではありません。
本来体が持っている抵抗力や免疫力によって発症を抑えていると言う事もあるでしょうし、その間に抗体が作られて
インフルエンザウイルスを撃退してくれれば、発症せずに済みますし。
予防接種は重篤な状態になりにくくするのが目的ですが、全ての人に当て嵌まる訳でも無く、予防接種をしていても
重篤な状態になる人も居ます。
体力の低下などによって免疫力が落ちていれば、その分リスクは上がりますし
予防接種を受けていなくても、過去に発症まで至らなかったが感染していた事があれば、その時のウイルスの型の
抗体が作られていてウイルスの防衛に働いているかも知れません。

Q現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に効果ある?

中国で人に感染した鳥インフルエンザ。
世界的に拡大が懸念されていますが、
予防接種はいまから受けたほうがいいのでしょうか?
でも、現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に対応して効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

今のインフルエンザの予防注射では、全く効果はありません。
インフルエンザの注射は、個々のインフルエンザからワクチンを作る必要があります。
つまり、鳥から人に感染したインフルエンザに対する新しい注射を作らなくてはなりません。

また、インフルエンザは新種が現れます。例えば、鳥から人に移った後、それがさらに
他の人に移った場合などです。

Q豚インフルエンザの症状

大阪在住で、風邪の諸症状が出てきました。
現在は関節痛、倦怠感、喉の違和感といった症状が出ています。
発熱や咳はまだ出ていません。

今回騒がれている豚インフルエンザですが、発熱がない限りインフルエンザの疑いはないと考えていいのでしょうか?
恐らくはタダの風邪だと思うのですが、時期が時期ですので少し心配です。
どのような症状が出たら発熱相談センターに問い合わせた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱外来の受診対象は、
「37度以上の発熱、咳(せき)、全身倦怠(けんたい)感等の
インフルエンザ様の症状が認められる場合」
としています(関西でも同じです)。

発熱も咳も無いなら様子を見れば良いです。

窓口に問い合わせても良いですが、
様子をみること、引き続き予防に努めること
を伝えるだけになります。

あまり心配しないように。

どうぞお大事に。

Q生後7ヶ月のインフルエンザ予防接種について。 7ヶ月の娘にインフルエンザ予防接種を受けさせようと思っ

生後7ヶ月のインフルエンザ予防接種について。


7ヶ月の娘にインフルエンザ予防接種を受けさせようと思っていたのですが、離乳食でまだ卵を与えたことがなく、インフルエンザの予防接種では卵アレルギーの人は受けれないと聞きました。

また、一歳未満のインフルエンザの予防接種はあまり意味がないとも聞きました。

私と夫のみ受ければ良いんじゃないかなーとも少し考えています。

インフルエンザは怖いので、やはり念のため受けた方が良いのでしょうか?卵アレルギーが無いかわかるまでは、今年は見送った方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

接種するインフルエンザでインフルエンザになってしまう場合もありますので、0歳児ならまだ受けない方がいいですよ

Qインフルエンザの症状について

今年のインフルエンザの症状はどのようなものなのでしょうか?普通の風邪とインフルエンザを見分ける方法はありますでしょうか?
また、一度インフルエンザにかかった場合でも、また同じ年にかかることもあるのでしょうか?それとも、一度かかれば、その年は安心していいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だいたいは、いきなり高熱が出ます。
体質にもよるでしょうけれど、
39度は軽く越えるような熱が多いと思います。
関節や皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、
冬場に流行するものの多くは、A型で、
春先近くなって流行するものはB型ですから、
ウイルスの型が違うので、
かかることはあるかもしれませんね。
なので安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

たしか、予防接種では、流行しそうなA型とB型のワクチンを
合わせたものを使っていたと思います。
予防接種しておけば安心ですが、絶対にかからないわけではないです。
かからない率が上がり、もしかかったときには、
症状が軽く済むというのが予防接種のメリットです。

