最近、ヒトゲノムの話題を多く耳にしますが、その中で「繰り返し配列」なる気になる言葉がありました。
ゲノム配列の中には多数存在するということですが、どういったものなのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「繰り返し配列」と一言で言っても多くの種類があります。

2塩基が何十対も繰り返されるもの((TA)nなど)、3塩基のもの((CAT)nなど)・・・10塩基以上の繰り返し配列も多くあります。また厳密には繰り返しでなくとも「繰り返し配列」とみなす部分も多くあります。

繰り返し回数はヒト個体それぞれによって異なるものや民族や種で異なるものなどさまざまです。また、繰り返し配列の存在する部分も染色体のあちこちに散らばっています。セントロメア(動原体に近い部分)やテロメア(染色体の端)には比較的多くの繰り返し配列があります。

現在のところこういった繰り返し配列には積極的な意味や機能(翻訳されてたんぱく質になる)はないと一般には考えられていますが、もしかしたらあっと驚くような重要な意味があるのかもしれません。(その一部がNHKの「人体III」で紹介されていましたよね)
    • good
    • 0

ここを参考にしてください。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~yb9n-okmt/lec2.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング