交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!


http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすいサイト情報ありがとうございます。koumorisakasaさんも大変だったんですね。
弁護士が被害者の代理人となって裁判を起こした場合に認められうる基準 と書いてありました。
やっぱり、裁判を起こすぞというプレッシャーをかけない限り引き出せない額ということですね。

お礼日時:2015/11/19 13:12

損害賠償や慰謝料について 保険会社の基準と 弁護士会の基準には 倍半分近くの開きがあります。


保険会社は最低の額を提示して それから徐々に引き上げていきます。
まあ、弁護士会の基準を入手して それを元に絶対譲らないと主張し続ける手もあります
    • good
    • 2
この回答へのお礼

交通事故慰謝料を2重基準運用(3重?)しているのが、気になったんですね。統一基準にすべきだと思ったんです。ただ、弁護士がつくりあげた弁護士基準制度だから、素人がそれを求めたら弁護士さんに叱られるのかも。

お礼日時:2015/11/19 09:24

そんな何倍!にもならないですよ。



現実的な話として、交通事故における後遺症の損害賠償請求での計算方法を具体的に素人より知っているからです。

例えば頸椎捻挫などの後遺症害が残る場合の後遺症の等級が、概ね14級です。j
この障害における労災の基準算定補償金額が、およそ190万円。

これに対して自賠責保険の補償額がおよそ90万円以下。
後遺症認定も受けていなければ、査定0円。
と、こういう結果になってしまいます。

弁護士は、これらの請求をきちんとするので190万円取れるのです。
なので、そこから着手金と190万円の成功報酬で25%を頂くという寸法。
本来知ってれば支払わずとも好い50万円を持ってかれるわけですね。
実に旨い商売です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こういったことを知らないまま、示談しているケースは多いんだろうな?日本は知っている知っていないの差が大きいですね。あえて、積極的に教えてくれる人もいないだろうし、交通事故慰謝料は自分でも勉強しておかないといざというとき損しますね。

お礼日時:2015/11/19 09:27

弁護士は慰謝料の算定方法を正確にできるので、付け入るスキがないということと、



弁護士報酬は着手金+相手から得た金額のxx%という形で受託するのが普通なので、
たくさん取った方がたくさんの報酬がもらえるので、一生懸命吊り上げしてくれるということでしょう。

クライアントのためだけでなく、自分のためでもあります。

>不公平な制度
金持が弁護士を雇えて、貧乏人が雇えないと思っているのは間違いです。
弁護士を雇って元を取ることを知っているか、知らないために損をするかの違いです。

弁護士費用より慰謝料の方が安かったら、何のために使うのですか。
誰も使いません。
弁護士費用で足がでるというのはないです。
弁護士費用に1億も払ったというのは、慰謝料が5億も出たということです。
貴方が1億を持っている必要はありません。

よって、金持しか弁護士が使えないというのは理解できません。

先に述べたように、報酬は相手から取ってくれれば、それでまかなえるのです。
金持と貧乏の差ではありません。
そして、残った金額は自分でやったよりも多く残ります。
自分で交渉すれば、時間も取られ、めんどくさいので、会社休んだり、結局損します。

ただ、金持の方が弁護士の使い方を知っているというのはあるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

弁護士費用が慰謝料を上回ることがないから、被害にあったら、誰でも依頼できるのですね。弁護士費用は高い?というイメージがあって、固定費だと勘違いしていました。成果報酬(獲得額の何%)という概念で弁護士さんはやってもらえるなら、貧乏人でも依頼できますね。ありがとうございます!

お礼日時:2015/11/19 09:29

それは交渉術なんじゃないですか?


車とかもそうですけど、初めは最低限の値引きから、値引き交渉して安くしたりしますよね。

保険会社も最小限の提示からスタートで、あとは法的根拠による交渉で上げていきます。

差別ではなくて、ビジネステクニックだと思われた方がいいかと。

そういうときのために法律家がいますので、示談金が妥当かどうか悩んだら無料の相談ができる弁護士もいますから、活用してみてください。

知らないと損すること、多いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁護士さんの基準は、本気でクレーム?出してきたようの最大譲歩の慰謝料で、最初は、妥当といえる(保険会社が採算がとれる)慰謝料を提示しているという理解となりました。分かりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/19 09:31

保険料を毎回最大限支払えば、保険会社は潰れますよ?



法律で「最大限支払わなければいけない」なんて物はありません。

知らない人には「怒こらない程度最小限にする」が鉄則です。

弁護士に頼むと保険料が上がるのは、法律を盾に最大限請求をするからです。

貴方が法律を知っていれば弁護士無しで最大限請求出来ますよ。

貧乏人は法律や交通事故の補償を学んでください。

そうすれば、弁護士報酬が無い分、一番多く支払われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律をしっかり学ぶということから始めます。知っているものが勝つのが日本社会ですね。

お礼日時:2015/11/19 09:31

裁判するってことでしょ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

裁判されるとやっかいだから、慰謝料高くなるんでしょうね。

お礼日時:2015/11/19 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の相場について

交通事故の慰謝料の相場についてなんですが
2月14日に追突事故をされ、9月末まで通院していました。
整形外科と整骨院両院で
通院期間230日 治療日数133日でした。
保険会社からは治療費1105146円
慰謝料71600円ときたのですが

整事故後加害者から一切連絡もなく
相手保険会社の対応も悪く、納得できる金額ではないのですが


色々調べてみたのですが
治療日数×2か通院日数の
少ない方に4200円の計算方法では
966000円となるのですが
当方の認識が間違っているのでしょうか?

また、金額的に納得時できない時は
どういった交渉方法があるのでしょうか?

やはり弁護士等に相談する方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通院期間230日、実治療日数133日の場合、損害額が120万円を超えていますので任意保険の基準となります。
凡そ74万8000円ですね。
「治療日数×2か通院日数の少ない方に4200円の計算方法」は自賠責の計算方法で、任意保険は総治療日数から計算します。
230日は7ヶ月と20日。
8ヶ月目の慰謝料は76万9000円、7ヶ月目の慰謝料が70万6000円です。
そこで70万6000円+(76万9000円-70万6000円)×20/30で計算してみて下さい。
因みに赤い本では101万0000円、青い本では88万円位になります。

Q交通事故慰謝料自賠責以下?全労済の通院慰謝料見積もり

昨年交通事故に罹災し、骨折を含む怪我をしました。

先月ようやく症状固定、治療中止となったのですが、相手方代理人弁護士、実質上は相手方加入任意保険会社全労済に賠償金額の見積もりを請求したところ、通院慰謝料で70万円余りの端数のある(実際は過失割合で差し引き)の金額でした。

相手方弁護士に何を基準に算定しているか尋ねたところ、実治療日数は151日(総治療期間は400日程度)だが、実質上は計算式が複雑なため把握していない、後日回答すると言われました。

交通事故慰謝料の最低基準である自賠責基準でも、実治療日数が151日、症状固定による治療中止が明らかであるのだから、

(151×2+7)×自賠責日額4,200円=130万円弱

になるはずだと思うのですが・・自賠責の限度額120万円を考慮しても、全く意味のわからない数値です。

上記の私の自賠責基準慰謝料計算式は理解が正しいでしょうか?あるいは、「任意保険基準」が自賠責基準を下回ってよいという法律があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 自賠責保険の慰謝料計算は、治療期間と実通院日数で計算しますが、実通院日数×2+7という計算はありません。
 400+7=407日≧151×2=302日となり302日が上限です。
 また、自賠責保険の算定は、治療費や休業損害・通院交通費・入院雑費等以外に慰謝料金額を含めて120万円以上は認定されません。
 その120万円の中で、上記のような慰謝料計算をすると規定されているだけで、慰謝料算定額だけを比べた場合、自賠責保険よりも任意保険算定額が下回ることはよくあることです。
 違法性のある認定とは、任意保険算定支払い額が、自賠責保険認定額(保険金額を上限とする。)を下回るような支払額になった場合を言います。
 つまり、残念ながら傷害部分に対して、治療費や休業損害等を含めて120万円以上の支払いがなされていれば、任意保険の傷害部分の支払い認定額には違法性は全くありません。

Q交通事故慰謝料相場

ずばり聞きます。
64日間通院。
期間半年以上。
過失0
車vs車
後遺症障害なし
現在の痛み 多少あり ない日もある。(意識したら痛いかな)
慰謝料いくらが相場ですか?
保険屋の交渉がそろそろかな?
休業等は無視。病院交通費無視。

