出産前後の痔にはご注意!

はじめまして。
現在、思い立って自分の先祖のことを調べているのですが、1800年代初頭で記録が無くなっているそうです。親が結構前に戸籍謄本を取り寄せて調べたそうですが、その当時水害があり記録が無いそうです。

しかし調べると、法務局でも戸籍謄本を保管しているそうなのですが、これらは一般人でも請求できますか?また法務局での保存期間を教えて下さい。

ちなみに残存していた記録の最後の方は、自分からして6代前にあたります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めて、戸籍制度が出来たのは、1873年(明治6年)。


その年の千子にちなみ、壬申戸籍と言われものです。
それ以前の江戸時代は、キリスト教弾圧の為、民衆に各宗派への所属を強要し、そこで戸籍を管理させました。これが過去帳と呼ばれるもの。

で、戸籍の正本は法務局、副本は本籍地の市町村が管理。
戸籍の除票が請求できるのは、市町村役場になります。
が、正当な理由が無い限り、発行して貰うのは困難です。
    • good
    • 0

>保存期間はありません。


>永年保存です。
従前から保存期間は除籍は80年、改製原戸籍は80年、戸籍のコンピューター化による改製原戸籍は100年でした。、平成22年法務省令改正で除籍・改製原戸籍ともに保存期間が150年となっています。

なお、「壬申戸籍」については身分制度に係る記載があるため、保存はされていても非開示となります。
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/tousin/h17-02/055. …
    • good
    • 0

保存期間はありません。


永年保存です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法務局の戸籍係と市役所の戸籍係

いわゆる「ないことの証明」をとるため法務局の戸籍係に行きました。
このとき疑問に思ったのが「なぜ市役所では取れないのだろう?」ということです。
国からの委任事務?ではないから、というのが形式的な理由のような気がしますが、どのような政策的な判断に基づいて法務局の仕事と市役所の仕事を分けているのか非常に知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,
 市区町村がやっている戸籍事務は,国からの法定受託事務となっています。つまり,法体系としては,国が本来果たすべき事務を,市区町村に委託していることになっています。
http://www.hiraoka.rose.ne.jp/B1/jichigz08.htm

>どのような政策的な判断に基づいて法務局の仕事と市役所の仕事を分けているのか非常に知りたいです。

・大まかに書きますと,市町村は戸籍事務の実務,法務局はその統括をしていると思っていただくとよいと思います。
 簡単な例をあげて見ますと…

・市区町村で受理していいかどうか判断できない届けについては,法務局にその扱いを照会した上で,受理,不受理を決めます。(受理伺いと言います。)
・市区町村に提出された,戸籍の届(例えば婚姻届など)は,一定期間,市区町村で保管され,最終的には法務局に保管されます。
・戸籍の原本は,市区町村で保管されますが(戸籍謄本などを発行する必要があるためです),その副本が法務局で保管されています。市区町村の建物が損壊して,戸籍が滅失したときに再生できるように,二箇所で保管しているわけです。

 こんにちは。

 まず,
 市区町村がやっている戸籍事務は,国からの法定受託事務となっています。つまり,法体系としては,国が本来果たすべき事務を,市区町村に委託していることになっています。
http://www.hiraoka.rose.ne.jp/B1/jichigz08.htm

>どのような政策的な判断に基づいて法務局の仕事と市役所の仕事を分けているのか非常に知りたいです。

・大まかに書きますと,市町村は戸籍事務の実務,法務局はその統括をしていると思っていただくとよいと思います。
 簡単な例をあげて見ますと…...続きを読む


人気Q&Aランキング