車の名義変更について質問させて頂きます。

住民登録地は実家の京都なのですが
仕事で愛知県の社宅寮に住んでいます。

*住民登録地は実際に住んでいる
住所じゃないとダメですよ!等の
ご回答はご遠慮願います(>_<)
事情がありましてしばらくは移せません…
ご理解の程、宜しくお願い致します。

沖縄県在住の義理の父から私に
名義変更をして車を貰う予定なのですが…

代行にお願いするか自分で名義変更の
手続きをするかで迷っているので
両方の場合についてお願い致します。

【1】住民登録地ではない愛知県で
名義変更の代行をお願いする事は
可能なのでしょうか?
自分で名義変更手続きをする場合も
愛知県でできますでしょうか?

*住所登録地でしか出来ない場合は
【2】【5】【7】の質問についての
ご回答をお願い致します(>_<)

【2】名義変更にあたってナンバーは
私の住民登録地である京都ナンバーに
変わるのでしょうか?

【3】代行にお願いした場合、
手続き後の書類と一緒に新ナンバーも
受け取れるのでしょうか?愛知県で。

【4】代行にお願いした場合、
名義変更は何日ぐらいかかるのでしょうか?

【5】名義変更に必要な
旧名義人と新名義人の書類等も
教えて頂きたいです。
代行にお願いする場合と自分でする場合。

【6】代行にお願いした場合
手数料等の相場の金額は
いくらくらいでしょうか?

【7】自賠責、任意の保険も引き続き
私に名義変更は可能なのでしょうか?
この手続きは自分と保険会社との
やり取りになるのでしょうか?
その際、郵送での手続きに
なるのでしょうか?

全くの無知な為、詳しく分かりやすく
ご回答頂けると凄く助かります。
宜しくお願い致します(>_<)

質問者からの補足コメント

  • 補足させて頂きます。
    軽自動車の名義変更になります。

    車の使用は愛知で、
    保管場所は寮の駐車場です。

    住民登録地が京都で使用地が愛知ですと
    ナンバーはどちらに変更されますか?

    また、事前に準備しておく書類
    どこかで貰う書類など…必要書類とともに
    手続きの流れも教えて頂けると助かります。
    代行にお願いする場合と自分でする場合。

    宜しくお願い致します(>_<)

      補足日時:2015/11/28 11:34
  • 度々すみません。

    (1)京都で新ナンバーを受取り
    沖縄へ郵送して旧名義人のお義父さんに
    付け替えをお願いしそこで沖縄旧ナンバーを
    お義父さんに返還して貰う事は可能ですか?

    保管場所は駐車場、車庫証明の事でしょか?
    京都では空きがなく車庫証明は取れません。

    (2)車庫証明は住民登録地ではない
    愛知の寮駐車場で取る事は可能ですか?
    登録は住民登録地、駐車場は愛知の寮と
    言う事です。寮なので光熱費等の住所を
    確認出来るような手紙はないので
    会社から発行して貰えるような何か
    他の書類でできますでしょうか?

    (3)手続きの手順として
    車庫証明、名義変更どちらを
    先に行えばいいでしょうか?
    保険の名義変更も
    どのタイミングが良いのでしょうか?

    ご回答頂けると新たに質問がわいてしまい
    無知すぎて本当申し訳ないです(>_<)

    お手数をおかけしますが
    ご回答宜しくお願い致します。

      補足日時:2015/11/28 16:55
  • 最後にお願いいたします(>_<)

    所 使 者住所は住民登録地で
    使用本拠地を愛知にする事が可能らしく
    愛知のナンバーになるとの事です。

    ですが、愛知には長くても1年程で
    その後は車を京都に戻す予定なので
    愛知のナンバーを取得しても
    1年後にはまた京都ナンバーに
    変えないといけないなど手間があります。

    なので、そのまま登録も使用本拠地も
    京都の実家の方にしておきたいのですが
    やはり短期間でもナンバーは変えないと
    いけないのでしょうか?

    軽自動車は車庫証明ではなく
    名義変更後の自己申告らしく…
    実家は義務地域に入っています。

    1年間自己申告せず、京都に戻した時
    または新居が決まり引越し住民票を移して
    そこで駐車場を確保してからの
    申告は可能なのでしょうか。

    要は登録から保管場所の申告まで
    1年間の空白を作る事は可能なのでしょうか。
    よろしくお願いいたします(>_<)

      補足日時:2015/12/01 08:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

折角のお訊ねですが、時間的ギャップを認めてもらえるのかどうかは残念ながら存じ上げませんので悪しからず、



当方は軽自動車を持ったことが有りませんので相当に普通車とはシステムが違うように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい
本当に申し訳ありません(>_<)
ここまで無知だったのかと
ショックを受けるばかりです。
ご回答頂いた事を踏まえて
また1から考えなおす予定ですT^T
度々の質問に親切にご回答頂いた事に
凄く感謝しておりベストアンサーに
選ばせて頂きましす^ ^
また何かと質問させて頂く事が
あると思いますがご縁がありましたら
よろしくお願い致します(o^^o)
本当にありがとうございました^ ^

お礼日時:2015/12/14 07:16

No.1 再再度



①当然出来ます、義父さんにほんの少し技術が有れば、
②仰る事は出来ません、登録場所でしか保管場所は認められません、保管場所が無ければ登録できません、
③どちらが先では有りません、要件が整っての車両の登録です、あえて言うなら保管場所の確保が先です、

色々と不都合が有るようですので、一つ提案ですが名義を義父さんのままで先ほど述べたように一筆書いてもらっとけばある意味事が足るのでは?、身内の事でも有りますから、内容は知恵を絞って可能な限り詳細に作成でしょうか、

税金は貴方が送って支払って貰う、自賠責は継続で使う、期限が来れば貴方が手続きする、車検は何処ででも受けられます三文判を用意しとけば、
後、任意保険もお忘れなく、現在義父さんが掛けておられるならば家族限定などの特約が無ければある意味そのまま使えますが(継続も)貴方の実績には成りませんので思案どころでしょうか?、

問いかけは差し支え有りませんが、卑しくも車を持とうと言うのであれば基本的(車両の所有・各種保険・車検その他諸々)な事をもう少し自身で情報収集されては如何ですか、でないと問題点が出た時に前へ進めなくなりますよ、頭の中でキチンと整理して咀嚼して置かないと、

そのような状態で此れから先は大変だと杞憂します、

頑張って沖縄から回送してください。
    • good
    • 0

No.1  再度



軽自動車なら住居地(住民登録地)の市役所です、貴方の場合は京都の市町村以外では登録できません(住民票を異動しない限り)、使用場所が愛知県であってもです、ナンバープレートは「京都」です、登録が済んだ車両をどこで使用しても何ら問題は有りません、

名義変更には当該市町村の軽自動車の登録に係る部署で必要書類と方法を尋ねてください、電話で教えてくれます、しごく簡単です、
普通車と些かの違いが有ります、いずれにしても保管場所は必須です、

必要書類が判明した時点で、記入項目や押印を依頼するために義父さんへ送付して返送してもらう、
其れを持って京都の役所へ出向き手続きをするとナンバープレートが交付されます、業者がやってくれるのはここまでです、沖縄まで出向いて車両を回送してもらうのは当然別料金です、
次に其れを持って沖縄へ出向きナンバープレートを自身で付け替えて(10mmのスパナ一本あれば出来ます)外した物は地元の役所へ返納、
後は、貴方が新しいナンバーの付いた車を愛知まで回送すれば完了です、
尚、お身内の事ですから必要ないといえばそうですが、念の為に「無償譲渡をした」との確認書を書いてもらっとくとベターでしょう、

代行業者へ依頼する必要は無いでしょう、多額の経費が掛かります、どれくらい掛かるかは知りません。
    • good
    • 0

1.どちらも可能


2.はい
3.金さえ出せば可能
4.早くて3日
5.
譲渡証明書:旧所有者の実印の押印があるもの
旧所有者の印鑑証明書:発行日から3ヵ月以内のもの
新所有者の印鑑証明書:発行日から3ヵ月以内のもの
旧所有者の委任状:旧所有者の実印の押印があるもの
新所有者の委任状:新所有者の実印の押印があるもの
車検証:車検が切れていないこと
新使用者の車庫証明書:発行日から1ヵ月以内のもの
6.
移転登録手数料:500円
申請書の用紙代:100円程度
ナンバープレート代:1,500円程度(地域差があります)
自動車取得税:年式や新車当時の価格によって掛かります。
 課税標準基準額× 残価率= 取得価額(1,000円未満切捨て)
 取得価額× 3% = 自動車取得税額
名義変更代行料など:1~3万円程度、自分でやればタダ

7.自賠責、任意保険の変更の手続きは別です。
自賠責の金額は変わりませんが、任意保険料は年齢によって変わります
自分と保険会社と叔父とのやりとりになります
遠いので、主に郵送になるでしょう、その分時間が掛かります。
    • good
    • 0

車の登録は住民票が上がる場所でしか出来ません、



多くの方が知恵を下さると思いますが、

一つ不思議な事が有ります、沖縄県での登録車両を名義変更するために其の車を海路・陸路を通して生活拠点の愛知県まで貴方が運ばれる積りですか?、
海路で丸一日以上、陸路で九州から京都で手続きして愛知まで凡そ1200キロ程になりますが、
日数にすると4日近くは、手続き書類の交付などを考えれば更に、

やれば出来ますけど、

書類:
旧名義人の住民票(原本)・印鑑登録証、提出書類には実印の押印が必要です、
新名義人の住民票(原本)・印鑑登録証、実印は持参が必須です、
住所地を管轄する警察へ提出する車庫証明用の書類(一件書類は警察で呉れます、必要箇所を記入して提出後一週間ほどで書類とステッカー(車に貼付する物)が交付されます、
これ等の書類の全てを一件書類として住所地を管轄する陸運事務所へ沖縄ナンバーの車に乗って行って手続きをすると新しいナンバーが交付されます、
沖縄ナンバーと京都ナンバーは自分で交換です、更に京都のナンバーに封印を掛けて(此れも一緒に呉れます)完了です、沖縄ナンバーは事務所へ返納です、

基本要領が解らなければ恐らくチンプンカンプンだと思います、

代行屋さんに印鑑登録証を渡す事に疑問や抵抗がなければ頼まれたほうがベターでしょう、判らなければ代行屋さんに丸投げで車の回送から一式、費用がどれくらいか想像も付きません、

費用は判りません、自賠責の事も、日数などは尚更、

手始めは、ご自身で可能な限り情報収集からでしょうか、それでいけると確信が持てれば上記の事をすれば比較的簡単です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同期に会社の事でやめたいと相談した結構それを上司に言われそこから上司にいじめられてます 自分が悪いの

同期に会社の事でやめたいと相談した結構それを上司に言われそこから上司にいじめられてます
自分が悪いのは分かっています。
どうしたらこの状況を回避したらいいか教えてください

Aベストアンサー

労働組合があるなら告発すれば上司潰せるよ(゜ロ゜)

Q車の名義変更の必要書類について 分かる方に質問です。 母名義の車を自分に名義変更をしたいのですが 車

車の名義変更の必要書類について
分かる方に質問です。

母名義の車を自分に名義変更をしたいのですが
車を置いとく場所はそのままで
名義をかえるだけです。

車検証
2人の印鑑証明
実印、認印
譲渡証明書
自賠責保険書

で、大丈夫でしょうか?
車庫証明は住所が変わらないなら省けるとの事で、

譲渡証明書、申請書、手数料納付書、自動車サイクル券は陸運局でその日に準備出来るのでしょうか?

陸運局へ行く際は、母と共にいくので
委任状はいらないのかなっと勝手におもってます…

自動車税証明書は
陸運局のすぐ近くに窓口があるので
そこで発行して頂けるんですよね?

無知なりに色々調べてみたのですが
自信がなくて、
ご自身で名義変更されたことある方や
詳しい方、是非教えて頂きたいです…

Aベストアンサー

最寄りの陸運局のホームページに自家用車の名義変更手続きとクリックするところに
持って行かなきゃならない書類にDLできる書類等のってますので
心配なら、確認してみてください。

陸運局の書類はややこしいので行って聞いてみることと、書類だす順番が各カウンターに記されています。
しかし、並ぶ順番事態青ナンバーや白ナンバーで別れているので兎に角最初に行ったら
書類を出す順番のカウンター番号と書類の書き方を聞いちゃった方が早いですよ。

Qこんな事業を会社の目的にできますか。

有限会社の設立を準備中です。
会社の目的の一つに「高齢者の方に、遺言・相続・財産管理等のために、弁護士・司法書士・行政書士等を紹介する業務」を考えています。
このような業務は会社の目的として可能でしょうか。もし可能だとすれば、定款の目的欄にはどのように書けばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

 他に介護事業等の目的が有り、その事業の一環としてサービス(無料)で各専門家を紹介されることは何の問題もありませんが、営利社団法人である会社の目的には営利性が必要ですので、無償のサービスを独立した目的として記載することはできません。

 しかし、目的の最後に「前各号に付帯関連する一切の業務」という項目を必ず入れますので定款に記載された具体的な目的のみに厳格に限定された業務しか行えないというわけではありません。判例では、政治献金でさえ会社の権利能力の範囲内としていますので。(八幡製鉄事件)
 ですから、この場合記載する必要も無いということになります。

 しかし、各専門家に仕事を周旋し報酬を得るのであれば、これはそもそも違法です。言い換えれば、各専門家はそういった個人団体から仕事の斡旋を受けることが禁止されているのです。整理屋提携弁護士や提携司法書士がそうです。実際に存在するのですが違法ですので会社の事業目的にそれがうたわれることはありません。

 結局前者であれ後者であれ定款の目的に各専門家を紹介する業務を記載することは不可能です。

 前者ですよね?

 他に介護事業等の目的が有り、その事業の一環としてサービス(無料)で各専門家を紹介されることは何の問題もありませんが、営利社団法人である会社の目的には営利性が必要ですので、無償のサービスを独立した目的として記載することはできません。

 しかし、目的の最後に「前各号に付帯関連する一切の業務」という項目を必ず入れますので定款に記載された具体的な目的のみに厳格に限定された業務しか行えないというわけではありません。判例では、政治献金でさえ会社の権利能力の範囲内としていますので。...続きを読む

Q普通車の名義変更の時に使う委任状について教えて下さい。 車の名義変更時に車屋さんから印鑑証明と委任状

普通車の名義変更の時に使う委任状について教えて下さい。
車の名義変更時に車屋さんから印鑑証明と委任状に実印を押して名前は自分では書きませんでした。
この場合、委任状に第三者が名前を記名しても有効なのでしょうか?
自分書偽造となるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが、その委任状にあなたの名前を書くことを許可していれば、あなたの署名をした人は私文書偽造にはなりません。
許可していなければ、勝手にあなたの署名をした人は私文書偽造になります。

ただし、このケースの場合、あなたは、車屋さんに、印鑑証明書と実印を押した委任状を渡しているのですから、
署名することも許可していたのではないか、という推認が働きやすいと言えます。

ですので、「印鑑証明書と実印を押した委任状は渡したが、署名は必ず自分でするつもりで、人にさせるつもりはなかった」
ということが明らかにならないと、私文書偽造の立件は困難だろうと思います。

Q患者様へ異動のご挨拶文 はじめまして。 私は薬剤師として調剤薬局に勤務しております。この度、会社の

患者様へ異動のご挨拶文

はじめまして。
私は薬剤師として調剤薬局に勤務しております。この度、会社の辞令でチェーンの他店舗へ異動を命ぜられました。
そこで、ご利用頂いていた患者様へ異動の挨拶文を残し、次の勤務者に引き継ぎたいと考えています。過去の質問やテンプレートを検索しましたが、無知なため苦戦しております。是非とも例文を教えて頂きたく、投稿致しました。
病気で苦しまれる患者様に、誤った言葉をかけたくないので、お手数ですが知恵をお貸しください。どうそ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

事実を、簡潔に伝えれば済む話では?
薬剤師が誰かなんて、患者は気にしてはいませんよ。きちんと仕事してくれれば、誰でもよいはずです。

>誤った言葉をかけたくないので

内容が正しく、失礼でなければよいでしょう。「慇懃無礼」で要領を得ない文章を読まされる方が、病気以上に苦痛です。
「会社の辞令」だの「チェーンの他店舗へ」などは全く不要です。

もし質問者さんを指名するような患者さんがいるなら、
「○月△日より、調剤薬局の薬剤師が、何の誰兵衛より薬野花子に交代いたします。」
と伝えれば用は足ります。

それではぶっきらぼうだと思うなら、
「引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。」
程度を追加すれば十分。

患者に必要な特記事項があれば
「下記についてご留意ください。
(1)・・・・
(2)・・・・」
などと簡潔に箇条書きすればよいでしょう。

Q実家の兄に車を貸します。その場合、名義変更は・・?

結婚をして、現在大阪に住んでいます。神奈川に引っ越すことになったため
現在所有の夫の車を、愛知のわたしの実兄に車を何年か貸すことになりました。
貸す期間は2年になるか、それ以上になるか分かりません。
その場合、名義変更が必要でしょうか?
それとも何か別の方法がありますか?
お詳しい方からみれば、当たり前の質問かもしれません><
少々立てこんでいて、頭の中がパニックです。。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

期間が長いのでトラブルなどを考えると、名義変更をしておいた方が安全だと思います。
名義変更手続きはお兄さんの自宅近くの自動車修理屋さんに頼めばやってくれるでしょう。
時間があり、あちこちへ行くのを厭わなければ自分でもできます。

Q封筒やはがきの自分(会社等含む)あての宛名には「行」をつけるが、申請書

封筒やはがきの自分(会社等含む)あての宛名には「行」をつけるが、申請書などの宛名は「様」等であることについて

封筒やはがきの宛名については、自分や自分の会社等あてのものには「行」をつけ、相手方が「様」や「御中」に直して出すのがマナーになっていますよね。
これに対し、各種申請書(主に行政?)の宛名は、これまで「○○様」になっていることがほとんどだったと思います。
最近、これが「上から目線だ」という考え方が出てきたため、申請書の書面においても「○○行き」「○○あて」というのが増えてきましたが、
そもそも、申請書において、封筒などの宛名のように相手に書き直してもらう形式を取ってこなかったのはなぜでしょうか?

申請書というのは、相手が書きやすいようにあらかじめ形式を整えた様式です。
また、あくまで「相手が書いた」という体裁をとるため、相手から見て他者である宛名に「様」をつけていたと思います。

手紙や文書そのものの宛名を直すのはみっともないというマナー感から、封筒などのように書き直すような形式が取られてこなかったのでしょうか?

結婚式などの出欠確認の返信ではご芳名やご住所を直すようなマナーになっていますが、あれは謙譲だからよいのでしょうか?

封筒やはがきの自分(会社等含む)あての宛名には「行」をつけるが、申請書などの宛名は「様」等であることについて

封筒やはがきの宛名については、自分や自分の会社等あてのものには「行」をつけ、相手方が「様」や「御中」に直して出すのがマナーになっていますよね。
これに対し、各種申請書(主に行政?)の宛名は、これまで「○○様」になっていることがほとんどだったと思います。
最近、これが「上から目線だ」という考え方が出てきたため、申請書の書面においても「○○行き」「○○あて」というのが増えてき...続きを読む

Aベストアンサー

行政の文章にマナーなんて通用しないはずです。行政っていう様々な人を扱う場で、マナーの必要な文章なんて使っちゃダメでしょう。できるだけ分かりやすく、簡易にでしょう。
最初に作った人も、マナーは承知の上で、マナーを知らない人でも問題ないように作ったはず。

それを、バカな人が直しちまって、こんなことが日本をダメにしていく。本当にバカ。

あっ、反れましたね。
やっぱり直筆の文字をどこかに入れたいという心が、直すところをわざわざ入れておくマナーになったんじゃないですか。直すところがないと、手書き文字を入れるところがなくなっちゃいますから。
印刷より手書きの方が心が伝わるっていいますから。マナーは心を伝えたいっていう理念があるから、少しくらい強引でも手書き文字を入れさせようとするんでしょう。

Q車の名義変更は登録地の陸運局へ出向かなければいけませんか?

遠方の県外に住む人に、クルマやバイクを譲る際、
譲る相手に名義変更をしてもらう約束をして、クルマと書類等を渡したものの、
約束通り名義変更をしてくれない。連絡が取れない。などのため、
自動車税の請求がいつまでも自分の所へ来る。と、いったトラブルを聞きます。

それならばいっそ自分で名義変更をした方が安心だと考えますが、例えば、

(1)車検が残っている
(2)抹消してて車検も保険もナンバーもない(もちろん書類はある)。

(1)・(2)の場合、共に、遠方の県外ナンバーで登録するためには、
車と書類・印鑑等を持って、わざわざ遠方の新しい登録地の陸運局まで出向かなければいけないのでしょうか?
郵送その他の手段を使って地元に居ながら名義変更を済ませる方法はないものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは 車の場合は軽自動車はできますが普通自動車は車台番号を確認しますのでできません。バイクは車検が残っていれば可能です。以上は陸運局関係です。市区町村関係は又違います。

Q会社設立の手続きを代行している業者に関する質問です。

会社設立の手続きを代行している業者に関する質問です。


今、会社設立の手続きを代行してもらえる業者を探しています。
WEB上で会社設立で検索すると司法書士、行政書士、税理士事務所などの
ホームページがでてきて、どの業者に依頼をしたらいいかわかりません。

業者にお願いする以上、ある程度の報酬を支払うつもりではありますが、
費用・報酬も安く、会社の設立前に相談にのってくれるような
親切な業者などいましたら教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、会社設立の手続きにかける時間や労力を考えると、会社設立の手続きを代行をしている専門業者に依頼したほうが良いでしょう。
費用もご自分で手続きするよりも安く済む場合があります。

自分で会社設立の手続きをするよりも安く済ませるポイントは、定款の電子認証をしている業者を選択し40,000円コストダウンさせ、会社設立手続きの代行報酬を40,000円以下のところにすることです。
会社設立手続きの代行報酬を40,000円以下のところにお願いすれば、
自分は労力をかけずにプロが会社設立の手続きを代行してくれる訳です。

そういった業者は少なく探すのはなかなか大変ですが・・・。
※定款の電子認証は、自分でもできるようですが、手間とお金がかかるので、
大して費用削減はできないそうです。


●自分で設立した場合
定款認証手数料・・・50,000円
印紙代・・・40,000円
謄本交付手数料・・・約2,000円
録免許税・・・150,000円 ※資本金の7/1000 いずれか大きい額

