あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

転職して入社する会社に確定拠出年金があります。現在28歳です。
色々調べましたが、運用について素人なので、リスクの高い商品を選ぶのも怖いです。
貯蓄もないため、ひとまず5年〜10年の元本確保型100%にしようと思っています。

利率が高い保険商品を選ぼうと思っていますが、どれが良いかわかりません。
ニッセイとねんきん博士だったらどちらが良いでしょうか?
以下、オススメを教えていただけると助かります。

保険
・ニッセイ利率保証年金(5年保証/日々設定)
(積立期間中0.125%)

・ニッセイ利率保証年金(10年保証/日々設定)
(積立期間中0.275%)

・第一のつみたて年金(5年)
(積立期間中0.150%、年金開始後0.500%)

・東京海上日動の年金博士5年
(保証期間5年 0.018%)

・東京海上日動の年金博士10年
(保証期間10年 0.294%)

貯金
・三菱東京UFJ 確定拠出年金専用 年定期貯金(1・3・5年)
・三井住友銀行 確定拠出年金 定期貯金(1・3・5年)

質問者からの補足コメント

  • 投資信託商品ですと以下のものがあります。インデックスが良いというのはわかったのですが、
    どれが優れた商品なのかイマイチよくわかりません。オススメがありましたら教えてください。

    【バランス型】
    ・マイバランス30/50/70
    【国内債券】
    ・三菱UFJ DC国内債券インデックスファンド
    ・東京海上セレクション 日本債券
    【国内株式】
    ・DCダイワ日本株式インデックス
    ・フィディリティ 日本バリューファンド
    【外国債券】
    ・インデックスファンド海外債券(ヘッジあり・なし)
    ・三菱UFJ DC新興国債券 インデックスファンド
    ・フィディリティ ストラテジック インカム ファンド
    【外国株式】
    ・野村外国株式インデックスファンド
    ・インデックスファンド 海外株式ヘッジあり
    ・三菱UFJ DC新興国株式 インデックスファンド
    ・インベスコ世界先進国株式オープンAコース

      補足日時:2015/11/24 22:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

短期、1年とかで別の商品を選択できるのでしたら、おっしゃっているように当面は1年定期とし、商品内容を一定理解した上で投資信託を選択するのがよいかと思います。


投資信託でどれを選択するのがよいかは投資のスタンスによりますので一概には言えません。ただ、信託報酬等のコストが安い商品を選択するのが基本かと思います(一般にインデックスファンドは低コストです)。バランス型のものが低コストであれば、自分の投資スタンスにあったもの、30/50/70というのは株式組み入れの比率でしょうか、比較的堅実にいきたいなら30とか、を選ぶのも一案です。ご自身で運用について学ばれることは、将来に生きてくる、意味があると思います。あわてずによい選択をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
まだ投資をするには知識が伴わないのですが
今後投資については学んでいきたいと思いましたので
ひとまず堅実な元本保証型(定期1年)にしました。

お礼日時:2015/12/02 22:11

確定拠出年金は税制等では極めて有利ですので、ぜひ利用されるといいと思います。


但し、保険商品は一般にコストが高いです。表面の利率のみだけから判断しない方がよいかもしれません。
この低金利の状況で、5年10年の期間の運用利率を確定してしまうような商品であれば選択すべきではないと思います。
調べていないので、どういう商品かは今は不明ですが。
相対的に短期の銀行の1年定期の方がましかもしれません。
なお、個人的には債券型のファンドとか株式のインデックスファンド、株式の方は値動きが比較的大きくはなりますが、
長期運用であればそんなに怖さもないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ素人ですので、とりあえず100%定期貯金1年などにして、勉強してから
運用を考えたほうが良いでしょうか?
補足に投資信託商品を記載しましたので、オススメがあれば教えていただけますでしょうか?

お礼日時:2015/11/24 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定拠出年金の運用について教えてください。

来月より主人の会社も確定拠出年金制度の導入になります。
マニュアルを読んで勉強しましたが、素人な上に昨今の円高、国債評価の格下げなどのニュースでどれを選べば良いのかわかりません。市場の動向にも疎くアドバイスを頂ければと思います。

・元本確保型は銀行の定期預金より金利の高い生命保険会社か損害保険会社を選べばいいのでしょうか?
        
   (1)ニッセイ利率保証年金(10年保証プラス/日々設定)
   (2)東京海上日動の利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」10年
   (3)日本興亜損保・確定拠出年金用積立傷害保険・10年

 金利から考えると上記3点になり、(2)を50%選択しようと思っています。


・投資信託の種類は
  バランス  1.三菱UFJプライムバランス(安定型)
         2.      〃        (安定成長型)
         3.      〃        (成長型)
         4.三菱UFJDC金利連動アロケーション型バランスファンド
  国内債券 5.三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンド
  国内株式 6.三菱UFJDC国内株式インデックス・ファンド
         7.<DC>日本株スタイル・ミックス・ファンド
         8.フィデリティ・日本成長株・ファンド
         9.三菱UFJバリューオープン
  外国債券 10.三菱UFJDC海外債券インデックスファンド
  外国株式 11.三菱UFJDC海外株式インデックスファンド
         12.三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド

の12商品あります。
まず安定と書かれていた国債の5.を30%にして、バランスの2.を10%にしようと考えました。
残り10%はどれを選ぶべきでしょうか?

また割合のバランスや、選ぶ商品のアドバイスがいただければと思います。
長々とつたない文章で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

来月より主人の会社も確定拠出年金制度の導入になります。
マニュアルを読んで勉強しましたが、素人な上に昨今の円高、国債評価の格下げなどのニュースでどれを選べば良いのかわかりません。市場の動向にも疎くアドバイスを頂ければと思います。

・元本確保型は銀行の定期預金より金利の高い生命保険会社か損害保険会社を選べばいいのでしょうか?
        
   (1)ニッセイ利率保証年金(10年保証プラス/日々設定)
   (2)東京海上日動の利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」10年
   (3)日本...続きを読む

Aベストアンサー

確定拠出年金の運用では各商品の動向を把握することが大切ですが、最初は無理でしょう。
似たような商品でも値動きがまったく違う場合がありますから、商品に対して何も情報が無いのにそれに投資するのは危険です。また、タイミングも重要です。
初めは元本確保型にしておいて各商品の様子を見るのがいいと思います。それである程度商品の情報を得てからどの商品にするかを決めて、掛金の割合を変えたり資産を移したり(スイッチング)するといいでしょう。

元本確保型は銀行系の定期預金と保険会社の保険商品があり、それぞれ満期の年数が決まっています。
定期預金は、満期前にスイッチングで引き出しても金利は満期金利より下がりますが元本を割ることはありません。しかし保険商品は満期前の早いうちに引き出すと元本割れをする場合があります。元本確保型といっても定期預金と保険商品の金利だけ比較して決めると失敗します。保険商品は基本的に満期まで入れておくものなので、損得を考えればスイッチングの自由度は制限されると考えた方がいいでしょう。
従って、短い期間で他の商品に移す予定の場合は利率が低くても定期預金のほうがいいです。

そういうことで、まだどれに何%などと決めず、とりあえず100%定期預金でいいと思います。そうしてまず勉強しましょう。それが安全です。

確定拠出年金の運用では各商品の動向を把握することが大切ですが、最初は無理でしょう。
似たような商品でも値動きがまったく違う場合がありますから、商品に対して何も情報が無いのにそれに投資するのは危険です。また、タイミングも重要です。
初めは元本確保型にしておいて各商品の様子を見るのがいいと思います。それである程度商品の情報を得てからどの商品にするかを決めて、掛金の割合を変えたり資産を移したり(スイッチング)するといいでしょう。

元本確保型は銀行系の定期預金と保険会社の保険商品が...続きを読む

Qなぜ確定拠出年金? 100% 定期預金は馬鹿ですか?

