グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

質問です。

どうして南極と北極には分厚い氷が存在するのでしょうか?どのようにして氷が張るようになりましたか?

小学生並みの質問でごめんなさい。ただ、知りたい。それだけです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

南極も北極も同じ極地ですが、その性質は異なります。


極地の日照時間は地球の公転運動によって短くなったり長くなったりしますが、太陽の角度が浅すぎるので晴れていても気温は上がりません。

南極のほうは大陸であり、太古の昔には南米やアフリカと地続きでした。
地続きだったころはまだ比較的温暖だったようですが、完全に分離したあとは海流が南極の周囲に沿ってぐるぐる循環するように変化したことで海からの熱が遮断されてしまい一気に冷えていきました。
長い年月をかけて大陸を覆いつくした氷の厚さはキロメートル単位で分厚く、標高も高くなったことでさらに冷え込むという循環です。

北極のほうは海に浮かんだ巨大な氷の塊です。
氷の下は海であり標高も低いので、南極とくらべて“温暖”な環境にあるといえます。

日本国内でも真冬になると池に氷が張ることがあります。
平均気温がマイナス50度ともいわれる極地の海で氷が張らないわけがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
ベストアンサーに選ばせていただきます。

お礼日時:2015/12/01 23:17

太陽の位置が、赤道付近は真上になるのですが、北極と南極は、ほとんど地平線すれすれのところで、それ以上は高くなりません。

それが1年中続きます。そこで、地表が温まらず、温度が上がりません。そこに海水があるので、氷となるようです。
参考に 南極の太陽の動きをご覧ください。
南極 太陽の動き(コマ撮り) @YouTubeさんから
    • good
    • 0

太陽に当たると温かいのは判りますよね?


太陽に当たらないと温かくないのも判りますよね?

極地は、太陽にあたる角度が低く、それで気温が上がりませんから、いつでも気温や水温が低くなり氷ができてもなかなか、それが溶けなくなります。
    • good
    • 0

気温が低いから、寒いからです。


何で寒いかは、太陽の光がほとんど当たらないからです。
そのため、空気も海水も非常に冷たい温度となっています。
そのために、海水が凍ってしまいます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング