いまさらですが、ふるさと納税をしようと思っているのですが初めてで何から始めたらいいのかわかりません。

夫と幼児2人の4人で生活しており、私は会社員で夫の扶養に入っていません。
夫の方が収入は多いのですが、住宅ローン控除で所得税の負担はゼロで医療費控除は住民税から減税されています。(保険料控除もでしょうか?)

ふるさと納税が住民税からも減額されることは承知しておりますが、手続きをするのが私ということもあり、今年は保険料控除のみの私の収入から手続きを行おうと思っています。
しかし、今年は4月まで育児休業をとっており、現在短時間での勤務なため、過去の源泉徴収が参考になりません。


この場合、1月の源泉徴収を待ちすぐに手続きを行い3月15日までに確定申告を行う、というのがオーソドックスな方法でしょうか。

ちなみに基本給20万×7か月+賞与50万=190万くらいです。
ふるさとチョイスのHPで目安が15000円くらいということも確認しました。

10000円くらいまででしたら概ね上限内に収まるでしょうか。
他に注意する点などありましたら、教えていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1月の源泉徴収を待ちすぐに手続きを行い


>3月15日までに確定申告を行う、
>というのがオーソドックスな方法でしょうか。

●今年中にふるさと納税を実施しなければ
来年の住民税の軽減は受けられませんよ!

確定申告でふるさと納税の所得税還付分を
受けるのはそれでよいのですが、
ふるさと納税の住民税限度額は今年の
収入に課税される住民税の20%です。
ですので、見込みでふるさと納税を
しなければいけません。

ですので、
>1月の源泉徴収を待ちすぐに手続き
では遅く、それですと再来年の住民税の軽減
となってしまいます。12月下旬がリミット
と思ってください。

あなたの社会保険料や生命保険料などの
所得控除の金額で変わるので12月までの
保険料を正確に見積もってください。
参考に私が作ったシミュレーションの結果
を添付します。

厚生年金や健康保険などの社会保険料の
合計額がこのぐらいなら、
12000円程度はいけますが、1万円なら
大丈夫だと思います。
「ふるさと納税の控除上限について教えてくだ」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方ですか?!
お忙しいところ詳細な回答ありがとうございます。
昨年は3月までしか勤務しておらず、一昨年はフルタイムで給与体系も異なるため保険料がどの程度なのか参考にならず困っておりました。

今年の源泉徴収は来年の参考として、今年は1万円を目安に故郷に納税を行いたいと思います!

ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/25 11:53

いいえ。

専門家ではありません。A^^;)
自分のふるさと納税の『イイセン』を
検討するのに作っただけです。
サラリーマンの税金はそれほど
難しいものではありません。


ところで気になったのは、4月まで
育児休業をとられていた点です。

その間、育児休業保険料免除制度で
社会保険料はとられていない前提で
社会保険料を29万程度としています。

通常時なら年50万ぐらいなので
気になりました。

今年の給料賞与明細などご確認
いただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
休業中は社会保険料はとられていなかったと思います。
今月の健康保険料と厚生年金の合計金額が30000円程度、夏の賞与は休業の影響でほぼないので、ご想像の額でおおむね一致するとおもいます。

来週には冬の賞与が支給され、保険料がはっきりすると思うのですが初めてのことで手続きにも時間がかかりそうなので、特産品を先に選んでしまおうと思います!

ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/25 14:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得税の医療費控除の還付金って、ふるさと納税での控除や認定NGOへの寄付での控除や生命保険料の控除や

所得税の医療費控除の還付金って、ふるさと納税での控除や認定NGOへの寄付での控除や生命保険料の控除や住宅ローンの控除とは影響し合わないで
単純に「(医療費-10万円-保険で補填された額)×所得に応じた税率」戻ってくるのですかー?

Aベストアンサー

>所得税の医療費控除の還付金…

「還付金」のということは、所得税は本来、翌年 3/15 までの後払いでよいのですが,当年の内に前払いしている方ですか。
まあ、サラリーマンならそうなりますので、そうだとして、

>単純に「(医療費-10万円-保険で補填された額)×所得に応じた税率」戻ってくる…

その計算結果以上の額を前払いしてあることが最低条件です。

医療費控除とは、あくまでも税金を少し安くしてくれるだけであって、支払った医療費の一部を国が肩代わりしてくれる、ありがた~い制度ではありませんので、前払いして所得税額が限度です。

もし、何百万もの医療費を使って、その式の計算結果が前払い額以上になることもあります。
そんなときは次に進みます。

>ふるさと納税での控除や認定NGOへの寄付での控除や生命保険料の控除や住宅ローンの控除とは影響し合わないで…

これはもっと細かく考えないといけません。

医療費控除と生命保険料控除などは「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
ふるさと納税での控除などは「税額控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1200.htm
です。

税金を計算する順序は、先に「所得控除」を適用して、「税額控除」は後からです。

また、これらはすべて納税者の権利であって義務ではありません。
権利であって義務ではないということは、全部適用するほど前払いをしていないときには、どれを優先して適用するかが納税者の判断に任されているということです。

したがって、「・・・の控除とは影響し合わないか」というご質問に対する答えとしては、「前払額が少ない場合は相互に干渉し合う」ということになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>所得税の医療費控除の還付金…

「還付金」のということは、所得税は本来、翌年 3/15 までの後払いでよいのですが,当年の内に前払いしている方ですか。
まあ、サラリーマンならそうなりますので、そうだとして、

>単純に「(医療費-10万円-保険で補填された額)×所得に応じた税率」戻ってくる…

その計算結果以上の額を前払いしてあることが最低条件です。

医療費控除とは、あくまでも税金を少し安くしてくれるだけであって、支払った医療費の一部を国が肩代わりしてくれる、ありがた~い制度ではありませんの...続きを読む

Q初めまして!住宅控除と医療費控除とふるさと納税について質問させて下さい! 年末調整で去年年収574万

初めまして!住宅控除と医療費控除とふるさと納税について質問させて下さい!
年末調整で去年年収574万円、住宅控除が25万9400円返ってくるとの事でしたが所得税で15万8100円引かれてました!残りは住民税で97500円までしか引かれないとの事で97500円引かれてましたが、ふるさと納税を30000円分しました!ワンストップにしてなかったのでふるさと納税の分が所得税からも引かれ住宅控除をMAXに使い切れてなかったとゆう事になりますか?
この場合2000円で済んでないとゆう事になりますか?いくら損したことになるのでしょうか?ちなみに住民税で引かれてた合計は12万5142円でした!
そこから住宅控除の97500円を引いて、30000円から2000円引いた28000円にもなりませんしとうゆう事なのかさっぱり分かりません!
また今年の話なのですか医療費控除で合計20万ほど確定申告で出したのですが所得税はゼロなので返ってこないと言われました!
この場合住民税から引いてもらえるのでしょうか?住宅控除は最高97500円までしか引いてもらえないとのことですが医療費控除やふるさと納税は上限があるのでしょうか?
色々調べ回っても分からないので教えていただけませんか?
かなり分かりにくく質問もいっぱいしてしまい長文で申し訳ありません!
よろしくお願いします

初めまして!住宅控除と医療費控除とふるさと納税について質問させて下さい!
年末調整で去年年収574万円、住宅控除が25万9400円返ってくるとの事でしたが所得税で15万8100円引かれてました!残りは住民税で97500円までしか引かれないとの事で97500円引かれてましたが、ふるさと納税を30000円分しました!ワンストップにしてなかったのでふるさと納税の分が所得税からも引かれ住宅控除をMAXに使い切れてなかったとゆう事になりますか?
この場合2000円で済んでないとゆう事になりますか?いくら損したことになるの...続きを読む

Aベストアンサー

早速ですが、一部訂正です。
下記の部分です。
****
▲他に所得控除が7.6万ほどあったと
 推測されます。生命保険料控除です
 かね? この控除は所得税と住民税で
 控除額が変わりますから、数百円の
 誤差を確認するには、必要な数字と
 なります。
****

私が年収の574万を547万の転記ミス
したための誤解のようです。
申し訳ありません。

おそらく、所得控除に配偶者特別控除?
あたりがあると推測されます。
どうでしょうか?

と訂正します。

後の数字に特に違いはなさそうです。

すみませんでした。

Qふるさと納税上限計算における昨年度のふるさと納税額の考慮

少し検索してもあまり該当するものが出てこなかったのでご質問です。

ふるさと納税を2014年度に続き、2015年も行っております。
ウェブ上のさまざまなところで計算式や、計算エクセルが提供されていますが、その中で、「昨年度のふるさと納税額」を考慮するものが無いように思い、ご質問です。

素人理解ですが、ふるさと納税に関する住民税の税還付は、翌年度(6月以降との認識ですが正しいでしょうか?)の住民税の減額により還付されると認識しています。すると、上記のようなエクセル等で計算する住民税額は少し課題評価で、実際には「計算される住民税額 - 昨年度ふるさと納税して住民税減額により還付された金額」を入力しないと上限値を過大評価することにならないでしょうか? 
(今年のふるさと納税額を入れて、所得税の限界税率が変わらないかどうかのチェックはエクセルシートでなされているものがあるようですが、昨年度のふるさと納税額を考慮しているものは見たことがありません)。

昨年度分も何らかの形で考慮すべきであれば、それを考慮したスプレッドシートもしくは計算式を教えてください。もし考慮する必要が無いのであればその理由を教えてください。

よろしくお願いいたします。

少し検索してもあまり該当するものが出てこなかったのでご質問です。

ふるさと納税を2014年度に続き、2015年も行っております。
ウェブ上のさまざまなところで計算式や、計算エクセルが提供されていますが、その中で、「昨年度のふるさと納税額」を考慮するものが無いように思い、ご質問です。

素人理解ですが、ふるさと納税に関する住民税の税還付は、翌年度(6月以降との認識ですが正しいでしょうか?)の住民税の減額により還付されると認識しています。すると、上記のようなエクセル等で計算する住民税...続きを読む

Aベストアンサー

№2です。

>- 2015年に行うふるさと納税の上限計算において
>- 実際に2015年の住民税を収めるのは2016年で、その際に寄付額が控除された額を住民税納付する
>- よって必要なのは2015年の所得に基づく(2016年に収める予定の)住民税額
>- よって2014年にいくらふるさと納税しているかは全く関係ない
>と理解出来ました。
お見込みのとおりです。

Qふるさと納税の寄付金控除について

先日、テレビで「ふるさと納税」についての特集を見ました。
地域の特産品を送ってくれる自治体もあるとのことで、寄付金控除を上手く使えば2,000円の自己負担で米などがもらえるという内容でした。

そこで、我が家でもふるさと納税をしてみたいと考えているのですが、
自己負担2,000円になる限界の寄付金額の調べ方がよくわかりません。
現在、住民税は給料から天引きされており、
明細のようなものは手元にありません。
源泉徴収票はあります。

税金控除前の支払金額が500万円で、妻は専業主婦、子供1人(0歳)の家庭の場合、
どのくらいまでなら自己負担2,000円でいけるのでしょうか?

また、所得税は確定申告により還付されるのだと思うのですが、
住民税はどうなるのでしょうか?
翌年度の住民税が減額されるという事でしょうか?
その場合、どれだけ減額されたのか確認する術はあるのでしょうか??
(繰り返しますが、住民税は給料から天引きされています)

無知なもので、文章がわかりにくいかと思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

数年前に寄附金控除の確定申告をしたことがあります。
市に寄付したとき、窓口で「確定申告を忘れずに!」とのチラシ?をもらいました。
それによると、夫婦子2人の給与所得者・年収500万円の場合、
・1万円寄付したとき  5,000円軽減(住民税分 4,500円 所得税分  500円)
・5万円寄付したとき 20,400円軽減(住民税分18,100円 所得税分2,300円)
という感じです。
私が寄付した市は、自己負担2,000円で農産物という特典はなかったですね。
10万円以上の寄付で市長名で額縁に入った感謝状が届きましたけど・・・

Qふるさと納税の控除対象外について

ふるさと納税の控除対象外金額についてお教えください。
現在、控除対象外となるのは2,000円であると思いますが、仮に私と妻の出身市に私がふるさと納税を行った場合、2,000円が公助対象外となるのでしょうか?それとも4,000円が対象外となってしまうのでしょうか。

複数自治体にふるさと納税を行った場合には、その寄附ごとに2,000円の対象外が発生するのでしょうか?


お忙しいところ恐縮です。
ご教授ください(^^)

Aベストアンサー

>複数自治体にふるさと納税を行った場合には、その寄附ごとに2,000円の対象外が発生…

ではありません。
対象となる寄付の年間合計から 2,000円引きです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報