2ヶ月前から会社が生命保険会社を幹事にして確定拠出年金を始めました。
昨年暮れに、説明会が行われました。
時はリーマンショック後、定期預金以外はほとんどマイナスのようです。
自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかるようなことをさせるのでしょう。
堅実な日本人には向かない仕組みの気がします。

私は、過去に、株式や、ファンドで損をしており(めちゃくちゃな投資はしていません。)このようなものは、二度と手を出したくありません。
遺産相続した土地建物の一部に、市の区画整理事業が入り、まとまった現金が手元に入りました。
1割相当だけ、リスクが強いものとして外貨預金とインフレに強いであろう純金を持っているだけで、あとは、ペイオフを恐れ、8つの銀行に、分散して定期預金を預けています。各行900万弱
信用力がありそうな所だけ、1000万超えさせています。
(銀行から金融商品のお誘いが来ますが今は怖いとすべて断っています。)

確定拠出年金は100%、定期預金を選びました。
(60歳まで15年強。)
同僚には、「なんでそんなことするの?」と言われます。
同僚は、確定拠出年金サイトにログインし「増えた、減った」と一喜一憂しています。
「一喜一憂がいやだし、こまごま指図を変えるのはこわいし仕事に身が入らない」と答えています。
【質問】
1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?
2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。(堅実性を重んじる日本人向き制度ではないような気がします。)

2ヶ月前から会社が生命保険会社を幹事にして確定拠出年金を始めました。
昨年暮れに、説明会が行われました。
時はリーマンショック後、定期預金以外はほとんどマイナスのようです。
自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかるようなことをさせるのでしょう。
堅実な日本人には向かない仕組みの気がします。

私は、過去に、株式や、ファンドで損をしており(めちゃくちゃな投資はしていません。)このようなものは、二度と手を出したくありません。
遺産相続した土地建物の一部に、市の区画整理事業...続きを読む

Aベストアンサー

1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?

馬鹿ではありません。周囲に流されず自分に合った商品を自分自身で決めて選択されていると言う点で、極めて賢明な行動をされていると思います。

2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。(堅実性を重んじる日本人向き制度ではないような気がします。)

 「日本人向けではない」と決めつけられることには違和感がありますが、お気持ちは理解できます。

私自身は株式、FX等の投資を行っていますし、401Kも一部外国株式型投信で運用しています。昨年12月以降は外国株の比率を高めました。しかしまだ中国株等のアジア系の株式では運用できる商品が無く、不満があります。誰でも自分の意志で自由に投資先を選択できるようにするべきであると思っています。

 とは言いながら、会社の401Kの説明会に参加すると、積極的運用を強く推奨される場合が殆どであることも事実で、それは極めて問題であると思っています。今まで郵便局以外に付き合いのなかったような高齢の人が説明員の言葉に「はあなるほど」とうなづいているのを見ると、「あの説明員は運用会社から派遣されてきているので、自社の商品を売りたいがためにしきりに宣伝しているんです。悪いことは言いません。少なくとも最初の数年は様子を見るくらいにしておきなさい。」と助言するようにしています。

リスクを引き受ける覚悟の無い人に対して、「みんなやってますから・・」と言う言葉に弱い日本人の特性につけこんで、だまして商品を売りつけるような行為は絶対に許せないと思います。

1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?

馬鹿ではありません。周囲に流されず自分に合った商品を自分自身で決めて選択されていると言う点で、極めて賢明な行動をされていると思います。

2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。(堅実性を重んじる日本人向き制度ではないような気がします。)

 「日本人向けではない」と決めつけられることには違和感がありますが、お気持ちは理解できます。

私自身は株式、FX等の投資を行っていますし、401Kも...続きを読む


人気Q&Aランキング