ずばり慰謝料は?
変な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

交通事故での慰謝料は、通院日数の2倍と総治療日数を比べ少ない方になります。
一日当たりの慰謝料は4200円です。

ご質問者様の場合、今の時点で

64日×2×4200円=537600円

になると思われます。

Q交通事故(飲酒・当て逃げ)慰謝料、迷惑料請求について教えてください。

2007年5月5日午後9時頃車で信号待ちで停車していたところに反対車線から走ってきたシルバーのヴィッツにドアミラーとフロントドアに傷を付けられそのまま走り去られました。
しかし、助手席に乗っていた17歳の息子(茶髪168cm)がすぐに降り猛スピードで追いかけました。
しかしヴィッツはそのまま逃げました。しかし後続の白のエルグランドが追いかけてくれまして捕まえてくれました。警察にすぐに連絡をいれました。
中から出てきたのは20半ばの金髪男(163cm)と女(158cm)。
どちらも酒酔いでした。
当てておいてきずかなかったとふざけた弁をしました。
その言い分に私はキレました。ただ手はだしていません。
男が息子に手を出そうとしたので息子もキレ怒鳴りつけて威嚇しました。
相手は警察を待っていられないと訳のわからないことを言い出し、結局逃げました。
しかしナンバー、車種、色がわかっていたので警察が調べました。
これだけ情報があるにも関わらず警察は加害者を今日みつけました。一体どうなっているのでしょう。
警察の怠慢ぶりに怒り浸透し、何回も警察に電話し激怒しました。
警察の対応は悲惨なものでした。
私はこのような当て逃げなどを何回もやられ、今まで40万ほど無駄金をつかいました。今回は本当に許せません!!
迷惑料、慰謝料と車の修理費では大体どれぐらいとれるでしょうか?
訴訟と示談相手に選ばせるのはありですか?
示談書の作り方がわかりません。知ってる方、URLでもいいので教えてはもらえないでしょうか?
相手側との面通しは12日土曜日です。
迷惑をおかけして申し訳ございませんがアドバイスの方お待ちしております。

2007年5月5日午後9時頃車で信号待ちで停車していたところに反対車線から走ってきたシルバーのヴィッツにドアミラーとフロントドアに傷を付けられそのまま走り去られました。
しかし、助手席に乗っていた17歳の息子(茶髪168cm)がすぐに降り猛スピードで追いかけました。
しかしヴィッツはそのまま逃げました。しかし後続の白のエルグランドが追いかけてくれまして捕まえてくれました。警察にすぐに連絡をいれました。
中から出てきたのは20半ばの金髪男(163cm)と女(158cm)。
どちらも酒酔...続きを読む

Aベストアンサー

 持ちは分かりますが、まずは冷静になりましょう。
 こういう場合に、熱くなっても百害あって一利もありません。

 まず、5月5日の夜の当て逃げ犯が2日後に発見されたとのことですが、私や周囲の経験から見て、決して遅くありません。
 犯人が、登録している住所に住んでいるとは限りませんから。
 少なくとも今回に関しては、職務怠慢呼ばわりしては警察が可哀想です。

 あと、損害賠償を取れるかどうかですが・・・
 現実的には『厳しい』というのが直感的な感想です(今回の事故が物損という前提です。)。

 論理的には、修理に要した費用と精神的苦痛に対する慰謝料を取ることはできます。修理中の代車料も請求できます(すべて民事です。)。

 しかし、現実は理屈どおりにはいきません。

 まず、その場で逃げられたため、飲酒運転の立証は難しいでしょう。
 仮に飲酒運転と認められれば犯人の罪は重くなりますが、今回の事故の場合、民事の慰謝料にはまず影響しません(元々あなたの過失割合が0だからです。)。

 あと、仮に賠償の支払いに応じて示談書を取れたとしても、それを実行するかは、当人の善意の問題ですからこれまた難しい・・・
 酒酔い運転で車をぶつけて逆切れして警察を待たずに逃走する輩が、まともに賠償金を支払うとは、正直思えません。

 裁判に訴えるのは、もっと非現実的ですね。
 通常裁判なら、十中八九、弁護士費用等で足がでます(これは、勝訴しても自己負担です。)。
 弁護士なしで少額訴訟という手段もありますが、その場合は相手に非があることを、あなた自身が裁判官に対して立証しなくてはいけません。

 さらに、仮に勝訴しても相手がそれに応じるとは限りません。
 交通事故ではないですが、某巨大掲示板管理人が賠償金を踏み倒して堂々としていますよね。
 これに対し強制執行や差し押さえという対抗手段もありますが、時間と手間がかかりますから、見合わないと思います。

 ですから、正直なところ、あなたの事故の内容等を考えると、何もしないのが経済的には一番良いという結果になります(恐らく、相手もそれを見越しています。)。

 ただ、たとえ足が出ても相手を懲らしめてやりたいと思うなら、一番効率的に賠償を取る方法は、相手と示談書を作成して、それを公正証書にすることです。
 その場合の効果は以下の通りです。
・内容と公正証書にすることについて、相手と完全に合意していること(公証人が両者に確認を取ります。)
・公正証書にすると裁判の確定判決と同様の効果が発生するので、賠償金を払わなければ差し押さえ等が可能(ただし、踏み倒されるリスクも裁判と同様です)。

