痔になりやすい生活習慣とは?

来年から外貨MMFの為替差益に課税されるそうです。

私は複数の証券会社に外貨MMF(主に米ドルMMF)を保有しています。

日本円で50万円から300万円ぐらいまであります。

15年ぐらい前から1万円~10万円ぐらいを100回ぐらいに分けて購入しています。

為替相場も145円~70円ぐらいまでありました。

だから日本円に戻しても為替差益が出ているものも出ていないものもあり為替差益がどれだけあるのかわからないです。

こういった場合はどうしたら良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

証券会社のサイトにログインして保有資産を見ても、(平均)買いコストの記載は見当たらないということでしょうか。


ご自身で売買の記録もされていないということでしたら、これはとりあえず各証券会社に売買記録、平均買いコストを問い合わせてみるしかありません。
多分、証券会社の方には記録は残っていると思いますので。
それでもわからない場合は、おおまかに見て現在の為替レートで為替差益が出ているかどうかを判断するということでしょうか。
年内に一度売却すればとりあえず非課税になります。で、売り買いの為替の差の分は損ということになりますが、あらためて年内に買い戻せば、
その買い戻したレートが規準の買いコストということになるので、わかりやすくはなりますし、ここ何年かのレートでは相当に円安のところが規準となり
ますので、有利ではあるでしょう(よほど円安のところでたくさん買っておられれば別です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

ログインして見てみると平均取得為替が記載されていました。

そこから計算すればいいんですね。

お礼日時:2015/11/23 00:08

業者の方も困ってるでしょうね。



おそらくですが、口座単位での
投資金額(日本円)に対して
ドルの現在高で、平均の購入
レートを原資とすることに
なるかと思います。

例えば、
ドルを
①145円の時に100万円分購入
②100円の時に200万円分購入
③70円の時に300万円分購入
合計600万円投資していて、
① 6,896ドル
② 20,000ドル
③ 42,857ドル
合計69,753ドル
となっているとします。

そうすると、
69,753ドル÷600万円
≒116.25円
が、平均購入レートと
なります。

前週末のドル円の終値が
122.87円ですから
122.87-116.25
=6.62円
が現在の為替差益です。
このレートで売却したと
すると、
6.62円×69,753ドル
≒461,764円
が為替差益となり、
税金は20.315%の
93,807円
とられることになります。

この管理を業者の方で
口座単位にしていると
思われます。

要は購入単位の為替レート
管理にはなっていないと
思われます。
FX業者では購入単位の管理と
なっていることが多いので、
一概には言えませんが、
まずはこうした整理して
みて、業者に問い合わせて
みるとよろしいかと思います。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

平均購入レートにしたらいいんですかね。

お礼日時:2015/11/22 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング