お薦めのものはありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

YAMAHA楽器でいろいろあるみたいですよ


http://www.yamaha.co.jp/music.html
から防音 音響システムへリンクしてるようです。

防音の関するページ
http://www.yamaha.co.jp/product/avitecs/index.html

防音部材
http://www.yamaha.co.jp/product/ojpr/index.html

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/music.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテーブルは長方形派?正方形派?お薦めありますか?

テーブルは長方形派?正方形派?お薦めありますか?


この度、ダイニングテーブルを無くし、
ローテーブルの購入を検討しています。
とても気に入った物を見つけましたが、長方形と正方形があり、
迷ってしまって決められず困っています。

食事にも不便で明日にでも購入したいので、
利点など、アドバイスして頂けると助かります。

気に入ったテーブルについてです。

長方形、横120奥行き75 エクステンションテーブルで、
横が最大224になります。

正方形、横90奥行き90 エクステンションテーブルで、
横が最大164になります。

我が家は家族3人、大人数で食事するような事はほぼなし。
家族が増える事もありません。


鍋などする事も多く、卓上コンロなど使用した時や、
前に座る人との距離を考えると奥行き90ある正方形の方が理想だが、
エクステンションを使用しない事を考えると横90は小さいかもと思う。
(エクステンションはスライドして出てくるタイプなので、
一段低くなる感じなので、緊急時以外はあまりあてにしたくない)

横224にする事はないと思うが、将来的に、子供が勉強、
私がPC、主人が食事など考えると、
大は小を兼ねると言うし、大きめの長方形がいいのでは?とも思う。
この先も無いとは思うが大人数にも対応可能。
でも、奥行き75がとても気にかかる。

リビング的にはどちらのサイズでもOK

早々、買い替えるものではないので、
余計に悩んでいます。
アドバイス宜しくお願いします。

テーブルは長方形派?正方形派?お薦めありますか?


この度、ダイニングテーブルを無くし、
ローテーブルの購入を検討しています。
とても気に入った物を見つけましたが、長方形と正方形があり、
迷ってしまって決められず困っています。

食事にも不便で明日にでも購入したいので、
利点など、アドバイスして頂けると助かります。

気に入ったテーブルについてです。

長方形、横120奥行き75 エクステンションテーブルで、
横が最大224になります。

正方形、横90奥行き90 エクステンションテーブルで、
横が...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1で答えた者です。

確かに、75cmになると前の人との距離が近くなりますね。
今現在、鍋物をしても、まったく窮屈感はありません。
配膳をして前の人の分がぶつかることもないです。

そうですね、意外と正方形の方が使い勝手はよいのかもしれません。

子供の友達が来ると、エクステンションを出し、8人くらいは余裕で
ご飯を食べたり、おやつを食べたりしていきます。

長方形のテーブルを見てないのではっきりわかりませんが、我が家に
関しては正方形でまったく、不自由は感じていません。

Q建築家の著書でお薦めのもの

建築家が基本的に一般向けに書いた本で、面白いものをご存知でしたら教えてください。特に「自作について」「建築とは」などの内容を含んだ本が読みたいと思っています。
「建築家はどんなことを考えて設計しているのか」ということを知りたいのです。なので、他人の建築紹介の本ではないものが希望です。

外国人建築家でも面白いものがあれば読みたいのですが、出来れば日本人建築家の方が嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般向けという言葉が当てはまるかどうかは分からないのですが、いくつか手元にある本から紹介します。

『「建築学」の教科書』
基本的には建築を学び始めた、あるいはこれから学ぼうとする学生向けに書かれた本だとは思いますが、14人の建築関係者によるごちゃまぜ本です。専門的知識は必要なくて読みやすいです。建築家としては安藤忠雄や妹島和世などが書いていて、どちらも国際的に活躍している建築家ですね。

『Shuffled―古谷誠章の建築ノート』
早稲田大学教授で、建築家の古谷誠章による建築本です。建築専門の人を対象にしているのだとは思いますが、とりあえず分かりやすいし、個人的には彼の考え方には共感できるところが多いです。図版も多く、自作の解説もあり、お勧めです。

『建築の終わり―70年代に建築を始めた3人の建築談義』
中堅から重鎮へとなりつつある3人の建築家による鼎談を中心にした本で、鼎談という形式なので読みやすいと思います。自作の解説と同時に、相手の作品への批評も含め、非常に刺激的な論が展開されていますが、多少専門的なところもあるかも。

『建築に夢をみた』
多分日本で一番有名な建築家、安藤忠雄による建築本です。もとはNHKの人間講座の内容ですから、基本的には一般向けに書かれています。

『反オブジェクト―建築を溶かし、砕く』
環8沿いのM2や、表参道のONEなどで有名な隈研吾による建築論集。非常に専門的ではありますが、「環境と切り離された建築を批判したい」という彼の考えを、彼自身の実作を通して解説していて、なかなか説得力があります。もっとも隈に対しては批判も多いのですが。

今手元にあって、僕が個人的にとても面白く読んだのはこれらの本です。どれも大きな公共建築も手がける建築家による建築本です。専門的な用語が散見されるところもありますが、そこは読み飛ばしても分かるのではないかと。

いい本が見つかるといいですね。

一般向けという言葉が当てはまるかどうかは分からないのですが、いくつか手元にある本から紹介します。

『「建築学」の教科書』
基本的には建築を学び始めた、あるいはこれから学ぼうとする学生向けに書かれた本だとは思いますが、14人の建築関係者によるごちゃまぜ本です。専門的知識は必要なくて読みやすいです。建築家としては安藤忠雄や妹島和世などが書いていて、どちらも国際的に活躍している建築家ですね。

『Shuffled―古谷誠章の建築ノート』
早稲田大学教授で、建築家の古谷誠章による建築本です...続きを読む

Qお薦めの照明器具のサイトをお願いします

照明器具を購入予定です。
ペンダントライトを考えています。
蛍光灯でも白熱灯でもかまわないのですが、以下のような希望があります。

*コンパクトな物(なるべく小さい方がいい)
*6畳から8畳に十分な照度があるもの(明るいのが好きなので)
*シンプルかつハイセンスなもの
*おそろしく高価でないもの
*素材が布などではないもの(掃除がしやすい素材)
*できれば高さ調節(長さ調節)ができるもの

漠然としているかもしれませんが、上記のようなものを探したいと思っています。
良さそうなサイトをご存じでしたら、教えてください。

Aベストアンサー

ペンダントだけでうんと明るさを、しかも小さいもの…、
というと少し無理かなとも思います。
ダウンライトなどの全般照明+小さくてかわいいペンダント、
なんて方がいいと思います。
それができないようであれば、
簡易取り付けのライティングダクトレールを取り付け、
ペンダントと補助照明(スポットライトなど)にすると明るさは確保できるのでは?
ペンダントでコンパクトなものは白熱電球の40W~100Wくらいのものがほとんどです。

ご参考
メーカーサイト
http://www.eco-glass.com/index.html
http://www.endo-lighting.jp/
http://www2.lighting-daiko.co.jp/daiko/s_jyoho/index.html
http://www.maxray.co.jp/jiturei/index.html

ショッピングサイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/moor/
http://www.lightcreate.co.jp/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/akarikan/index.html
↑メーカーのリンクサイトもあります。

ペンダントだけでうんと明るさを、しかも小さいもの…、
というと少し無理かなとも思います。
ダウンライトなどの全般照明+小さくてかわいいペンダント、
なんて方がいいと思います。
それができないようであれば、
簡易取り付けのライティングダクトレールを取り付け、
ペンダントと補助照明(スポットライトなど)にすると明るさは確保できるのでは?
ペンダントでコンパクトなものは白熱電球の40W~100Wくらいのものがほとんどです。

ご参考
メーカーサイト
http://www.eco-glass.com/index.html
h...続きを読む

Q建築で使う、CADのソフトは何がお薦めですか?

建築設計で使う、AUTO CADは何がお薦めですか?
種類もいくつか見たのですが、違いがいまいちピンときませんでした。
LTなど色々種類があるようですが、機能、目的など用途が違うのでしょうか?
ご助言ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Autocadはソフトの名前ですが・・・建築設計におけるお勧めのcadソフトは?という質問でしょうか?

私は独身時代(3年ほど前)に大手ゼネコンの下請として12年間建築施工図(現場常駐)の仕事をしていました。使用していたcadはいつもAutocad(レギュラー版)でしたよ。というのも、大手の設計事務所がAutocadで設計図を作図するのでゼネコンをはじめそこから下の業者は全てAutocadになってしまいます。勿論、データ互換性にからみます。

中には頑なにJWを使用する業者もいますがDXF変換が上手くいかず折角の設計データを流用できず最初から作図するはめになり大変です。個人で購入するならレギュラー版は高価なのでやはりLTがお勧めです。(3Dで使用するならレギュラー版)

ちなみにAutocad専用の建築アプリケーションに「gaudi」という商品があります。レギュラー版・LT版ともにあります。Autocadは汎用cadですが「gaudi」は建築アプリなので「柱コマンド」「壁コマンド」などがあり使い勝手はいいです。ご参考下さい。

Q旗竿敷地の竿部分の舗装材料のお薦めは?

旗竿敷地に新築を計画しています。
旗部分に家・駐車場を建築し、竿部分をアプローチとして利用することを検討しています。 竿部分は5.4mの公道に約6mの間口で接道し、旗部分迄の長さは約20mですので、竿部分の面積は120平米です。
最初は石を貼ろうかと考えましたが、値段が高く、今では、スタンプコンクリート、インターロッキング、アスファルト自然石舗装にしようかと迷っています。
どなたか、費用面も含めアドバイスをいただけると助かります。

Aベストアンサー

 施工性と経済性から云ったら、アスファルト舗装にかなうものはありません。
 コンクリート舗装の場合、延長が20mにも及べば当然目地工が必要になります。また旗竿地であれば車両通行も考慮しなければなりませんから、それなりの厚さで施工しなければならないし、幅員が6mもあるならばメッシュ筋も入れる必要があるでしょう。
 インターロッキングは不陸が発生し易く、最近は車両通行部への施工実績が減ってきています。せいぜい一部の駐車場くらいでしょう。又、施工性も悪く、コストが高いです。
 自然色舗装も悪くはないですが、経年による退色・変色はどうしても発生します。あとから部分的に補修を行うと、その部分だけ色が変わって見えてしまいます。この点は普通のアスファルト合材を使った場合と同様ですが、脱色アスファルトを使用する自然色舗装の場合は、それほど目立つことはないでしょう。ただ、メーカーによる発色の違いはどうしても起こりうることなので、補修の際には注意(というか覚悟?)が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報