普通の風邪との見分け方は、素人では熱の上がり方くらいしか、
思いつかないですが、病院に行けば簡単に検査できるキットがあると思います。
疑わしいときは、病院にかかるのがよいかと思います。
けれど、夜中熱が出たから救急へ…というほどまで急がなくても
薬の投与は間に合います。
熱が出てすぐでは検査結果が正確にでないこともあるようです。

風邪予防の基本は、うがいと手洗いです。
インフルエンザ予防にもそういわれますが、
インフルエンザは感染して症状発症まで時間が短いことが多く、
家に帰ってからの手洗いとうがいでは防ぎきれないこともあると
医師との雑談の中で聞いたことがあります。
なので人ごみは避けるという予防も大事かと思います。
風邪にもかからないに越したことはないと思います。
体が弱っていると、様々な病原菌に狙われてしまいますから。

お互いにがんばって予防して、
できるだけ元気に冬を乗り越えましょうね。(^^)

だいたいは、いきなり高熱が出ます。
体質にもよるでしょうけれど、
39度は軽く越えるような熱が多いと思います。
関節や皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、
冬場に流行するものの多くは、A型で、
春先近くなって流行するものはB型ですから、
ウイルスの型が違うので、
かかることはあるかもしれませんね。
なので安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

たしか、予防接種では、流行しそうなA型とB型のワクチンを
合わせたものを使っていたと...続きを読む

Qアルコール消毒はどこまで消毒できますか?

こんにちわ。
最近、病院でも使えるアルコール消毒のボトルを買いました。
買ったあと思ったのですがどこまで消毒できるのでしょうか?
買った原因はつい先日生理中にカンジダになってしまって産婦人科で膣薬をいただいたんですが、直接手で入れるため菌が手についてしまいます。
入れたあとしっかり洗っているんですがやっぱり大丈夫か気になってしまってこの機会にと家ようのアルコール消毒のボトルを買ったんですが、いまいちどこまで菌を殺せているのかわかりません。
アルコールを手に吹きかければ性病の菌って殺せますか?
また他の強い菌でも殺せるのでしょうか?
どこからどこまでが殺せる菌とか範囲?種類はあるのでしょうか?
できれば詳しいメカニズムを教えてください。感染する菌なので他の人には移したくないです。
アルコールってよくCMで風邪や大腸菌などとセットで殺菌できるイメージが強くて他の菌はどうなのか気になりましたw
よろしくおねがいしますw

Aベストアンサー

中高年元MRです。

それでは、専門的に教示から始めます。
余談な内容もありますが、質問者様の知識として覚えておいて下さい。

アルコールは、芽胞成形菌(殻でバリアーされた菌)や真菌(水虫に代表される、カビ)という強い菌には、効果が期待出来ません。
それ以外の雑菌には幅広く効果します。
上述の強い菌に消毒効果があるのは、イソジンというポビドンヨードを主原料とした消毒薬ですが、茶色の液体で色が皮膚から取れにくくなってしまいます。
傷口なんかは、イソジンを使用しますし、切削手術前にも皮膚に付着した菌を殺菌する為に使用します。

アルコールは、塗布した後に蒸発=気化と同時に熱を発生するのです。
だから、気化した後にスーッとした清涼感を感じますよね。
この熱で菌を殺傷する訳です。

ただ、皮膚の敏感な方、しょっちゅう使用しているとアルコール耐性菌というものが発生することがあります。
ですから、塩化ベンザルコニウム液(絆創膏の綿部位に塗布)を100倍に薄めたものと交互に使用することで耐性菌の殺菌効果は向上します。

消毒の度を超えると、殺菌する訳ですから皮膚にも良い影響は与えません。
勿論、個人差はあります。

質問者様の手に菌が付いていると、この菌が、体内に薬と一緒に入ってしまうという懸念は、正しい認識です。

消毒アルコールで十分でしょう。
アルコール系の消毒剤で、最も皮膚等に優しいのが「消毒用エタノール」です。
植物性の発酵エタノールで、一級アルコールと精製水7:3の割合で混ぜ合わせたもので、もっと厳密に云うとエタノール含有量が78%程度~83%程度、比重が水とは異なるので、正しくは78W/V~83W/Vと表記されています。

