オンライン健康相談、gooドクター

ローレンツ力とアンペール力の違いがいまいちはっきりしません。出来るだけ簡単に2つの違いを教えていただけませんか?

gooドクター

A 回答 (2件)

荷電粒子が電磁場から受けるカをローレンツ力といいます。


そのうち、電場から受ける力をクーロン力
磁場から受けるカをアンペールカ といいます。

ローレンツカ=クーロンカ+アンペール力 (あ)

なお、ローレンツカ=アンペール力になっている本も多いのですが、
砂川とかファインマンとかの大御所の定義は

ローレンツ力=電場から受ける力+磁場から受ける力 (い)

ですね。

また

荷電粒子のうけるカ=クーロンカ + ローレンツカ

としている本もあります。

はっきり言って、用語が混乱していると思います。

私は 砂川流 の (い)がすきです(^-^;
よらば大樹の陰。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく且つ詳しく回答して頂きありがとうございます

お礼日時:2015/11/19 22:47

ローレンツ力は運動する電荷が磁場から受ける力です。


アンペール力というものは無くアンペールの法則であり電流がつくる磁場の大きさを示すものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2015/11/19 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング