週2回スポーツクラブに通っています。
主としてジムにてマシンとフリーウエイトで筋肥大目的の筋力トレーニングをしています。
2年ほど前から、クレアチンを飲み始め、現在に至ります。1日スプーン1杯ですが、今まで摂ったサプリメントの中でも非常に効果が大きく、パワー・レップス・回復力とも向上し、おかげでトレーニングが効果的におこなえています。今のところ健康で、特に体の異常はありません。

牛肉等の中に自然に存在する物質で体に害はない、とのことですが気になりますので、
ご存知の方、あるいは私と同じく長期摂取されている方、いらっしゃいましたら
アドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

サプリメントなので体には害は無いのですが、薬と同様に体の中で抗体が出来てしまいます。

これが対外からの異物と認識してクレアチンを攻撃しその効果を下げてしまいます。この抗体からの攻撃を弱める(抗体が減るのを待つ)為にクレアチンの休止期があります。色々とめんどくさいかもしれませんがメンテナンス期と休止期を繰り返してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりました。

またローディングが面倒ですが、休止してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/20 21:55

onda さん こんにちは。



クレアチン基礎講座。
蛋白質を構成する最小単位の分子です。その分子で 有名なのがリジン、グルタミン、アスパラギン・・・そして「アルギニン・グリシン・メチオニン」この3つの アミノ酸から合成される物質が「クレアチン」なのです。
肉魚卵などの 食品にも含有されてます、自分の体にも蓄えられてます。

役割
肝臓 膵臓 腎臓で生成され、ほとんどが筋肉の中に遊離クレアチンかクレアチリン酸で貯蔵。
パワートレーニング、全力疾走、ジャンプなど激トレでの瞬発的最大パワー発揮時、大きな関わりをもつ物質。激トレを繰り返すと体内クレアチリン酸は8秒程度でエンプティ。
競技でどれだけ体内に蓄積されてるかが勝負の分かれ目。
摂取により、パフォマンス向上の他、水素イオンを中和し筋肉疲労を緩和させる働きもある。
欠点として、5グラムのクレアチンを摂るには肉だと1キロ食べなければ、取れません。ので、サプリメントが登場するわけです。いわゆる「ローディング」です。

ローディング法
最初の5日間。摂取量多め。1回3-4グラム、1日4回くらい。沢山摂ればいいのでは?は間違いで適量を遵守。その後は回数減らして採り続ける。この数字は「人」によって多少の相違がありますが、だいたいこんな数字です。

注意点
クレアチン摂ってるときは筋細胞に水分が取り込まれるので筋肉周辺の水分バランスが変化生じると考えられる。そんとき、水分不足していたら、なんらかの悪影響が、でるかも知れない。電解質濃度がアンバランスになる。ので水分は 多めに摂りましょう。
摂取期間は「カフェイン」は控えめに。クレアチン効果が減ってしまうためです。
炭水化物を一緒に摂るようにすると、「より効果的」です。炭水の中の単糖類を摂る事でインシュリン分泌刺激され、それがクレアチンの筋肉への取り込みの促進に繋がるのです。

結論
信頼のおけるクレアチン サプリで、正しい用法、用量遵守すれば「全く 害はありません」人間だれでも最初から体内に「もっている物質」ですから。


トレーニング大好きですが「クレアチン」は使用してません。誰でも効果でますが、それはクレアチンのおかげであって、自分の力ではないから嫌いです。クレアチン摂らなくなった時の、パフォマンス低下した時、ガッカリする自分が見えるので・・・・。

ではでは トレーニング頑張ってください! ガンバ!

この回答への補足

詳しい説明ありがとうございます。だいたいのことは、わかっていたつもりです。
ただ、私が知りたいのは、クレアチンの、漫然とした「長期摂取」がどのような
影響があるか、を知りたいのです。ビタミンや健康食品等の感覚であればよいのですけれど。
あの白い粉は一見やばそうな雰囲気がしますしね。(笑)

補足日時:2001/06/21 23:30
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/20 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Qアミノ酸とプロテイン、筋肉アップには何れが?

こんにちは。
筋トレに励んでいる30代男性です。
筋肉アップのために、サプリメントの摂取を考えていますが、アミノ酸とプロテインの何れが効果的でしょうか?
素人目には、プロテインが有効かなぁと思うのですが、アミノ酸の宣伝文句を見ると、たんぱく質は最終的に体内でアミノ酸に分解されて摂取されるので、アミノ酸を摂った方が効率的、といったようなものも散見されます。それぞれのメーカーがそれぞれ良いことをうたっているので、判断しかねます。どうかアドバイス頂ければ幸いです。

あと、プロテインをあまり摂り過ぎると、高たんぱくで痛風になるという話を聞いたことがありますが、そのような副作用の恐れは現実あるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収がかなり速いのでアミノ酸の方がいいかというとそうとも言えません。というのは、主にコストの面です。値段は変わらないのに、一度に取る量も製品の総量もアミノ酸製品はプロテイン製品の4分の1です。
 そうなると優先順位はまずプロテインということになります(ビタミンやミネラルも入っているし)。プロテインのみ使用の場合、トレーニング前にプロテイン、トレーニング直後にプロテイン、就寝前にプロテインというのが効果的なスタイルです。さらに、間食に1回加えるかもしれません。
 が、ここで、両方の長所を生かすように併用する方法を考えてみます。
 運動直前にはアミノ酸。プロテインは運動の二時間前に飲むか食事にプラス、あるいは、間食にする。筋肉をつけていくには1日体重1kgあたり2gのたんぱく質が必要だといわれていますから、一日のたんぱく質の総摂取量を増やすことは重要です。運動中にもアミノ酸。運動終了と共にアミノ酸、その30分後にプロテイン。その30分~1時間後に通常の食事。これでバッチリです。
 しかし、最近ではアミノ酸、普通のプロテインを凌ぐ製品が出ています。それがペプチドです。ペプチドとはアミノ酸分子が2個とか3個とか4個くっついた形です。ジクソーパズルなら2ピース、3ピース、4ピースのごく小さな塊です。このペプチドはアミノ酸分子1個の状態よりも吸収がよいのです。たんぱく質は身体の中でアミノ酸に分解されてから吸収されるといわれていましたが、実はその前のペプチドの段階から吸収されていくのです。しかも、小腸内のレセプター(受容器)の数がアミノ酸用のものよりもペプチド用のものの方が多いのでよりスムースに吸収されるのです。そして、ザバスから三種類のペプチド100%製品が出ています。それらは、従来のプロテインと価格の差はあまりありません。しかも、ビタミン、ミネラルのほかにアミノ酸も添加されています。そうなると、この製品がベストになるということになります。アミノ酸以上の吸収とプロテイン並の価格、量ですから。効果はもちろん抜群です。
 あと、副作用ですが、常識を超える極めて異常な量を摂らない限り問題ありません。
 参考URLはザバスとウイダーとグリコパワープロダクション、アミノバイタル(味の素)あたりを検索すればよいでしょう。

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収が...続きを読む

Q男性は、「鉄分」を摂取しないほうが良い理由は?

アメリカの栄養学で報告される内容によると、

鉄は過剰に摂取すると活性酸素の発生源になる。
鉄欠乏性貧血などの特段の症状がない人の場合(特に男性)は、摂取しないほうが良いとのこと。

なぜ男性は、摂取しないほうが良いのでしょうか?
男性は、女性ほど鉄分を気にしなくていい身体の構造しているのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは発掘!あるある大事典の鉄分に関する番組のページですが、女性はやはり毎月の出血(生理)が有るため鉄分を摂取しなくてはならないが、男性の場合は鉄分過剰摂取に気を付けなければいけないということのようですね。

ページの中程に「鉄分の過剰摂取は心臓で危険な病気を引き起こす可能性がある」との説明がありました。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arutetu/tetu_3.html

Qバーベルベンチプレスとダンベルベンチプレス、どちらがおすすめでしょうか?

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初のころは胸に強烈な筋肉痛があったのですが、最近だと3日くらいで胸の筋肉痛がとれてしまう程度で、先に三頭が疲れてしまいそれ以上あがらなくなってしまうという感じです。

いろいろ調べてみると、ボディビルダーの方はダンベルベンチを好んでやっているようです。やはり可動域が大きいので、まんべんなく胸を鍛えやすいということからなのかと推測しています。

私の目的は、ボディビル的な体を目指しておりますので、筋肥大が目的です。もちろんバーベルベンチプレス100kgを目指していますので、全身パワーも欲しいですが、筋肥大すれば自然とパワーも上がってくるのではないかと思っております。

そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、
ダンベルベンチプレスとバーベルベンチプレスはどちらがお勧めでしょうか?

さまざまな意見がお聞きしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初の...続きを読む

Aベストアンサー

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。どんなRMもこの秒数を超えない範囲
でレップスピードをコントロールすべきだと思います)
・下ろし位置は乳首より下にはしない
で10RMは変わるはずです
10RMが上がれば当然筋肉は肥大します。

それと断定するようで申し訳けないですが、5RMでのネガ重視は基本から
はずれてます。
(瞬間話を変えますが下記の#4
http://kikitai.teacup.com/qa4579485.html
神経、その他の回復に筋線維の修復が追いつかないです)
低RMのセットはあくまで全体の連動性と瞬発力の底上げに特化していく
のがよろしいのでは?と思われます。

ですが先に述べたやり方は根本的な解決方法ではないです。
使用重量と過去のスポーツ歴を考えると三頭が弱いとかその辺の話ではない気がします。
フォーム、手幅、軌道そして「グリップ」に問題がないのなら
筋力と筋持久力のバランスが取れてないということが考えられます。
(特に三頭です)

解決策の一つとして腕を分割して(しなくてもいいですが)三頭種目で
15~20RMを設定し短インターバル、パンプ重視のセット組みを行うと
いうのが考えられます。

種目のなれによる停滞で別種目を採用した場合の効果はその種目本来の効果を
底上げします。
いわば薬の投与のようなものなのでいつかは慣れがきて効かなくなること
が考えられます。

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。ど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報