合計・・・242,000円が最低かかる費用です。


●会社設立手続きの代行を業者に依頼した場合
定款認証手数料・・・50,000円
印紙代・・・0円 ※定款の電子認証をしている業者に限る
本交付手数料・・・約2,000円
登録免許税・・・150,000円 ※資本金の7/1000 いずれか大きい額

上記合計・・・202,000円(これに業者に支払う代行手数料がプラスされます。)

代行手数料はまちまちですが、おおよそ30,000円~150,000円程くらいが多いようです。

総合計は、232,000円~352,000円程です。


私が調べた限り、

安さで選ぶのであれば「行政書士」
法務局への申請書の提出、謄本の取得まですべてお任せなのが「司法書士」
会社設立前から会社設立後の節税の話まで考慮してくれるのが「税理士」
定款の電子認証をやっているのは、行政書士と司法書士が多いようです。
一番のおススメは、司法書士や行政書士と税理士の両方の資格を持っている業者さんに依頼することだと思います。

税理士によっては、会社設立後に顧問契約をすれば会社の設立手続きの費用が数千円というところもあります。
また、税理士であれば、会社設立前から税務に関する質問や相談ができるし、
節税につながる会社設立のアドバイスもしてくれたりします。
個人事業の方(法人成り)や起業を考えている方にとってはものすごいメリットになります。

また、最初の決算まで税理士さんを使わないということ事は、止めた方が良いと思います。

税理士さんを雇わないと、税務の知識がないばかりに「多くの税金を支払っていた」なんてケースもよくありますし、費用的には、設立時からお願いするのと、決算時にだけお願いするのでは大して差がないこともあります

参考までに、簡単に調べたサイトを載せておきます。
2つ以上の資格も持っている業者さんになります。

関東だと、http://www.ohira-tax.jp/company_establishment/

関西だと、http://www.bs-tax.jp/

九州だと、http://www.tkcnf.com/matsuda-office/pc/free4.html

無料相談を実施しているところもありますし、他社さんと比較して代行費用も安いので、
参考にしていただければと思います。

まず、会社設立の手続きにかける時間や労力を考えると、会社設立の手続きを代行をしている専門業者に依頼したほうが良いでしょう。
費用もご自分で手続きするよりも安く済む場合があります。

自分で会社設立の手続きをするよりも安く済ませるポイントは、定款の電子認証をしている業者を選択し40,000円コストダウンさせ、会社設立手続きの代行報酬を40,000円以下のところにすることです。
会社設立手続きの代行報酬を40,000円以下のところにお願いすれば、
自分は労力をかけずにプロが会社設立の手続きを代行して...続きを読む

Q中古車購入の際のクレジット名義と使用者名義

近いうちに中古車を購入予定です。
80万円の車を購入に際してフルローンで買おうと思っています。
年収400万程ですが通ると思われますか?

また使用者が親父でローン名義が自分というのは可能でしょうか?
その場合、実際の使用者は私になるのですが購入した車に私の名前で任意保険をかける事は出来るのでしょうか?

ご存知のかたいられましたらお願い致します。

Aベストアンサー

>また使用者が親父でローン名義が自分というのは可能でしょうか?

ローン会社が認めないでしょうね。
自働車の場合は、使用者と所有者の2つが登録出来ます。
所有者は名前の通り、所有権を持っている人であり、ローンの場合は完済までローン会社になります。
使用者は、基本的にその車を使用する人であり、ローンの場合ならローンの契約者になります。

ローン会社でもローンの契約者でもない人を使用者として登録するのは、権利関係が判り難くなる内容ですので、ローン会社としても認めにくくなります。

>その場合、実際の使用者は私になるのですが購入した車に私の名前で任意保険をかける事は出来るのでしょうか?

通販系であれば、権利関係のややこしくなっている物の保険は引き受けないでしょう。
従来の保険会社でも、それらのものは、確認書などを作成して実態確認をしてからの契約となるでしょうから、大変手間のかかる物となる可能性があります。


人気Q&Aランキング