 いずれにしても、冷静に考えて行動してください。
 示談書は、下のURLの物が良いと思います。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~byoudou/jidann.html

 持ちは分かりますが、まずは冷静になりましょう。
 こういう場合に、熱くなっても百害あって一利もありません。

 まず、5月5日の夜の当て逃げ犯が2日後に発見されたとのことですが、私や周囲の経験から見て、決して遅くありません。
 犯人が、登録している住所に住んでいるとは限りませんから。
 少なくとも今回に関しては、職務怠慢呼ばわりしては警察が可哀想です。

 あと、損害賠償を取れるかどうかですが・・・
 現実的には『厳しい』というのが直感的な感想です(今回の事故が物損とい...続きを読む

Q交通事故の慰謝料の相場を教えて下さい

信号待ちで後ろから追突され、怪我をしました。

通院44日、総治療日数が66日です。

この場合、いくらぐらい慰謝料を請求できますか?

Aベストアンサー

俺も被害者になりましたが相場という
のは誰もわからないんです。
だから保険屋が提示してきた慰謝料額が
本当に妥当なのか誰でも悩むんです。
その答えを出したければ裁判しか方法
ありません。

そうはいっても自賠責保険の基準であれ
ばパンフレットなどにも記載されていま
す。

1)通院日数×4200円×2
2)完治までの期間×4200円の
安い方みたいです。

ですからNo1さんの通り66日×4200円
になります。
でも相手が任意保険に加入しているのであ
れば若干+されることは十分あり得ます。

ですので俺なら最低でも277200円
以上でないと納得できません。

Q交通事故の人身事故で慰謝料は保険会社から支払われるのですか。

先日歩行者と接触する人身事故を起こしました。
保険会社が全部やってくれると、お任せしてます。
相手方が慰謝料を請求してきたら、保険会社が支払ってくれるのですか。
簡単な質問で申し訳ないのですが、後遺症が残ったとか、仕事を休んでいる間の休業補償とか、毎日これからどうなるのだろうかと心配しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

慰謝料は保険会社が支払ってくれます。
ただ慰謝料というのは精神的、肉体的苦痛を金銭に置き換えたものですから、本来「オレは100億円分の苦痛を受けた」と言って請求してもいいことになります。そこで、際限なくというのではなく、決められた金額があります。

さて、その後のことについて心配されているようですので、少し補足をします。
>後遺症が残った
これは後遺障害のこととしてお話します。後遺障害とは「治療を続けてもこれ以上回復しない」と判断された状態のことで、そう診断された場合、それ以降の請求はできなくなります。足を1本失った人が生涯足の治療費を請求することができなくなるというような感じです。
その場合、損害賠償請求という形になりますが、それはおいといて。

>休業補償
これも保険会社から支払われます。決められた金額があります。
ただ付随的に受けた損害、「養殖業で休業したため、養殖の魚が全滅した」「商談に間に合わなくなり破談になった」などは保険会社の方でも「これは支払える」「これは支払えない」とはっきり言ってきます。その都度ケースバイケースですので、そういう場合がおきたら担当員に聞いて下さい。

慰謝料は保険会社が支払ってくれます。
ただ慰謝料というのは精神的、肉体的苦痛を金銭に置き換えたものですから、本来「オレは100億円分の苦痛を受けた」と言って請求してもいいことになります。そこで、際限なくというのではなく、決められた金額があります。

さて、その後のことについて心配されているようですので、少し補足をします。
>後遺症が残った
これは後遺障害のこととしてお話します。後遺障害とは「治療を続けてもこれ以上回復しない」と判断された状態のことで、そう診断された場合、それ以...続きを読む

Q交通事故 慰謝料の相場

7月にバイト中に追突されてしまい、頭痛と頚部の痛みと精神的ショックに悩み、現在むち打ちのリハビリ中です。
過失割合は、加害者の前方不注意で10:0
しかも酒気帯びまで行きませんでしたけど飲んでました。
あちらは任意保険(N火災)加入です。

そこで、向こうはプロなので何も知らないと話が不利に進んでしまうと思い相談させていただきたいのです

(1)治療期間90日で通院回数50回だと、慰謝料はど のくらいになるのでしょうか。4100を掛けた分?
(2)医者が示談の話等をしてきたら、受けた方がいいの でしょうか

その他気をつける点がありましたら、何でもいいので教えてください。
どうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(1)4100円から自賠責法改正により4200円になりました。
(100円得しましたね。)

50×420×2=420000円だと思います。

下記URLで計算しましょう。

あと、バイト代の休業損害も請求可能です。

(2)医者が示談の話はしません。

相手方の保険会社から具体的な数字が出たら
再度質問したほうが良いかもしれません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/javaindex.html