飲用可能なので、酒税が何と85%強も含まれているので(知らない国民を馬鹿にした様なふざけた税率でしょ)高価ですが、念のためと感じるのなら、アルコール消毒は賢明ですが、殺菌成分の配合されている手洗石鹸でも十分です。

手指を乾燥させることも大切です。

中高年元MRです。

それでは、専門的に教示から始めます。
余談な内容もありますが、質問者様の知識として覚えておいて下さい。

アルコールは、芽胞成形菌(殻でバリアーされた菌)や真菌(水虫に代表される、カビ)という強い菌には、効果が期待出来ません。
それ以外の雑菌には幅広く効果します。
上述の強い菌に消毒効果があるのは、イソジンというポビドンヨードを主原料とした消毒薬ですが、茶色の液体で色が皮膚から取れにくくなってしまいます。
傷口なんかは、イソジンを使用しますし、切削手術前にも皮...続きを読む

Q予防接種を受けたうえでのインフルエンザの症状

こんにちは。
うちの子供(2人、幼稚園児)は12月にインフルエンザの予防接種を2回受けました。
そして、2週間ほど前から咳・鼻水・だるさなどの症状が続き、熱は高くても37度台前半でしたが、10日くらいはかなりつらそうな状態が続きました。
病院では2人ともに風邪の処方を受けました。

そうしているうちに、先週末から同居している舅がインフルエンザにかかり、今、私もかかっています。(タミフル飲んだらずいぶん楽になりました…ホッ)

今にして思うと、子供たちのあのつらそうな症状はインフルエンザだったのではと思っています。
予防接種を受けていると、感染しても症状が軽くなると聞いたことがあるのですが、「咳・鼻水・だるさなどの症状が続き、熱は高くても37度台前半でしたが、10日くらいはかなりつらそうな状態が続きました。」という症状は、それに該当していそうでしょうか?
子供たちはようやく元気が回復し、今からでは病院で調べられないと思うのですが、来年以降の参考にしたいのでお願いします。

Aベストアンサー

予防接種は絶対ではないし、型が違えば普通にかかります。
でも、かかりにくくはなるし意味はあると思いますよ。
接種してなかったら、もしかするとそれ以上の症状だったかもしれないし(今回のがインフルエンザだったと仮定しての話です)、ほかにも移されたかもしれません。

Q消毒用アルコール

インフルエンザの予防のためアルコールのスプレーを常備しようと考えています。
日本薬局方の消毒用エタノールを購入しましたが、この原液のままでスプレー容器に入れて使えばよいのでしょうか。
少し強すぎるような気もします。
希釈した方がよいのでしょうか、またその場合水との割合は如何ほどが適当なのか。
ご存じの方、よろしくご教示方お願い致します。

Aベストアンサー

一度見て、ビンの横のエタノール純度が70%前後と
表示があるはずです。
精浄水+保存剤で希釈してあります。70%前後が殺菌に
適した濃度です。 ジェル入りのほうが、使いやすいかも。
99%エタノールでしたら、水30ml+エタノール70mlで、
大体の希望濃度になるはずです。

Qこの症状はただの風邪ですか?インフルエンザは大丈夫でしょうか。

この症状はただの風邪ですか?インフルエンザは大丈夫でしょうか。

病院にいけばすむことなのですが行く前に質問させていただきます。

一ヶ月ほど前から咳が出るようになりました。初めのころは軽い症状であんまり気にしていませんでした。一週間ほど前に熱が出始めたので市販の風邪薬を飲み始めました。
熱は2日ほどで収まりましたが咳がひどくなってきています。
一度咳が出始めるとなかなか収まらず寝ていても起きてしまいます。
扁桃腺あたりも少し腫れていて痰が引っかかり、はきそうになったりします。

今の時期はインフルエンザなどはあるのでしょうか。
めんどくさがりで仕事も忙しいのでできれば風邪薬などで直せればっと思っています。
この症状で何か心当たりのある病気やインフルエンザなどはありますか。

早く病院に行けばっ手いわれればそれまでですが何かこの症状から見て取れる病気を教えてください。

Aベストアンサー

咳喘息じゃないでしょうか?
私は冬(11月~2月)に一ヶ月から二ヶ月位咳が続くの年一回のペースで三年続き、これは変だと思い病院へ行くと咳喘息と言われました。
咳喘息から気管支喘息になることがあり、咳が一ヶ月以上続く場合、咳喘息や結核等、重大な病気の可能性があるので何故直ぐに来なかったのかと言われました。

ちなみに私は三回目の咳喘息が収まった春に喘息になってしまいました。

熱、一ヶ月続く咳、痰、これらから医療従事者でない私ですら、結核を疑います。
早めの受診をお薦めします。

Q消毒用アルコールの意味

こんにちは。
今、新型インフルエンザ対策で、手の消毒用アルコール(エタノール)等がいたる所に設置してありますよね。
あれは、どのような意味で使用するのでしょうか?
自分の手に付いた菌を殺す為?
菌の館内への持込を防ぐ為には、入館者全員に消毒して貰わないと意味が無い?のかな。と思ったりします。
大手の会社なら、入館者全てに消毒・マスクを徹底している所もあると思います。これなら有効そうですよね。
でも、その辺のスーパーでは、希望者のみしか行っていません。持ち込まれる菌は減りますが、他の人の菌で感染する可能性はありますよね。
それとも消毒すれば、菌に接触しても菌は死んでしまうのでしょうか?

そもそも、何故こんな疑問が沸いたかと言うと、自宅に消毒用アルコールを設置した時に、
(1)玄関に設置し、消毒してから家に入る。それから、てを洗う。
(2)家に帰ったらまず手を洗う。それから消毒する。
の、どちらが有効なのかと思ったからです。

上手くまとめる事ができませんが、
消毒用アルコールを使用する意味と、有効的な使用方法が知りたいです。

こんにちは。
今、新型インフルエンザ対策で、手の消毒用アルコール(エタノール)等がいたる所に設置してありますよね。
あれは、どのような意味で使用するのでしょうか?
自分の手に付いた菌を殺す為?
菌の館内への持込を防ぐ為には、入館者全員に消毒して貰わないと意味が無い?のかな。と思ったりします。
大手の会社なら、入館者全てに消毒・マスクを徹底している所もあると思います。これなら有効そうですよね。
でも、その辺のスーパーでは、希望者のみしか行っていません。持ち込まれる菌は減ります...続きを読む

Aベストアンサー

この消毒用エタノールは、「速乾性手指消毒剤」と呼ばれるもので、刷り込み式とも言われます。
一般的な手指洗浄剤はソープの形式ですので、必ず洗い流すことが必要になってきますが、
この速乾性手指消毒剤では手指に刷り込んでやれば、乾燥しますので、
その後の手洗いが不要になってきます。
そのため不特定多数が利用する所では使われます。
(いちいち洗面所にいって手を洗うわけにはいかないことが多いです。)

ところが自宅であれば、洗い流すことは可能です。
ですから(2)のやり方が有効です。
まずは通常の手洗い後にアルコール洗浄を行うのがいいかと思います。
というのは実は通常の手洗いの場合、どうやって濡れた手を乾かすかが問題になってきます。
一般の家庭では備えつけのタオルで拭きますが、果たしてそのタオルが無菌かといわれると、そんなことはありませんので。
もし徹底的にやりたいのであれば、ペーパータオルで手を乾かすべきでしょう。

参考URL:http://www.arbos.co.jp/topics/topics_nurse.html


人気Q&Aランキング