Q交通事故の慰謝料(人身事故、過失相殺あり)

6月12日に自転車に乗っていたところ横から車に追突され、右肩を強打し骨の内部にひびが入りました。まだ痛むので今も治療に通っているのですが、12月21日の診察で症状固定の判断が下るようです。(医者いわく痛みは後遺症にならないので、後遺症の申請は無理とのこと)

そこで、症状固定となると示談に入ると思うのですが、慰謝料の金額はどう計算すればよいのですか?通院した回数は12月の通院予定を含め、合計10日(10回)です。保険会社からもらった書類によると、慰謝料の対象となる日数は、治療期間の範囲内で実治療日数の2倍に相当する日数 と書いてありますので、慰謝料は、日額4200円×10日×2=84,000円であってますでしょうか。

あと、私自身交通ルールを守っていなかったため、過失割合は2:8です。慰謝料も2割減額になるのでしょうか。

残りは通院の交通費と、慰謝料だけ受け取ればよいと思っているのですがそういう認識で正しいでしょうか。(治療費はもちろん保険会社負担、壊れた自転車代は修理代として買った金額の半額くらいをすでに受け取りました。)

Aベストアンサー

症状固定に関しては解りません。

・賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

自賠責の上限120万では重過失が無い限り、過失相殺されずに100%貰えます、今回の質問者様だと過失は2で、通院は10日ですから、上限の120万も超える事は無いと思いますので、100%支払われます。

それにしても、6月の怪我で通院10日って少なすぎませんかね?
1日通院すれば8400円ですよ?無理してでも通院すればよかったのに、、、っと思う所です。入院は無いんですよね?ちょっと損してるんじゃないか?って思ってしまいます。
今更どうしょうも無いですがね。

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q交通事故の慰謝料

子供が交通事故に遭い足を骨折して松葉杖をついていました。その示談金が相手側の保険会社から提示されました。他の方の質問等からもわかるように慰謝料というのは通院日数×4200×2とあるようにそのとおりの計算になっていました。が、骨折でギプスや杖等で生活していると通院というのは回数的にはとても少ないものです。けれど日々の生活というのは本人も大変で、毎日送り迎えをしている私たちにも負担がかかってきます。そこで、慰謝料の計算はわかりましたが、それにプラスして迷惑料や介護料など基準はありませんが自分たちの納得のいく金額を請求することはできるのでしょうか?提示された金額よりもガソリン代やその他合わせると自分たちの出費の方が多いので納得いきません。もちろんこれで大金を請求しようというのではありません。常識内でかつ納得いく金額をせいきゅうできるのでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

まず慰謝料に関してですが、ご存知のように入院日数と通院日数が算出の基になります。骨折の場合通院が少なくてすむのでこの点を考慮すると不利になるかと思われます。しかしギプス固定等の場合はその部位にも寄りますが装着機関も通院日数に含めることができる等の配慮もあります。

次に通院にかかった費用ですが、交通機関を使ったのであればその費用は保険の対象になりますし、車での送迎の場合も認められる場合があります。

迷惑料というのは、ずばり「慰謝料」のことです。補償の2重取りになってしまいます。両親の看護料等はお子さんの年齢等で判断されますので、相談してみてください。

まず提示されたものは自賠責基準に基づいて算出された数字と思われます。法律で損害賠償は金銭で行うことと決められています。今回のような案件を金額に換算することは非常に困難です。ですから一定の規則に基づいて機械的に算出されることになってしまいます。
相手の保険が自賠責だけではなく任意保険もあるようでしたら、もう少し実態や要望を相手側担当者に伝えてみてください。自賠責基準よりも若干の上乗せも期待できます。(任意保険基準)

それでも不足ということなら司法の判断にゆだねることもしやに入れてください。「弁護士基準」で計算されたい車両を請求することになります。(おそらく倍程度)しかし請求できるだけであって、これがすんなりと認められるわけではありません。

とにかくまずは担当者とよく話し合ってみてください。

まず慰謝料に関してですが、ご存知のように入院日数と通院日数が算出の基になります。骨折の場合通院が少なくてすむのでこの点を考慮すると不利になるかと思われます。しかしギプス固定等の場合はその部位にも寄りますが装着機関も通院日数に含めることができる等の配慮もあります。

次に通院にかかった費用ですが、交通機関を使ったのであればその費用は保険の対象になりますし、車での送迎の場合も認められる場合があります。

迷惑料というのは、ずばり「慰謝料」のことです。補償の2重取りになってしま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報